お酒のある風景

トラトラ・ノムゾーはシングルモルト、日本酒、ワイン、地ビール、シェリー、ラム、グラッパ等々焼酎以外の大抵のお酒は好きなので、おウチ酒の時にも外で飲んだ時の様子をアップしておけば、それを見てその場の雰囲気に戻れるかなぁとこのブログを作ってみました。

春の御代田(旧メルシャン軽井沢蒸留所付近)で考えた

CAI_20140502 (27)
もうここ数年来、GWは長野で過ごすと決まっていて、ベースキャンプから車でちょいと走らせればものの10分15分程度で着いてしまう

メルシャン軽井沢蒸留所

の付近を、ぶらぶらと春を感じに訪ねてみました。

CAI_20140502 (18)

CAI_20140502 (20)

CAI_20140502 (21)

CAI_20140502 (22)

CAI_20140502 (23)
大黒葡萄酒軽井澤工場とあるのはメルシャンの何代前の前身なのかな。工場としかないので、ここでブランデーを作っていたのかワインを作っていたのか(醸造所とも蒸留所とも記載が無いので)分からない。

CAI_20140502 (24)

CAI_20140502 (25)

CAI_20140502 (28)

CAI_20140502 (29)

CAI_20140502 (30)
お隣さんから聞いた話しによると、メルシャンの美術館と蒸留所の土地は御代田町役場に売却され、御代田町は現在の分かりづらい位置(確かにあそこならそうだ)にあり老朽化した庁舎をこの地に建て替えて、蒸留所の建物はモニュメント的に残す方針でいるんだとか。これで軽井沢蒸留所が再開することはありえなくなったのだけれど、何らかの形が残るだけでも(スコットランドの更地になってしまったここ10年くらいのいくつかの蒸留所のことを考えると)ありがたい話しと思わなければだ。


ま、それはそうと、周辺をのんびり散歩しながらつらつら思ったのだが、今年は年明けから仕事の関係で気忙しさが抜けず、4月が終わってやっと一息ついて振り返ってみると、

忙しさの合間に行われるイベントを無理くり探して気晴らししていたら、だいだいビールばっかりだった

というのが正直な感想だ。


では、新年度も1ヶ月も過ぎてからなんなんだけど、26年度の飲むぞー計画をどうするかというと、

シングルモルト
この方面はくつろいで参加できそうな主催者(ソサエティと目黒のマッシュタンと自由が丘のスペイサイドウェイを再度注視するあたりかな)のものだけ、3月に1度くらい行けたらいいなっと。

日本酒
行きつけだった店も頭打ちだし、酒造組合などの試飲会に行く元気がだんだん失せてきたので、新しくどこかお店(居酒屋・料理店)のお酒の会を発見したい。最近は御用達の御徒町・ふくはら酒店さんも日本酒の会は新しい人が増えすぎてざわついた感じなので、ちょっと私的には居づらい気持ちが上昇中だ。

ワイン
お店で(お店主催でもインポーター主催でも構わないのさ、場所が落ち着ければいいんだ)開催されるワイン会を探して楽しく過ごせたら幸いだ。池袋・エスペルトは人気が高くてすぐいっぱいになっちゃうこともあってね。

ラム・テキーラ
ラムはジャパンインポートの「ラムフェス」ではない(私には忙しない感じがするんですな)形式で新しい味と接することができたら嬉しい。テキーラは六本木ビルボードトーキョーで昨年行われた「TEQUILA FESTA」がイベントとしても練れていて楽しかったので、これは文句なく今年も(開催されるなら)当確です。

クラフトビール
こちらはビール好きの間で噂の埼玉のけやき広場のイベントに今年のうちに1回行ければ、あとは抑え気味にしないとね。他の種類のお酒と比較して摂取超過の様相なので運動によるダイエットも効果が相殺気味で、すでに第1四半期も終わらないうちからこの方面は要注意です。

【新規開拓・再開発】
いろいろな酒を飲み始めた当初から「焼酎についてはキリがないので未開拓のまま」という不文律に変更はないが、ブランデーやアルマニャックなんかはまだテイスティングした経験がないので、これが今年の新規開拓分野としたい。
特にブランデーなんて昔から広く愛されているし、今流行っていると聞いたことがないだけでその道の人達の集まりに潜り込む機会は多分あるだろうと思うのだ。
グラッパについては何年か前に三軒茶屋でメーカーの会に行ったのが最後、長のご無沙汰だ。ネットでもなかなか見つからない分野だが、まぁこちらはネタによりけりですな。ワインと抱き合わせになるかもしれないけれど、最低3種類くらい出れば参加してみたいと思います。仏のマール、南米のピスコも興味の範疇だ。

フォーティファイドワイン
シェリー、ポート、マデイラについてはどうなるだろう。シェリーは銀座しぇりークラブでいつものんだくれているが、テイスティングをしたことがない。シェリーの製造過程の違い(フィノからペドロヒメネスまで)はもうご承知だが、長熟ものを是非飲み比べてみたい。同じことはポート、マデイラについてもだ。ポートとマデイラはメーカー単位では長熟物にありついたことがある(ポートは今月19日のMHDのグランドワインテイスティングでまたTAYLOR’Sを飲めば解決だ)ので、次回はメーカーを横断して試せる機会を探すこととしたい。

どうするかと考えて思いつくのは以上のようなお酒だが、それ以外にも世界にはいろいろなお酒があるだろうし、リキュールだって、それをベースにしたカクテルだって、数え切れないその中から当たりの新しいお酒を口にすることができたらありがたい。勿論、そのお酒とペアになる料理だったりお菓子だったり人だったり。

ここまで好き勝手に書いたが、「いいお店」って行ってみてからがナンボだものなぁ。数が行けるのかも含め、言った割には日本酒とワインに関して合わせて1軒見つかればいいのかもしれない。

どうぞ平成26年度も楽しくありますように。

CAI_20140502 (26)

CAI_20140502 (31)

CAI_20140502 (34)

CAI_20140502 (40)

CAI_20140502 (38)

CAI_20140502 (39)

CAI_20140502 (36)
で、いい事に出会うのを腰を据えて待っているほど悠長ではないので、早速近くの丸山珈琲へ行って、アプリコットに似た酸味がお勧めですと言われたコロンビア豆の「今日のエスプレッソ」でさっさとケリをつけてこの日の幸せにありつきました(車の時にもお楽しみのご用意を)とさ。

店内には尾山台店に続いて西麻布のルーマニア大使館近くに出店したと告知の張り紙があり、今度コイーバに行く時の寄り道ができたよ、ラッキーじゃん。
関連記事
  1. 2014/05/05(月) 12:34:35|
  2. 酒類全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<I Love Rugby | ホーム | 卯月の絵日記>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://glenmorangie.blog14.fc2.com/tb.php/361-700a78b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
日本酒 (105)
酒類全般 (102)
シングルモルト (94)
カクテル (15)
ワイン (101)
焼酎 (7)
ラム&テキーラ&グラッパ (12)
地ビール&海外ビール (125)
シェリー&ポート&マデイラ (11)
イベント・インフォメーション (31)
料理教室で飲む (6)
今日のランドル君 (1)

プロフィール

toratora.nomuzo

Author:toratora.nomuzo
FC2ブログへようこそ!

Ripreに参加しています。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード