お酒のある風景

トラトラ・ノムゾーはシングルモルト、日本酒、ワイン、地ビール、シェリー、ラム、グラッパ等々焼酎以外の大抵のお酒は好きなので、おウチ酒の時にも外で飲んだ時の様子をアップしておけば、それを見てその場の雰囲気に戻れるかなぁとこのブログを作ってみました。

3月27日 スコッチ文化研究所 ワールド・ウイスキー・テイスティング

私はスコ文研の会員なんだけど、随分ご無沙汰していました、ここのテイスティング会。
この日は「スコッチ通信38号・THE Whisky World vol.21」というお題で、出てきたのが、

●オーヘントッシャン18年/43%/700ml
●グレンファークラス1971(SpeysideWay11thAnniversary)/54.7%/700ml
●エィコーン ラフロイグ/57.7%/700ml
シングルモルト宮城峡1988/50%/700ml
●アムルット ブラックアダー/62.7%/700ml
●クエスチョン エム プレミアムカスク(アメリカンウィスキー)/54.3%/700ml

ということなんですな。

別にモルトが飲みたかったのと、気軽にこれは美味しい、不味いとワイワイ時間を過ごせればという気分で、お目当てというものは特になしで伺いました。

まずはオーヘントッシャン。香りが良く、口に含むとスカッと爽やかコカコーラではなく、スカを食らわせてくれる味の軽さ(味がしないと言うと言いすぎかな)は18年での新リリースといっても、オーヘントッシャンのブランドイメージそのままで、次に続いた自由が丘のバー・スペイサイドウェイ11周年記念ボトリングのグレンファークラス35年の引き立て役に。
DVC00050.jpg DVC00049.jpg

でもね、この18年が今日イチという参加者もいたのさ。各自の意見にケチをつけない。これがある程度こなれたテイスティング会のいいところだ。

グラスは進み、ニッカ宮城峡20年までモルトが続く。結論から先に言うと何人かを除いて11名中過半数がファークラスか宮城峡を今日イチに押した。
DVC00048.jpg

で、味の出来云々は別にして、一番インパクトがあったのがこれ。ブラックアダーが出したインディアン(インド産)ウィスキー「アムルット」だ。
DVC00044.jpg DVC00047.jpg

香りは安いサントリーのホワイトだかレッドくらいかとやや意外なくらいまともだったが、飲んでみて口の奥からこみ上げてくる苦味にむせて「不味い!」と正直に言葉が出てしまった。
ロビン・トゥーチェックが樽を指定し、スコットランドでボトリングさせたものと言われているそうだが、いやはや、世界にはこんなウィスキーがあるのかぁ...でお仕舞い。

最後に前の会で公表だったというスコモル販売のティスターのラフロイグ9年を番外でご馳走になりなんとか持ち直せた。
DVC00045.jpg

この日の会費は会員6000円、ゲストは7000円也。無邪気な会で私は楽しめた。

にほんブログ村 酒ブログ 洋酒へ
にほんブログ村
関連記事
  1. 2009/03/28(土) 13:46:01|
  2. シングルモルト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<4月6日 荻窪いちべえ 天明 利き酒会 | ホーム | 商魂こめて>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://glenmorangie.blog14.fc2.com/tb.php/34-b6adf39e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
日本酒 (105)
酒類全般 (99)
シングルモルト (95)
カクテル (14)
ワイン (96)
焼酎 (7)
ラム&テキーラ&グラッパ (12)
地ビール&海外ビール (122)
シェリー&ポート&マデイラ (11)
イベント・インフォメーション (22)
料理教室で飲む (6)
ジン (0)

プロフィール

toratora.nomuzo

Author:toratora.nomuzo
FC2ブログへようこそ!

Ripreに参加しています。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード