お酒のある風景

トラトラ・ノムゾーはシングルモルト、日本酒、ワイン、地ビール、シェリー、ラム、グラッパ等々焼酎以外の大抵のお酒は好きなので、おウチ酒の時にも外で飲んだ時の様子をアップしておけば、それを見てその場の雰囲気に戻れるかなぁとこのブログを作ってみました。

2月26日 恵比寿wine bar M  M's Tasting Party /Vol.1 「世界のカベルネソーヴィニヨン VS ピノノワール」

DSC_20170226 (1)
ここは恵比寿。ワインバーMにお邪魔しました。

今までもMにお世話になることもあったのですが、それは春の2日合わせて100種類試飲会で南青山の会場に行くばかりで、本丸のMに入るのは初めてです。先月近くの料理教室に行く道すがらに場所を確認しておいたのが活きました。

DSC_20170226 (58)
写真奥の横じまのが恵比寿の駅ビル。写真左は山手線の土手。写真右に薄茶色に白の縞のビルの2階部分が「M」です。駅から結構近いと思いますよ。

恵比寿wine bar M HPより転載】

wine bar Mが主催する国際葡萄品種を代表する二種の飲み比べテイスティングパーティー。

世界各国のカベルネソーヴィニヨン15種、ピノノワール15種、全30種のワインをご提供いたします。

好みが分かれる代表的な葡萄品種で、作られる国によっても味わいが異なり飲み比べると面白いワイン達が勢ぞろいしています。

この機会に是非ご自身の好みのワインを発見してみてください。

カジュアルに楽しんでいただく試飲会形式のワインパーティー第一弾です。

お誘い合わせの上、お越しくださいませ。


当日のお楽しみとして、ボルドーとブルゴーニュのプレミアムワインをご用意

(別途料金がかかります)

また完全ブラインドテイスティングもあります。葡萄品種、ヴィンテージ、国を当てた方にはプレミアムワインを一杯サービス。

是非こちらもお試しくださいませ。


予約制     お電話 or 下記フォームにて

お一人様   ¥3,000(税込)

人数      35名予定

日にち      2月26日(日曜日)

時間      13時~15時(二時間)

場所       wine bar M 恵比寿西1-3-5 アルス恵比寿メイクス2F


帰り際に知ることになるんだけど、例の2日間で100種類の試飲会は今年はやらず、ちょっと小ぶりにしたこのパーティーを回数を増やす予定ですとのことで、ま、こちらもペースが落ちていることもあり、参加人数も35名と小ぶりなら混まずにゆっくり味わえました。

DSC_20170226 (3)
さてと

DSC_20170226 (8)
どういう順で飲むかというと

DSC_20170226 (54)
カベソーとピノが半々であるならば、大きくどっちかに振って制覇し、残りはエイヤーで決め打ちしていくかと骨格が決まり、

DSC_20170226 (28)
いざ、向かうはリスト後半のピノ・ノワールへ。

以降、香りや味やバランスを ◎、 ○、 △ 式の3段階方式で最初の印象を評価することにいたしまする。自分のメモなので、他の人では参考にならないかもしれませんが、まぁ一応いってみましょう。

まずはラインヘッセン シュッベートブルグンダー ペーターウィンター2013(ドイツ・ラインヘッセン) = ◎ ライチやクランベリーのよう。

DSC_20170226 (27)
ヒューゲル・ピノノワール 2012(アルザス) = ○

DSC_20170226 (26)
ドメーヌ・ロシュパン ブルゴーニュ・ピノノワール2014(ブルゴーニュ) = △

DSC_20170226 (25)
レゼルヴ・サン・マルタン ピノ・ノワール ヴィナイディー2015(ラングドック) = △

DSC_20170226 (24)
コルシカ・ピノノワール ラウル・クレルジェ(コルシカ) = ○

DSC_20170226 (23)
イゾラ ピノネロ2015(イタリア・ヴェネト) = ◎ コンクジュース。果実味豊か。

DSC_20170226 (22)
ラ・ヴィ・ピノ ノワール ドメーニレ・サハティーニ2014(ルーマニア・ムンテニア) = ◎ 酸味がエレガント。渋みもうまく混ざっている。

DSC_20170226 (21)
イーエム ソリ・ピノノワール2014(ブルガリア) = ○

DSC_20170226 (20)
サイクルズ・グラディエーター ピノノワール2013(アメリカ・カリフォルニア) = ○

DSC_20170226 (19)
クルーガー・ファミリー・ワインズ ピノノワール2015(南アフリカ・ステレンポッシュ) = ◎ 皮をずっと漬けていたような濃い~ぃ感じ。最後に◎だけ飲みなおしてみたのですが、これがこの日の「今日イチ」です。

DSC_20170226 (18)
北ワイン ピノノワール 千歳ワイナリー2015(北海道) = ○

DSC_20170226 (17)
アデレート・ヒルズ ピノノワール バイク&ジョイス2013(オーストラリア・アデレートヒルズ) = △

DSC_20170226 (16)
ペピック・ピノノワール ジョセフ・クローミー2015(オーストラリア・タスマニア) = ○

DSC_20170226 (15)
キムラ・セラーズ ピノノワール2014(ニュージーランド・マールボロ) = △

DSC_20170226 (14)
エコ・バランス・ビオビオバレー ピノノワール2015(チリ・ビオビオバレー) = ○

以上がピノノワールを周回しての印象でした。


で、◎のみ再度チャレンジした後、余勢をかって、カベルネ・ソーヴィニヨンも5本ほど手を出してみることに。

DSC_20170226 (37)
ドゥルト ベリーズ・グッドオーディナリークラレット2014(ボルドー)

DSC_20170226 (38)
ドゥーカ・マッテオ・カベルネ・ソーヴィニヨン2014(イタリア・ヴェネト)

DSC_20170226 (39)
ボデーレ・サパイオ マニェーテ・カベルネ・ソーヴィニヨン2014(イタリア・トスカーナ)

DSC_20170226 (40)
フェウド・アランチョ カベルネ・ソーヴィニヨン2014(イタリア・シチリア)

DSC_20170226 (41)
ヤルデン・カベルネ・ソーヴィニヨン2012(イスラエル・ゴランハイツ)

20杯は飲んでかなり舌が疲れてきた段階での5本でしたので、パンチの利いた個人的な好みになって恐縮ですが、この5本の中では「ヤルデン」が押しですかね。濃くて香り豊かで美味しかったです。

DSC_20170226 (42)
時間は2時間あったのですが、そこそこ飲み比べの成果は得ることができたんじゃないかと思い、30分くらい余して賑やかな会場を後にしました。wine bar Mさん、どうもご馳走様でした。ありがとう。


にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村
関連記事
  1. 2017/02/28(火) 13:41:14|
  2. ワイン
  3. | コメント:0
<<お酒のある周辺 5月13日~14日 東京インターナショナルバーショー | ホーム | お酒のある周辺 3月24日~ 目黒川お花見CHANDONクルーズ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

最新記事

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
日本酒 (105)
酒類全般 (102)
シングルモルト (94)
カクテル (15)
ワイン (101)
焼酎 (7)
ラム&テキーラ&グラッパ (12)
地ビール&海外ビール (125)
シェリー&ポート&マデイラ (11)
イベント・インフォメーション (31)
料理教室で飲む (6)
今日のランドル君 (1)

プロフィール

toratora.nomuzo

Author:toratora.nomuzo
FC2ブログへようこそ!

Ripreに参加しています。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード