お酒のある風景

トラトラ・ノムゾーはシングルモルト、日本酒、ワイン、地ビール、シェリー、ラム、グラッパ等々焼酎以外の大抵のお酒は好きなので、おウチ酒の時にも外で飲んだ時の様子をアップしておけば、それを見てその場の雰囲気に戻れるかなぁとこのブログを作ってみました。

4月11日 造りを知ればより美味しい☆御殿場高原ビール

DSC_20150411 (1)
東京駅丸の内口のこの日の天候は曇り時々雨。まぁビール工場の見学なんで、屋内だから気にしない。

DSC_20150411 (2)
バスを仕立ててくれるなんて恐縮しちゃうよ。バスに乗ってからの説明では料金の3500円は現地での飲み放題のお金で、これは併設のレストランと同じ価格。料理は勝手に自腹でオーダーしてねということなので、東京から往復させてもらった私は、往復の足代とこの日の工場見学(定期的にはやっていないそうで、そんな意味でも希少性はあるかな)が

タダ

という仕組みだ。東京から御殿場へ行くだけでも結構な費用だが、東名高速の御殿場インターから20分くらい走ったので、タクシーで駅から行ってもそれだけでもバカにならない。ありがとう御殿場高原ビールさん!!

DSC_20150411 (7)
霞が関から首都高に乗り

DSC_20150411 (8)
海老名サービスエリアを経て

DSC_20150411 (14)
桜が満開の御殿場へ連れてきていただきました。

DSC_20150411 (16)
菜の花畑を左手に

DSC_20150411 (22)
御殿場高原ビール営業部長さんの待つ駐車場へ

DSC_20150411 (258)
ビール工場だけでなく、複合リゾート施設として開発されたようで、グラウンドや日帰り温泉施設など、結構な規模が見てとれます。

DSC_20150411 (26)
さ、桜のトンネルを抜けて酔っ払いに行きましょう。

DSC_20150411 (30)

DSC_20150411 (34)
こ、この鳥さんにはなんとリアクションを取ってよいやら、皆???でした。

DSC_20150411 (36)
もうちょっとで御殿場高原ビールの世界だぁ。

DSC_20150411 (38)
ごぉぉ~るいぃんっ!!!

DSC_20150411 (40)
どんな味かはビアフェスで目鼻はついているんだけど、やはりお酒は作られるその地で飲むのがベストだという信仰心は私にも根強くあります。

DSC_20150411 (39)
これがバーレイネクターかい。バスの中で一通りの説明は受けて、ちょっと楽しみにしてたんだ。

DSC_20150411 (42)
では、いざ参戦。

DSC_20150411 (49)
結構な広さだね~。銀座7丁目のライオンビアホールの2倍くらいの広さかな?

DSC_20150411 (48)
3時間半の飲み放題=参加費3500円の時間の中で工場見学もするので、見学はいいから飲みたいって方はどうぞそのまま飲んでていただいても結構です。

そんな説明は受けてはいたが、めったに入れない工場見学をふいにするノムゾーではない。そう、私の場合はミルゾー、ノムゾー君なのだから。飲むだけが芸じゃないんだぜぃっと早速ちょっとの休憩時間の間に頼みましたバーレイネクター。う、う、旨い!!!

DSC_20150411 (51)
限定ビールをスッといただいて、空きっ腹じゃやられちゃうかなとピクルスをオーダーし、お次はヴァイツェンボックを。高アルコールがいいパンチです。

DSC_20150411 (56)
あ、ジョッキじゃないと300mlなのか。

DSC_20150411 (54)
お次はヴァイツェン。そういえば河口湖の富士桜高原もおおよそこうしたラインナップだったと思うが、気候的にアドバンテージがあるからでしょうか。

DSC_20150411 (61)

DSC_20150411 (63)


DSC_20150411 (66)
では、お待ちかね工場見学です。見学開始までに3種類は制覇したので、多少時間がかかっても全種類制覇は目前さ。

DSC_20150411 (69)
次回また行くときにこの写真を記録しておいてどれだけカウントが上がったか確認しないとね。

DSC_20150411 (75)
最初に釜が客席から見えるところにあるのでこの写真が最初ですが、説明はもうちょっと先の工程から先の組と入れ違うように行われました。

DSC_20150411 (80)
さ、触りたい。

DSC_20150411 (83)
こちらですよ~と言われて向かった先は

DSC_20150411 (89)
充填室でした。

DSC_20150411 (91)
サイズの違う容器をこなすことができるそうですが、自動の箱詰めはもとより長いラインではないので、前後は手作業。これはこれで大変だそうです。

DSC_20150411 (94)

DSC_20150411 (110)
醗酵室を抜けて次に向かうは

DSC_20150411 (116)
麦芽の粉砕室でした。

DSC_20150411 (115)

DSC_20150411 (118)
ここでは麦芽とホップのサンプルも用意されていました。ホップはペレットしか使用していないようです。

DSC_20150411 (119)

DSC_20150411 (123)

DSC_20150411 (124)

DSC_20150411 (133)
マッシュタンとロイタータンクの場所に戻ってきました。ブルワーさんはこんな風に袋を担いで持ち上げてねっと話していたんでしょうか?

DSC_20150411 (136)

DSC_20150411 (141)
甘い醗酵前の麦汁も飲ませてもらいました。

DSC_20150411 (143)

DSC_20150411 (149)
中は次の仕込みに備えてピッカピカです。

DSC_20150411 (150)
う~ん、我慢我慢。

DSC_20150411 (156)
こっちですよ~。

DSC_20150411 (173)
こちらはケグに充填中です。

DSC_20150411 (176)
で、最後は醗酵・熟成のエリアです。やっぱりここでビールとして仕上がっていくとなると、糖化・濾過の釜のところと違い静かですが、やはりわくわくしますね、個人的には。

DSC_20150411 (182)

DSC_20150411 (186)

DSC_20150411 (191)

DSC_20150411 (200)

DSC_20150411 (213)
さぁ、見学も終わり、飲み放題メニューの再開です。

DSC_20150411 (229)
御殿場高原ビールといえば「これ」はこれでしょうねぇ。ビアフェスでも目を引きますし。何杯でも飲める飲みやすさも捨てがたい。

DSC_20150411 (230)
つまみも豪勢にしちゃいました。

DSC_20150411 (232)
次はピルス。地元ではこれが一番人気だそうです。

DSC_20150411 (245)
シュバルツ。これがこの日の発見といっていいでしょう。飲みやすい黒ビールにはなかなか出会いませんが、こいつぁ旨かった。

DSC_20150411 (249)
音楽もあり

DSC_20150411 (250)
醸造長さんのお出ましもあり

DSC_20150411 (260)
ご機嫌ないい思いを胸に満足して夜の東名を東京へと送っていただきました。

【開催データ】

イベントの種類 educate
開催日時 2015/4/11 (土)
募集人数 40名程度(バスの定員は40名)
参加費用 税込3500円
開催店舗 御殿場高原ビール
開催住所 静岡県御殿場市神山719
アクセス ・JR御殿場線岩波駅からタクシーで約5分 ・JR御殿場線御殿場駅から無料シャトルバスで約25分 ・JR東海道線三島駅から約40分 (東京駅発のバスを用意しますので、ご希望の方はお申込時にお申し出ください)
禁煙/喫煙 禁煙
予約 予約必要
予約方法 電話
公式ページ http://gkb.co.jp/
主催団体 御殿場高原ビール株式会社

にほんブログ村 酒ブログ 海外ビール・地ビールへ
にほんブログ村
関連記事
  1. 2015/04/20(月) 00:14:32|
  2. 地ビール&海外ビール
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<4月17日 オルカインターナショナル・Spring Bacchanal in ROTI六本木 | ホーム | 4月5日 Brunch&Brewery Tour @ Hamamatsucho & DC Brewery!!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://glenmorangie.blog14.fc2.com/tb.php/435-d875bc6c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
日本酒 (106)
酒類全般 (106)
シングルモルト (96)
カクテル (15)
ワイン (103)
焼酎 (7)
ラム&テキーラ&グラッパ (12)
地ビール&海外ビール (128)
シェリー&ポート&マデイラ (11)
イベント・インフォメーション (38)
料理教室で飲む (7)
今日のランドル君 (2)

プロフィール

toratora.nomuzo

Author:toratora.nomuzo
FC2ブログへようこそ!

Ripreに参加しています。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード