お酒のある風景

トラトラ・ノムゾーはシングルモルト、日本酒、ワイン、地ビール、シェリー、ラム、グラッパ等々焼酎以外の大抵のお酒は好きなので、おウチ酒の時にも外で飲んだ時の様子をアップしておけば、それを見てその場の雰囲気に戻れるかなぁとこのブログを作ってみました。

11月9日 TEQUILA FESTA2014 TOKYO

さぁ、当初から11月は

楽しむぞ!!

っと意気込むに足る大物のネタがいくつかあって、そのトップバッターがこれ

TEQUILA FESTA2014 TOKYO

だ。


いや~くるくるくるくるいろんなお楽しみが目の前に現れるので、ここは私の歩みそのままに、行きつく先々を解説していくことで、どうぞお付き合い下さい。

DSC_20141109 (6)
場所は六本木ミッドタウン。

DSC_20141109 (7)
会場は昨年と同じビルボードライブ東京だ。

DSC_20141109 (8)

DSC_20141109 (9)
この日は開場から30分くらい遅れて行ったので、入り口はそんなに混んでない。

DSC_20141109 (163)
今年もカクテルとボトルの試飲の2本立てで期待どおり大丈夫かな?

DSC_20141109 (10)

DSC_20141109 (13)

DSC_20141109 (28)
ウェルカム用のフラカップは4種類で、私はパクチーの乗せられた「シラントロとオレンジのマルガリータ」のカップを選びました。ん?オレンジはどこ?って感じだけどドンマイ、ドンマイ。

DSC_20141109 (14)
途中から入ったので、すでに舞台ではカクテルコンペのFチームの紹介中。あと2チーム紹介されれば時期カクテルのサーブが始まるはずだ。ビルボードライブ東京の観客席とステージフロアを目いっぱい使って、今年はどんなんかな~ぁ?

DSC_20141109 (20)

DSC_20141109 (54)

DSC_20141109 (29)
ほどなくカクテルのサーブが始まった。え?今回は客席の方にカクテルチームの配置なのか(昨年はインポーターが位置していた場所だったが、今年は場所を入れ替えしたのだった)。という訳で、うろうろするだけでは芸がないので、入り口通路に一番近かった

avocado & premium tequila AGUA(渋谷) 山本 悟さん率いるBチーム

のテキーラ「ラティリカ」ベースのオフレンダと名付けられたオレンジ味のなかなかナイスな1杯目をいただきました。

【ラティリカ解説】以下の解説は全て「TEQUILA FESTA2014 TOKYO」からの転載です。
300のアガベ農家が出資して作られた「ファナカトラン蒸留所」で製造され、メキシコの祝祭、「死者の日」に捧げられるガイコツを模したテキーラです。ボトルからは想像できない、華やかな香りと優しい甘みが特徴的。


DSC_20141109 (32)
続いては近間の

Bar Glory 桜木町店(桜木町) 佐々木 憲二さん率いるAチーム

のカクテルを。こちらのテキーラは「サウザブルー」をベースに課題が出たらしい。

【サウザブルー解説】
10月下旬に発売予定の、日本初上陸テキーラ。アメリカ市場で大人気の、鮮やかなブルーラベルが特徴の100%アガベ。「革新のサウザ」を代表する待望のテキーラです。

DSC_20141109 (33)

DSC_20141109 (124)
合わせたフルーツは青リンゴ。モナンのグリーンアップルリキュールも入っていた。味はいいんだがクラッシュドアイスが多めでインパクトが今ひとつ。ま、これはこれでよろしいんでないの?


DSC_20141109 (46)
舞台正面の観客席の中段に陣取ったチームに近づく通路が激コミだったので、その上の通路からえいやっと

Sweet KavaKava(津田沼) 工藤 正基さん率いるHチーム

のブースにアプローチ。

DSC_20141109 (41)
こちらのテキーラは「1800」が課題らしい。

【1800解説】
テキーラ最古のクエルボ蒸留所が作る、伝統的なブランド1800。バジェス地方のテキーラならではの、バランスのとれた味わいと、100%アガベの芳醇な香りが人気。

DSC_20141109 (42)
ローズマリーが乗ったこの色合い。9月に銀座ブルガリの屋上で飲んだパトロンの企画のパーティーで出たカクテルとはちと違うような?名前はドロップオブゴット。チョコレートとミックスベリーを加えてあるんだそうな。甘さは滑らかで嫌味なし。プロカップでなくちゃんと飲んでみたかった。


DSC_20141109 (56)
続きましては

Mixology&Elxir Bar BenFiddich(新宿) 鹿山 博康さん率いるCチーム

にアタック。使用ブランドの課題は馬の蹄のマークがあしらわれた「エラドゥーラ」。

【エラドゥーラ解説】
カーサ・エラドゥーラは1870年から続く老舗蒸留所で、現在もアシエンダ、つまり「荘園」の形をとる極めて美しい施設で造られている。使われるアガベは全て自社農園で育てられ、自然発酵のみにこだわった100%アガベテキーラ。

DSC_20141109 (117)

DSC_20141109 (52)
カルピスやミックスベリーのリキュール、グレープフルーツジュースもミックスされていたのは後から知ったのだけど、胡椒の実が入って、スパイスの効いた締まった味になっていて、私の中では

2等賞/8チーム中

おめでとうございますっていうか、大変ご馳走様でした。美味しかったです。


DSC_20141109 (62)
Cチームの次は通路がやっと空いてきたこともあり、その前後のチームに行くことができた。

DSC_20141109 (63)
怪しい煙はなんだろう。

DSC_20141109 (39)
はい、これは

Hilton Tokyo [Zatta Bar](11/1OPEN)(西新宿) 齋藤 恵太さん率いるFチーム

です。ブランドの課題は「ドン・フェルナンド」。

【ドン・フェルナンド解説】
メキシコの秘境“アマティタン”で製造され、昔ながらの手法にこだわり古来からの自然環境ではぐくまれた純粋な味わいのするプレミアムテキーラです。

配っている人が「紅茶味」と言っていたのが耳にのこっていたのだが、後から確認すると「アールグレー」が50mlで一番分量の幅を効かせていた。モナンのシロップも複数入っていたせいか、色味の割には紅茶感は少なかった気がするけど、ベタ付き感がなく、これはいい切り口なのかもと思わせる出来でした。


DSC_20141109 (67)
さぁ、続きましては

BVLGARI Il Bar(銀座)の 秋谷 修二さん率いるDチーム

です。9月のパトロンのイベントでは会場がBVLGARI Il Bar(銀座)ということもあり、当然彼もいたのですが、その時は和三盆とパイナップルをコラボさせ、しかもベースはパトロンだったので、今回の課題は「カサ ノブレ」。

【カサ ノブレ解説】
グアダラハラ出身のギタリスト、「カルロス・サンタナ」のプロデュースした100%アガベテキーラ。有機栽培のアガベを使用し、贅沢にフレンチオークで熟成させた独特の香りが魅力。

DSC_20141109 (70)

DSC_20141109 (115)
さて、その出来はというと、私的には

1等賞/8チーム中

おめでとーぅ!!!っていうか、チョコレート味、オレンジ、ミント、ベリーてんこ盛り的かつ食べ合わせの良さ(チョコをまぶしたオレンジピールが大好物なもので)でほんとに個人的な第1位でした。当然との字で美味しかったです。


DSC_20141109 (68)
横にずれましょう。はい、Eチームです。このチームを率いるのは

TEQUILA BAR Gatito(大井町) 伊藤 裕香さん。

こちらのテキーラの課題は個人的にはプレミアムテキーラで一番幅を効かせていると思う「パトロン」です。

【パトロン解説】
世界的に知られるウルトラ・プレミアム・テキーラで「テキーラ界のナパ・バレー」と称される素晴らしい土をもつロスアルトス地方アトトニルコ地区で造られる。2つの異なる生産ラインを持つ凝った造りで、もちろん100%アガベ。

DSC_20141109 (66)

DSC_20141109 (61)
フルーツの味(キウイ、抹茶、ライム、レモン、オレンジ等々)がたっぷりで、女性なら第1位になること間違いなしのテイストだったんですが、「濃いの」から「爽やか」の順だった(しかも濃いのが好みの味だったので)ので、

今回は巡り合わせが悪かった

と思って下さいまし。


DSC_20141109 (18)
最後はGチームです。Gチームは

コネスール グランドプリンスホテル高輪 (品川) の水田 利明さんが率います。

DSC_20141109 (107)

DSC_20141109 (50)
お味は、お味は、お味はといいますと、

甘いベリー系の味わいだったこと以外、よく覚えていません、すみません。

パトロンと双璧のような「ドン・フリオ」を使っての作品だったのに、ステージから向かって正面右端の人の流れが多い場所だったので、ご縁が少なく申し訳ない。

【ドン・フリオ解説】
テキーラ界の伝説の男フリオ・ゴンザレスが造る、「プレミアムテキーラ」の観念を作り上げた、アトトニルコ地区を代表するブランド。ミルキーで芳醇な香りが魅力の100%アガベテキーラ。


と、こんな具合に今年はカクテルに重きを置いて参戦しました。

昨年はインポーターのブースも総花的に巡ったので、会場を出てからB1の「デリー」でカレーを食べているところから記憶が怪しくなっていたのですが、今年はデリーは無事通過し、帰宅後風呂が沸くまでベットでスマホをいじりながら待っていて次に目が覚めたのが午前3時半。家の中の話しだからokです。

なので、会場の雰囲気やインポーターのブースは絵日記調で申し訳ないのですが、さらさらっとご覧ください。

DSC_20141109 (25)

DSC_20141109 (27)

DSC_20141109 (38)

DSC_20141109 (76)

DSC_20141109 (83)

DSC_20141109 (84)

DSC_20141109 (85)

DSC_20141109 (86)

DSC_20141109 (90)

DSC_20141109 (89)

DSC_20141109 (94)

DSC_20141109 (95)

DSC_20141109 (97)

DSC_20141109 (98)

DSC_20141109 (106)

DSC_20141109 (134)

DSC_20141109 (149)
武蔵屋の小林さん、お世話様。また来夏もコヒーバでラム&ラムパーティーの企画、よろしくね。

DSC_20141109 (152)

DSC_20141109 (159)


※開催データ

■開催日時 11月9日 TEQUILA PARTY 正午~午後4時

■開催場所 東京都港区赤坂9-7-4 東京ミッドタウン ガーデンテラス4F ビルボードライブ東京 

■会 費 前売券 5500円 / 当日券 6500円


にほんブログ村 酒ブログ 洋酒へ
にほんブログ村
関連記事
  1. 2014/11/14(金) 23:05:54|
  2. ラム&テキーラ&グラッパ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<11月23日 神田モルタン 7周年イベント | ホーム | 11月7日 ソワレ・シャルキュトリ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://glenmorangie.blog14.fc2.com/tb.php/401-5a9d07bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
日本酒 (106)
酒類全般 (102)
シングルモルト (94)
カクテル (15)
ワイン (103)
焼酎 (7)
ラム&テキーラ&グラッパ (12)
地ビール&海外ビール (126)
シェリー&ポート&マデイラ (11)
イベント・インフォメーション (33)
料理教室で飲む (6)
今日のランドル君 (1)

プロフィール

toratora.nomuzo

Author:toratora.nomuzo
FC2ブログへようこそ!

Ripreに参加しています。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード