お酒のある風景

トラトラ・ノムゾーはシングルモルト、日本酒、ワイン、地ビール、シェリー、ラム、グラッパ等々焼酎以外の大抵のお酒は好きなので、おウチ酒の時にも外で飲んだ時の様子をアップしておけば、それを見てその場の雰囲気に戻れるかなぁとこのブログを作ってみました。

12月3日 ハスミワイン 冬の試飲会 at ルヴェソンヴェール駒場

DSC_20161203 (16)
今年も12月となり終盤戦だ。

今回はお初のイベントへ。これも何年か温めながら行けず仕舞いのイベントにケリをつけられた2016年の好調さを、残りわずかなひと月を使って更に気になっていたこと=

DSC_20161203 (17)
ハスミワインの試飲会

へ行くという、自分の中の宿題をこなすためでした。
 
DSC_20161203 (18)
時間前についたので、会場はこんな感じ。

DSC_20161203 (19)

DSC_20161203 (21)
ま、ここの試飲会が気になっていたのはワインに興味があるのは勿論だが、場所が「ルヴェソンヴェール駒場」ということ。

毎年「シャリュキュトリ」のコンテスト会場となっていて飯も旨い。

というのが、大きな要素ですかね~。

DSC_20161203 (22)

DSC_20161203 (23)

DSC_20161203 (25)

DSC_20161203 (26)

DSC_20161203 (27)

DSC_20161203 (28)
なんか順序が逆になったような気もするが、この下から試飲会の様子をご覧いただいて、28種類のワインのうち自分としては美味しかったと目をつけたものをご紹介したいと思います。

DSC_20161203 (32)

DSC_20161203 (33)

DSC_20161203 (30)

DSC_20161203 (39)

DSC_20161203 (60)

DSC_20161203 (40)
「ブリュット・グラン・リゼルヴ」ピノ・ノワール40%シャルドネ40%ピノ・ムニエ20%。泡です。美味しかった~。

DSC_20161203 (41)

DSC_20161203 (42)
「ブイィ・フゥイッセ ヴィエイユ・ヴィーニュ2013」シャルドネ100%。ビスケットのような甘い香りが良かったです。

DSC_20161203 (43)

DSC_20161203 (44)
「ジュヴレ・シャンベルタン ヴィエイユ・ヴィーニュ2008」ピノ・ノワール100%。エレガントです。お高いのも然もありなん。

DSC_20161203 (45)

DSC_20161203 (46)

DSC_20161203 (47)

DSC_20161203 (48)
「ベルクラシック・セック Chラ・レイル2015」ソーヴィニヨン・ブラン80%、セミヨン20%。ミネラルでフルーティーでおました。

DSC_20161203 (49)

DSC_20161203 (50)
「コート・デュ・ローヌ〈ヴァルヴィニエール〉2015」ヴィオニエ100%。上品な香りに程よい酸味。

DSC_20161203 (51)

DSC_20161203 (52)
「ランクドック レ・ザマンディエ白2015」グルナッシュブラン他。数が多いので、写真をよく見てね。

DSC_20161203 (53)
これは桜の花ではなく、アーモンドの花だそうです。

DSC_20161203 (55)
「ベルジュラック Ch.ラ・レイル2015」カベルネ・ソーヴィニヨン50%、メルロー50%。果実味豊かでok。

DSC_20161203 (56)

DSC_20161203 (57)
試飲会は終盤、お楽しみの抽選会が行われ、ハスミワインのプライベートワインであるマルセル・セルヴァンのセルヴァンさんが、このとおり抽選カードを落としてしまうご愛敬で始まり、私のくじも引かれず仕舞いでしたが、

良いインポーターを知ったこちらが当たりクジ

といった好印象を胸に、帰宅の途につきました。


【開催データ】

日時   2016年12月3日(土) 17時 ~ 20時
場所   ルヴェソンヴェール駒場 1階
       東京都目黒区駒場3-8-1
       東京大学駒場キャンパス内 ファカルティハウス 1F
       TEL:03-5790-5931
         ※交通:京王井の頭線「駒場東大前駅」下車徒歩2分
料金    6000円
人数    50名
         ※申し込み順にて定員に達し次第、締め切りとさせて頂きますので、ご了承ください。


にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村
  1. 2016/12/04(日) 21:06:43|
  2. ワイン
  3. | コメント:0

11月22日 日欧商事 ワイン試飲会

DSC_20161122 (3)
ここは赤羽橋。ほっとんどここには私は縁のない場所ですね。麻布十番の隣だというのに、はい。

そんなこの地に降り立ったのは中堅のワイン関連商社「日欧商事」さんが試飲会を行うというので、ちょいと足を伸ばして来てみました。


【開催告知】

《先着70名限定!》イタリアワイン試飲会(お土産付)南イタリアより新進気鋭の生産者来日! 超希少ワインも登場! 【祝日前日の 11月22日
(火)18:30-20:30 東京港区】

イタリアのスペシャリスト創業35周年、日欧商事主催のワイン試飲会。

第4回目となる今回は南イタリアを牽引する新進気鋭のワイナリー「フェウディ・ディ・サン・グレコリオ」よりアンドレア・ファビアーノ氏をお
招きしました。

<試飲会特典>

1.フェウディ社商品3,000円以上ご購入1点につき、1,000円相当のイタリア製フルート グラス1脚をもれなくプレゼント!

2.試飲会参加者だけの特別割引価格にて販売!

3.日本初上陸のワインやオールドビンテージなど希少ワインなど30種類以上の試飲が可能!
4.オーガニックフードの試食あり!

5.参加特典として、900円相当のイタリア産の希少高級チョコレートをもれなくプレゼント!

秋も一段と深まるこの時期にピッタリのワインにノヴェッロを含む30種類のアイテムをご用意。その他日本初上陸のワインやオールドビンテージな
ど希少ワインも特別価格でお試しいただけます。

2016年最後の試飲会となりますのでぜひご参加ください!ご参加を心よりお待ちしております!


DSC_20161122 (4)
とあるビルの...4階ね。

DSC_20161122 (14)
30坪くらいの会場は

DSC_20161122 (15)
このとおり

DSC_20161122 (16)
盛況のようです。

DSC_20161122 (10)
白では、向かって左の「トゥラミネール アロマティコ」が

DSC_20161122 (5)
赤では、この「シリカ」が面白い味で、

DSC_20161122 (7)
「タウラージ2010」の荒々しさと

DSC_20161122 (6)
「タウラージ2009」では2010の荒々しさが半分程上手くこなれた感のある味わいに「やるなぁ」の一票です。

DSC_20161122 (20)
最後は社長さんイチ押しの古代小麦を使ったペンネをいただき、

DSC_20161122 (23)
東京タワーって綺麗だったのねと再認識しつつ、家路につきました。


にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村
  1. 2016/11/27(日) 11:44:00|
  2. ワイン
  3. | コメント:0

10月31日 BB&R「秋のグランド・ポートフォリオ・ティスティング」

DSC_20161031 (22)
この日はBB&Rさんにお世話になることに。

DSC_20161031 (1)
前回知ったかぶりして有楽町のペニンシュラ・ホテルに向かっちまったので、今回はその轍は踏まないのさ。

DSC_20161031 (4)
スナックはバケットしか出ないんだけど、それで十分だと思う。やっぱり3000円でも綺麗なところで飲ませてもらうのが何よりさ。

ブースの各コーナーはというと、こ~んな感じ。

DSC_20161031 (9)

DSC_20161031 (12)

DSC_20161031 (15)

DSC_20161031 (17)

DSC_20161031 (20)

DSC_20161031 (26)

みなそれぞれに囲まれて、愛好家の質問攻めに合いながら、並んだ順番を見極めつつさっさと注がなきゃいけないから大変そうだ。

3000円クラスから上は46230円まで

46000円もあったら酒って何を買うかな~???

などと思いながら、59種類中49種類を飲ませてもらったが、なんていうのか試飲会なので皆さんの求めに応じてパンパン開けてくれるので、

飲むことを考えて3時間前から抜栓しておきました

ってな世界ではないので、体調のせいもあるのかもしれないけれど、赤が比較的多かったこの会での有難味は、私にはボトルのお値段ほどには感じ取ることができませんでした。


なので、

DSC_20161031 (32)
少なかった白の中での「今日イチ」は、ニュージーランドの「チャートン」のナッツやクルミのニュアンスが嬉しかった

DSC_20161031 (33)
ソーヴィニヨン・ブランの上級クラスに。

DSC_20161031 (7)
赤はお値段の高いクラスがズラリと並んではおりましたが、ドメーヌ・ドゥ・ラ・ヴジュレの

DSC_20161031 (8)
出会いというしかないんでしょうね、ライチ、ベリー系のニュアンスが良かった2012のルージュが「今日イチ」です。

DSC_20161031 (37)
そんなちょっとBB&Rさん的にはトンチンカンなお客である私にとって、ここならではのとても有り難いものが、いつも数本は置かれているシェリーやポートです。

前回はシェリーが多かったけど、今回はポートが4種類かな。

DSC_20161031 (36)

DSC_20161031 (44)

DSC_20161031 (45)

DSC_20161031 (46)

写真の順に3240円から6460円とお値段は徐々に上がっていくのだが、これもまたトンチンカンな私としては

1番お安いジェームズ・ファイネスト・レゼルブ(3240円)

に一票を投じた次第でした。


【開催データ】

日 時  2016年10月31日(月) 時間 17:30 – 20:30
会 場  ボールルーム@ シャングリ・ラ・ホテル東京27 F
住 所  〒100-8283東京都千代田区丸の内1-8-3 丸の内トラストタワー本館 
参加費  3,000円
      ※イベント当日に30,000円以上のご注文を頂いた方には、3,000円をワイン代よりお値引いたします。

にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村
  1. 2016/11/03(木) 18:45:07|
  2. ワイン
  3. | コメント:0

10月21日 ローテ・ローゼ 東京ドイツワイン 試飲・販売会

横浜の葡萄屋さん

といい、この

神戸のローテ・ローゼさん

といい、

気にはなっていたけれど、数年来なかなか足を向ける機会がなかった件

が今年になってかたずいていくのは、個人的にはスッキリするものです。

DSC_20161021 (1)
場所は原宿。行ってみようかなと思っていた数年前は、確か浅草橋あたりが会場だったので、ちょっと私的には便の悪いことが災いしていたので、今回の企画に乗ることができました。

DSC_20161021 (3)
こちらの2階かな。

DSC_20161021 (4)
ドンピシャです。事前のグーグル・ストリートビューの学習が役に立ったね。

DSC_20161021 (42)
受付でもらった試飲リストを片手に、いざ。
(ここでは、会場をぐるっと回って、都度気に入ったワインは下段でまとめて紹介します。)

DSC_20161021 (19)

DSC_20161021 (38)

DSC_20161021 (7)

DSC_20161021 (28)

DSC_20161021 (15)

DSC_20161021 (20)

DSC_20161021 (25)

DSC_20161021 (31)

DSC_20161021 (37)

この日は体調バッチリで、ジュースを含めて全体で71種類中46種類もいただいたが、その中からワイナリー単位で一番良かった(ところによっては無かったのもあるので)6種類をご紹介。まずは

DSC_20161021 (6)
「ヴァイングート ショット」のヴュルツァー・カビネット。葡萄品種ヴュルツァー。香りが魅力的だった。

この後に飲んだゲヴュルツトラミナー・シュペートレーゼ(3780円)も、ジーガーレーベ+オプティマ・アウスレーゼ(5184円)も美味しかったんだけど、一番安いお値段であの香りと味わいならと一票獲得です。

DSC_20161021 (8)
その次は「ヴァイングート アオラー」のリースリング・アウスレーゼ。葡萄品種リースリング。すんなり甘さが受け入れられます。

スタッフ嘉敷さんおすすめとプログラムにはありましたが、その通りでした。

DSC_20161021 (29)
お次は「ヴァイングート シャーレス」のショイレーベ・カビネット。葡萄品種ショイレーベ。香りが良くてこの値段(2160円)!!

うれしい、うれしかった。

DSC_20161021 (16)
お次は素晴らしいってほどじゃないんだけど、「フィアヤーレスツァイテン醸造共同組合」の葡萄ジュース2種類。トラオペンザフト・ヴァイス(1404円。葡萄品種シルヴァーナー。)と、トラオペンザフト・ロート(1404円。葡萄品種ドルンフェルダー+レゲント。)がいずれもスッキリした甘さのジュースで、持ち込みワイン会の時のデザートにはアリかなぁ~?と思わせるいい出来でした。

DSC_20161021 (26)
お次は「ヴァイングート ヨハン・ルック」のバッフス・デー・クー。葡萄品種バッフス。マスカット系の香りにミネラルのニュアンスが驚きでした。

甘口に票を投じてきただけに、有り難やの存在感です。

DSC_20161021 (32)
最後は「ヴァイングート デオ・ミンゲス」のゲルハームスカテラー・テー・クー・トロッケン。葡萄品種ゲルハームスカテラー。香り豊かで旨い!!!


今回は注いでくれる量が良かったので、46種類もいただいちゃったんだけど、上記の6種類は飲んだ順に感想を述べていったもので、全体の数としても甘口系が多かったのですが、その後にちゃんと中辛口や辛口の中から美味しいものが見つけられて、それだけに甘口の質が舌を疲れさせないよい甘さだったのではとも思う訳ですよ。

ドイツワイン、恐るべし。またドイツワインのイベントに行ってみよっと!


【開催データ】

日時
 2016年10月21日(金) 15:00~21:00
 2016年10月22日(土) 11:00~17:00
会場
 ザ・サッドカフェスタジオ
 東京都渋谷区神宮前1-9-12 ロイスダールビル1F
参加費
 1000円
内容
ドイツワイン、ジュース40種類のフリーテイスティングと10種類の有料試飲、その場で購入も可能。

にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村
  1. 2016/10/23(日) 21:25:32|
  2. ワイン
  3. | コメント:0

お酒のある周辺 さよなら、サリー (JeroboamFWC ジェロボーム株式会社)

DSC_20160126 (31)

いつも送られてくる、個人的には懇意にさせてもらっているワインのインポーター・ジェロボームからのお知らせメールの末尾にこんなことが書いてあった。

【以下、ジェロボームメールマガジン転載】

退職のお知らせ Farewell & Thank you!

親愛なる皆様

拝啓 清秋の候、皆様におかれましては益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。

私事ではございますが、10月31日をもちましてジェロボームを退職することとなりました。入社以来 8年余りの永きにわたり勤めることができましたのは ひとえに皆様のご支援ご厚情の賜と心より感謝いたしております。またたく間に月日が過ぎた気がいたしますが、皆様との出会いや温かいお心遣いは私の宝物となりました。これからは、この貴重な経験を新しい人生に活かして頑張っていきたいと思っております。本当にありがとうございました。皆様とまたファインワインを通じて楽しい時間を過ごせるように、お礼のご挨拶とさせていただきます。今後ともよろしくお願い申し上げます。

秋が深まりゆく季節ですが、くれぐれもご自愛ください。
敬具

サリー・タウンゼンド

Dear JFWC friends

I will be finishing up at Jeroboam at the end of this month after 8 years here. During my time at Jeroboam, I have had the privilege to meet, work, and drink fine wine with some wonderful people, most of whom I now call friends. I am sure I 'll continue to see many of you out and about in Tokyo and look forward to having a glass of wine with you again soon.

Thank you again,

Sally Townsend


え、サリー辞めちゃうんだ。ジェロボームの試飲会といえばサリーの明るい笑顔と流ちょうな日本語というのが付き物と思っていただけに、残念といえば残念だが、人の転身には思うところがあるはずなので、今までのことに感謝しつつ、

お元気で

というところだろうか。ま、半年くらいは「サリーロス」ってところかな、多分。


にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村
  1. 2016/10/21(金) 00:06:11|
  2. ワイン
  3. | コメント:0

10月2日 都立大学 カンティーナ カーリカ・リ 1周年パーティー

オステリア カンティーナ(行ったことがある)
学大バル(行ったことがなく閉店)
オステリアバル リ.カーリカ(行ったことがない)

東横線の学芸大学駅周辺で気になる賑やかな(中には行ったこともある)お店は多いんだけど、今回は行っていない

オステリアバル リ.カーリカ

の都立大駅の姉妹店が開店1周年とのことで、ちょっと行くタイミングの掴めないリ.カーリカを後目に、2号店のカーリカ・リへ出陣することにいたしました。

【facebook告知】

皆様に誕生を祝っていただいたあの日から・・
ここ都立大で、学芸大リ・カーリカの2号店として
1年が経ちました。

日頃のお客さんの感謝やこれからの発展を悲願して(笑)!1周年パーティーをやります

日時 : 10月2日 日曜日 13時〜24時
料金 : 3000円
場所 .カンティーナ カーリカ・リ
注)招待制ではありません。オープンイベントです。お誘い合わせの上どなた様でもお好きな時間に遊びに来て下さい。
なおスタンディングでのイベントになります。お荷物少なく、身軽なご参加にご協力下さい。

(たのしみかた)
ウェルカムドリンクを受け取ったら
お一人一皿前菜盛り合わせをもらって下さい。
随時、肉大量、パスタ、寿司?
この日だけのスペシャルメニューが提供されます!

もちろんこの日だけのスペシャルワインも開けます!(ワイン二杯目以降キャッシュオン)
飲んで食べて沢山乾杯しましょう!

また次の1年をこの日から!

心からお待ちしております!!



DSC_20161002 (1)
なかなか降りないんだよね~。数年前に会社の資産を確認しにここに降りたことがあるような感じかな~?

DSC_20161002 (2)
改札を巻き込むように左側に曲がりこんで

DSC_20161002 (3)
東横線の高架下にそのお店はあります。

DSC_20161002 (36)
「カンティーナ カーリカ・リ」一周年おめでとうございます。

DSC_20161002 (8)
も、お腹いっぱいいただきました。以下、絵日記にいたします~。美味しそうに見れたら是非現地まで。私は行って良かったです。

DSC_20161002 (9)

DSC_20161002 (4)

DSC_20161002 (5)

DSC_20161002 (13)

DSC_20161002 (14)

DSC_20161002 (15)

DSC_20161002 (16)

DSC_20161002 (18)

DSC_20161002 (19)

DSC_20161002 (21)

DSC_20161002 (26)

DSC_20161002 (27)

DSC_20161002 (29)

DSC_20161002 (32)

DSC_20161002 (33)

DSC_20161002 (34)

にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村
  1. 2016/10/02(日) 22:00:41|
  2. ワイン
  3. | コメント:0

9月7日 井の頭公園・ビアンカーラ 「井の頭・夏の終わりのハムセッション」

こ~んな情報を目にして、

そういえばビアンカーラもご無沙汰だぁ

と、暇な日でもあるし、行くことにしました。

【facebook告知】
井の頭・夏の終わりのハムセッション

会場:ビアンカーラ & イタリアワインと食材・阿部
日時:9/7(水)18:00~23:00
形式:オールスタンディング & キャッシュオン
チャージ:無し
ご予約:不要

井の頭公園のワインシーンを牽引する2店舗、イタリアワインと食材・阿部さんとビアンカーラ両店に、サルメリア69新町さんと、Via the BIOの綿引さんがやってきます。

新町さんによる、切りたての極上シュワシュワ生ハムと、綿引さんセレクトによるオーガニックチーズとたわむれる会。ワインはビアンカーラと阿部さん両店舗でグラス売りいたします。

お隣「イタリアワインと食材・阿部」さんともクロスオーバー可能な、ご予約不要&キャッシュオンのイベントです☆ ワイン&ハムは双方の店舗に持込自由となります。
(グラス類は各店舗にご返却下さい)

ご都合のつく方はぜひ気軽に遊びにいらして下さいな(^^)

DSC_20160907 (1)

DSC_20160907 (2)

DSC_20160907 (3)

DSC_20160907 (7)

DSC_20160907 (5)

DSC_20160907 (4)

DSC_20160907 (6)

DSC_20160907 (11)

DSC_20160907 (8)

DSC_20160907 (10)

サルメリア69の新町さんの皿を頼んで、何杯か飲みましたが、やっぱり私は会費制でどんと払ってフリーフローの方が気が楽でいいですね。

にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村
  1. 2016/09/08(木) 19:49:02|
  2. ワイン
  3. | コメント:0

8月27日  「世界のワイン 葡萄屋」ワイン試飲会 スペインバルメニューとともに味わう夏のスペインワイン・フェスティバル

もうかなり前からその存在は認識していたものの、今回ようやっと参加が叶ったのが、横浜の

葡萄屋さん

のワイン試飲会です。


個人的には西荻窪のサザンスパイスさんでの「インドの居酒屋」で持ち込みのヤンデルの白ワインをいだだいた時から更に行ってみたいなぁと思っていたんですよね。ほんとに長い時間がかかりました。

糖質制限さえ、私にとって「お酒の会」は別腹です。
DSC_20160827 (1)
ここは渋谷の金王八幡宮の参道。手前に戻れば金王八幡なのですが、大学浪人していた頃、運動不足解消も兼ね渋谷から広尾の都立中央図書館へ(つまりこの道の向こう側へ)この道を通って勉強に通っていたので懐かしい道です。

DSC_20160827 (3)
この参道の鳥居の近くにある

DSC_20160827 (5)
Bar de Espana Las Bocas ラスボカスがこの日の会場です。

DSC_20160827 (7)
10種類のスペインワインか。どんなんですかね。

DSC_20160827 (11)
白が5種類。赤が5種類。この頃は白の1、2番が出た頃でしょうか。

因みに出してもらったのはこんな内容なのですが

●ナダル カヴァ ブリュット【スパークリング・辛口 ※マカベオ55%、パレリャーダ45%】
● ボデガ・イヌリエータ オルキデア シュール・リー 【白ワイン・辛口 ※ソーヴィニヨン・ブラン100%】
●ナイロア【白ワイン・辛口・リュットリゾネ(減農薬農法) ※トレイシャドゥーラ40%、トロンテス30%、パロミノ30%】
●バルデシル モンテノーボ【白ワイン・辛口 ※ゴデーリョ100%】
●オルドネス ボタニ【白ワイン・辛口 ※マスカット オブ アレキサンドリア100%】 
●コモロコ【赤ワイン・辛口 ※モナストレル100%】
●セリェール・ピニョル サ・ナトゥーラ【赤ワイン・辛口・オーガニックワイン ※カリニェナ50%、メルロー20%、カベルネ・ソーヴィニョン20%、プティ・ヴェルド10%】
●オノロ ベラ【赤ワイン・辛口 ※ガルナッチャ100%】
●アレハンドロ・フェルナンデス デエーサ・ラ・グランハ【赤ワイン・辛口 ※テンプラニーリョ100%】
●バラオンダ エレダー・カンデラ モナストレル【赤ワイン・辛口・リュットリゾネ(減農薬農法) ※モナストレル100%】

DSC_20160827 (12)
お店の方から出してもらった食べ物は

● ● ~今回のスペシャルメニュー~
・魚料理 瀬戸内魚介のセビーチェ ライムとスパイス香り
・前菜 シャルキュトリーの盛り合わせ 自家製パテ、スペイン産生ハムなど
・肉料理 イベリコ豚のロースト ドライシェリーのソース

って感じです。

DSC_20160827 (14)
基本は白好きな私ですが、

DSC_20160827 (15)
イベリコ豚にもよく合った

DSC_20160827 (22)
ビオワインだという7番の

●セリェール・ピニョル サ・ナトゥーラ【赤ワイン・辛口・オーガニックワイン ※カリニェナ50%、メルロー20%、カベルネ・ソーヴィニョン20%、プティ・ヴェルド10%】

ですかね、今日イチは。

DSC_20160827 (24)
あとは10番

●バラオンダ エレダー・カンデラ モナストレル【赤ワイン・辛口・リュットリゾネ(減農薬農法) ※モナストレル100%】



DSC_20160827 (25)
白では5番

●オルドネス ボタニ【白ワイン・辛口 ※マスカット オブ アレキサンドリア100%】 

ですね。

DSC_20160827 (26)
美味しかったです。どうもありがとう。

DSC_20160827 (29)
夜だと締めラーメンの誘惑はキツイのですが、日も高かったので歩いて30秒のニシヤコーヒーへ。

DSC_20160827 (32)
ここのカップチーノも飲めて、この日はとってもラッキーでした。

【開催データ】

日 時:2016年8月27日(土)
時 間:14:30~16:30
場 所:Bar de Espana Las Bocas ラスボカス
開催場所の地図はこちら
参加費:お一人様5,900円

にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村
  1. 2016/08/29(月) 01:51:06|
  2. ワイン
  3. | コメント:0

7月2日 吉祥寺パノラマキッチン 4周年記念イベント

ここは吉祥寺
DSC_20160702 (2)
ヨドバシカメラといえば、その前身は近鉄百貨店だ。すなわち「近鉄裏」といえば、かなりエッチ系が昔は通り相場だったけれど

DSC_20160702 (3)
今はこじゃれた店も多くなって、これから行く

DSC_20160702 (4)
「パノラマキッチン」

も、そんな店のひとつなんだ。

DSC_20160702 (88)
【facebookより転載】
7/2をもちまして、PANORAMA KITCHEN は4周年を迎えます!
日頃から足を運んでくださってる皆さんのおかげでまた一つ年を重ねられそうです。
本当にありがとうございます。
/2(土) 18:00~22:00
◯イタリアワイン40種40本を手酌でお好きなように
◯食事はビュッフェスタイルの食べ放題
◯参加費:お一人様 \5000
◯グラスをご用意しておきますので、ぜひご予約ください。何時にお越しいただいても結構ですが、ワインはほとんどが1種類1本限りですので、早いお時間からご参加いただけるとたくさん飲めます!笑
食事の内容はまだ決めてませんが、お肉をガツっと塊で焼きたいですね~。それではご予約お待ちしております~!0422-27-2205


DSC_20160702 (10)
40種類だってさ。どうしようかな?

DSC_20160702 (8)
手前は冷やしてある白と泡の一群だ。

DSC_20160702 (15)
ま、白からかな~。暑いし。

DSC_20160702 (14)
最初に言っちゃうけど、この28番のブリュット(ウベルティ フランチャコルタ ブリュット)が今日イチの味わいでした。

DSC_20160702 (16)
他には、淑女の皆さまが2番(レジニン コンティティアーノ ビアンコ。コルテーゼ種)が美味しいとか

DSC_20160702 (17)
10番(タビニャーノ ミスコ。ヴェルテッキォ種)が美味しいとか

DSC_20160702 (18)
ま、どれが旨いかは人それぞれに飲んでから決めてね~。

DSC_20160702 (25)

DSC_20160702 (27)

DSC_20160702 (42)

DSC_20160702 (43)
ロックアイスとは別に氷柱のパックも売っているなんて知らなかったよ。

DSC_20160702 (58)
肉を焼いてもらって

DSC_20160702 (59)
飲ませてもらって

DSC_20160702 (61)
また、準備してもらって

DSC_20160702 (62)
店頭も店内も大勢の人で賑やかだ。

DSC_20160702 (66)
ちょっと小腹がすいたので

DSC_20160702 (69)
バケットの上にひと手間加えたハムを乗っけたのをいただきました。

DSC_20160702 (76)
いつの間にかお店のここ最近の誕生日の人が紹介されて

DSC_20160702 (85)
てんちょの「のりおさん」も嬉しそうだ。ま、お店も5年目到達だしね。

DSC_20160702 (91)
「お肉をガツっと塊で焼きたいですね~」の言葉どおりガッツリ出てきて

DSC_20160702 (94)
お待ちしておりました。

DSC_20160702 (47)
食べて飲んでとこんな風だから赤の方を選んでいる余裕がなくって、決め打ちで27番のモンテプルチアーノ(サンジョヴァンニ グエルフス ロッソ ピチェーノ)を飲んでさらにご機嫌にさせてもらいました。

のりおさん、どうもありがとう。お店の皆さん、ご馳走様。


■開催日時 7月2日 午後6時~午後10時

■開催場所 吉祥寺パノラマキッチン 東京都 武蔵野市吉祥寺本町1-26-1 JK吉祥寺ビル1階

■会費 5,000円

にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村
  1. 2016/07/06(水) 13:03:42|
  2. ワイン
  3. | コメント:0

6月10日 2016 LOVE ROSÉパーティー

DSC_20160610 (126)

【LOVE ROSÉとは】
LOVE ROSÉは2011年6月に発足しました。
ワイン業界のプロが結集し、愛好家団体に留まらず本格的に世界各国で生産されている ロゼワイン(スティルワインのみ/スパークリングは対象外)の魅力を大きく日本市場(プロ向け/一般消費者向け)にアピールする様々な会やコラボレーションを企画し、 プロモーション活動を展開しています。
赤や白ワインの陰に隠れて、生産される地元でのみ楽しまれていたロゼワインはもはや 昔のこと。世界各国の成熟したワイン市場ではロゼワインの注目と消費がここ数年で飛躍的に高まっています。世界のワイン市場では近年ロゼワインの消費が大きく伸びており、フランスでは1990年に比べて2013年では3倍近くに消費量が増加し、アメリカでもここ数年のロゼワインの消費量が急上昇し、過去10年間の間に15%の増加を見せています。(CIVPプロヴァンスワイン委員会データ)
日本でもロゼワインの取り扱いが広まってきましたが、まだ春先の「お花見ワイン」だけの展開に留まってしまっているのが現状です。LOVE ROSÉは、日本全国が美しくピンク色に染まる桜の時期をその年のロゼワイン・シーズンの始まりとし、その後に続くまぶしい太陽の季節に爽やかなロゼワインを楽しむワインのスタイルを提唱します。
一過性のブームや季節ワインに終わらせず、スパークリング、白、赤ワインと並ぶカテゴリーとして年間通して確実に市場に根付かせるよう、LOVEROSÉでは様々な角度から ロゼワインの存在をアピールし、更なるワインの楽しさやバラエティーの豊かさを伝える活動を続けて参ります。

              LOVE ROSÉ事務局スタッフ
               代 表 副島 美佐子(株式会社BONS VIVANTS代表取締役)
               世話人 綿引 まゆみ(ワインジャーナリスト)
               世話人 大滝 恭子(株式会社AMPLIFICA代表取締役)

              後援
                一般社団法人日本ワイン協会
                日本輸入ワイン協会
                プロヴァンスワイン委員会(CIVP)


ふ~ん、どれだけ前から私ノムゾーがこの「LAVE ROSE」さんとお付き合いがあるのかというと、2012年の表参道TWO ROOMSでの

7月3日 “LOVE ROSE´ ”2012

が最初かな。いや~、感じのいい会だったんで、以降、鎌倉だとか開催情報については着目していたんだよね。


で、そんな私のために今度は梅雨の晴れ間を縫って、用賀の工房花屋さんというところで、会を催してくださるんだそうだ。今年も頑張って行っちゃうぞ~!!!

【今年の開催周知】
2016 LOVE ROSÉパーティー開催
毎年恒例となりましたLOVE ROSÉパーティーを、今年はお花屋さんがコーディネートする美しい空間「工房花屋」で開催します。LOVE ROSÉがご紹介する世界のロゼワインが一堂に会します。他のワインにはないロゼワインならではの華やかで美しい多様なピンク色の色調と、「工房花屋」の生花をふんだんに使ったフラワー・ディスプレイのコラボレーション。ジャズの生演奏と、地中海料理REHAB特製のフィンガーフードと共に、一夜限りの「ロゼワイン + 生花 + 生演奏」の美しく贅沢な時空間をお楽しみいただきます。皆様お誘いあわせの上、是非ご参加ください。

<日時> 2016年6月10日(金)19:30~21:30 19:10 受付開始
<会場> 工房花屋
    東京都世田谷区上用賀5-8-11
    東急田園都市線用賀駅徒歩7分
    http://www.koubou-hanaya.com/
<形式> 会費制、半立食
<ケータリング> REHAB(白金高輪)http://rehabtokyo.net/
<ドレスコード> something PINK どちらかにピンク色を身に着けてきてください
<参加費> 事前振込制  8,000円(税込)ワイン&フィンガーフード含む
<定員> 100名(先着順)
<申込方法> 専用フォームからお申し込みください
*会費のご入金が確認でき次第予約完了となります。
 予めご了承ください。


さぁ、いろいろ語りたいことはあるんだけど、何より自分の目線で楽しめたこと(花も、インテリアも、料理も、ワインもさ)を絵日記調で伝えつつ、最後にワインの何がどうしたを総括的にお伝えできればと、そう思います。
DSC_20160610 (4)

DSC_20160610 (5)

DSC_20160610 (6)

DSC_20160610 (9)

DSC_20160610 (10)

DSC_20160610 (11)

DSC_20160610 (12)

DSC_20160610 (13)

DSC_20160610 (14)

DSC_20160610 (20)

DSC_20160610 (22)

DSC_20160610 (23)

DSC_20160610 (24)

DSC_20160610 (30)

DSC_20160610 (28)

DSC_20160610 (29)

DSC_20160610 (42)

DSC_20160610 (43)

DSC_20160610 (54)

DSC_20160610 (55)

DSC_20160610 (60)

DSC_20160610 (63)

DSC_20160610 (69)

DSC_20160610 (70)

DSC_20160610 (72)

DSC_20160610 (79)

DSC_20160610 (82)

DSC_20160610 (85)

DSC_20160610 (86)

DSC_20160610 (90)

DSC_20160610 (102)

DSC_20160610 (100)

DSC_20160610 (103)

DSC_20160610 (106)

DSC_20160610 (105)

DSC_20160610 (110)

DSC_20160610 (112)

DSC_20160610 (115)

DSC_20160610 (116)

DSC_20160610 (118)

DSC_20160610 (122)

DSC_20160610 (123)

DSC_20160610 (125)

DSC_20160610 (130)

DSC_20160610 (132)

DSC_20160610 (133)

DSC_20160610 (134)

DSC_20160610 (135)

DSC_20160610 (138)

DSC_20160610 (139)

DSC_20160610 (143)

DSC_20160610 (148)

DSC_20160610 (155)

DSC_20160610 (162)

DSC_20160610 (166)

DSC_20160610 (176)

DSC_20160610 (177)

DSC_20160610 (179)

DSC_20160610 (182)

DSC_20160610 (186)

DSC_20160610 (200)

DSC_20160610 (204)

DSC_20160610 (205)

DSC_20160610 (209)

DSC_20160610 (211)
さぁ楽しいい宴は終わりました。

DSC_20160610 (61)
飲んだのはリスト順に42種類のうち18種類でしたが、ベスト1は

16番 シャトー ミュザール ロゼ 2008(レバノン/ベッカーヴァレー)

味がね、味が違ったんだよ、他とはね。旨いというか、面白いというか、個性的な味に金メダル~ぅ。

DSC_20160610 (62)
2番目に良かったのは、21番のチャコリさ。

21番 チャコリ レゼルバ ロゼ2014(スペイン/バスク)

個人的な好みで、チャコリは外せんでしょうという以上の深い意味はありません。

DSC_20160610 (158)
番外ですが、日本のものにも見るべきものがありました。

3番 ヴィーノ チェラスオーロ2015(新潟県/原産地は山形県天童市他)

面白い味わいでした。葡萄の種とか皮のニュアンスがてんこ盛りってところですかね。


次のイベントは来年になるのでしょうか。ま、これだけ素敵な会なら待つ楽しみもそれはそれで。


にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村
  1. 2016/06/13(月) 22:22:18|
  2. ワイン
  3. | コメント:0
前のページ 次のページ

最新記事

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
日本酒 (105)
酒類全般 (102)
シングルモルト (94)
カクテル (15)
ワイン (101)
焼酎 (7)
ラム&テキーラ&グラッパ (12)
地ビール&海外ビール (125)
シェリー&ポート&マデイラ (11)
イベント・インフォメーション (31)
料理教室で飲む (6)
今日のランドル君 (1)

プロフィール

toratora.nomuzo

Author:toratora.nomuzo
FC2ブログへようこそ!

Ripreに参加しています。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード