お酒のある風景

トラトラ・ノムゾーはシングルモルト、日本酒、ワイン、地ビール、シェリー、ラム、グラッパ等々焼酎以外の大抵のお酒は好きなので、おウチ酒の時にも外で飲んだ時の様子をアップしておけば、それを見てその場の雰囲気に戻れるかなぁとこのブログを作ってみました。

4月23日 ギリシャワイン試飲会

2018年 ギリシャワイン 試飲会&マスタークラス <東京>

ギリシャの海外貿易促進機構「Enterprise Greece エンタープライズ・ギリシャ」主催の試飲会並びにマスタークラスを以下の通り開催します。
ギリシャ各地のワイン(未輸入ワイン含む)をご試飲いただき、またマスタークラス(着席式セミナー)では、ギリシャよりコンスタンティノス・ラザラキスMW(マスターオブワイン)が来日し、ギリシャワインの魅力をナビゲートします。
全世界で注目が集まるギリシャ各地のワインが一堂に会します。ギリシャワインの魅力を新しく発見するまたとない機会となりますので、是非ご来場ください。

【概要】
日時:2018年4月23日(月)
会場:ホテルニューオータニ
<フリーテイスティング>*ワイン愛好家対象
時間:17:00~18:30(受付16:45開始予定)
会場:ザ・メイン宴会場階PALAZZO

参加費:無料 事前にご登録いただき、当日は必ずお名刺を2枚お持ちください。

対象:各マスタークラスと試飲会12:00~17:00は、アルコール飲料を取り扱う
業界従事者(輸入会社、酒販店、小売店、卸会社、飲食店、ホテルなど)限定となります。

*12:00~13:00の間、オープン・ビュッフェにて軽食をご用意します。
受付を済ませてから、セミナーと試飲会の間にどうぞお気軽にお立ち寄りください。
(受付前のご入場は固くお断りします。)
場所:ザ・メイン宴会場階edo ROOM前フォワイエ 

*東京会場12:00~17:00の試飲会場並びにマスタークラスへの一般の方のご来場は固くお断りします。

*飲酒を伴う試飲会につき、お車でのご来場並びにお子様連れでのご来場はご遠慮ください。

*飲酒は二十歳以上の方に限ります。


久しぶりに「ワインイベント」のサイトで見つけた情報にお世話になることに。この日のお題はギリシャワイン。私の疎い分野です。

DSC_20180423 (1)
場所はホテル・ニューオータニ。

DSC_20180423 (2)
後でニュースで知ったのですが、宴会フロアの別会場で自民党二階派のパーティーがあり安倍総理も来ていたんだそうで、どうりで玄関前駐車場に黒塗りが多かったわけだ。

DSC_20180423 (79)
私は業者さんじゃないのですが、この日は一般も会費はフリー。では有意義な1時間半をいざ。

DSC_20180423 (46)
ギリシャねぇ。行ったことないんですけど、いろんな地方の区分けがあるのねぇ。

DSC_20180423 (25)

DSC_20180423 (26)

DSC_20180423 (27)

DSC_20180423 (28)

DSC_20180423 (6)

DSC_20180423 (18)

DSC_20180423 (16)
今回は100種類近く出展されているのと、土地感がないので、この際特に日本未輸入のブースからジャケ買いしそうなボトルを中心にスマホのカメラに収めてみました。

DSC_20180423 (9)
サヴァティアノ(ミロナス・ワイナリー)

DSC_20180423 (10)
リムニョナ(セオペトラ・セステート)

DSC_20180423 (11)
セオペトラ・セステート マラグジア・アシルティコ(セオペトラ・セステート)

DSC_20180423 (14)
マウンテン・フィッシュ(ストロフィリア・エステート)

DSC_20180423 (23)
シャトー・ジュリア アシルティコ(ドメーヌ・コルタ・ラザリディ)

DSC_20180423 (24)
オヴィロス ホワイト(クティマ・ビブリア・ホーラ)

DSC_20180423 (29)
これは輸入されている銘柄ですね。アシノス ランティディス(ランティディス・エステート)

DSC_20180423 (34)

DSC_20180423 (44)

DSC_20180423 (64)
アシルティコ(リコス・ワイナリー)

DSC_20180423 (69)

DSC_20180423 (76)
今まではジャケ買いの視点で写真をアップしてきましたが、今回の私の舌を満足させたものは以下の6種類です。

DSC_20180423 (21)
最初に私を虜にしたのはペロポネソスのモネンヴァシア マルヴァジア(モネンヴァシア・ワイナリー)。べとつかない魅惑的な甘さがこの頃お疲れ気味の私には嬉しかったです。

DSC_20180423 (20)
で、それ以上に美味しかったのがギリシャ諸島で構成されるユナイテッド・ワインメイキング農業協同組合のサモス・ネクター2011(写真奥)とサモスヴァン・ドゥー2017。熟成年数で前者に軍配です。

DSC_20180423 (30)
これは2つともサントリーニ島のビールでした。結構黄味がかった色合いで味もまぁまぁでした。

DSC_20180423 (55)
帰宅後リストで確認できなかったんだけど、この若いソーヴィニヨン・ブランも美味しくて、全般に満足な試飲会でした。関係者の方、どうもありがとうございました。


にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村
関連記事
  1. 2018/04/25(水) 08:20:41|
  2. ワイン
  3. | コメント:0
<<卯月の絵日記 | ホーム | お酒のある周辺 5月15日 BBR アーリーサマー・ブリット・フィズ・イヴニング>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

最新記事

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
日本酒 (108)
酒類全般 (120)
シングルモルト (96)
カクテル (15)
ワイン (113)
焼酎 (7)
ジン&ラム&テキーラ&グラッパ (16)
地ビール&海外ビール (140)
シェリー&ポート&マデイラ (11)
イベント・インフォメーション (62)
料理教室で飲む (7)
今日のランドル君 (2)
シードル&カルバドス (3)
初めての店 (1)

プロフィール

toratora.nomuzo

Author:toratora.nomuzo
FC2ブログへようこそ!

Ripreに参加しています。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード