お酒のある風景

トラトラ・ノムゾーはシングルモルト、日本酒、ワイン、地ビール、シェリー、ラム、グラッパ等々焼酎以外の大抵のお酒は好きなので、おウチ酒の時にも外で飲んだ時の様子をアップしておけば、それを見てその場の雰囲気に戻れるかなぁとこのブログを作ってみました。

3月11日 「アニュアル・ワインズ・オブ・チリ・アワード」受賞ワインを集めた試飲会

JR総武線の飯田橋駅の西口を神楽坂方面に下ったところから東京理科大学を望むの画像でござる。
CAI_20130311 (2)

目指すは飯田橋のアグネスホテル。いつもであれば理科大の校舎を過ぎてから、右折して坂を登っていくところなんだけど、この日は神楽坂を登り、ややあってから左折してホテルへ行くアプローチで進んで行きました。
CAI_20130311 (3) CAI_20130311 (4)

今日は「チリ受賞ワイン試飲会」なのだ。チリワインは数多く飲んでいるけれど、チリワインのカテゴリーだけで括って飲むというのは初めてだ。この日のチリワインとは私にとっていかなる味わいをもたらすのか、興味深々さ。
CAI_20130311 (6) CAI_20130311 (7)

B1の宴会場へと下っていくと、数多くのワイングラスがお出迎え。う~ん、任せなさい!
CAI_20130311 (8) CAI_20130311 (9)

田辺由美さんの名前はよく聞くが、どんだけスゴイ人かはよー知らんのよね。申し訳ない。
CAI_20130311 (11)

で、会場に入り、ブースも多いなぁと思いながら目についたチリの地図。
CAI_20130311 (68)

まずはモトックスさんからいこうじゃないか。
CAI_20130311 (14)

8種類くらい飲んだかな。私、基本的に白好きなんですが、ここでの発見(ここイチ)はカルメネール。チリの地の品種なんだとか。以降、このインプレッションを引きずることとなります。
CAI_20130311 (15)

フィンガーフードは、ま、こんなもんでしょう。
CAI_20130311 (18)

次はスマイルズさん。
CAI_20130311 (21)

ここではさっぱりと甘いリースリングと樽香の効いたシャルドネが同率ここイチです。
CAI_20130311 (22)


また、お会いしましたね。どこででしたっけ?

そう語りかけてきたのはディアジオのインポーターさん。

そう、確かに会ったよ。君の顔は忘れない。しかし、インポーターに目を付けられる俺の顔って、そんなに味が濃いのかな?
CAI_20130311 (32)

CAI_20130311 (27)

ここは強気で3000円台のボトルと12000円台のボトル2種類のみ。軍配は目がくらんで12000円の方に上がりました。
CAI_20130311 (30)

これが所謂「アニュアル・ワインズ・オブ・チリ・アワード」受賞ワインのラインナップだ。この会場ではこれらを混ぜて、各インポーターが扱う受賞ワインを含めたそのワイナリーのワイン全般を味わえるので、受賞ワインだけならチョロイ数だが、早い話しが全部飲んでたら死んじゃう訳さ。
CAI_20130311 (33)

で、宴会場の外にこの受賞ワインの陳列とともにあったのが「日本未輸入ワイン」のブース。
CAI_20130311 (34)

このでは3種類の陳列であったが、担当の人が勧めてくれて、自分の好みとも一致したのがまたまたカルメネールだ。
CAI_20130311 (35)

月曜日だというのに盛況だ。
CAI_20130311 (36)

お次はヴァンパッションさん。
CAI_20130311 (46)

CAI_20130311 (45)

なんでもこいつが、受賞ワインのナンバー1なんだそうな。8000円台だったかな。リストを会場に置き忘れてしまったので、詳しい説明ができないのはお許しあれ。
CAI_20130311 (43)

お次はアルカンさん。
CAI_20130311 (52)

CAI_20130311 (48)

ここイチもカルメネール。もう囚われ人の様相だ。ここらへんから、

カルメネールはありますか?

って自分がいるのを分かった上でそう振る舞っているので、まぁ白好きはぶっ飛び~ってことでんな。
CAI_20130311 (50)

お次は日智トレーディングさん。初めて聞く名前だけど、とてもよく教えてくれる女性でした。
CAI_20130311 (67)

CAI_20130311 (53)

軽めのロゼがここイチです。なんのロゼだか明記できず申し訳ない。
CAI_20130311 (54)

お次はサントリーさん。
CAI_20130311 (60)

CAI_20130311 (61)

ここでもカルメネールに軍配です。ここはとても古いワイナリーで

赤玉ポートワインを弊社が出すより前からワインを作っていたんです

という表現が、いかにもサントリーさんらしいなぁとフムフムしちゃいました。
CAI_20130311 (62)

お次は明治屋さんです。
CAI_20130311 (69)

CAI_20130311 (72)

ここイチも赤ワインです。この時点では資料を無くし、かなり出来上がっていたので、何の赤なのかさっぱりわかりません。ごめんなさい。
CAI_20130311 (70)

お次はヴィレッジ・セラーズさんです。
CAI_20130311 (76)

CAI_20130311 (74)

赤疲れしたのか、ここのインポーターさんのここイチはソーヴィニヨン・ブランです。チリワインとソーヴィニヨン・ブランってあんまり私の中では結びつかなかったのですが、結構生産しているワイナリーさんが多く、カルメネールに次ぐ

もうひとつの発見

ということになりました。
CAI_20130311 (75)

25くらいのインポーターがいたにもかかわらず、今回は着地したインポーター総ざらえの感覚でテーブルにあるのは全て飲んでいったので、インポーターのご紹介数はこんなもんでショボイ訳ですが、あなたも来年はお好みの品種とか絞って25前後のインポーターを総ざらえしてみてはいかがでしょうか。


※開催データ

■開催日時 3月11日 午後6時30分~8時30分

■開催場所 アグネスホテル東京

■会費 3,000円(前売)

にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村
関連記事
  1. 2013/03/12(火) 23:29:45|
  2. ワイン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<3月12日 トレジャーフロムネイチャー ビオワイン試飲会 | ホーム | 2月24日 神田 MALTAN 木曽路ビールを飲み倒す会 第2弾!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://glenmorangie.blog14.fc2.com/tb.php/290-be951e8d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
日本酒 (105)
酒類全般 (102)
シングルモルト (94)
カクテル (15)
ワイン (101)
焼酎 (7)
ラム&テキーラ&グラッパ (12)
地ビール&海外ビール (125)
シェリー&ポート&マデイラ (11)
イベント・インフォメーション (31)
料理教室で飲む (6)
今日のランドル君 (1)

プロフィール

toratora.nomuzo

Author:toratora.nomuzo
FC2ブログへようこそ!

Ripreに参加しています。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード