お酒のある風景

トラトラ・ノムゾーはシングルモルト、日本酒、ワイン、地ビール、シェリー、ラム、グラッパ等々焼酎以外の大抵のお酒は好きなので、おウチ酒の時にも外で飲んだ時の様子をアップしておけば、それを見てその場の雰囲気に戻れるかなぁとこのブログを作ってみました。

6月11日 恵比寿ワインバーM M's TASTING PARTY /VOL.4 「イタリアDOCワイン 全20州から20種」

DSC_20170611 (25)

DSC_20170611 (22)
2月にお世話になった「恵比寿ワインバーM」のテイスティング。3月は予約したものの自分の都合でコケたので、4ヶ月と久方ぶりです。

DSC_20170611 (1)
Mは恵比寿駅から山手線沿いの道に面した立地で、駅からの道もとても分かりやすい立地にあります。

DSC_20170611 (3)
2時間勝負です。いざ。

DSC_20170611 (16)
男女入り乱れて狙うはいずこのボトルなんだろうか?

DSC_20170611 (4)
では、ボトルの紹介はエントリー順にいきましょう。

1.ヴァッレ・ダオスタ フミン カーヴ・デ・オンズ・コミュヌ (ヴァッレ・ダオスタ州 品種フミン 赤)
2.ランゲ・ロッソ アルド・コンテルノ (ピエモンテ州 品種フレイザ 赤)

DSC_20170611 (5)

3.チンクエ・テッレ カンヒーナ(リグーリア州 品種ボスコ他 白)
4.キアレット・モルメンティ コスタリバ (ロンバルディア州 品種品種ゲロペッロ他 ロゼ)
5.ラグレイン テルラーノ(トレンティーノ・アルトアディジェ州 品種ラグレイン 赤)

DSC_20170611 (6)

6.フリウーリ・コッリ・オリエンターリ サクリサッシ・ビアンコ(フリウリ・ヴェネツィア・ジュリア州 品種フリウラーノ 白)
7.プロセッコ DOC スプマンテ・ブリュット ラ・ジャラ(ヴェネト州 品種グレーラ 泡)

DSC_20170611 (7)

8.コンチェルト・レッジアーノ・ランブルスコ・セッコ メディチ・エルメーテ(エミリア・ロマーニャ州 品種ランブルスコ・サラミーノ 微泡)
9.バローネ・リカーゾリ ヴィン・サント・デル・キアンティ・クラシッコ(トスカーナ州 品種マルヴァージア 甘口)

DSC_20170611 (8)

10.オルヴィエート・クラッシコ・セッコ トッリチェッラ ビジ(ウンブリア州 品種ブロカニコ他 白)
11.ヴェルデッキオ・ティ・マテリカ コレッステファノ(マルケ州 品種ヴェルデッキオ 白)

DSC_20170611 (9)

12.ダーマ モンテプルチアーノ・ダブルッツォ(アブルッツオ州 品種モンテプルチアーノ 赤)
13.ティンティリア カンティーナ・デゥーヴァ(モリーゼ州 品種ティンティリア 赤)

DSC_20170611 (10)

14.エスト・エスト・エスト・ディ・モンテフィアスコーネ イタロ・マツィオッティ(ラツィオ州 品種ブロカニコ他 白)
15.プリミティーボ・ディ・マンドゥーリア マッキア リッツァーノ(ブーリア州 品種プリミティーボ 赤)

DSC_20170611 (15)

16.ネロモーラ ヴィジアノ(カンパーニャ州 品種アリアニコ 赤)
17.アリアニコ・デル・ヴルトゥレ カンティーナ・ディオメーデ(バジリカータ州 品種アリアニコ 赤)
18.チロ・ロッソ・クラシコ ヴィニコラ・ジート(カラブリア州 品種ガリオッポ 赤)

DSC_20170611 (14)

19.コステーラ アルジオラス カンオナウ・ディ・サルディーニャ(サルディーニャ州 品種カンノナウ他 赤)
20.マルサラ・スーペリオーレ・セッコ バーリョ・クラトロ・アリーニ(シチリア州 品種グリッロ他 酒精強化)

DSC_20170611 (20)

DSC_20170611 (18)
う~ん、こうやって飲ませてもらうと

「マルサラ酒」

ってしっかり認識して飲んだのは初めてだよね。味?味はシェリーのいいのより劣っていたので、何となく似たようなお酒なんだな~という域は出ませんでした。でも、マルサラ酒だけ集めて10種類くらい飲めばいいものが見つかりそうな気がしました。イタリアってグラッパだけじゃないんだね~。

DSC_20170611 (30)

DSC_20170611 (49)
で、20種類飲んだ中で、美味しかったのを挙げてみますと、まずは7番「プロセッコ DOC スプマンテ・ブリュット ラ・ジャラ」。メモは飲みやすいといたって簡単。

DSC_20170611 (50)
次は8番「コンチェルト・レッジアーノ・ランブルスコ・セッコ メディチ・エルメーテ」。赤の微発砲はなかなかののど越しでした。メモは飲みやすいとこれまたいい加減。

DSC_20170611 (52)
お次は1番「ヴァッレ・ダオスタ フミン カーヴ・デ・オンズ・コミュヌ」。ブラックベリーのような果実味、木の実の感じと知ったぶり。でも、最初に飲んだのが1番で、印象は良くそのまま最後までイメージを保った感があります。

DSC_20170611 (54)
最後は17番「アリアニコ・デル・ヴルトゥレ カンティーナ・ディオメーデ」。これは旨い。果実味、渋味、えぐ味諸々のバランス良しってか。う~ん、いい加減の極みのようなコメントだ。でも、美味しかったのでいいんです。

DSC_20170611 (58)
白好きの私が、旨いと挙げたのは全部赤なのが、やっぱりテイズティングとか試飲会に参加する意義を感じる瞬間てことでしょうか。まだまだ知らないことが多いってことですよ。恵比寿ワインバーMさん、今回もお世話になりました。ありがとうございました。機会を捉えてまたお邪魔しま~す。


M・HPより転載】
M's Tasting party Vol.4はイタリア特集です。
イタリアは面白い!北緯37~47度の範囲に位置し、
北はアルプス山脈、イタリア半島の中央を
走るアペニン山脈があり土地によって標高の差を生み、
アドリア海、ティレニア海の影響を受け
南には島、シチリア、サルディーニャが存在します。
そしてなにより多様な土着品種がある事でそれぞれの州で
味わいの違うワインのバリエーションが豊富!

魅力的なイタリアワインDOCを全州から各一本ずつ全20種集めました。
プレミアムワイン(有料)もあり!
是非この機会にお楽しみください。
恒例のブラインドも有り(当てるとプレミアムワインをグラス一杯)

予約制     キャンセルのため空席あり
お一人様    ¥3,000(税込)
人数      30名予定 
日にち      6月11日(日曜日)
時間      13時~15時(二時間)
場所       wine bar M 恵比寿西1-3-5 アルス恵比寿メイクス2F
※定員に達し次第受付終了となります。

にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村
関連記事
  1. 2017/06/17(土) 00:24:40|
  2. ワイン
  3. | コメント:0
<<6月23日 渋谷クラフトヘッズ 今日のランドル君 | ホーム | お酒のある周辺 6月27日 クアルティチェッロ メーカーズ パーティ@Cantina Carica.ri>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

最新記事

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
日本酒 (106)
酒類全般 (105)
シングルモルト (94)
カクテル (15)
ワイン (103)
焼酎 (7)
ラム&テキーラ&グラッパ (12)
地ビール&海外ビール (126)
シェリー&ポート&マデイラ (11)
イベント・インフォメーション (35)
料理教室で飲む (6)
今日のランドル君 (1)

プロフィール

toratora.nomuzo

Author:toratora.nomuzo
FC2ブログへようこそ!

Ripreに参加しています。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード