お酒のある風景

トラトラ・ノムゾーはシングルモルト、日本酒、ワイン、地ビール、シェリー、ラム、グラッパ等々焼酎以外の大抵のお酒は好きなので、おウチ酒の時にも外で飲んだ時の様子をアップしておけば、それを見てその場の雰囲気に戻れるかなぁとこのブログを作ってみました。

7月26日 第7回 岐阜の地酒に酔う in 東京

DSC_20150727 (1)
シックなデザインの東京・竹橋如水会館の入り口をくぐり

DSC_20150727 (7)
この夏も来ました、「岐阜の地酒に酔う in 東京 」

DSC_20150727 (6)
会場入り口には待ちきれん人、人、人だ。人気あんのね~。

DSC_20150727 (8)
お待たせしました~!!開場します。 いざ、出陣。

DSC_20150727 (19)
乾杯前から皆ばんばん飲み始める。で、私はというと昨年は房島屋さんだったので、今年は初緑さんでスタートしましょう。

DSC_20150727 (11)
5種類、純米大吟醸から特別純米まで諸々いただいて、ここイチはこれ、「初緑 特別純米 無濾過生原酒」です。

DSC_20150727 (13)
次は津島屋の御代櫻さんに食指を。

DSC_20150727 (17)
どこのお蔵さんも基本5種類以内の規定らしい。5種類いただいて「津島屋 純米吟醸雄山錦 無濾過生原酒26BY」に1票です。

DSC_20150727 (21)
お次は私の心の中の定番の1つ、白川郷さんへ。

DSC_20150727 (22)
人気はあるのに、会場の司会役にとられておひとりでは手の足りぬご様子でした。

DSC_20150727 (24)
今回は連日暑い日が続いたせいもあり、「白川郷 炭酸純米酒にごり酒」に軍配です。

DSC_20150727 (14)
会場内は皆、食欲も酒欲も旺盛だ。

DSC_20150727 (27)
で、ここでの私の強い味方は「枝豆」です。食べ物のテーブルの中でも皆先に手を出すものではないので、お酒を楽しみながら、ひょいとつまもうと思ってもまだ残っているのが重宝なのさ。

DSC_20150727 (30)
さ、お次に行きましょう。蓬莱さんです。

DSC_20150727 (31)
え、何?このケバいのは?

どうやら「W」というブランドに切り替えて遠方(東京とか)への売り込み用ブランドにしたそうです。...ら、らしくない。

DSC_20150727 (32)
一応5種類いただきましたので、ここでは愛山が旨かったということで、はい。

DSC_20150727 (40)
で、気をとり直してお隣の竹雀さんへ。

DSC_20150727 (35)
元気な若夫婦は健在だ。

DSC_20150727 (41)
ここでは「竹雀 山廃純米吟醸無濾過生原酒 雄町50」に1票です。

DSC_20150727 (45)
お次は三千櫻さんへ。3人いても忙しいのはお燗酒を提供してくれる手間込みだからしょうがないねぇ。

DSC_20150727 (46)
これこそが三千櫻のお・た・の・し・み。

DSC_20150727 (49)
結果としては愛山もいい勝負だったけど、「三千櫻 雄町55 生」のお燗に私は軍配を上げることにしました。

DSC_20150727 (58)
お次はとある情報を得て玉柏さんへ。

DSC_20150727 (56)
この日の発見その1とでもいいましょうか、「純米 開」 と 「本醸造原酒 澄酒」が旨かった。

DSC_20150727 (54)
別に氷で割ったわけじゃないけど、本醸造で旨かったのは久しぶり。

DSC_20150727 (61)
で、玉柏さんからするするっと右にずれて長良川さんへ。

DSC_20150727 (65)
ここでの1票は、ひだほまれを使った「長良川 仕込六号純米吟醸 生」であります。

DSC_20150727 (53)
お待たせしました、こちらも首都圏で人気の蔵・房島屋さんだ。昨年は乾杯酒でお世話になったのに出遅れてすみません。

DSC_20150727 (67)
この日のこの蔵への1票は五百万石の「房島屋 純米無濾過生原酒」。

ふっと我に返ると、体調が疲れ気味だったせいか気が付けばガッツンとパンチのある生原酒に結構嗜好が傾いていた結果がここでも出たか...という具合でした。

DSC_20150727 (74)
これは「この日の発見その2」の証拠写真。この可愛らしいおばちゃん誰??と思ってハタと気づいた。

あ、聖子ちゃんだ!

今までこの岐阜の会で議員さんに会ったことがなかった(もしくは認識できなかった)ので、一時は総理に一番近いと言われた女・野田聖子が岐阜選出の議員だってのに気づくのにちと時間を要しました。

ちょっといちゃいちゃっとすれば皆でれでれっとなってしまう、まさに政界できる女の一端とはこういうことかい?と、持ってる人とそうでない人とでは違うものだなぁと感心させられた次第。さすが議員さん。

DSC_20150727 (89)
そんな野田聖子を横目に最終コーナーは大垣城の美濃紅梅さんです。

DSC_20150727 (87)
TAKE1は昨年もいい出来として1票を投じましたが、今年も5種類の中で1番です。以前は地味なブースでしたが、上げ潮ってこういうこと?ってな具合にいい人気でした。

DSC_20150727 (110)
では今回の最後に余計なお世話。

白川郷さん、司会は内輪のネタ込み込みで他にマネのできないくらいとても上手だけど、そっち方面で働き過ぎなので、次回は自分のブースに戻っていろいろ我々を楽しませて下さい。

ではまた来年。


【過去の岐阜の地酒に酔うin東京の記事】 ◆第6回第5回 ◆第4回その1 ◆第4回その2 ◆第3回 ◆第1回


※開催データ

■開催日時 7月26日 午後1時~

■開催場所 千代田区一ツ橋 如水会館 

■会費 3,500円

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村
関連記事
  1. 2015/07/27(月) 23:52:55|
  2. 日本酒
  3. | コメント:0
<<料理教室で飲む その1 | ホーム | 7月23日 とある飲み会 その10>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

最新記事

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
日本酒 (105)
酒類全般 (102)
シングルモルト (94)
カクテル (15)
ワイン (101)
焼酎 (7)
ラム&テキーラ&グラッパ (12)
地ビール&海外ビール (125)
シェリー&ポート&マデイラ (11)
イベント・インフォメーション (31)
料理教室で飲む (6)
今日のランドル君 (1)

プロフィール

toratora.nomuzo

Author:toratora.nomuzo
FC2ブログへようこそ!

Ripreに参加しています。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード