お酒のある風景

トラトラ・ノムゾーはシングルモルト、日本酒、ワイン、地ビール、シェリー、ラム、グラッパ等々焼酎以外の大抵のお酒は好きなので、おウチ酒の時にも外で飲んだ時の様子をアップしておけば、それを見てその場の雰囲気に戻れるかなぁとこのブログを作ってみました。

12月14日 ソサエティ 東京 ウィンターボトルサンプリング会 in Bar HIGH SOCIETY in TOKYO

DSC_20151214 (25)
今年の

ソサエティ納め

ってところでしょうか、今回のウィンターボトルサンプリング会。


いざ行かん、飲んで一句ひねってみっかい?

DSC_20151214 (3)
うっ、眩しい!

DSC_20151214 (7)
日テレ・そらジローくんの出演時間に被ったのか。

DSC_20151214 (8)
パークホテル東京詣でも、多分今年は最後かな?

DSC_20151214 (9)
この道はいつか来た道だけど、まだまだ来る道ってか?何にしても25階へ急ぎましょう。

DSC_20151214 (10)
この日は12種類がオイラを待っていた。

DSC_20151214 (12)
近年のサンプリング会は、はっきり言ってスカを喰らっていただけに、巻き返しは成るのか成らないのか、これいかに?

以下、現物の写真と、その場でのメモと、自宅に帰ってからのソサエティのコメントとを順にアップしていきま方す。大勢の方は私の独り言に目をくれず、会報のコメントの方を良く見てね。

DSC_20151214 (13)
1.193 グレンファークラス 21年 53.4% ミント!それだけです。

DSC_20151214 (33)

DSC_20151214 (14)
3.242 ボウモア 18年 58.9% 煙くて旨い!久々のアタリのクチのボウモアだ。ヨード香もきつくなくバランスがいい。

早々の結論で恐縮ですが、これが12種類中 今日イチ のポジションでした。

DSC_20151214 (34)

DSC_20151214 (15)
7.124 ロングモーン 29年 60.9% オレンジマーマレード。ほどほどのシェリーの甘さ。香りはエレガント。味と香りのバランスはもうひとつ。

カウンターの中のバーテンダー君はこれがお客さんの間で一番の評判とのこと。写真を全部見てもこれだけシェリーの赤みがかったあたりが万人の期待感に受けるような気もするな。

DSC_20151214 (35)

DSC_20151214 (16)
44.66 グレイケラヒ 11年 56.3% スーッと抜けるアルコール。多少ペパリー酒質がスカッと軽く抜けてしまっている。

DSC_20151214 (36)

DSC_20151214 (17)
46.37 グレンロッシー 17年 46.37% ハッカ入り金平糖。

DSC_20151214 (37)

DSC_20151214 (18)
48.66 バルメニャック 13年 63.1% 香りが素敵。少し上品なウォッカというところか。

DSC_20151214 (38)

DSC_20151214 (19)
53.230 カリラ 19年 55.9% 自分の印象の中にある「カラっとヨードのカリラくん」ではなく、なんとなく粘り気のある香りと味わいだった。

DSC_20151214 (39)

DSC_20151214 (20)
58.17 ストラスアイラ 10年 60.4% ストラスアイラのクリーミーなニュアンスは感じられるが、10年なのでピリピリ感が抜けてない。

DSC_20151214 (40)

DSC_20151214 (21)
2.93 グレンリベット 13年 60.3% スパイシーな香りは素晴らしい。酒質は軽くスッと喉を通った。なので、飲みごたえで言うと???なのだ。ま、人好き好きか。

DSC_20151214 (41)

DSC_20151214 (22)
7.125 ロングモーン 11年 58.8% ロングモーンでクリーミーとは?!飲むとペパリー、オレンジピールを感じ、バナナオムレットのテイスティングコメントもいい線だ。

これが12種類中 今日ニ のポジションでした。

DSC_20151214 (42)

DSC_20151214 (23)
29.176 ラフロイグ 16年 52.6% 蒸留所のイメージ通りのヨードの香り。いかんせん味わいは薄いので、香りだけのお楽しみか。

DSC_20151214 (43)

DSC_20151214 (24)
37.69 クラガンモア 28年 58.1% 香りは素晴らしい。テイスティングコメントのソルティなタッチが見つけられない。

DSC_20151214 (44)

 
DSC_20151214 (29)
ということで、今回も山谷あれど、名だたる蒸留所のものが、そこそこいい出来だったので、久々に安心してお暇することができました。

ボウモアやロングモーンでケチがつかなかったのが合格点。次回はもっと美味しいものを是非!!!


DSC_20151214 (28)


開催データ

■日時 12月14日 午後5時から午後11時30分まで

■場所 汐留 パークホテル東京25階 Bar HIGH SOCIETY in TOKYO

■会費 5000円(ノンメンバー)

にほんブログ村 酒ブログ 洋酒へ
にほんブログ村
  1. 2015/12/18(金) 22:55:54|
  2. シングルモルト
  3. | コメント:0

11月12日 アラン蒸溜所20周年パーティ

DSC_20151112 (34)

DSC_20151112 (30)
スコッチモルトウィスキーソサエティを運営する「Whisk-e」のサイトのひとつ「MALTCITY」で、アラン蒸留所に関するイベントが告知されていた。

アラン蒸溜所の20周年を祝して、パークホテル東京『ラウンジ』にて記念パーティーが開催されます。
【イベント概要】
アラン蒸溜所マネージングディレクター ユアン・ミッチェルが日本のアランラバーに感謝を伝えるため1年ぶりに来日! 最も注目すべきは、アラン初の20年熟成となる『アラン1995 20周年アニバーサリーデキャンタ』。当日は全てのお客様にご提供いたします。ぜひこの貴重な機会をアランラバー皆で共有し、一緒に乾杯しましょう! また、終売品を含む下記のようなすばらしいボトルもテイスティングメニューとしてご提供いたします。 アランの二十歳の誕生日をみんなでお祝いしましょう!


そっか~。もう20年なのか。ここを知った時には「やっと何種類か出すことができました」ってな時期だったんで、しみじみです。


さらにWhisk-e本体のHPでは、当日のメニューも表示されていたので転載することとしよう。

—Tasting menu—

[未入荷品]
アラン1995 20周年アニバーサリーデキャンタ
(乾杯用/お一人様1杯限り)

スマグラーシリーズ イリシット・スティルズ
アラン ザ・ボシー(クォーターカスク)
マクリームーア2015リリース
マクリームーア カスク2015 リリース

ロバートバーンズ シングルモルト / ロバートバーンズ ブレンデッド
アラン10年 / アラン12年 カスク / アラン14年 / アラン17年
ロックランザ リザーブ / カスク フィニッシュシリーズ
エンジェルズリザーブ

[終売品]
ロックランザ クリア / グレン・ロザ / ロバートバーンズ21年

[その他]
アランハイボール / ウイスキーカクテル / パンクIPA


当日の会場はパーティーの開会後、それぞれの当事者の思い入れが強いせいか話しが長かったんだ。ドリンクの解禁後も好みに偏りがでて半分くらいに集中して混雑していたせいもあり、あんまりボトルとコメントをリンクして残せていない。

ですから、絵日記とつぶやき程度で申し訳ないが、会場の雰囲気だけでも頑張ってお伝えしようと思います。

DSC_20151112 (16)

DSC_20151112 (9)
スマグラーシリーズ イリシット・スティルズ

DSC_20151112 (10)
アラン ザ・ボシー(クォーターカスク)

DSC_20151112 (11)
マクリームーア2015リリース(右はカスク)

DSC_20151112 (17)

DSC_20151112 (25)

DSC_20151112 (33)

DSC_20151112 (36)

DSC_20151112 (38)

DSC_20151112 (41)

DSC_20151112 (61)

DSC_20151112 (52)

DSC_20151112 (56)

DSC_20151112 (60)

DSC_20151112 (62)
最初はイリシット・スティルズのある側のブースが良いと言われてそこで飲んでいたんだけれど、だんだん口コミでお客さんが増えてきたので、終売品のところに移動しました。

て、ロバートバーンズの21年を飲ませてもらった頃から仕事の疲れが出たせいかだんだん面倒くさくなってきて、モデルチェンジ前のアラン10年をたくさん飲ませてもらいながら(結局、この味が一番落ち着く味だったのです。旨い不味いではなく私にとってはね。)ロビー壁面に映し出された画像を見て、そーいえば、Whisk-eのM木さんが随分前に、

僕が働いていたころから孔雀はいたんです

てな話しを当時の青山の会でしてくれたなぁ、なんてことを思い出しながら、眠気が襲ってきたのでお開きでクロークが混む前に、とても良い気分にさせてもらったことを感謝して退散いたしました。


開催データ

開催日 : 2015年11月12日(金) 

時間 : 19:30~21:30(19:00開場)

会場 : パークホテル東京25階 
〒105-0021 東京都港区東新橋1丁目7番1号 汐留メディアタワー 25階

参加費 2,000円

定員 : 100名


にほんブログ村 酒ブログ 洋酒へ
にほんブログ村
  1. 2015/11/14(土) 15:35:02|
  2. シングルモルト
  3. | コメント:0

9月18日 ウイスキーライヴ・パーティ 2015

DSC_20150918 (1)
向かうは汐留のパークホテル東京。

DSC_20150918 (3)
日テレ前を通るのて、天気予報の着ぐるみくんのご出勤時間とかちあっちゃった。

DSC_20150918 (153)
WHISKY LIVE

懐かしいロゴだが、三陽物産さんのイベントの「モダンモルトウイスキーマーケット2015」にウィスキー・マガジン・ジャパンが企画で乗っかってるだけなので、昔のウィスキー・マガジン・ライブが完全復活というのとはちょっと違うのか。

まぁ、今日はお手並み拝見というところで。

DSC_20150918 (140)

DSC_20150918 (13)
ウェルカムドリンクはブリュードックの「5AM RED ALE」だ。

DSC_20150918 (6)
チケットは20枚。まずはリストとのにらめっこだね。

DSC_20150918 (7)

DSC_20150918 (17)

DSC_20150918 (18)

DSC_20150918 (19)

DSC_20150918 (27)
「ヘタな考え休むに似たり」の言葉を思い出して、

美味しいやつをさっさと教えてもらってサーブしてもらったのが

DSC_20150918 (29)
アイリッシュのティーリングウィスキー1991年 バレル8550。バーボンバレルなんだとか。

ドライトロピカルフルーツのニュアンス豊かにめちゃめちゃ旨かったです。昨年、西麻布の長野屋さんの試飲会で、スリーリバースのブースでティーリングウィスキーのシングルグレーンが旨くて1本ぶらさげて帰りましたが、美味しいんですね、ここのウィスキーって。

DSC_20150918 (30)

DSC_20150918 (41)

DSC_20150918 (51)
次はボンドブランドのを飲んでみようかと、いざ。

DSC_20150918 (52)
ロングモーン1992年。シェリー樽で軽めの甘さが(後から口についてきたスパイスも含めて)うれしかったです。

DSC_20150918 (64)
次からはちょっとケチケチモードで数をこなします。

DSC_20150918 (65)
キリンの富士御殿場のブレンダーズチョイス・グレーン。ティーリングのシングルグレーンほどじゃないけど飲みやすかったんだがアルコール感が少し強くでている気がします。

DSC_20150918 (71)

DSC_20150918 (72)
お次はソサエティ48.57(バルメニャック)2003年。酸っぱくて苦い。日本酒の古酒のくずれかけってところでしょうか。

DSC_20150918 (78)

DSC_20150918 (85)
ソサエティは続きます。66.69(アードモア)2004年。ライトピーティー。軽やかに旨い。チケット2枚はお買い得ぅ~!!

DSC_20150918 (89)

DSC_20150918 (98)
檀上の挨拶が長いので、抜け駆けしてサントリーの知多をいただくことに。自分で1本買うかどうかのお味見です。で、結果はと言うと

サラサラ、スッカスカ

で、何かのパーティーで並んでいたら飲むかなと(チケット買ってまでではないということ)いう結論に至りました。

DSC_20150918 (99)

DSC_20150918 (111)

DSC_20150918 (114)
キリンの富士御殿場のブレンダーズチョイスに戻ってきました。今度はモルトをいただきに。

実はもう家に1本購入しているのですが、肝臓をいたわる意味から家飲みを少しひかえようとしていて、結果デットストックで暫く飲めないのでここでいただくという訳ですね。

甘くミルキーな感じ。飲みごたえもあり、お買い得という結果にホッとしました。

DSC_20150918 (116)

DSC_20150918 (117)

DSC_20150918 (129)

DSC_20150918 (134)

DSC_20150918 (146)
残りが30分くらいあったので、チケットを買い増してもう少し飲ませてもらうことにしました。イチローズモルトのジョーカーは評判が良かったのですが、お高いので、私はというとピーテッドカスクストレングス2015リリースをチョイスしました。

いやビックリ。飲みやすいですね~。酒質も重たくなく軽くもなく、複雑さを持たない分かり易いスモーキーフレーバーに納得です。飲食店さんもこれなら扱い易いでしょう。

DSC_20150918 (149)

DSC_20150918 (151)

DSC_20150918 (157)
最後はボンドのブランドからクライヌリッシュ1997年。メモがないよ、メモが。でも、確かなんとなく美味しかったかなと記憶しております。

DSC_20150918 (160)

DSC_20150918 (161)
今回のパーティでは9杯いただきましたが、なんといっても今日イチは最初のお勧め「ティーリングウィスキー1991年 バレル8550」に軍配です。恐るべしアイリッシュ。今後も注目しましょう。

DSC_20150918 (162)


開催データ

開催日 : 2015年9月18日(金) 

時間 : 19:30~21:30(19:00開場)

会場 : パークホテル東京25階 ※受付は1階となります。
〒105-0021 東京都港区東新橋1丁目7番1号 汐留メディアタワー 25階

参加費 【スタンダード】5,000円
      【プレミアム】10,000円 プレミアムチケットには別室 26階のプレミアムルームの入場とプレミアムテイスティング5杯分
が含まれます。プレミアムテイスティングは20種類のプレミアムボトルから5種類をお好みでお楽しみいた
だけます。
出品商品一例:ウイスキーライヴロングモーン1968、ウイスキーマガジンブローラ1977、ウイスキーマガジ
ンカリラ1974、ウイスキーマガジンジャパンインペリアル1990など

定員 : 250名

ドレスコード : スマートカジュアル(ジーンズ、短パン・Tシャツ不可)

にほんブログ村 酒ブログ 洋酒へ
にほんブログ村
  1. 2015/09/19(土) 20:25:58|
  2. シングルモルト
  3. | コメント:0

9月2日 MHD グランド モルト テイスティング 2015

え、今日なの?今日!!!!

MDHのホームページは月イチでチェックはしていた。しかしイベントのページに告知はなかった。ご本家がこれなのに...


たまたまこの日見た「スコッチ文化研究所のホームページ」にそれはアップされておりました。


9月2日 モエ・ヘネシー・ディアジオ グランドモルトテイスティング

か、会報をしっかりチェックしていなかった俺が悪いのか?、テメーのホームページに自身のイベントを告知したがらないMHDが悪いのか???


ま、海より深い理由があるにせよ、行ける行けないのケリをつけて、今晩の予定を確定せねばと事務局にお電話いたしました。

 (ノ)もしもし、ノムゾーと申します。今日のイベントを今日見ました。ついては今日の今日だけど、行けるかなぁ~??

 (事)はい、枠はまだありますので、受付で今日のお支払とお伝えいただきまして、ほにゃらら。

 (ノ)うむ、ありがとう。


という訳で、スクランブルで六本木の地へ出陣です。
DSC_20150902 (159)

定刻前に現地についたが、受付で結構待たされました。さすがディアジオだけあって女の人の集客も満遍なくだね。
DSC_20150902 (3)

地下から3階まで、建物全体で行われるイベント規模のようだ。
DSC_20150902 (6)

DSC_20150902 (10)

写真はディアジオの各蒸留所の紹介ディスプレイやら、自分の飲んだ順のボトルの写真もほぼほぼ撮影しきったのだが、オフシャルボトルの写真がずらずら並んでも新味がないなと思い直し、このイベントの会場の雰囲気が推し量れるような写真に絞り込むことにして、何本か

ほっほ~っ!

と感心させられたボトルを混ぜ込んであります。では、行きましょうか。

DSC_20150902 (8)

DSC_20150902 (14)

DSC_20150902 (28)

DSC_20150902 (27)

DSC_20150902 (26)

DSC_20150902 (30)

DSC_20150902 (31)

DSC_20150902 (38)

DSC_20150902 (41)

DSC_20150902 (42)

DSC_20150902 (68)

DSC_20150902 (63)

DSC_20150902 (85)

DSC_20150902 (84)

DSC_20150902 (36)

DSC_20150902 (87)

DSC_20150902 (89)

DSC_20150902 (96)

DSC_20150902 (97)

DSC_20150902 (124)

DSC_20150902 (134)

DSC_20150902 (135)

DSC_20150902 (150)

最近はオフィシャルのモルトはかなりご無沙汰だったので、一通り舐めていったつもりですが、今回は今までもうひとつピンとこなかったモーレンジのネクタドールが美味しく感じたことと、なんと言ってもカリラの(初めて飲んだのですが)

15年アンピーテッド

が意外なほどに酒質が豊かで飲みやすく一番の収穫でした。ちょっと飲み過ぎちゃいましたね。楽しい夜でした。


※開催データ

■開催日時 9月2日 午後7時~

■開催場所 Palazzo Ducale AZABU(パラッツォ ドゥカーレ 麻布)
        東京都六本木7-12-27

■会費 男性4,000円/女性3,500円/カップル7,000円/VIPシート10,000円(15枚限定)

にほんブログ村 酒ブログ 洋酒へ
にほんブログ村
  1. 2015/09/03(木) 23:50:39|
  2. シングルモルト
  3. | コメント:0

7月12日 モルト&モルト2015 in 麦酒倶楽部ポパイ

DSC_20150712 (2)
前回、両国に降り立ったのはいつくらいだったんだろうと、記事の管理のメニューで遡ってみたら昨年の8月3日だ。やけに暑かったことだけは印象にのこっていたんだが、今回も梅雨の晴れ間でめちゃ暑い。

DSC_20150712 (4)
こんな時はビールだよね~と行き会った同好の士と語り合ってみたんだが、さぁ会場の両国ポパイの店内に入って以下のお酒を眺めつつ、私のとったチョイスはそのまた下でご紹介。

DSC_20150712 (6)
出品予定商品
「ソサエティモルトウイスキー」
2.89 20年 50.7%
3.220 13年 55.2%
4.179 22年 54.2%
7.102 22年 49.1%
39.102 23年 45.1%
44.61 14年 57.1%
53.203 17年 57.8%
53.204 18年 57.6%
54.30 11年 61.2%
63.29 23年 53.0%
64.48 23年 53.1%
66.35 9年 58.2%
71.34 13年 56.8%
73.60 24年 57.0%
76.119 18年 56.7%
93.54 10年 58.2%
125.35 16年 52.1%
127.35 9年 63.9%
他、特別出品2種類


DSC_20150712 (11)
「ビール」
ブリュードッグ ロシアンドール・バーレーワイン
ブリュードッグ ドッグB インペリアルスタウト
ミッケラー ヒーグープ 樽熟成バーレーワイン
ミッケラー 黒ブラック インペリアルスタウト
ミッケラー サンタズ・リトルヘルパー コニャック樽
ミッケラー フラ・ビア・ティル ブランデー樽
ミッケラー ビアギーク ココアシェーク
ミッケラー ビアギーク ブラウン・ウィーゼル ブランデー樽
デ・モーレン ラスプーチン インペリアルスタウト
デ・モーレン ヘーメル&アールデ
ハービストン オーラドゥー スペシャルリザーブ16
ハービストン オラクスリー
アドナムス タリホー バーレーワイン


最初はグ~!!ではなく
DSC_20150712 (13)
ヤッホーの今出てる「前略好みなんて聞いてないぜSORRY、セッション柚子エール」からスタートです。まだ飲んでいなかったのと、最初から小難しく考えたくなかったので、はい。味?味はね、そんなに目新しくないなって感じ。個人的にはね。

DSC_20150712 (16)
お次はブリュードックの「リバティーンブラックエール」。ソサエティのM木さんも居たので、一目置いているところを見せつつはっきりしたビールを飲みたかったので。パンチが効きかつ飲みやすかったです。

DSC_20150712 (18)
お次は何??

DSC_20150712 (22)
モルトの口開けは「アベラワー 54.30 11年 61.2%」から。このところ(=ここ1年くらい)リリースされるソサエティのボトルの多くがミント砂糖漬けみたいなオンパレードなので、そうでないことを期待して自分がモルトを覚えたての時の銘柄をチョイスしてみましたが、アベラワーといえばシェリーのニュアンスというイメージと違ったけど 、軽くクリーミーで美味しい飲みやすい出来でした。

DSC_20150712 (24)
少しフライング気味にお店をオープンしてもらったので、早々混んでます。

DSC_20150712 (25)
お次は「グレンリベット  2.89 20年 50.7%」にしましたが、芸のない最近の傾向(=ミント砂糖漬け)っぽくってパスです。

DSC_20150712 (30)
リベットが残念だったので、次はビールに戻りコメント欄のマイケル・ジャクソンの評価が高かったという「ランツヘール  ノビス・ブラック」を頂きました。意外にスムースにクピクピいくぜぇって具合でした。

DSC_20150712 (32)
お次はというと、ソサエティのボトルではない

DSC_20150712 (33)
ミッケラーの「黒ブラックインペリアルスタウト」を蒸留し、さらにバーボン樽で熟成させたプレミアムスピリッツということだ。この頃泡盛で鍛えているから、この手のホワイトスピリッツもかかってきなさい!!!ってか。

DSC_20150712 (35)
ニガヨモギの味わいに似て、ってところでしょうか。

DSC_20150712 (36)
ビールコーナーも熱が入っています。

DSC_20150712 (38)
ソサエティ側も負けてはいません。

DSC_20150712 (39)
そんな2つの中間をとるかのごとく、私の次はミッケラーの「シトラ ドライホップ ウォッカ」です。

DSC_20150712 (41)
ナイスなルプリンの香りむんむんのウォッカは、私にとっては大当たり~7億円!

DSC_20150712 (42)
モルトのテイスティングのせいか、半ば予備校の模試のように皆真面目です。

DSC_20150712 (43)
テレビのあるのが予備校(東進ハイスクールは当てはまらないかな?)とはちと違うか。

DSC_20150712 (45)
続いて、M木さんに2杯お願いしたのが、

DSC_20150712 (46)
「カリラ 53.204 18年 57.6%」。まさに暴れん坊将軍、タール香ポッポーッと鼻の穴が真っ黒な気分。 

DSC_20150712 (47)
「ポートシャーロット 127.35 9年 63.9%」。できた時には海のものとも山のものともだったのが、ちゃんとアイラ物っぽくできるんですね~、しみじみ。

DSC_20150712 (50)
店内には、角打ちのテレビでよく見る顔見知りや

DSC_20150712 (53)
この人もモルト仲間であったのかとびっくりした、日本酒の会の大先輩やら多士済々です。

DSC_20150712 (59)
すげ~タップの数だなぁ。通勤経路上だったらはまり込むのは確実でありましょう。

DSC_20150712 (61)
2時間なんてあっという間。

DSC_20150712 (67)
最後に「オルトモア 73.60 24年 57.0%」をいただきました。メモが無い。ということは無いなりのことであったのでしょう。

DSC_20150712 (73)
4時にはお開きになり、新しいパッケージのパンクIPAの刷り込まれたブリュードックのマークを縁取った団扇を手に、帰宅の途につきました。

この日の総括

「シトラ ドライホップ ウォッカ」につきますね、ハイ。


※開催データ

■日時 7月12日 午後2時から4時

■場所 両国ポパイ

■会費 5,000円(ノンメンバー)

にほんブログ村 酒ブログ 洋酒へ
にほんブログ村
  1. 2015/07/13(月) 22:17:34|
  2. シングルモルト
  3. | コメント:0

3月6日 ソサエティ ジャパニーズウイスキー リリース記念イベント 『11人の侍』

DSC_20150306 (18)

ザ・スコッチモルト・ウィスキー・ソサエティ webサイトより転載

2月、3月に発売となる11種類のジャパニーズウイスキーのリリースを記念して、パークホテル東京にてイベントを開催いたします。

日時

2015年3月6日(金)19:30~21:30

会場

パークホテル東京25階 ラウンジ
東京都港区東新橋1-7-1汐留メディアタワー
Shiodome Media Tower 25F, Higashi Shimbashi 1-7-1, Minato-ku, Tokyo

参加費

メンバー:5,000円/ノンメンバー:6,000円

定員

120名

ドレスコード

スマートカジュアル

テイスティング

上記参加費にはウエルカムドリンクと20枚綴りのテイスティングチケットが含まれます。
ボトルの値段に応じ、テイスティングチケット1~8枚でお楽しみいただけます。
ジャパニーズウイスキーのほか、合計100本以上のソサエティモルトをご用意して皆様のご来場をお待ちしております。

※追加チケットは当日現地にて1,000円(5枚綴り)単位でお求めいただけます。


う~む、NHKの朝のテレビ小説「マッサン」はかなり追い風だと思うが、今回も人が集まるんだろうな~と思いながら、私もジャパニーズのオンパレードに

牛に引かれて善光寺まいり

ならぬ

ジャパニーズに魅かれてパーク東京まいり

な訳である。

DSC_20150306 (55)

DSC_20150306 (5)

DSC_20150306 (9)

DSC_20150306 (2)

DSC_20150306 (3)


DSC_20150306 (11)

DSC_20150306 (12)

DSC_20150306 (14)
会はウィスク・イーCEOのデイビットさんのご挨拶から、サントリー、ニッカのチーフブレンダーの挨拶と続き、この日だけ本家に戻ったM木さんの注意事項の説明の後、テイスティングのお時間だ。


DSC_20150306 (32)
さて、どうしようか?

DSC_20150306 (19)
ま、自分の気分の趣くままに。顔見知りも近くにいるから、回し飲みすれば、そこそこ制覇するだろうということで、自分が選んだものは以下の順。

DSC_20150306 (29)
124.5 宮城峡 1st Fill Hogshead

DSC_20150306 (33)
120.8 白州 2st Fill Hogshead

DSC_20150306 (34)
120.7 白州 1st Fill BOTA CORTA

DSC_20150306 (37)
G11.1 宮城峡 Re-charred Hogshead

回し飲みの反響からすると後半に宮城峡の127.5の評価が高い人が多かったんだけど、個人的には1番目に飲んだのが悪かったのか、また白州のピーティーなやつとサントリーの福輿さんに評価された120.8の次に飲んだせいか、白州のベタつかないBOTAが私の口には優しく美味しかったです。

ん~、でもね、回し飲みで回ってきた116.20余市が私の1番でした。一口だけだったんだけど。巡り合わせかな?それともマッサン効果かい?ま、チケット8枚は伊達じゃないということで。


DSC_20150306 (40)

DSC_20150306 (41)

DSC_20150306 (43)

DSC_20150306 (45)

DSC_20150306 (46)

DSC_20150306 (47)

DSC_20150306 (51)

DSC_20150306 (54)

5枚チケットを3つも買って、すでに発売されているボトルのラインナップから軽井沢とボウモアもいただき少々散財してしまったこの日のノムゾーでした。ま、いいんだ、顔見知りとモルト談義で楽しんだしさ。


にほんブログ村 酒ブログ 洋酒へ
にほんブログ村
  1. 2015/03/08(日) 01:37:21|
  2. シングルモルト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

12月8日 ソサエティ 東京 ウィンターボトルサンプリング会 in Bar HIGH SOCIETY in TOKYO

DSC_20141208 (38)
ご来訪の皆様へ、メリークリスマス。

こう申し上げるのも、12月は概ねお酒の会の不毛期間だからです。まぁクリスマスを越えれば、今年のさよならパーティーとかお店のイベントは復活するのですが、12月は冬のボーナスが出る頃ですし、お店もデートや忘年会需要に応えるに手いっぱいなんでしょう。どうぞ皆様もよいクリスマスイブをお迎えください。


ではクリスマス前の最後のイベントはと申し上げますと、そこにスコッチモルトウィスキーソサエティーの

ウィンターボトルサンプリング会

を持ってきました。

DSC_20141208 (3)
所はオヤジの聖地・新橋(なぜここが最初かと言うと、年末ジャンボを買う用事があったので、ポリポリ。)

DSC_20141208 (13)
から、山手線をくぐった汐留地区。

DSC_20141208 (15)
エレベーターに乗って25階の

DSC_20141208 (17)
パークホテル東京へ。

DSC_20141208 (18)
並ぶボトルは13種類。

DSC_20141208 (19)
いざ、正々堂々と勝負勝負!!

今回はソサエティの会報で紹介されている各ボトルの記事トップの「見出し」ともいうべきお馴染みのショートコメントも付けてみました。
DSC_20141208 (21)
DSC_20141211 (2)
ボウモア1989年(24年) 53.0%

何年か前に「ペケペケに連れ去られた子供」ってなものがありましたが、ソサエティってこういうの好きね。

DSC_20141208 (22)
DSC_20141211 (3)
ハイランドパーク1999年(14年) 59.3%

DSC_20141208 (23)
DSC_20141211 (10)
ロングモーン2003年(10年) 60.2%

DSC_20141208 (24)
DSC_20141211 (4)
クライネリッシュ1984年(29年) 58.0%

DSC_20141208 (25)
DSC_20141211 (5)
スプリングバンク1998年 56.0%

DSC_20141208 (26)
DSC_20141211 (6)
グレンマレイ2002年(11年) 60.5%

DSC_20141208 (27)
DSC_20141211 (11)
グレンロッシー1992年(21年) 46.3%

DSC_20141208 (28)
DSC_20141211 (7)
カリラ1995年(18年) 56.2%

DSC_20141208 (29)
DSC_20141211 (12)
カリラ2000年(13年) 58.4%

DSC_20141208 (30)
DSC_20141211 (8)
アベラワー2002年(11年) 61.2%

DSC_20141208 (31)
DSC_20141211 (9)
マノックモア1990年(24年) 55.8%

DSC_20141208 (32)
DSC_20141211 (13)
モートラック1995年(18年) 56.7%

DSC_20141208 (33)
DSC_20141211 (14)
アラン2000年(14年) 53.7%


DSC_20141208 (37)
リストにあったボウモア、ハイランドパーク、ロングモーン、アベラワー、モートラックと、通りのいい期待させる蒸留所の名前に期待するものがあったが

DSC_20141208 (41)
どうもね

DSC_20141208 (43)
「これは旨いね!」ではなく

DSC_20141208 (34)
「これはこれでいいのかもしれない?」と

DSC_20141208 (45)
今回も

直球ど真ん中のストライク

が現れず、急激な円安も手伝って、暫くこんな感じが続くのかもしれませんねぇ。



開催データ

■日時 12月8日 午後5時から午後11時30分まで

■場所 汐留 パークホテル東京25階 Bar HIGH SOCIETY in TOKYO

■会費 5000円(ノンメンバー)

にほんブログ村 酒ブログ 洋酒へ
にほんブログ村
  1. 2014/12/13(土) 21:08:14|
  2. シングルモルト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

10月19日 BrewDog六本木 BeerSchool

仕事が忙しく、体調が悪く、おまけにお酒の会の情報を見てもまるでピンとこない、まさに

お酒の神無月

に見舞われた10月であったのですが、ま、11月には個人的な大物イベントもあることだし、今月は

行きつけの店で低空飛行モード~

で過ごすことに決めたにも関わらず、
CAI_0879.jpg

こ、このポスターがオイラを呼んでいる???


ま、行きつけの店の定義には外れないし、ソサエティのシングルモルト15種類は捨てがたいな...と。スクールと書いてはいるが、不良もひとりくらい混ぜてよね。

DSC_20141019 (3)
未だにハロウィンって馴染めないな。六本木の仮装ってすごいという噂は聞くけれど。

DSC_20141019 (4)
ウェンディーズのチリビーンズが好きだったけど、原宿店が撤退して、東京じゃこの店だけだものなぁ。頑張れ!ウェンディーズ。

DSC_20141019 (5)
では、いざ。

CAI_20141019 (1)

CAI_20141019 (2)

DSC_20141019 (6)
ビールは5種類。

DSC_20141019 (9)

DSC_20141019 (10)
シングルモルトは2つ増えて17種類だ。

DSC_20141019 (20)
ビールに合わせてチーズも供された。

DSC_20141019 (11)
Dead Pony Pale Ale

DSC_20141019 (16)
Libertine

DSC_20141019 (22)
Hardcore IPA

DSC_20141019 (21)
Jack Hammer

DSC_20141019 (24)
Cocoa Psycho(ビールの今日イチはこれですね!)

DSC_20141019 (13)

DSC_20141019 (29)

DSC_20141019 (39)

DSC_20141019 (30)


モルトは17種類中12種類味見させてもらいましが、
DSC_20141019 (31)
2番目に飲んだシングルグレーンのカレドニアンG3.2・34年58.3%(左手前)。キャメロンブリッジ以外にもグレーンの美味しいところがあったのだね。

DSC_20141019 (33)
5番目に飲んだリンクウッド39.84・21年48.0%(右奥)も美味しかったです。

どちらも甘目のもので、疲れてたから余計美味しく感じたのかもしれません。次回はあなたも是非どうぞ。


■日  時 10/19 (Sun) 14:00-16:00

■場  所 BrewDog 六本木

■参加費 ¥4,000(税込)


にほんブログ村 酒ブログ 洋酒へ
にほんブログ村
  1. 2014/10/24(金) 20:49:52|
  2. シングルモルト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スコットランド独立否決

以前、ブログの記事の中で、行きつけの店で

時の政権の是非やいかに?

と絡まれたことを話したこともあり、そもそも酒ブログが「ノンポリ」を貫かなくってどうする!という思いもあれど、

ま、これも酒絡みだから有りかな

と私の記憶の中に栞を一枚はさむつもりで、あえてお話ししたいと思います。


時は2009年ですから5年前、ウィスキーマガジンライブのマスタークラスで「ジュラ蒸留所」のクラスのチケットを買って参加した時のスピーカーが、有名なブレンデッドスコッチウィスキー「ホワイト&マッカイ」のマスターブレンダー=リチャード・パターソンでした。(写真、小さくてごめんなさい)
P20090222 (200) P20090222 (201)

大体当時のマスタークラスはテイスティングを含めて90分くらいだったと記憶していますが、キルトで正装したパターソンが、ジュラ島がアイラ島の向かいにあって、こんな感じのところで島ひとつ離れただけでアイラのピーティーなテイストとは違ってこんな味がして云々と、まぁ誰でもお金を払ったからにはその蒸留所の来し方行く末を知りたいというニーズに沿った話し方だったのですが、(受け狙い?お約束?)どこからか話しが脱線し

大体、イングランドの野郎どもは、ω▼◆√..ё●▽云々,,,

と、拳を上げ、何度も足で床を踏みつけまくしたてていました。
P20090222 (202) P20090222 (203)

P20090222 (206) P20090222 (207)

P20090222 (205) P20090222 (204)

ま、半分はテイスティングの時間に割かなきゃこちらが暴動になるのは理解しているとして、残りスピーチのうち10分近くそんな状態でしたので、

ああ、この人達(スコットランド人)にはそのような背景があるのだなぁ

と、ちょっと(パフォーマンスは割り引いても)そう感じるものがあったのです。


グレートブリテン及び北アイルランド連合王国(イギリス)の成立が1707年。そのころの日本は、ウィキペディアの記述によると元禄の後、正徳の前だそうで、将軍徳川綱吉のあたりってのが分かりがいいかもしれません。

そこから300年の恨みが始まったとするならば、ざっくり言って生きているうちの最初で最後の好機と言えるかもしれない独立のチャンスを

(誇り以外の全ての政治経済活動がマイナスに働いても)掴みにいくのかもしれないなぁ

と思っていただけに、直前予測の「僅差」とは言えない否決(反対が55.3%、賛成が44.7%)という結果には、

よそ様のことをあれこれ軽々しく言ってはいけない

という思いを新たにしたのでした。
  1. 2014/09/20(土) 01:20:17|
  2. シングルモルト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

8月3日 両国POPEYE ソサエティモルトとクラフトビールのコラボイベント

両国POPEYEは3年振りくらいかな。

いやはや、この夏は暑くてこれから先の言葉がいつものようにスイスイとは浮かびません。なので、8月は「素麺」のようにさらっと絵日記調で過ごしたいと思いま~す。

DSC_20140803 (59)

DSC_20140803 (8)

DSC_20140803 (36)

DSC_20140803 (15)

DSC_20140803 (16)

DSC_20140803 (30)

DSC_20140803 (20)

DSC_20140803 (22)

DSC_20140803 (29)

DSC_20140803 (14)

DSC_20140803 (35)

DSC_20140803 (49)


※開催データ

■日時 8月3日 午後2時から4時

■場所 両国ポパイ

■会費 5,000円(ノンメンバー)

にほんブログ村 酒ブログ 洋酒へ
にほんブログ村
  1. 2014/08/08(金) 22:52:59|
  2. シングルモルト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

最新記事

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
日本酒 (105)
酒類全般 (102)
シングルモルト (94)
カクテル (15)
ワイン (101)
焼酎 (7)
ラム&テキーラ&グラッパ (12)
地ビール&海外ビール (125)
シェリー&ポート&マデイラ (11)
イベント・インフォメーション (31)
料理教室で飲む (6)
今日のランドル君 (1)

プロフィール

toratora.nomuzo

Author:toratora.nomuzo
FC2ブログへようこそ!

Ripreに参加しています。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード