お酒のある風景

トラトラ・ノムゾーはシングルモルト、日本酒、ワイン、地ビール、シェリー、ラム、グラッパ等々焼酎以外の大抵のお酒は好きなので、おウチ酒の時にも外で飲んだ時の様子をアップしておけば、それを見てその場の雰囲気に戻れるかなぁとこのブログを作ってみました。

10月2日 『白州蒸溜所ブロガーイベント 「白州森香るハイボール体感講座」~森の蒸溜所を満喫しよう!~』を訪れる 蒸留所編

サントリーさんのブロガー対象企画にお呼びがかかりました。どういう企画かというと


>ご当選者各位

>平素は、「サントリートピックス」をご覧いただき、有難うございます。
>またこの度は、『白州蒸溜所ブロガーイベント
>「白州森香るハイボール体感講座」~森の蒸溜所を満喫しよう!~』に
>参加の旨、ご返信をいただき、重ねてお礼申し上げます。

>当日は、JR小淵沢駅改札にてお待ちしております。
>「サントリートピックス」のブロガーイベントにご参加いただく旨、
>ブログ名とハンドル名をお申し出ください。

>なお、当日の行程にあります尾白川見学の際、吊り橋を渡るなど、
>天候によっては、足元が滑りやすい箇所がございます。
>履きなれた歩きやすい靴でお越しください。

>また、万が一、ご都合がつかなくなられた場合、
>お手数ですが、ご連絡くださいますようお願い申し上げます。

>--------------------------------------------
>1.日時
>  2010年10月2日(土)10:45~21:30終了予定

>2.集合場所
>  10時45分JR小淵沢駅改札集合
> ※ご参考:新宿駅8時30分発(あずさ7号)→小淵沢駅10時44分着
> ※交通費は各自ご負担いただきます。


>3.タイムテーブル(予定)
> 10:45 JR小淵沢駅集合 バスにて移動
> 11:20 尾白川見学
> 12:20 白州蒸溜所 ホワイトテラスにて昼食
> 12:50 サントリー天然水 白州工場見学
> 13:50 白州蒸溜所ガイドツアー
> 14:10 ハイボール体感講座
> 15:00 講座終了
> 15:15 白州蒸溜所出発
> 16:00 懇親会
> 18:00 懇親会終了 バスにて出発
> 21:30 新宿駅到着・解散(予定)
>*天候や交通事情により、行程を変更する場合がございます。
>*復路につきましては、高速道路の渋滞も予測されますので、
> 帰着時間が前後しますことをあらかじめご了承下さい。


>4.参加費
>  懇親会参加費:2,000円
>  ※当イベントは、懇親会までご参加いただける方を対象とします。
>  ※往路:JR小淵沢駅までの交通費及び、復路:新宿駅解散後の交通費は
>   自己負担となります。

といった具合だ。いつものお馴染みの蒸留所ツアーなら

・尾白川見学
サントリー天然水 白州工場見学(個別に行くことはあるかもしれない)
・ハイボール体感講座(蒸留所主催のものに参加された方はいるかもしれない)
・懇親会(これはオマケね)

を経験がないと思われるので、この日の行程は上記のとおりだが、蒸留所編→尾白川+サントリー天然水 白州工場見学→ハイボール体感講座→懇親会へ分解してコメントしていこうかと思います。(ヤッホーブルーイングに続く時間稼ぎで申し訳ない。)

では、白州蒸留所編から。一昨年の夏以来の訪問で、その時と見比べながらご覧ください。特にポットスチルは今回稼働中だったので、近くの写真は前回訪問の時の方がアップで撮れていますが、写真の総量では今回がこのブログ初の多さかな?

ま、ぐちゃぐちゃ言わずにとりあえずいってみましょう!

甲斐駒も見えん。八ヶ岳も見えん。でも晴れて心地よい風が吹いているから良しとしようじゃないか。
DVC201011002 (12) DVC201011002 (11)

バスまで仕立てていただき、恐縮です。
DVC201011002 (13) DVC201011002 (15)

続々と集まるブロガー諸氏。バスもそろそろ出発かな。
DVC201011002 (18) DVC201011002 (19)

こういうところにお金をかけているのがさすがサントリー。あやかりたいものです。
DVC201011002 (23) DVC201011002 (24)

DVC201011002 (25) DVC201011002 (26)

小淵沢の崖ぞいの林を抜け、いざ蒸留所へ(ってこの日は尾白川が先なんですが、次回ピックアップして紹介しますので、以下中略)
DVC201011002 (27) DVC201011002 (31)

尾白川から天然水工場へ転戦したブロガー諸氏一行はハイボール用のテイスティングルームに荷物を置き、今度こそ蒸留所へ。
DVC201011002 (97) DVC201011002 (98)

DVC201011002 (99) DVC201011002 (100)

二条大麦とピートを横目に
DVC201011002 (103) DVC201011002 (104)

マッシュタンとウォッシュバックの工程へ。
DVC201011002 (105) DVC201011002 (110)

私は高所恐怖症なので、いつも見学コースの下がどれくらいか気になっちゃうんだよね~。
DVC201011002 (108) DVC201011002 (109)

ポットスチルが稼働中なので、今日はガラス越しの見学です。
DVC201011002 (117)

初留釜の手前から1番目と3番目がお仕事をしとりました。ポットスチルのガラス窓から蒸留の様子を見たのは初めてでした。
DVC201011002 (116) DVC201011002 (115) DVC201011002 (114)

左が初留釜、右が再留釜。いっぱいありますねぇ。
DVC201011002 (113) DVC201011002 (112)

次はバスで場内を移動しリチャーを見せてもらいました。
DVC201011002 (125) DVC201011002 (122)

DVC201011002 (123) DVC201011002 (124)

DVC201011002 (119) DVC201011002 (121) DVC201011002 (127)

ここも場内をバスで移動したウェアハウス。まずは最初に各種の樽がお出迎え。
写真左からシェリー、バーボン、ホグスヘッド、パンチョン。白州ではホグスヘッドが多いそうです。
DVC201011002 (129) DVC201011002 (130) DVC201011002 (131)

近頃は巨大コンビナートを「工場萌え」する方が多いと聞きますが、モルトの知り合いと話すと10人が10人ともポットスチルに萌えると言います。私もそうですが、ウェアハウスも結構好きなんですね、私の場合。あの甘い香りと静かな空間って結構得難いものだと思うのですが、いかがでしょう。
DVC201011002 (135) DVC201011002 (133) DVC201011002 (134)

DVC201011002 (136) DVC201011002 (137) DVC201011002 (138)

DVC201011002 (139) DVC201011002 (140) DVC201011002 (141)

未体験の方は論より証拠、ぜひ白州をはじめ、あなたの身近な蒸留所を訪れてみて下さい。

じゃ、尾白川+サントリー天然水 白州工場見学編は次回を待ってて。では。



■日時 10月2日 午前10時45分集合

■場所 JR東日本小淵沢駅 起点

にほんブログ村 酒ブログ 洋酒へ
にほんブログ村
関連記事
  1. 2010/10/03(日) 16:44:00|
  2. シングルモルト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<10月2日 『白州蒸溜所ブロガーイベント 「白州森香るハイボール体感講座」~森の蒸溜所を満喫しよう!~』を訪れる 尾白川編 | ホーム | 9月25日 ヤッホーブルーイング佐久醸造所への再訪の約束を果たす 最終回>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://glenmorangie.blog14.fc2.com/tb.php/131-5a88f3eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
日本酒 (105)
酒類全般 (100)
シングルモルト (94)
カクテル (14)
ワイン (99)
焼酎 (7)
ラム&テキーラ&グラッパ (12)
地ビール&海外ビール (125)
シェリー&ポート&マデイラ (11)
イベント・インフォメーション (30)
料理教室で飲む (6)
ジン (0)

プロフィール

toratora.nomuzo

Author:toratora.nomuzo
FC2ブログへようこそ!

Ripreに参加しています。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード