お酒のある風景

トラトラ・ノムゾーはシングルモルト、日本酒、ワイン、地ビール、シェリー、ラム、グラッパ等々焼酎以外の大抵のお酒は好きなので、おウチ酒の時にも外で飲んだ時の様子をアップしておけば、それを見てその場の雰囲気に戻れるかなぁとこのブログを作ってみました。

7月22日 芝浦・鈴木屋酒店 ワイン会

浜松町で改札を出たら東京ガスや東芝の本社の側へ歩みを進め、さらに清水建設(今もここなのかなぁ?)のビルを越えて、新幹線からも見える「ヤナセ」の建物の近くに鈴木屋酒店さんはあります。
DVC2090722 (2) DVC2090722 (5)

DVC2090722 (27) DVC2090722 (7)

地元の酒屋さんってイメージですけど、ヨーロッパなど現地へワインを買い付けに行く熱心さで、ここでやるワイン会も今回で105回目だ。10年くらいはやっていることになるんだね。この日は半年振りくらいの再訪でした。

こじんまりと10人くらいの会だけど、回数を重ねたせいか常連さんが多く、ネットでもあまり告知されずに埋まってしまうことが多い。今回の私も、メールで問い合わせして参加した次第。次回は10月までお休みだそうですから、その頃にネットで検索してみて下さい。

DVC2090722 (12) DVC2090722 (13)
こんな美味しそうなタパスサイズの食べ物と7本のワインがついて会費は3500円です。お得ですぅ~。

DVC2090722 (14) DVC2090722 (15)

DVC2090722 (17) DVC2090722 (18)
左はドイツのリースリング(1890円也)。酸味が少なくフルーティーで少し甘めでした。右はフランスのミュスカデ(3000円也)。微発泡でドライ。こいつが先の方がよかったかな。

DVC2090722 (19) DVC2090722 (21)
左はフランスのシャルドネ(4800円也)。シェリーのオロロソか紹興酒のような少し酸化した香りと適度な甘い味が相まって美味しかった。右はスペインのテンプラニーリョ(4000円也)。ブーケ強く、タンニンも強い。いいパンチのある味だ。

DVC2090722 (25) DVC2090722 (23)
左はフランス・ボルドーのメルローとカベルネ・ソーヴィニヨン(2000円也)。スムースでタンニンと酸味のバランスが良くおとなしい。右はフランス・ロワールのガメイ(3000円也)。牧草の香り。牛の香りもするし葡萄の香りと混ざってどう言っていいかとある女性が悩んでいたので、「消化されない牧草の混ざった牛の落し物ってことでどうでしょう」と言ったら同意してもらえました。このボトルの紹介文には「飲んだら死ぬ」と書いてあったけど、そんなことはありませんでした。

DVC2090722 (24)
左はフランス・ランクドックのシラー60%他(3000円也)。飲んだ感じは果実味は薄く、枝付き干し葡萄の香り+枝の苦味が残り、葡萄の果実味を差し引いたような軽い味。

DVC2090722 (20)
美味しいパンも出してもらって、満足満足な夜でした。105回目の実力は伊達じゃないぞよ。

※開催データ

■開催日時 7月22日 午後7時~

■開催場所 芝浦鈴木屋酒店 

■会費 3,500円。

にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村
関連記事
  1. 2009/07/28(火) 21:00:52|
  2. ワイン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<8月2日 2009 岐阜の地酒に酔う in TOKYO | ホーム | 7月18日 西荻窪 三ツ矢酒店 伯楽星の会>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://glenmorangie.blog14.fc2.com/tb.php/59-525f94d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
日本酒 (105)
酒類全般 (102)
シングルモルト (94)
カクテル (15)
ワイン (103)
焼酎 (7)
ラム&テキーラ&グラッパ (12)
地ビール&海外ビール (126)
シェリー&ポート&マデイラ (11)
イベント・インフォメーション (33)
料理教室で飲む (6)
今日のランドル君 (1)

プロフィール

toratora.nomuzo

Author:toratora.nomuzo
FC2ブログへようこそ!

Ripreに参加しています。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード