お酒のある風景

トラトラ・ノムゾーはシングルモルト、日本酒、ワイン、地ビール、シェリー、ラム、グラッパ等々焼酎以外の大抵のお酒は好きなので、おウチ酒の時にも外で飲んだ時の様子をアップしておけば、それを見てその場の雰囲気に戻れるかなぁとこのブログを作ってみました。

9月25日 "Craft Beer & Malt Night" 25th Sep. (Tue)

仕事を引けての夜の汐留。光の谷間を歩いていって、ん?今度は明るい谷底かい?
CAI_20120925 (53) CAI_20120925 (51)

不肖ノムゾー、美術や建築デザインは大好きだが、そんなことをひけらかすのは、このブログの趣旨とは異なる。
CAI_20120925 (49) CAI_20120925 (50)

行きつく先は大好きな「お酒」なのさ。この日のテーマは

Craft Beer & Malt Night

ウィスク・イーさんのお呼ばれなのさ。あ、もちろんお安いけれど会費はちゃんと払いました。

【参考までにメールの告知は以下のよう】
"Craft Beer & Malt Night" 25th Sep. (Tue)
クラフトビア&モルトナイト
海外の人気上昇中クラフトブルワリーのビールと、スプリングバンク、ベンリアック、グレンドロナック、ダンカンテイラーのスタッフとともにシングルモルトを楽しむイベントです。 ヨーロッパの人気クラフトビール6種とシングルモルト3種のセット込みの入場料は3,000円で、その他もスペシャルプライスでご用意しています。 こちらのセミプライベートイベントへ15名様限定で参加者を募集いたします。 先着順となりますので、是非、お早めにご予約ください。
【日時】9月25日(火)19:00〜21:00
【場所】Bar HIGH SOCIETY in Tokyo

東京都港区東新橋1-7-1 汐留メディアタワー パークホテル東京25階 TEL:03-6252-1155  http://www.parkhoteltokyo.com/restaurant/high_society.php
【入場料】3,000円(9種のテイスティング込み)

クラフトビールは左側の○、モルトは右側の○がセットに入っている銘柄だ。おっと、モルトは○を入れとらんかったね。では個別にご披露しようぢゃないか。
CAI_20120925 (13) CAI_20120925 (12)

まずはクラフトビール6種類。左の写真で全種類を説明すると
①左奥から ノグネ(ノルウェー)India Saison 7.5% Saison Ale
②中央奥は デモーネン(オランダ)Vuur & Vlam 6.2% IPA
③右奥は ミッケラー(デンマーク)Black Hole 13.1% Imperial Stout
④左手前に移り トロンブリッジ(イギリス)Jaipur 5.9% IPA
⑤中央手前は ブリュードック(スコットランド)Chaos Theory
⑥右手前は フィーネエール(スコットランド)Jarl 3.8% Hoppy Blond Ale
CAI_20120925 (18)
味わいは
①フローラルで華やか。無濾過かな?パパイヤなどのトロピカルフルーツを感じる。ご機嫌な味わいだ。
②ホップの香り豊か。苦味の方はそれほどではない。キャラメルモルトのような香りが上手く出ている。
③バーレーワインのように重く強くはない。焼き立ての甘目の黒パンを食べている、もしくは、深煎りより弱めにローストした豆で抽出したエスプレッソに、ちゃんとブラウンシュガーを溶かして冷やした味とでも言おうか。ま、おやつみたいなビールだった。ミッケラーらしい遊び心だ。
④おや、すみません。メモがないじゃないか、ポリポリ。もーしわけない!!
⑤熟れたバナナ。若干のチョコ。
⑥軽く心地よい。ノド越しもok。パイナップルやワインビネガーを想起させる。

次に左はスプリングバンク18年(Sherry Cask)46.0%。右はグレンドロナック21年(Dark Sherry Cask)46.0%。
CAI_20120925 (6) CAI_20120925 (7)
味わいは、バンクはミントを強く感じ、例のブリニーさはあまり出ていなかった。白州の18年と比べるとミント対決になって面白いかな?
ドロナックは、シェリーが強すぎて古びた紹興酒か、醤油味で焦がしてしまった煮物の汁のような味だったので、私としてはパスでんな。

DUNCAN TAYLORピアレス グレンマレイ1995。
CAI_20120925 (8) CAI_20120925 (14)
味わいは、ゴムっぽく、少しセメダイン。湿りすぎたミントの葉。要するにストライクではないということだ。

CAI_20120925 (22) CAI_20120925 (30)
レクチャーをいろいろ聞きつつも、9時にはこの会場を貸切から通常営業へ戻さなければならないので、阿佐ヶ谷のストーンの会の時と同じだが、

ビールをチェイサーにモルトを飲む

というスタンスでグラスの水位を凹ませていきました。


和菓子に塩を入れて甘味を増すではないが、旨いクラフトビールがよりモルトの風味を際立たせたように思う。やはりノムゾー、基軸は「モルトの人」であるのを再確認だ。

CAI_20120925 (37) CAI_20120925 (33)
結局最初のクラフトビール6種類、シングルモルト3種類を含むビール13種類、モルト12種類がキャッシュオンで追加注文できたのだが、私の選んだのは

CAI_20120925 (34) CAI_20120925 (41)
ベンリアックのマネージャーズチョイス(Sherry Cask=左の写真の右の方)と、同じくベンリアックの17年(Peaty Type=左の写真の左の方)。それと〆に選んで正解だったピアレスのモートラック1998年蒸留13年もの(右の写真手前右端)。

結局、ベンリアックの2つがグレンドロナックとグレンマレイで凹んだ気持ちを復活させてくれて、最後のモートラックがバタースカッチに例えられる甘い香りで酔わせてくれて、最後の〆を心地よいものにしてくれました。やっぱりバーボンバレルの方が私に対しては分があるようだ。美味しかった。

CAI_20120925 (47) CAI_20120925 (36)

CAI_20120925 (43) CAI_20120925 (52)
9時を過ぎても居残る人もたくさんいましたが、そうそういつまでも飲んでるのではキリがないので、私は時間でお暇し、帰宅の途につきましたとさ。


開催データ

■日時 9月25日 午後7時から

■場所 汐留 パークホテル東京25階 Bar HIGH SOCIETY in TOKYO

■会費 3000円

にほんブログ村 酒ブログ 洋酒へ
にほんブログ村
関連記事
  1. 2012/09/26(水) 22:22:22|
  2. シングルモルト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<10月4日 「WOODSTOCKオーナー来日記念」ワインディナー(東京) | ホーム | 9月21日 ふくはら酒店 日本酒を楽しむ会>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://glenmorangie.blog14.fc2.com/tb.php/258-e7b0a842
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
日本酒 (105)
酒類全般 (99)
シングルモルト (95)
カクテル (14)
ワイン (96)
焼酎 (7)
ラム&テキーラ&グラッパ (12)
地ビール&海外ビール (122)
シェリー&ポート&マデイラ (11)
イベント・インフォメーション (22)
料理教室で飲む (6)
ジン (0)

プロフィール

toratora.nomuzo

Author:toratora.nomuzo
FC2ブログへようこそ!

Ripreに参加しています。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード