お酒のある風景

トラトラ・ノムゾーはシングルモルト、日本酒、ワイン、地ビール、シェリー、ラム、グラッパ等々焼酎以外の大抵のお酒は好きなので、おウチ酒の時にも外で飲んだ時の様子をアップしておけば、それを見てその場の雰囲気に戻れるかなぁとこのブログを作ってみました。

11月29日 第27回 H.B.A. CLASSIC 創作カクテルコンペティション&カクテルフェスティバル その2

さ~、第1組目の選手3人が入ってきた。
DVC20101129 (59) DVC20101129 (61)

最初にお断りしておきたい点が2つ

1.選手のカクテル全部を、手に入れて飲むことが残念ながらできませんでした。

2.その場の印象を書き留めたものをアップしています。ちゃんとホテルのバーカウンターで作ってもらえば印象は変わるかもしれません。

この2点をお含みおき下さい。選手に与えられたプラカップは同じ数なので、タイミングが悪いとなくなっちゃうんだよね。場所も後の人に明け渡さなきゃならないし。


それでは、第1組目から飲めた作品、行ってみよう!!
DVC20101129 (62) DVC20101129 (64)

写真左「プレジャー」ヒルトン東京・柏原拓=ドランブイが邪魔。前に出過ぎてる。
写真右「フローラ」セルリアンタワー東急ホテル・吉田茂樹=赤い色の期待感に応える甘さ。
DVC20101129 (65) DVC20101129 (66)

写真左「プティ ロマンス」名古屋東急ホテル・岡山寛=黄桃orマンゴーの味。
写真右「トラディシオン ルージュ」ソラリア西鉄ホテル・古賀大介=クランベリージュースが勝ち過ぎている。
DVC20101129 (67) DVC20101129 (68)

写真左「ヴィーナス ティアラ」ANAインターコンチネンタルホテル東京・磯信之=スムースだが甘さが強い。
写真右「オールージュ」ホテルニューグランド・氏家秀信=比較的甘さを抑えているところがいい。
DVC20101129 (72) DVC20101129 (75)

写真左「マジカル ピンク」ハイアットリージェンシー東京・山崎慎一=甘い。結局はグァバジュース+アルコール。
DVC20101129 (76) DVC20101129 (77)

写真左「ミスト アイランド」大阪新阪急ホテル・桝田裕満=タリスカー(ベースのシングルモルト)バリバリ。これはすごいね。
写真右「カプロティーナ」ホテルグランヴィア広島・小嶋修=これは旨い。バランス良く、甘く、ジュースで、お酒。(但し、後からよく見たらウォッカにグルイグースのラ・ポワールとあり、これならこれくらいには仕上がるかと変に納得)
DVC20101129 (79) DVC20101129 (80)

写真右「フィナーレ」ホテル日航大阪徳珍治孝=クリームの滑らかさ以上にカルーアがしつこ過ぎずなかなか旨い。
DVC20101129 (81) DVC20101129 (82)

写真左「ルナソル」リーガロイヤルホテル堺・木明=ジュースの酸が強い。だからさっぱりしているとも言えるが。出来はいい。後は好み。
写真右「アロマ ドレス」ロイヤルパークホテル山根圭介=これも旨い。バランスがよくリキュールも引き立ちいいお酒だ。10番目といい勝負。
DVC20101129 (83) DVC20101129 (85)

写真右「アマルフィ」リーガロイヤルホテル内山昌彦=旨い。だけど度数が強い。5~10杯目までならNo1か?
DVC20101129 (89) DVC20101129 (92)

写真左「アツラエ」札幌プリンスホテル門間輝典=疲れた舌にも旨いと感じる。不思議な味。美味しい。しそを使っているのが面白かった。
DVC20101129 (93) DVC20101129 (94)

写真右「四季」奈良ホテル宮剛志=シロップが前に出過ぎている。残念。
DVC20101129 (95) DVC20101129 (98)

◆飲めなかった選手

 沖縄ハーバービューホテルクラウンプラザ・福丸いづみ
 グランドプリンスホテル高輪・高木裕己
 パレスホテル大宮・田村龍士
 能登ロイヤルホテル・森谷正人
 ホテルオークラ東京・中野賢二
 京王プラザホテル・岡村朗

最後にこれは私が並べたものではないが、16杯ならざっとこんな感じかな。
DVC20101129 (108)

当日は審査発表に時間がかかりそうだったのでお先に失礼したが、後日HBAのホームページをみたら、しそ味でひねりを効かせた札幌プリンスホテル門間輝典さんがグランプリ、飲めなかった組から京王プラザホテル・岡村朗さんが準グランプリ、ホテルオークラ東京・中野賢二さんが第3位という結果だったそうだ。

2位、3位は首都圏で働き、腕があるからファンが自分より先に持って行っちゃったんでしょう。
シェリーもそうですが、カクテルコンペティションは華があり楽しいので、時間が許せばまた足を運びたいと思いました。ではまた。


■日時 11月29日 17:30~21:00

■場所 京王プラザホテル/5階 コンコードボールルーム

■入場料 :¥6,000(前売)

にほんブログ村 酒ブログ 洋酒へ
にほんブログ村
関連記事
  1. 2010/12/07(火) 09:14:24|
  2. カクテル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<12月5日 神田モルタン 3周年イベント | ホーム | 11月29日 第27回 H.B.A. CLASSIC 創作カクテルコンペティション&カクテルフェスティバル その1>>

コメント

Re: 勝ちに行く余裕

コンペの駆け引きの詳細までは分かりませんが、一所懸命もらうのに並ぶよりは、先輩格のバーテンダーさんのスタンダードなヤツを軒並み平らげながら、審査結果がでた後、その人のホテルに飲みに行くのが(お金があれば)正しいあり方じゃないかと、3回目を終えてそう思います、はい。

> 受賞カクテルは、勝つことを考えてますよね。
> 味覚審査に官公庁の職員さんなどの所謂素人さんが半数いるのなら、しかも若めの女性がいるならそちらに向いたレシピだなとか。
> そこまで緻密な計算あっての受賞だと思います。
> 創作カクテル部門は一点の差が効いてきますもんね。
  1. 2010/12/14(火) 01:01:23 |
  2. URL |
  3. toratora.nomuzo #-
  4. [ 編集 ]

勝ちに行く余裕

受賞カクテルは、勝つことを考えてますよね。
味覚審査に官公庁の職員さんなどの所謂素人さんが半数いるのなら、しかも若めの女性がいるならそちらに向いたレシピだなとか。
そこまで緻密な計算あっての受賞だと思います。
創作カクテル部門は一点の差が効いてきますもんね。
  1. 2010/12/13(月) 01:49:27 |
  2. URL |
  3. まぐぽ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://glenmorangie.blog14.fc2.com/tb.php/147-398e3a59
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
日本酒 (107)
酒類全般 (106)
シングルモルト (96)
カクテル (15)
ワイン (104)
焼酎 (7)
ラム&テキーラ&グラッパ (12)
地ビール&海外ビール (131)
シェリー&ポート&マデイラ (11)
イベント・インフォメーション (39)
料理教室で飲む (7)
今日のランドル君 (2)

プロフィール

toratora.nomuzo

Author:toratora.nomuzo
FC2ブログへようこそ!

Ripreに参加しています。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード