お酒のある風景

トラトラ・ノムゾーはシングルモルト、日本酒、ワイン、地ビール、シェリー、ラム、グラッパ等々焼酎以外の大抵のお酒は好きなので、おウチ酒の時にも外で飲んだ時の様子をアップしておけば、それを見てその場の雰囲気に戻れるかなぁとこのブログを作ってみました。

お酒のある周辺 雑誌

DSC_20140905-1 (3)
このブログで紹介するお酒の会に関するネタ元は、100%ネット上で収集しています。でも、お酒の会ってものがあること自体知らない20代の頃には、

雑誌に掲載された気になるお店に行ってみる

というのが基本でしたし、そもそも(会をしないけど)評判のお店を知る手立てとしては雑誌の方がお金を払って得る情報だけになんとなく確からしいのかなぁと、今でも時折思い出したように飲食店の掲載される号がでると、マガジンハウスの「ブルータス」を買ってしまいます。


ついこの前も7月の「もっと!おいしい酒場」の号で掲載された「浅草橋FUJIMARU」がお酒の会と被っていたので「ブルータス」を購入し、そこに出ていた中目黒の「THE WINE STORE」に行こうとした平日の帰り道、恵比寿駅からゆっくりあるいて途中から右に折れて代官山を冷かしてと思いながら、いつしか立派な造りのTSUTAYA代官山店に入り込んでしまい、

素敵な品揃えのお店(インテリアもフロアレイアウトもチョー素敵)なんだなぁ

と、感心していると、見覚えのある古い雑誌がビニールをかけてあり「1000円」の売価が貼られていました。


え、講談社「HOT DOG PRESS」の横浜特集じゃん!!

当時学生だったので、そこから得た情報で日吉に住んでいた同級生と稿料が振り込まれるとすぐに、「ウィンドジャマー」とか「491ハウス」とか「ケーブルカー」とか山下町のバーとかパブを軒並み探訪しに行きました。

これらのお店は、ネットで検索してみるとまだ現役のようですが、現役ではヒットしないののひとつに「コペンハーゲン」という船員バーのような当時の私達にはハードボイルドすぎるお店がありました。
見るからに軍隊上がりじゃないかと思わせるシガーを口にしかめっ面の外人のドアマンが内側からドアを開け、客をジロリと値踏みしてから入れてくれるのですが、その店はいつまでも忘れることができません。


振り返って、お酒の会で「これは!!」というようなものはいくつかあるものの、

どこかいい店知らないか??

と問われたとして、会で行ったお店を振り返ってみても「忘れられない」とか、「もう一度行きたい」とかのストックはなかなかできていないですね~。

という訳で、俗っぽいけれど雑誌の情報も、私の中ではバカにならないお楽しみのお宝が眠っているのかもしれません。
関連記事
  1. 2014/09/09(火) 00:21:23|
  2. 酒類全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<9月9日 とある飲み会 その4 | ホーム | お酒のある周辺 常連客>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://glenmorangie.blog14.fc2.com/tb.php/388-b146987f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
日本酒 (105)
酒類全般 (99)
シングルモルト (94)
カクテル (14)
ワイン (96)
焼酎 (7)
ラム&テキーラ&グラッパ (12)
地ビール&海外ビール (122)
シェリー&ポート&マデイラ (11)
イベント・インフォメーション (21)
料理教室で飲む (6)
ジン (0)

プロフィール

toratora.nomuzo

Author:toratora.nomuzo
FC2ブログへようこそ!

Ripreに参加しています。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード