お酒のある風景

トラトラ・ノムゾーはシングルモルト、日本酒、ワイン、地ビール、シェリー、ラム、グラッパ等々焼酎以外の大抵のお酒は好きなので、おウチ酒の時にも外で飲んだ時の様子をアップしておけば、それを見てその場の雰囲気に戻れるかなぁとこのブログを作ってみました。

10月19日 ふくはら酒店 日本酒を楽しむ会

今月も来ちゃいました。そう、千駄木の稲毛屋さんに行けてないこともあって、ちょっとこのところふくはらさんのところは外せないですね~。
CAI_20121019 (1) CAI_20121019 (3)
着くなり開始までの10分間の間にストーンIPAを1本所望し、クピクピクピ。よっしゃ、サラリーマンからリセット完了だ。

で、この日も11種類のお酒を頂戴することに。ひとりフライングの麦芽摂取に始まり、米原料の日本酒をいただくとなれば、気にして(で、いつも出来ない)いた糖質ダイエットの旗も降ろさないとね。
CAI_20121019 (2) CAI_20121019 (6)
ご覧いただければわかるとおり、ここはいつもブラインドで始めて、後からご開帳となる運び。私は1番と反対の入り口近くに立っていたから、逆の順で飲みました。その感想を書き留めたものを順に列記すると

11番 = 酸が乗って甘くもあり、旨味がいい。特別純米?
10番 = 酸が少し尖って感じる。酵母が好みに合わないのか。
9番  = 米の香りと苦味がいい。ほのかに甘い&シャープ。
8番  = 薄い。淡いとか淡麗とか言うべき?食中酒ならいいのか。
7番  = 粉砂糖をまぶした甘さ+ピリピリ感(苦味がそうさせる?)。好みの方面だが11番の旨さを今日は欲しているみたい。
6番  = 酸が吟醸香を伴って鼻に引っ掛かる。でも2杯目になったら好みに近い。宿題かな?
5番  = だんだん味が取れなくなってきた。吟醸香の刺すような感じに疲れ気味だ。
4番  = これが旨いと言う人がいたが、甘酒系の甘味が少々重たい。
3番  = 薄めに甘くピリピリと、夏吟の出来損ないか。でも酸味がほどほどなので、2杯目以降飲みやすくなってきた。
2番  = 美味しいと思う。特別純米?10杯目にしてへたらない。
1番  = 正当の純米吟醸。結構なボリューム感だが11杯目にしてそれ以外の何かが見つからない。

という感じ。

では、お酒の会の雰囲気とともに、ご開帳の結果も併せてご紹介していこう。



CAI_20121019 (10) CAI_20121019 (13)

CAI_20121019 (16) CAI_20121019 (21)

CAI_20121019 (38) CAI_20121019 (35)
11番・仙禽 山廃 雄町80 赤とんぼ。10番・山本 純米吟醸 オレンジ。

CAI_20121019 (30) CAI_20121019 (29)
9番・春霞 特別純米 雄町。8番・黒龍 純米吟醸 三十八号。

CAI_20121019 (31) CAI_20121019 (42)
7番・雁木 純米吟醸おりがらみ秋熟。6番・雁木 純米おりがらみ秋熟。

CAI_20121019 (37) CAI_20121019 (34)
5番・磐城壽 山廃純米原酒 赤ラベル。4番・三千櫻 純米 渡船 袋吊り。

CAI_20121019 (33) CAI_20121019 (79)
3番・貴 特別純米 ひやおろし。2番・新政 純米吟醸 No.6。

CAI_20121019 (36)
1番・墨廼江 純米吟醸 山田錦。


開けてみると、え、そんな味だったの?これって、というようなものもあれば、お初なのでこの味のイメージがこの銘柄のイメージとして確定してしまったものまで、様々でした。

で、11種類いろいろほざきましたが、この日の今日イチ、今日ニは

今日イチ = 11番・仙禽 山廃 雄町80 赤とんぼ
今日ニ  = 2番・新政 純米吟醸 No.6

やはり栃木の仙禽は私は好きなんだなぁと再確認する結果と相成りました。

CAI_20121019 (25) CAI_20121019 (28)
やはり、この日もふくはら酒店の明かりは日をまたぐまで消えそうもないような勢いなのでした(私は11時には失礼しました)。顔見知りとの屈託のない会話もいいつまみだし、いつもどうもありがとうございます。


※開催データ

■開催日時 10月19日 午後7時半30分~

■開催場所 御徒町(台東区台東3丁目)ふくはら酒店

■会費 割り勘(この日は2500円でした)

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村
関連記事
  1. 2012/10/21(日) 15:27:46|
  2. 日本酒
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<10月20日 サントリー・カクテルフェスタ 2012 | ホーム | 10月16日 ニュージーランドワイン俱楽部>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://glenmorangie.blog14.fc2.com/tb.php/263-2c390c5b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
日本酒 (106)
酒類全般 (105)
シングルモルト (94)
カクテル (15)
ワイン (103)
焼酎 (7)
ラム&テキーラ&グラッパ (12)
地ビール&海外ビール (126)
シェリー&ポート&マデイラ (11)
イベント・インフォメーション (35)
料理教室で飲む (6)
今日のランドル君 (1)

プロフィール

toratora.nomuzo

Author:toratora.nomuzo
FC2ブログへようこそ!

Ripreに参加しています。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード