お酒のある風景

トラトラ・ノムゾーはシングルモルト、日本酒、ワイン、地ビール、シェリー、ラム、グラッパ等々焼酎以外の大抵のお酒は好きなので、おウチ酒の時にも外で飲んだ時の様子をアップしておけば、それを見てその場の雰囲気に戻れるかなぁとこのブログを作ってみました。

5月4日 クラフトビール新酒解禁祭り2018 その2

DSC_20180504 (1)
ん、前回と同じビルじゃないか。そだねー。同じところへ来たんだもの。

DSC_20180504 (2)

DSC_20180504 (3)
飲む量が落ちたので、回数で挽回するのも悪くないかなと思った訳です。入場無料だから、飲み代は飲む量に比例だし、ビアフェスだと飲みホでどうしても今となっては無理しちゃうからねぇ。高田馬場もそんな遠くないし。

DSC_20180504 (5)
この日は祝日なので、お客さんはいっぱいです。


で、会場のパトロールは前回すんでいるので、気掛かりなままのブースを中心にどこにしようか考えた結果、入口すぐの岡山・吉備土手下さんからお世話になることにしました。
DSC_20180504 (32)
DSC_20180504 (38)

今回も4種類セットでね。以下のとおりです。
DSC_20180504 (11)
DSC_20180504 (6)

DSC_20180504 (10)
DSC_20180504 (7)

DSC_20180504 (12)
DSC_20180504 (8)

DSC_20180504 (13)
DSC_20180504 (9)
4種類の中では梅バーレーワインですかね。バーレーワインの名前のごとくこってりしていた訳ではありませんが、どうしても甘め系に肩入れしてしまうのがこの頃の傾向です。


さってと、お次はというと秋田のあくらビールさんにお世話になりました。実のところ同じ並びのブースの中で東京狛江の「籠屋ブルワリー」というのにとても惹かれて目の前まで行ったのですが、
DSC_20180504 (30)

DSC_20180504 (22)

4種類1200円という値段を見て、5種類1000円のあくらビールさんに即宗旨替えしました。
DSC_20180504 (23)



DSC_20180504 (25)
DSC_20180504 (16)

DSC_20180504 (26)
DSC_20180504 (19)

DSC_20180504 (27)
DSC_20180504 (20)

DSC_20180504 (28)
DSC_20180504 (17)

DSC_20180504 (28)
DSC_20180504 (16)

DSC_20180504 (29)
DSC_20180504 (18)
5種類1000円(くどいか)で飲ませてもらいましたが、さくら酵母の2つがやはり美味しかったです。


DSC_20180504 (38)
この日も小ぶりのカップ9つで満足し、帰宅の途につきました。2000円で楽しませてもらいました。どうもありがとう。


にほんブログ村 酒ブログ 海外ビール・地ビールへ
にほんブログ村
関連記事
  1. 2018/05/11(金) 08:51:39|
  2. 地ビール&海外ビール
  3. | コメント:0
<<5月12日 BACKYARD BASH presented by TYSONS & COMPANY | ホーム | 5月2日 クラフトビール新酒解禁祭り2018 その1>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

最新記事

カレンダー

04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
日本酒 (108)
酒類全般 (116)
シングルモルト (96)
カクテル (15)
ワイン (111)
焼酎 (7)
ラム&テキーラ&グラッパ (13)
地ビール&海外ビール (140)
シェリー&ポート&マデイラ (11)
イベント・インフォメーション (54)
料理教室で飲む (7)
今日のランドル君 (2)
シードル&カルバドス (2)

プロフィール

toratora.nomuzo

Author:toratora.nomuzo
FC2ブログへようこそ!

Ripreに参加しています。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード