お酒のある風景

トラトラ・ノムゾーはシングルモルト、日本酒、ワイン、地ビール、シェリー、ラム、グラッパ等々焼酎以外の大抵のお酒は好きなので、おウチ酒の時にも外で飲んだ時の様子をアップしておけば、それを見てその場の雰囲気に戻れるかなぁとこのブログを作ってみました。

6月14日 グランド ワイン テイスティング 2012 その2

3階に上がり、最初に目に入ったのがナパの NEWTON だ。
CAI_20120614 (45) CAI_20120614 (49)

ひげのおっちゃんの実直なサービスを快く思いながら、ここでの1番はアンチルフィルタード・シャルドネでした。
CAI_20120614 (51) CAI_20120614 (52)

時計回りに会場を周回したので、次はオーストラリアの CAPE MENTELLE。
CAI_20120614 (47) CAI_20120614 (48)
ここではえらい混みようで写真が少なく申し訳ないのだが、ワインの出来は良く、自分としてはカベルネソーヴィニヨンとソーヴィニヨンセミヨンが美味しゅうございました。

次はアルゼンチンの TERRAZAS。
CAI_20120614 (55) CAI_20120614 (56)
これも混み混みの影響で写真はこれしかまともなものはないが、マルベックとトロンテスという普段縁のない品種を楽しめたのが良かった。

その次はスペインの NUMANTHIA。
CAI_20120614 (60) CAI_20120614 (62)
ここで良かったのはテンプラニーリョ。インパクトがあり美味しかった。

さぁ、そんな結構飲み疲れてきたかなって時に現れたのがポルトガルの TAYLOR’S。私がしっかりまだ飲んだことのないポートワインのメーカーだ。
CAI_20120614 (64) CAI_20120614 (65)

滑らかな甘さの40年物のポートワインにショコラとくれば、
CAI_20120614 (66) CAI_20120614 (67)

お嬢様方が集まらんはずはなかろうて...ってな感じですかね。ちょうど3階まで来て酔いでバカになり始めた舌には新鮮そのものさ。
CAI_20120614 (69) CAI_20120614 (73)
ただ、その美味しかった40年物ポートも、どっか気の利いたシェリーメーカー(バルデスピノとか?)のクリームなんかに似たような味があるんじゃないかと、特段「40年」という年数を拝み倒す気にはなれないノムゾーでありました。


では、1番広いブースの CLOUDY BAY を冷かしながら撤退です。
CAI_20120614 (76) CAI_20120614 (77)

CAI_20120614 (78) CAI_20120614 (79)

CAI_20120614 (80) CAI_20120614 (81)

いや~、ご馳走になりました。なので、今回はお世辞も込めて、各ブースで挙げたワインはどれも美味しかったですということでお終いにします。
CAI_20120614 (82) CAI_20120614 (86)

来年の楽しみがまたひとつ増えました。


※開催データ

■開催日時 6月14日 午後7時~

■開催場所 SHOT GALLERY(渋谷・松濤)

■会費 3,000円(前売り)

にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村
関連記事
  1. 2012/06/17(日) 10:40:34|
  2. ワイン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<6月17日 神田 MALTAN 大山Gビールを飲み倒す会! | ホーム | 6月14日 グランド ワイン テイスティング 2012 その1>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://glenmorangie.blog14.fc2.com/tb.php/240-33958b7f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
日本酒 (106)
酒類全般 (104)
シングルモルト (94)
カクテル (15)
ワイン (103)
焼酎 (7)
ラム&テキーラ&グラッパ (12)
地ビール&海外ビール (126)
シェリー&ポート&マデイラ (11)
イベント・インフォメーション (35)
料理教室で飲む (6)
今日のランドル君 (1)

プロフィール

toratora.nomuzo

Author:toratora.nomuzo
FC2ブログへようこそ!

Ripreに参加しています。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード