お酒のある風景

トラトラ・ノムゾーはシングルモルト、日本酒、ワイン、地ビール、シェリー、ラム、グラッパ等々焼酎以外の大抵のお酒は好きなので、おウチ酒の時にも外で飲んだ時の様子をアップしておけば、それを見てその場の雰囲気に戻れるかなぁとこのブログを作ってみました。

11月3日 サントリーブロガーイベント 「登美の丘ワイナリー秋のぶどう収穫感謝祭 技師長が語る"日本ワイン"の魅力」その3 ワイナリー見学から懇親会まで

畑見学は終わり、次は醸造工程 → 新酒利き酒 → テイスティング → 懇親会 だ。
CIMG20111103 (91) CIMG20111103 (92)

このジオラマの左端に伸びたあたりが展望台とメルローなんかの畑のあったところ。で、今は右下の谷底の口のような位置の醸造棟近くだ。
CIMG20111103 (97) CIMG20111103 (99)

(※醸造工程は許可を得て撮影しています)
CIMG20111103 (103) CIMG20111103 (104)

ここをいっぱいのブドウが流れていくのか。説明を受けても茎や種が上手に機械で取り除かれていくのがわかんないんだよね~。
CIMG20111103 (105) CIMG20111103 (106)

発酵タンクは覗き窓があるので、皆こぞって見ています。
CIMG20111103 (107) CIMG20111103 (108)

右の写真は発酵タンクの中。赤ワインでは発酵途中に上のシャワーから噴射するんだそうだ。
CIMG20111103 (111) CIMG20111103 (113)

発酵タンクはウィスキーやビールのマッシュタンに相当するので、私も細部が気になっちゃうな~。
CIMG20111103 (116) CIMG20111103 (117)

醸造棟の次はセラーへ。樽出し新酒ワインを実施中で、この日2回目の「飲み」でございます。
CIMG20111103 (123)

CIMG20111103 (128) CIMG20111103 (126)

リースリング・フォルテは荒ごしリンゴのような食感。所謂にごり酒の感覚だ。味はフルーティーさに関してはバッチリ。
CIMG20111103 (127) CIMG20111103 (125)

シャルドネはまぁシャルドネだね。
CIMG20111103 (129) CIMG20111103 (131)

メルローは若すぎた。
CIMG20111103 (132) CIMG20111103 (133)

次はカーヴの奥にあるショッカーの司令室、もとい、サントリー秘密のテイスティングルームへ。
CIMG20111103 (139) CIMG20111103 (143)

テイスティングするのは赤、白2種類ずつ。講師は高谷技師長だ。
CIMG20111103 (141) CIMG20111103 (153)
飲み比べたのは以下の通り。ついでに私のメモも添えちゃうね。

1.登美の丘(甲州)2009
   ⇒フルーティー、柑橘系(シトラス、はっさく、早生ミカン)

2.高山村シャルドネ2009
   ⇒通常のシャルドネより非常にドライ。ほのかにパパイヤ、ねっとり感。

3.塩尻メルロ2008
   ⇒タンニンは抑え気味。食事とは合わせやすい。

4.登美(赤)2007
   ⇒旨い。さすが値段(12,600円)だけのことはある。フローラルなブーケ。タンニンは少なく、酸は程よくのっている。


この日3回目の「飲み」のテイスティングを終えたらバスで再び畑の上のショップ&ワインテラスへ。
CIMG20111103 (161) CIMG20111103 (164)

ショップを冷かした後に、ワインテラスで我々ブロガーの懇親を深めるのに提供された武器は以下の4種類だ。
CIMG20111103 (167) CIMG20111103 (179)

白が2種類。
CIMG20111103 (175) CIMG20111103 (176)

赤が2種類だ。
CIMG20111103 (177) CIMG20111103 (178)

懇親は進む。私は他のブロガーさんやサントリー広報のともさん、まるさんと楽しいおしゃべりだった。
CIMG20111103 (172) CIMG20111103 (192)

でも、この日の楽しさの一番の立役者は高谷技師長この方だ。〆が終わって帰りのバスに向かう途中、甲府の夜景が我々を見送ってくれました。
CIMG20111103 (197) CIMG20111103 (199)



にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村
関連記事
  1. 2011/11/08(火) 07:09:34|
  2. ワイン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<11月6日 ニッポンクラフトビアフェスティバル2011 | ホーム | 11月3日 サントリーブロガーイベント 「登美の丘ワイナリー秋のぶどう収穫感謝祭 技師長が語る"日本ワイン"の魅力」その2 レストラン「ワインテラス」での昼食からぶどう畑へ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://glenmorangie.blog14.fc2.com/tb.php/202-3d77e09e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
日本酒 (107)
酒類全般 (106)
シングルモルト (96)
カクテル (15)
ワイン (104)
焼酎 (7)
ラム&テキーラ&グラッパ (13)
地ビール&海外ビール (131)
シェリー&ポート&マデイラ (11)
イベント・インフォメーション (39)
料理教室で飲む (7)
今日のランドル君 (2)

プロフィール

toratora.nomuzo

Author:toratora.nomuzo
FC2ブログへようこそ!

Ripreに参加しています。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード