お酒のある風景

トラトラ・ノムゾーはシングルモルト、日本酒、ワイン、地ビール、シェリー、ラム、グラッパ等々焼酎以外の大抵のお酒は好きなので、おウチ酒の時にも外で飲んだ時の様子をアップしておけば、それを見てその場の雰囲気に戻れるかなぁとこのブログを作ってみました。

1月21日 千駄木 稲毛屋 雄町の酒を味わう会

この駅の案内板を何度見上げても飽きることがない。行く先には美味しいものが待っているからさ。
CAI_20130121 (1)

東京メトロ千駄木駅の改札を抜けて、およそ10分ほどで到着するのが「鰻の稲毛屋」さん。
CAI_20130121 (2)

今日は雄町だ。ど、ど、ど、どんなんかなぁ~??
CAI_20130121 (3)

出る酒は乾杯酒を入れて11種類。普段14~5本のラインナップより寂しいが、
CAI_20130121 (11)

この日は結構空いていて(同じ内容の22日の会の参加が多かったらしい)ゆったりした人数で席を囲んでいられたので、ま、こんな本数でも大丈夫でしょ~う。
CAI_20130121 (4) CAI_20130121 (5)

CAI_20130121 (6) CAI_20130121 (7)

CAI_20130121 (8)

つまみも美味しそうだなぁ。肥満解消の節制なんて、これ見たら吹き飛ばされちゃうぜ。
CAI_20130121 (10)

店長の乾杯の発声の後、私の目の前に来たのは「写楽 純米吟醸23BY」。ちょっと淡い感じで今一つ捉えどころが私にゃなかった。
CAI_20130121 (13)

次のお目見えは「昇龍蓬莱 特別純米23BY」。カプロン酸がきついとメモには記されている。好きな人、ごめんなさい。
CAI_20130121 (15)

合鴨をつまみ、紅ふじ鶏の焼き鳥と山うに豆腐にも手を伸ばし、
CAI_20130121 (14) CAI_20130121 (16)

ちょ~っと気になっていた「松の寿 純米吟醸23BY
CAI_20130121 (17)-2

VS「松の寿 純米吟醸24BY」の垂直飲み比べだ。
CAI_20130121 (36)
24BYはまだ市場に出ていないということで、初鰹的付加価値はあるんだろうけど、個人的には23BYに軍配です。華やかな香りや味が好みなら24BYでしょうけどね。


菜の花とゆばの辛子和えに、豆腐あんかけ。菜の花旨かったな~。
CAI_20130121 (19) CAI_20130121 (26)

で、ですよ、来ましたね。5番目でようやく今回の世間一般のツートップの一角「而今 純米吟醸21BY」。いや、旨い。旨いね、これ。甘すぎず、苦すぎず、鼻につかず。絶妙のバランス。
CAI_20130121 (20)

そして次は而今の前から超有名の「十四代 純米吟醸23BY」。これも旨いんだな。而今とは別の味わいであり、そして甲乙つけがたい。あんまりネームバリューにすり寄る気持ちは更々ないのだが、他の蔵と比べてしまうとやはり違いって出てしまうものなんですね。
CAI_20130121 (27)


パチパチパチ、ここでリストにはない小左衛門の濁り酒登場。
CAI_20130121 (22)

賞味期限が瓶詰から4日という流通経路の確かなところにしか卸していないものだそうです。今回のお酒の会のために特別だとか。
ただ、ここまでこんなコメントで引っ張ったのになんですが、私は武重本家の十二六の方が好きです。
CAI_20130121 (24)

楽しい趣向の次はまたただの酒飲みに戻りまして、次なるは「大観 純米吟醸24BY」。すみません、何も書いていません。 
CAI_20130121 (25)

大根と鶏肉の煮物に、ポテトサラダ。
CAI_20130121 (32) CAI_20130121 (37)

次は「燦然 特別純米24BY」。これは旨かったね。而今十四代抜きで考えたら、これが私のこの日の今日イチでした。(今日ニも言ってしまうと「松の寿 純米吟醸23BY」です)
酸が乗っていて、人により好き好きがあるかと思います。お燗で出してもらって旨いと言った方もいらっしゃいましたが、私は常温に一票です。
CAI_20130121 (29)

ラス前の「賀茂金勇(光) 純米吟醸23BY」は私のメモでは不評でした。
CAI_20130121 (28)

ラストは「田光 純米吟醸23BY」。バランスよく納めているとメモしてありますが、ここらへんの順番になってくると(私のコメント自体が)怪しいものです。
CAI_20130121 (30)

腹がくちくなってくると
CAI_20130121 (39)

みんな笑顔が止まらない。美味しいお酒があればこそです。
CAI_20130121 (35)

では、最後は稲毛屋の必殺技「ひつまぶし」とともに皆さんとお別れしましょう。食らうアホウ見るアホウ、同じアホなら食らわにゃ損損。
CAI_20130121 (40)



■開催日時 1月21日 午後7時~

■開催場所 千駄木・稲毛屋

■会費 6,500円

◆食べログ 稲毛屋

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村
関連記事
  1. 2013/01/23(水) 23:57:53|
  2. 日本酒
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<1月24日 スコッチ文化研究所 究極のモルトマラソン 第1回目 | ホーム | 1月13日 自然派ワインバー【WANDO湾処】「自然派ワインと牡蠣の会」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://glenmorangie.blog14.fc2.com/tb.php/282-3e71e636
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
日本酒 (105)
酒類全般 (99)
シングルモルト (95)
カクテル (14)
ワイン (96)
焼酎 (7)
ラム&テキーラ&グラッパ (12)
地ビール&海外ビール (122)
シェリー&ポート&マデイラ (11)
イベント・インフォメーション (22)
料理教室で飲む (6)
ジン (0)

プロフィール

toratora.nomuzo

Author:toratora.nomuzo
FC2ブログへようこそ!

Ripreに参加しています。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード