お酒のある風景

トラトラ・ノムゾーはシングルモルト、日本酒、ワイン、地ビール、シェリー、ラム、グラッパ等々焼酎以外の大抵のお酒は好きなので、おウチ酒の時にも外で飲んだ時の様子をアップしておけば、それを見てその場の雰囲気に戻れるかなぁとこのブログを作ってみました。

8月25日 渋谷クラフトヘッズ 今日のランドル君

【facebookより転載】

本日8/25(金)は...「鷺沼産フレッシュホップ&持田農園すだち×志賀高原 1t IPA」
ホップの香りとすだちの爽やかさが夏にぴったりな組み合わせです!
ぜひ飲みに来てください!


DSC_20170826 (5)

DSC_20170826 (7)

今回は旨かったぜ~。前回のパイナップルとホップのぶつかり様に、

ちょっと狙いが外れたな~

と思っていただけに、

追いホップ

の味わいは見事的中って感じでした。


にほんブログ村 酒ブログ 海外ビール・地ビールへ
にほんブログ村
  1. 2017/08/26(土) 00:27:48|
  2. 今日のランドル君
  3. | コメント:0

お酒のある周辺 ヤッホーブルーイング よなよなエール

DSC_20170826 (2)
今のレシピがなくなるとなると、飲んでみたくなる訳です。


にほんブログ村 酒ブログ 海外ビール・地ビールへ
にほんブログ村
  1. 2017/08/25(金) 21:25:39|
  2. 地ビール&海外ビール
  3. | コメント:0

お酒のある周辺 よなよなエールから、大事なお知らせ。

DSC_20160814 (1)

DSC_20160814 (8)
8月22日にヤッホーブルーイングのメルマガがこんなことを書いて送ってきた。

【よなよなの里 エールビール醸造所メルマガより抜粋】

本日はメルマガ読者のみなさまに
いち早くお伝えしたい大事なお知らせがあります。
なんとこの度、よなよなエールが
発売20周年目にして初めてレシピを刷新して
リニューアルをすることになりました!

(中略)

●9/27(水) 通販サイト・よなよなの里
 新・よなよなエール、発売開始
 ※リニューアル準備のため、9/21(木)~9/26(火)まで
 「よなよなエール」の販売を休止致します。


そうか~、石井さんのレシピから20年にしてもーりーのレシピに「チェンジ」か~。

サントリーのプレモルがモデルチェンジで不味くなった経験があるので、ここは今までの缶を買い占める方向で私は様子をみたいと思います。

にほんブログ村 酒ブログ 海外ビール・地ビールへ
にほんブログ村
  1. 2017/08/24(木) 18:32:39|
  2. 地ビール&海外ビール
  3. | コメント:0

葉月の絵日記

DSC_20170802 (4)

DSC_20170802 (3)

DSC_20170803 (2)

DSC_20170803 (3)

DSC_20170804 (1)

DSC_20170804 (3)

DSC_20170804 (5)

DSC_20170807 (1)

DSC_20170807 (2)

DSC_20170807 (4)

DSC_20170807 (3)

DSC_20170809 (22)

DSC_20170809 (23)

DSC_20170809 (25)

DSC_20170809 (24)

DSC_20170822 (1)

DSC_20170822 (3)

DSC_20170822 (6)

DSC_20170828 (2)

DSC_20170828 (3)

DSC_20170830 (2)

DSC_20170830 (3)


にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村
  1. 2017/08/23(水) 22:53:05|
  2. 酒類全般
  3. | コメント:0

お酒のある周辺 9月7日、8日 MHD 「グランド モルト テイスティング2017」

DSC_20150902 (6)

DSC_20150902 (99)
2年ぶりに 「グランド モルト テイスティング」が戻ってきた。上の写真は前回のもの。場所も六本木だし、今回とは雰囲気は違うと思う。

モエ・へネシー・ディアジオHPより転載】

都会の森を舞台にグラマラスタイム Grand Malt Tasting 2017 - 秋の夜長とシングルモルト - 開催

2年ぶり5回目の開催となる「グランド モルト テイスティング2017」は、〝秋の夜長とシングルモルト“をテーマに、グランピング・シーンの中で愉しむシングルモルト ウイスキーの世界を都会の中心で演出します。
アードベッグ、タリスカー、グレンモーレンジィ、ラガヴーリンをはじめとしたシングルモルト ウイスキー12ブランドのテイスティング、さらにアードベッグからこの秋登場する新商品をいち早くお愉しみ頂けます。

日時: 2017年9月7日(木)21:00~23:00, 9月8日(金)18:30~20:30/21:00~23:00
会場: 恵比寿アクトスクエア(渋谷区恵比寿4-19-19)

Event

日時・9月7日Open 21:00 Close 23:00
・9月8日Open 18:30 Close 20:30
Open 21:00 Close 23:00
会場恵比寿アクトスクエア [ 東京都渋谷区恵比寿4-19-19 ]
参加費男性 4,000円、女性 3,500円、男女ペアチケット 7,000円
・シングルモルト12ブランドのテイスティング
・アードベッグ新商品のテイスティング (お1人様1杯限定)
※お食事のご用意はございません。
ブランドアードベッグ、タリスカー、グレンモーレンジィ、ラガヴーリン
オーバン、カリラ、クライヌリッシュ、クラガンモア、
グレン エルギン、グレンキンチー、ダルウィニー、モートラック

今回は7月中に予約を完了させておいたのに、そんな時に限って仕事に予定を打ち砕かれてしまった。

ノムゾー様

お世話になっております。
グランド モルト テイスティング 2017事務局でございます。
お問い合わせ、ありがとうございます。

9/8 18:30の回の分のチケットにつきましてはキャンセルの手続きをいたしました。
9/7の分につきましては大変申し訳ございませんが、こちらでは振替ができませんので
改めてお客様の方でご購入のお手続きをお願いいたします。

大変お手数をおかけしまして恐縮ですが、何卒よろしくお願い申し上げます。



う~ん、当日券狙いで行けるかどうかというところかな。


にほんブログ村 酒ブログ 洋酒へ
にほんブログ村
  1. 2017/08/20(日) 13:21:34|
  2. イベント・インフォメーション
  3. | コメント:0

お酒のある周辺 8月6日 阿佐ヶ谷七夕まつり & 阿佐ヶ谷一番街大人の縁日

DSC_20170806 (21)
この日はイベントがない訳ではなかったのですが、ま時間に縛られなり

阿佐ヶ谷七夕まつり 

と、サンバのお姉さんが眺められる

阿佐ヶ谷一番街大人の縁日

でも行ってみるかと腰を上げてみました。

DSC_20170806 (1)

DSC_20170806 (3)

DSC_20170806 (4)

DSC_20170806 (7)

DSC_20170806 (8)

DSC_20170806 (12)

DSC_20170806 (15)
昨年もそうでしたが、大人の縁日にたどり着くと、大抵阿佐ヶ谷ケクーのサングリアを引っかけるのがこの頃です。フツーのサングリアとスイカのサングリアがあって、この日もスイカの方をチョイスしました。美味しかった~。

DSC_20170806 (16)
この大人の縁日に惹かれるのは、七夕まつりのパールロードの激コミな状況から、いい具合に空いていて人の疎ら感が助かるからです。

DSC_20170806 (18)

DSC_20170806 (20)

DSC_20170806 (22)


サンバチームは今回も元気です。彼女達のお尻を追っかけてハーメルンの笛吹みたいに一般の観客がぞろぞろついていくのがおかしかったです。自分も半分くらいはそのクチでしたけど。


DSC_20170806 (25)

DSC_20170806 (27)

DSC_20170806 (28)

DSC_20170806 (31)

DSC_20170806 (34)

DSC_20170806 (35)

DSC_20170806 (38)

DSC_20170806 (41)

DSC_20170806 (42)


にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村
  1. 2017/08/07(月) 22:43:14|
  2. 酒類全般
  3. | コメント:0

お酒のある周辺 8月18日 ニューオータニホテルズ・カクテルコンペティション 2017

CAI_20130830 (4)

DSC_20140922 (22)

何年か前まで、

私の夏はこれなのだ!

と、「岐阜の地酒に酔う」とともに双璧なイベントであった

ニューオータニホテルズ・カクテルコンペティション


ここのところ連続で欠席とあいなっているのだが、多分楽しさは変わらないはずだ。御用とお急ぎでない方は是非ご参加されるとよろしかろうでござる。

ホテルニューオータニHPより転載】

全国のグループホテル予選を勝ち抜いた新進気鋭のバーテンダーが東京の舞台に一堂集結!! お客さまの感性に響いたカクテルに投票いただき、No.1カクテルを決定するチャンピオン大会。 15回目の開催となる今回は、「Innovation~革新~」をテーマに、真夏の夜の夢のごとく渾身のカクテルに酔いしれていただきます。 審査の後には、ホテル自慢の料理やスイーツもご堪能いただける他、各飲料メーカー自慢の新商品やおすすめ商品を試飲し、最新情報をいち早くチェックできるブース出展など盛りだくさんな内容でお贈りします。

開催日: 2017年8月18日(金)
時 間: 19:00~21:30(受付 18:30~)
会 場: 芙蓉の間(ザ・メイン 宴会場階)
料 金: 1名さま ¥7,000 ※NOC会員 / NOL会員 各¥5,500 
NOC:ニューオータニクラブ 詳しくはこちら
NOL:ニューオータニレディース 詳しくはこちら
内 容: カクテル公開審査
軽食タイム
ステージ
表彰式
抽選会

内容は一部変更となる場合がございます。
料金には、カクテル(フリードリンク)、お料理(ビュッフェスタイル)、税金・サービス料が含まれます。
会場内は禁煙とさせていただきます。
未成年者のご入場はご遠慮いただいております。
お車を運転されるお客さまの飲酒は固くお断りいたします。
当日はメディア関係者による取材が入る場合がございます。


CAI_20130830 (21)

CAI_20130830 (69)


にほんブログ村 酒ブログ 洋酒へ
にほんブログ村
  1. 2017/08/02(水) 21:21:36|
  2. イベント・インフォメーション
  3. | コメント:0

お酒のある周辺 【スパイス・チャンネル】

このブログで美味しそうなインド料理が写っていれば、それは大抵

渡辺玲先生

のスタジオ・サザンスパイスでのものだ。
DSC_20170331 (30)

あればいいなと漠然と思っていた、先生の料理の手順を動画にしたものが、とうとうアップされたということで、皆の衆にもお裾分けする訳でござるよ。これでお酒の進む料理にチャレンジしなくっちゃ。

あと、個人的には先生の出身でもあるアジャンタ風のマトンカレーの動画のアップをお待ちしております。

ムグライ・アールー・チキン の作り方


パンジャブ・チキン・キーマ  の作り方


にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村
  1. 2017/08/01(火) 21:30:59|
  2. 料理教室で飲む
  3. | コメント:0

文月の絵日記

DSC_20170703 (2)

DSC_20170710 (3)

DSC_20170710 (5)

DSC_20170710 (6)

DSC_20170719 (1)

DSC_20170719 (4)

DSC_20170719 (3)

DSC_20170719 (8)

DSC_20170724 (2)

DSC_20170724 (6)

DSC_20170724 (3)

DSC_20170724 (11)

DSC_20170724 (17)

DSC_20170725 (1)

DSC_20170725 (2)

DSC_20170731 (1)

DSC_20170731 (2)

DSC_20170731 (8)

DSC_20170731 (11)

DSC_20170731 (12)

DSC_20170731 (13)

DSC_20170731 (15)


にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村
  1. 2017/07/31(月) 21:46:44|
  2. 酒類全般
  3. | コメント:0

7月23日 岐阜の地酒に酔う2017

DSC_20170723 (67)

DSC_20170723 (105)
夏がきた

で、

夏がきたとは、2012年の夏以降、私にとってはこういうことだ。

【岐阜県酒造組合HPより転載】

「岐阜の地酒に酔う2017」東京開催
恒例の「岐阜の地酒に酔う」を東京都で開催します。
※本年は酒類業界関係者様のお時間(無料)も設けております。詳細は下記をご覧ください。
※海外の方への日本酒PRを目的に、今年は海外の方先着10名様を無料でご招待します。
◆ 開催日:2017年7月23日(日)
◆ 会 場:如水会館 2F「スターホール」
      東京都千代田区一ツ橋2-1-1 TEL:03-3261-1101
◆ 時 間:13:00~16:00
◆ 定 員:400名
◆ お客様参加費:3,500円(事前申込&前払い/ FAX、HP、e+[イープラス] )
◆ 申し込み締切:2017年7月18日(火)


DSC_20170723 (3)
昨年不義理をしてしまった、岐阜県酒造組合の「岐阜の地酒に酔う」に今年はリターンマッチで参戦です。

DSC_20170723 (4)
場所は竹橋・如水会館。一橋大学の校友会館だ。

DSC_20170723 (5)
出足が遅かったので、乾杯にはすんでのところで間に合わず。

DSC_20170723 (11)
今回は始めっからミールが並べられていたようで、酒蔵ブースへの人の流れはとても緩やか。皆おなか空いてたのね。

DSC_20170723 (13)
結構な数の蔵元の中で何処を自分のスタートとすべきか考えながら歩いていたんだけど、この方が目に入っちゃねぇ。

DSC_20170723 (16)
三千櫻さんです。4種類全部いただきました。

DSC_20170723 (14)
ここイチは愛山の活性にごりに軍配です。


では、酔っぱらう前に三千櫻さんを起点に、飲むのは後回しにして反時計周りで各蔵をご紹介していくことといたします。

DSC_20170723 (17)
「恵那山」のはざま酒造さん。

DSC_20170723 (18)
「美濃天狗」の林酒造さん。

DSC_20170723 (19)
「三千盛」の㈱三千盛さん。

DSC_20170723 (20)
「千古乃岩」の千古乃岩酒造さん。

DSC_20170723 (21)
「若葉」の若葉㈱さん。

DSC_20170723 (22)
「小左衛門」の中島醸造さん。

DSC_20170723 (25)
「元文」の布屋原酒造場さん。

DSC_20170723 (24)
「はなざかり」の花盛酒造さん。

DSC_20170723 (26)
「玉柏」の蔵元やまださん。

DSC_20170723 (28)
「百春」の、あれれ?プログラムには載ってないですねぇ。壁面のラベルも小さいし小坂酒造場さんは飛び入りだったんでしょうか?(失礼。プログラムには11番で載っていました。定位置じゃないところに陣取ったのはよくわかりません。)

DSC_20170723 (29)
「花美蔵」の白扇酒造さん。

DSC_20170723 (31)
「津島屋」の御代櫻醸造さん。

DSC_20170723 (32)
「醴泉」の玉泉堂酒造さん。

DSC_20170723 (34)
「房島屋」の所酒造さん。

DSC_20170723 (35)
「竹雀」の大塚酒造さん。

DSC_20170723 (36)
「白雪姫」の渡辺酒造醸さん。

DSC_20170723 (37)
「一滴千山」の武内(合)さん。

DSC_20170723 (38)
「白川郷」の三輪酒造さん。

DSC_20170723 (39)
「千代菊」の千代菊㈱さん。

DSC_20170723 (40)
「長良川」の小町酒造さん。

DSC_20170723 (42)
「日本泉」の日本泉酒造さん。

DSC_20170723 (43)
「金華山」の足立酒造さん。

DSC_20170723 (44)
ここで入口の通路を隔てて「白真弓」の蒲酒造場さん。

DSC_20170723 (45)
「W」の渡辺酒造店さん。

DSC_20170723 (48)
「又六」の天領酒造さん。

DSC_20170723 (49)
あれれ、またプログラムからずれちゃってるね、「女城主」の岩村醸造さん。今年一年は県は違えど旬なネーミングですね。

DSC_20170723 (51)
すみません、黒のポロシャツのお兄さんの方です。「四ツ星」の舩坂酒造店さん。

DSC_20170723 (53)
美人がいると目立ちますね。「久寿玉」の平瀬酒造店さん。

DSC_20170723 (54)
「鯨波」の恵那醸造さん。なぜ海に接しない岐阜県で鯨の名前がついたかというと、空を眺めていたら鯨に似た雲があったからというのを、白川郷の杜氏さんが紹介してくれていました。一番最後にしちゃったから、おまけですぅ。

で、この日は三千櫻で飲ませてもらった後どうしたかどいうと、会場のブースの4分の1も回り切れませんでした。どこが美味しい美味しくない以前の状態なので、黙々と絵日記調で追ってって下さい。
DSC_20170723 (56)

DSC_20170723 (57)

DSC_20170723 (58)

DSC_20170723 (60)

DSC_20170723 (61)

DSC_20170723 (62)

DSC_20170723 (63)

DSC_20170723 (65)

DSC_20170723 (68)

DSC_20170723 (69)

DSC_20170723 (75)

DSC_20170723 (77)

DSC_20170723 (83)

DSC_20170723 (85)

DSC_20170723 (89)

DSC_20170723 (90)

DSC_20170723 (100)

そんなに飲めなかった中で

ああ、飲んでよかった

ってのが、白川郷の「純米にごり酒できたて生」と、一滴千山の「TAKE1」ですかね、今日イチ組は。

来年は体調を整えて半分以上の蔵は制覇したいものです。


にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村
  1. 2017/07/27(木) 21:32:53|
  2. 日本酒
  3. | コメント:0

7月15日 【オーストラリアのプレミアムワイナリー3社を迎えて】オワゾブルーの美味しいビュッフェとオージーワインパーティ!

DSC_20170715 (1)
この日はやって来ました信濃町。慶應大学病院以外でほとんど降りることのない街ですね、私にとっては。

DSC_20170715 (3)
この日の予想最高気温は摂氏36度。これからこの駅前の道を、四谷三丁目との中間あたりの「左門町」というところまで歩かなければならないのですが、どれだけ距離があるのか初めてで不安です。

DSC_20170715 (4)
お、ここですね「左門町」

DSC_20170715 (5)
左折してお店はすぐのはずなんですけど。

DSC_20170715 (6)

DSC_20170715 (7)
着きました。良かった。

facebookより転載】

オーストラリアの各地方を代表する生産者である
Kilikanoon(キリカヌーン / クレア・ヴァレー)
Wirra Wirra (ウィラ・ウィラ / マクラーレン・ヴェイル)
Vasse Felix(ヴァス・フェリックス / マーガレット・リヴァー)
の3生産者をお招きしてのテイスティングパーティを行います。

当日は各生産者のワインを4種ずつ各ブースにご用意しまして、生産者やインポーターさんのお話を伺いながらお好きなだけワインを楽しんで頂けるような立食の会になります。土曜日のお昼にオワゾ・ブルーの造るビュッフェを頂きつつ、各生産者の貴重なワインをフリーフローで是非お楽しみ下さい。

【日時】7/15(土) 11:30~14:00

【会場】オワゾブルー
〒160-0016 東京都新宿区信濃町11-12 習成館ビル 1F

【会費】4,500円(税込)
※ワイン12種類お好きなだけ+オワゾ・ブルーのビュッフェ
※お支払いは当日現金にてお願いいたします
※会の終了後、各生産者のワインのご注文を特別価格でお受け致します。

【人数】45名様限定

【ご予約】 参加ボタンを押して頂けましたら当方より確認のメッセージをお送り致します。そちらにご返信頂いた時点で予約成立とさせて頂きます。また、カーヴ・ド・リラックス店頭、またはお電話(03-3595-3697)でもお受けしております。
※当方からのメッセージがメッセージリクエストに入って確認しづらくなることがございます。当方のメッセージが数日経っても届かない場合はそちらもご確認下さい。

【主催】カーヴ・ド・リラックス、オワゾ・ブルー


会場は小ぶりなレストランで30名くらいだったのかな、丁度いい規模のワイン試飲会でした。
DSC_20170715 (41)

DSC_20170715 (42)


3つのワイナリーが参加とのことでしたが、飲んだ順に「ここイチ」をご紹介していきます。

まずはVasse Felix / ヴァス・フェリックスさん。オーストラリアの中でパースに近いマーガレット・リヴァーというところにあるそうです。
DSC_20170715 (34)

DSC_20170715 (46)

DSC_20170715 (15)
Chardonnay 2014 ¥5,000 も捨てがたかったのですが、4種類飲ませてもらって Cabernet Sauvignon 2013 ¥5,400 が「ここイチ」当確です。


お次はWirra Wirra / ウィラ・ウィラさん。オーストラリアの中でアデレードに近いマクラーレン・ヴェイルというところにあるそうです。
DSC_20170715 (9)

DSC_20170715 (48)

DSC_20170715 (17)
4種類飲ませてもらって値段に日和ったわけではないのですが、やはり RSW Shiraz 2012 ¥8,500 が美味しゅうございましたねぇ。


で、最後のひとつがKilikanoon / キリカヌーンさん。ここもアデレードからこちらは北にいったクレア・ヴァレーというところにあるそうです。
DSC_20170715 (27)

DSC_20170715 (47)

DSC_20170715 (38)
ここの4種類のうちでは特別に Killerman’s Run Shiraz 2013 ¥2,800 と

DSC_20170715 (39)
Covenant Shiraz 2009 ¥5,500 の両方に「ここイチ」を捧げたいと思います。

ワインはだいたいこんなものなのですが、お料理はお昼時ということもあり、美味しくパクパクいただきました。
DSC_20170715 (10)

DSC_20170715 (11)

DSC_20170715 (25)

DSC_20170715 (26)

DSC_20170715 (33)

DSC_20170715 (36)

DSC_20170715 (37)
主催のカーヴ・ド・リラックスさん、いろいろと気を遣った運営をしていただき、ありがとうございました。今後もイベントスケジュールを注視していきたいと思います。


にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村
  1. 2017/07/15(土) 21:57:02|
  2. ワイン
  3. | コメント:0

7月8日 ”4周年”なんです!!~年に一夜限りのパーティタイム!!~@代々木上原Viva Banco

DSC_20170708 (28)

facebookより転載】

ビババンコのフェイスブックをご覧いただいている皆様!

2017年7月10日に、なんと!ついにビババンコは4周年を迎えることになりますヽ(・∀・)ノ
前シェフ、植田が創り上げてきました、ビババンコは新生スタッフへと引き継がれ、皆様に日頃から変わらず可愛がっていただき、又、支えて頂きまして4周年を迎えることが出来ました!

つきましては、今年も盛大にやらせていただきたいと思います!笑皆様に日頃の感謝を100%込めて・・!!
最近、ビババンコ行ってないなぁ~って方も、行った事ないけど知り合いがあのお店いいよ!って言っていて気になっていただいてた方!是非、この機会に遊びに来て頂けましたら幸いです!仲良くさせてくださいぃ~!!

7月8日(土)に1夜限りのアニバーサリーパーリナイト!

私どもスタッフも一緒に楽しんじゃう、出入り自由のワイワイ、わくわくのスタンディングパーティーとなっております!皆様のご来店、&お祝い?笑 を楽しみにしております!
皆様にお会いできる事を、そして一緒にお祝いしていただけることをスタッフ一同は楽しみにしておりますm(_ _)m

《詳細》
日時 7月8日(土) 18:00~深夜まで(大体です!笑)
          
定員 入るだけ(笑)

費用 お一人様 3000円ジャスト!(食べ飲み放題)
      *おつりはなるべくない方向でお願いいたします! 

もちろん、今回も皆様からのお祝いは盛大に受け付けております!!笑
当日は食べ物、飲み物ご自由にお持込みください!!
スタッフも一緒になって、楽しみたいと思っております
!!

それではお友達、会社のお仲間、家族に恋人などなど色々な方々をお誘い合わせいただきまして、スタッフ一同感謝の気持ちで、皆様をおもてなしさせていただきますので是非お立ち寄り下さいませヽ(´▽`)/


DSC_20170708 (1)
代々木上原。私はホントに縁のないところですね。あ、先日ここの近所にある東京最大のモスクの「72時間番組」がNHKで放映されていたので見学してみたいなぁとか思ったことはありますが。

DSC_20170708 (3)
商店街を抜けてビババンコに向かいます。

DSC_20170708 (4)
通りからちょっと奥まったビルの1階にビババンコはあります。

DSC_20170708 (5)
いや、ここって実は初めてなんだよね。

きっかけは渋谷の「オステリア ウララ」からの繋がりでして。店内でお話しのできたナイスミドルのご常連によるとウララの3店舗目の支店なんだって。

DSC_20170708 (37)
で、この日のアチキを幸せにしてくれたのが、このイタリアのビール「バラデン」。4種類を入れ代わり立ち代わり飲みながらお食事しつつ、会話も弾み楽しかったぜ。


DSC_20170708 (40)

DSC_20170708 (50)

DSC_20170708 (52)
飲みやすい~。味わいもエレガントだ。

DSC_20170708 (38)

DSC_20170708 (14)
こちらは胡椒がきいてガツンとワイルドな味わい。


DSC_20170708 (39)

DSC_20170708 (27)
ワイルドなロックンロールの影にちょっと隠れちゃったかな?

DSC_20170708 (41)

DSC_20170708 (44)

DSC_20170708 (46)
4種類目のスーパービターは、だいぶ飲み進んできた段階でのご登場だったので、そんなにスーパーじゃなかったよ。


さてさて、飲み物のことばかり話してきましたが、どんな料理が目の前に並んで、店の中はどんなだったかは絵日記調で御覧ください。
DSC_20170708 (9)

DSC_20170708 (10)

DSC_20170708 (11)

DSC_20170708 (16)

DSC_20170708 (36)

DSC_20170708 (43)

DSC_20170708 (49)

DSC_20170708 (59)

DSC_20170708 (67)

DSC_20170708 (69)

DSC_20170708 (74)

DSC_20170708 (64)

DSC_20170708 (77)

DSC_20170708 (82)

DSC_20170708 (86)

DSC_20170708 (91)

DSC_20170708 (92)


にほんブログ村 酒ブログ 海外ビール・地ビールへ
にほんブログ村
  1. 2017/07/09(日) 17:12:08|
  2. 地ビール&海外ビール
  3. | コメント:0

お酒のある周辺 7月24日 FIVE ROSES DAY

DSC_20160610 (126)

LOVE ROSÉ facebookより転載】

【イベントのご案内】
ラブロゼにエントリーしているイタリアのワイナリー「レオーネ・デ・カストリス」が、ワイン輸入元の主催により、スペシャルなロゼワインディナーを都内で開催します。
「レオーネ・デ・カストリス」はイタリアのプーリア州で最古のワイナリーで、設立は1665年。
イタリアで初めてロゼワインをボトリングしたワイナリーでもあるとか?
ロゼワインにこだわる「レオーネ・デ・カストリス」は、これまで世界各所で「FIVE ROSES DAY」というイベントを開催してきましたが、いよいよ東京でも開催!
日本で発売中のアイテムだけでなく、イタリアから直送された日本未輸入のロゼワインやロゼスパークリングも登場するそうですから、楽しみですね。
当日は、限定輸入品のプレゼント企画もあるそうです。
*
イベント名:「FIVE ROSES DAY」
日時:2017年7月24日(月) 19:00~21:00
会場:「リストランテ オステリア」
東京都港区六本木6-6-9 ピラミデビル3F
http://losteria-roppongi.com
定員: 80名 (ビュッフェ形式)
会費: 5,400円 (サービス料・税込)※当日受付にてお支払い
申込み:メールにて予約申し込み 宛先:event@nlwine.com
(※申込み者名、携帯番号を記載)
主催:日本リカー株式会社
※アルコール提供のイベントのため、20歳以上の方のみご参加いただけます。


DSC_20160610 (190)
告知のカタログには5種類のロゼが掲載されていたので、30も40も種類のあったこの2年前の「LOVE ROSÉ」のイベントの写真とはイメージが違うだろうが、80名様定員なんだから、本数としてはこの写真の数倍が用意されるんじゃないかな。

この日は参陣かないませんが、どうぞご都合のつく方は楽しんでみて下さい。


にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村
  1. 2017/07/08(土) 15:56:04|
  2. イベント・インフォメーション
  3. | コメント:0

7月2日 吉祥寺パノラマキッチン5周年

DSC_20170702 (48)

DSC_20170702 (3)

DSC_20170702 (86)
吉祥寺のパノラマキッチンから嬉しいお知らせがきた。

【facebookより転載】

【お知らせです!!!】
7月2日をもちまして、パノラマキッチンは5周年を迎えます!
もうそんなに経つのか。本当にあっという間でした。
毎年周年を迎えると、それまでのことをぼんやり振り返るんです。
そしていつも思うのが、浮かんでくるお客様の顔が年々増えているということ。
本当にたくさんの方に支えられて、今があると思います。
まずはこちらでお礼を言わせてください。
ありがとうございます。
今まで以上に美味しく楽しい店にできるよう、6年目も努力していきますので、これからもよろしくお願いします!
そして、その7月2日(日)当日のことですが、写真にあるように今年もイベントをやりたいと思います!!
食べ放題、飲み放題です!!
日曜日なので、時間は昼間!明るいうちから飲んで食べて、楽しい休日を過ごしてもらえたらと思ってます!
7月2日(日)
11:00 〜 16:00 出入り自由
おひとり様 5,000円
たくさんグラスをご用意しますので、事前にご予約いただけると幸いです!
イタリアワインは40種40本以上ご用意します!
いつも通り、気軽な手酌スタイルでお好きなものをお好きなように飲んでください!
それから、お酒を飲まない、あまり飲めない方でも楽しんでいただけるように考えていることもあります。そちらもお楽しみに!
お料理は、ビュッフェスタイルで!じゃんじゃん作ります!
パスタは、食材を並べておくので、その中から食べたいものを選んでもらい、その場でオーダーメイドします!!
これとこれでトマトソースが食べたい!この食材とショートパスタ、ソースはおまかせで!など!
あなたに合わせたパスタ作ります笑
勝手ではありますが、楽しい日になるといいなと思ってます!
皆様、ぜひお気軽にお越しください。
ご連絡お待ちしています!
カワノワ


うむ、私はあっという間ではないんだけれど、それでも順調に5周年というのは結構だ。てんちょのノリオ君は西荻のチクロの面倒を見なければならなくて在店ではなかったが、それもまた余裕の現れというところでしょうか。

ま、そういう自分も正午の乾杯に出遅れてバタバタとしていたので、どんなワインが出たのか、お料理はなんだったのか、片手間で申し訳ないがご紹介していくので見てほしい。

DSC_20170702 (4)
奥のそのまま置いてあるのが赤、その手前のバケツの2つが白と泡の一群だ。

DSC_20170702 (20)

DSC_20170702 (17)
ちょっと先にお腹に入れとかないと、酔っぱらっちゃうよね。

DSC_20170702 (18)
青海苔のフリッターもなかなかでしたが、

DSC_20170702 (21)

DSC_20170702 (22)
牛すじも美味しかったよ。

DSC_20170702 (23)

DSC_20170702 (25)
白は泡の次に偶然選んだ「レコステ リトロッツォ ビアンコ プロカニコ(ラッツィオ州)」が、梅ジュースの作りかけってな酸っぱさ加減で、一番インパクトがあり美味しかったです。
 
DSC_20170702 (39)
さて、40種類もあるとね、そもそも全部飲めるか?だし、飲まないにしても写真が他のお客さんの邪魔にならず上手く撮影できるかさえ、よく分かりましぇん!

なので、とりあえずそのまま置いてある赤だけでも出来るだけご紹介してみることにいたしました。番号の飲んだ飲まないは全然関係なく、単に取り上げてみた順です。

DSC_20170702 (28)
まずこれは「フィルトデッラ ルーカ チラケット(ピエモンテ州)」。デザートワイン3本のうちの1本。

DSC_20170702 (29)
これもデザートワイン3本のうちの1本で「マルコサーラ ヴェルドゥツォ(フリウリ州)」。

DSC_20170702 (30)
ここからは赤のリストで「フォッソ コルノ モンテプルチアーノ(アブルッツォ州)」。

DSC_20170702 (31)
これは「ファレスコ ブロ メルロー・サンジョベーゼ(ラツィオ州)」

DSC_20170702 (33)
これは「セルジオ アルクリ ガリオッポ(カラブリア州)」。

DSC_20170702 (34)
これは「ヴィッラ ディアマンテ タウラージ(カンパーニャ州)」。

DSC_20170702 (35)
これは「セッラ モスカ カンノナウ レゼルヴァ(サルディーニャ州)」。

DSC_20170702 (36)
これは「ドゥーカディ サラパルータ ネレッロマスカレーゼ(シチリア州)」。

DSC_20170702 (37)
こえは「カーブデオンズ ピノ・ノワール(ダオスタ州)」

DSC_20170702 (38)
これは「イカルディ モントュベルト バルバレスコ(ピエモンテ州)」。

DSC_20170702 (40)
これは「アース ポエティカ アリアニコ(バジリカータ州)」。

DSC_20170702 (41)
これは「グッタローロ プリミティーボ(ブーリア州)」。 

DSC_20170702 (42)
これは「ノレイジ ソゲッティ アマローネ(ヴェネト州)」。

DSC_20170702 (44)
これは「サンドロフィ ネッビオーロ(ロンバルディア州)」。

DSC_20170702 (45)
これは「エルバルーナ バローロ(ピエモンテ州)」。 

う~ん、13種類しか撮れなかったのですね。まだまだたくさんのワインが出迎えてくれたのですが、ほんの一部のご紹介で力足らずですみません。

DSC_20170702 (50)
キッチンでは

お料理は、ビュッフェスタイルで!じゃんじゃん作ります!

の言葉に違わず「じゃんじゃん」に向けて、御覧のとおり真向勝負!

DSC_20170702 (55)

DSC_20170702 (56)
白を飲み

DSC_20170702 (58)
「じゃんじゃん」を眺め

DSC_20170702 (67)
時に行ったことのないイタリアに想いをはせ

DSC_20170702 (66)
白の方が飲んだはずなんだけど、何を飲んだっけだったり

DSC_20170702 (68)
未踏破のワインはまだあるはずなんだけど、だんだん伸ばす手が重くなってきたよ

DSC_20170702 (70)
そんな元気が失せてきたときにはシードルかな。

DSC_20170702 (79)
おや、これは!

DSC_20170702 (78)
グラッパじゃないですか、しかもロマノ・レヴィの。

DSC_20170702 (77)
オイラの持ってるやつとはエチケットの絵は当然違うのだが、ここはテーブルに置いてある訳じゃないので拝むだけにしておかないとノリオ君が怒っちゃう。

赤い顔は苺なんだろうかと思いながらもとあった棚にご返却。

DSC_20170702 (85)

DSC_20170702 (91)

DSC_20170702 (97)
一生懸命カワノワくん率いるスタッフが料理を作る姿は

DSC_20170702 (106)
それを見ているだけで、美味しいものが出てくる予感をさせます。

DSC_20170702 (107)

DSC_20170702 (110)

DSC_20170702 (111)
実は最初のうちに飲んでおいたグラッパ2本がどれだけ減っているか記録してみると、こ~んな感じ。

DSC_20170702 (112)
大体の人が「グラッパは食後に飲むもの」と言っていたのがその通りのようです。私が飲んだ12時半ぐらいでは度数の高いのもあってどちらも私が口開けしたのですが、2時半の時点では帰った人もたくさんいるので、まぁこんな減り具合でいいんでしょうかね。

DSC_20170702 (116)

DSC_20170702 (123)
カワノワくんたち、美味しいものをいっぱい出してくれてありがとう。

DSC_20170702 (126)
終盤ではワインはきっちり減りましたね。

DSC_20170702 (127)
まだまだ賑やかでしたが、

DSC_20170702 (129)
それでも2時間の予定を3時間に超過したところで、お暇いたしました。

お目にかかれなかったノリオ君、カワノワ君、元気なスタッフの皆さん、ありがとうございました。美味しくワインも料理もいっぱい楽しませてもらいました。これからの1年の盛況を祈念しています。では。


にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村
  1. 2017/07/06(木) 21:38:52|
  2. ワイン
  3. | コメント:0

お酒のある周辺 7月14日 3トップワイナリーと楽しむオージーパーティー  @ROTI(六本木)

DSC_20150417 (81)

DSC_20150417 (39)

DSC_20150417 (19)

ジェロボームHPより転載】

オーストラリアの3大ワイナリー  キリカヌーン(クレアヴァレー)・ウィラウィラ(マクラーレン ヴェール)・ヴァス・フェリックス(マーガレット リヴァー) の生産者3名が、皆様と夏のひと時を楽しみにやってきます!3ワイナリーのワインとロティのお食事をバッフェ形式で。
22種類のワインとお食事でオージーナイトを堪能しましょう!
ワイン(一部):Kilikanoon Blocks Road Cabernete Sauvignon 2009, Kilikanoon Oracle Shiraz 2012, Wirra Wirra Catapult Shiraz 2014, Wirra Wirra Dead Ringer Cabernet Sauvignon 2013, Vasse Felix Heytesbury Chardonnay 2014, Vasse Felix Heyterbury 2011

7月14日(金)19時 @ROTI(六本木)
お一人様 7,700円(税込)


う~ん、ROTI(六本木)か。メシ旨いし行きたいなぁ。でもこの頃仕事が忙しくて平日は予定が立てられない、トホホ。行ける人は是非楽しんで下さい。


にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村
  1. 2017/07/01(土) 22:25:18|
  2. イベント・インフォメーション
  3. | コメント:0
前のページ 次のページ

最新記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
日本酒 (107)
酒類全般 (106)
シングルモルト (96)
カクテル (15)
ワイン (105)
焼酎 (7)
ラム&テキーラ&グラッパ (13)
地ビール&海外ビール (132)
シェリー&ポート&マデイラ (11)
イベント・インフォメーション (39)
料理教室で飲む (7)
今日のランドル君 (2)
シードル&カルバドス (1)

プロフィール

toratora.nomuzo

Author:toratora.nomuzo
FC2ブログへようこそ!

Ripreに参加しています。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード