お酒のある風景

トラトラ・ノムゾーはシングルモルト、日本酒、ワイン、地ビール、シェリー、ラム、グラッパ等々焼酎以外の大抵のお酒は好きなので、おウチ酒の時にも外で飲んだ時の様子をアップしておけば、それを見てその場の雰囲気に戻れるかなぁとこのブログを作ってみました。

1月24日 スコッチ文化研究所 ウィスキーフェスティバル

やって来ました、青山ダイアモンドホール。昔のマガジンライブを思い出すねぇ。
P1001372.jpg

着いたのは午前11時ちょうどくらい。会場に入ると茂木さんがバグパイプで迎えてくれた。
P1001333.jpg

さすがに開場してすぐは多いというほどの人出でもなかったが、
P1001337.jpg P1001338.jpg

ロバート・バーンズのハギスの詩の朗読になるとこんなに膨れ出たような人数に。
P1001347.jpg

代表の土屋さんの挨拶に続いては、茂木さんの先導でチーフテン、チャールズ・マーシャル氏の行進→朗読だぁ。
P1001348.jpg P1001351.jpg
チャールズさんには、ジョニーウォーカーブラックラベルのテイスティング会でお世話になった。

目の前を横切るのがハギス。羊の腸のミンチや穀類を混ぜてほんとは羊の内臓に入れて茹で上げるのだそうだ。
チャールズ氏がスコッチの原語で身振り手振りを交えて朗読。こんな東洋の異国の地で、ここまで讃えられれば、ロバート・バーンズもさぞや満足だろう。
P1001352.jpg P1001354.jpg

で、これが皆に振舞われたハギス。税関の目を盗んで密輸されたハギスを食べたことがあるが、本場のよりちょっと穀類が少なかったように思ったですよ。
P1001368.jpg

この日のノムゾーは、肝心なモルトがきつく感じるほど調子が悪く、おまけに場つなぎでウィスキーカクテルに手をだしたものだから、
P1001343.jpg P1001345.jpg

モルトの方はプラカップ15杯(5ml×15杯)であえなく敗退。午後2時過ぎには会場を後にするという大失態。
でも、まぁバグパイプの音色が聴けたからいいんですけどね。マガジンライブではこうならないようにしようっと。
P1001339.jpg P1001377.jpg
にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村
関連記事

テーマ:ウイスキー - ジャンル:グルメ

  1. 2009/01/27(火) 20:53:40|
  2. シングルモルト
  3. | コメント:0
<<1月31日 西荻窪 三ツ谷酒店 獺祭の会 | ホーム | 2009年 1月19日 荻窪いちべえ 獺祭の会>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

最新記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
日本酒 (107)
酒類全般 (106)
シングルモルト (96)
カクテル (15)
ワイン (104)
焼酎 (7)
ラム&テキーラ&グラッパ (13)
地ビール&海外ビール (131)
シェリー&ポート&マデイラ (11)
イベント・インフォメーション (39)
料理教室で飲む (7)
今日のランドル君 (2)

プロフィール

toratora.nomuzo

Author:toratora.nomuzo
FC2ブログへようこそ!

Ripreに参加しています。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード