お酒のある風景

トラトラ・ノムゾーはシングルモルト、日本酒、ワイン、地ビール、シェリー、ラム、グラッパ等々焼酎以外の大抵のお酒は好きなので、おウチ酒の時にも外で飲んだ時の様子をアップしておけば、それを見てその場の雰囲気に戻れるかなぁとこのブログを作ってみました。

10月27日 メルシャン軽井沢の余韻

IMG_20191027_153201_BURST001_COVER.jpg
浅間国際フォトフェスティバル

旧メルシャン軽井沢美術館の施設を御代田町立の写真美術館にしようという前段で「浅間国際フォトフェスティバル」が開かれると、私の現在地情報が働いているせいで、「Google」の検索トップページ下のニュースの一覧が4段目の記事でそう教えてくれました。


う~ん。そういえば旧メルシャン軽井沢蒸留所の敷地の南端の「大黒葡萄酒(←メルシャンの前の三楽オーシャンの前ぐらいの社名かな?)」の看板のあったワインセラーと思しき建物が壊されてから一度も行っていないなぁ

と思い出したので、足を向けてみることにしました。


IMG_20191027_152500.jpg
おのれ、ガイアフロー!

まるで宝物をイギリス人に持ち去られたアラビア人のように、閉鎖時に残っていたポットスチル一式を買収された恨みが蒸し返されてきますね。


そんな直情的な感情など持たず、罪のない彼らを恨まず

IMG_20191027_152515.jpg

IMG_20191027_152523.jpg
本当はメルシャンの子会社化で事業整理したキリンと、産業遺産とでも言ったらいいのか、ウィスキー蒸留所に価値を覚えず売っぱらっちまった御代田町役場を恨むべきなんでしょうが、

じゃ、テメーが買えよ

と言われてしまえば、ぐうの音も出ない訳で、ここは坊主のような気持ちになって蒸留所が成仏するよう祈るしかないんでしょう。



IMG_20191027_152329.jpg
さ、美術、美術、美術の秋です。堪能しなくっちゃ。

IMG_20191027_145222.jpg

IMG_20191027_145204.jpg

IMG_20191027_145627.jpg
ここが以前、蒸留所の見学コースの出発点のショップの2階からの眺めです。

IMG_20191027_145723.jpg
導かれるままに。

IMG_20191027_145917_BURST001_COVER.jpg

IMG_20191027_150225.jpg

IMG_20191027_150601.jpg

IMG_20191027_150245.jpg

IMG_20191027_150235.jpg

IMG_20191027_150806.jpg

IMG_20191027_150703.jpg

IMG_20191027_151241.jpg

IMG_20191027_151259_BURST001_COVER.jpg

IMG_20191027_151504_BURST001_COVER.jpg
懐かしのショップの所まで戻ってきました。


IMG_20191027_151802.jpg
あと、見てないところは~?

IMG_20191027_151624_BURST001_COVER.jpg

IMG_20191027_152102.jpg
町民ポートレートかぁ。面白そうだな。

IMG_20191027_152100.jpg

IMG_20191027_152038.jpg
ん、知った顔が。そりゃそうだよね、位置関係からして隣町で通勤至便だもの。

IMG_20191027_152702.jpg
ん?

IMG_20191027_152710.jpg
あ~、レフェか~。暫く飲んでねぇなぁ、トラピストビール。

IMG_20191027_152753.jpg
車で来たのに、少しずつ目に毒なものが気になり始めたので、全部で小一時間程でお暇と相成りました。


この日は曇りでしたがそう寒くはなく、展示物はとても楽しいものでした。開催期間は来月11月の10日までだそうです。ご用とお急ぎでない方は是非どうぞ。


にほんブログ村 酒ブログ 洋酒へ
にほんブログ村
  1. 2019/10/29(火) 17:53:32|
  2. 酒類全般
  3. | コメント:0

10月14日 「スコッチウイスキーエクスペリエンス」

随分前から「グレンリベット」はガーディアンクラブというブランドとしてのファンクラブを組織していたんだけど、その当時はあまり面白いwebサイトではなくって、イベントもピンとくるものが少なかったり、参加の倍率が高すぎたりと、私にとっては縁遠いものだったんですが、今年に入ってから5月のイベントに引き続き、今回もご縁があったらしく

ようやく残暑も落ち着き、秋らしくなって参りましたがいかがお過ごしでしょうか。

さて、本日はガーディアンクラブの皆様へ、1日限りの特別なイベント「スコッチウイスキーエクスペリエンス」開催のお知らせをさせて頂きます。

ザ・グレンリベットを展開するペルノ・リカール・ジャパン株式会社はスコットランドのウイスキーをご堪能いただける一日限りの特別イベント「スコッチ・ウイスキーエクスペリエンス」を10月14日(月・祝)に実施致します。
ザ・グレンリベットをはじめとするスコッチウイスキーのブランドが勢ぞろいし、テイスティングはもちろんのこと、シーバスブラザーズ社のブランドアンバサダー、トモス・ブルックスによるブランドセミナーや、トップバーテンダーによるカクテルデモンストレーションなど、多彩なコンテンツをご提供致します。

<開催概要>
開催日時:2019年10月14日(月・祝)
 第一部:15:00 - 17:00
 第二部:17:30 - 19:30
 ※二部構成。入れ替え制

会場:ザ・ランドマークスクエアトーキョー レストランチェリー ウィズ スカイバー
 東京都港区高輪3-13-3 シナガワグース内ザ・ランドマークスクエアトーキョー

https://www.landmark-tokyo.com/restaurant/celly.html

会費:2,500円(税込)

定員:各部80名。 ※定員に達し次第、締め切りとさせていただきます。

是非この機会に、スコッチウイスキーの世界を存分にお愉しみいただける「スコッチウイスキーエクスペリエンス」にご参加ください。


なんて情報が目に飛び込んできた。おおっ。これはこれは、お邪魔しなくっちゃね。


IMG_20191014_145616.jpg

品川グース

と言うよりは、私の中ではまだ

ホテルパシフィック東京

かな。

IMG_20191014_150444.jpg
品川東口も新幹線が停まるから、今やオフィスビルでいっぱいだ。

IMG_20191014_150432.jpg
シックに纏められたディスプレイは、ペルノ・リカールが気を遣っている証拠でしょう。ちゃんとお金かかってます。

IMG_20191014_150819.jpg
「アベラワー」はシングルモルトに切り込んでいった最初の銘柄(=綴りがAからの土屋さんの「スコッチモルト大全」で、当時手に入れやすかったから)で、横幅のある瓶になってからご無沙汰なので、後で飲みましょう。

IMG_20191014_151049.jpg
「ロイヤルサルート」か。私の中では「お高いの」の代名詞みたいな銘柄だが、頂けるなら拒みはすまい。

IMG_20191014_151250.jpg
緑のヤツはバテットで、ペルノの「ロイヤルサルート」の商品紹介ページには載っていない。

IMG_20191014_151246.jpg
双方ともに

「エレガントで美味しゅうございました。」

IMG_20191014_151403.jpg
エサは潤沢。細かく刻んであるので、飲みながらちょいちょい口に運べるのがありがたい。

IMG_20191014_151906.jpg
席に座って会場を眺めるとこんな感じ。

私は座り込んじゃうと面倒くさくなるタイプなので、基本は小休止で、ブースから酒を注いでもらって座って飲むということは致しません。

IMG_20191014_154326.jpg
お、リベット、リベット。

IMG_20191014_154133.jpg
お世話になりたいぜ。

IMG_20191014_153734.jpg
リベットの年数ものは18年くらいをちょっと頂こうかなということを目当てにして、

IMG_20191014_153730.jpg
ナデゥーラ頂戴!と言ったはいいが、3種類になってるなんで、ちっとも知らなかった。最近のモルト不勉強の極みかな,ポリポリ。

IMG_20191014_164734.jpg
ファーストフィル

IMG_20191014_164743.jpg
オロロソ

IMG_20191014_164751.jpg
ピーテッド

3種類確認させてもらいましたが、オロロソやピーテッドより一番最初のファーストフィル セレクションに一票。

ピーテッドも美味しかったんだけど、探せばどこかにありそうなで別にナデゥーラのピーテッドでなければ...という気持ちになったのが、次席点の理由です。


IMG_20191014_154616.jpg
会場の一角では「シーバスリーガル・ミズナラ」ベースのカクテルが供されるという触れ込みに

IMG_20191014_154226.jpg
沢山の人が集まって、これがまた元気の少ない私を怯ませてしまいます。ま、水っぽいのだから、悔しくはないが。

IMG_20191014_154752.jpg
ドライフルーツも甘党の私には強い味方だ。

IMG_20191014_155749.jpg
ブランドアンバサダーによるレクチャーや、別室でのブレンド体験も行われてはいたものの

IMG_20191014_160935.jpg
司会のお嬢さんが簡単にしか紹介がなかったが、

「会場奥にバーが設定されております」

っていうのに乗っかったのが、この日の価値を更に上げてくれました。

IMG_20191014_161522.jpg

IMG_20191014_160800.jpg
いい感じだよね。

IMG_20191014_161655.jpg

IMG_20191014_162317.jpg
眺めもね。

IMG_20191014_161758.jpg

IMG_20191014_161720.jpg
で、ここでは椅子に寛ぎながら、ローヤルサルート2種類1杯づつと

IMG_20191014_162225.jpg
表には無かったアーカイブ21年を2杯頂戴しました。

21年だから有難く思わなきゃいけないのかもしれないんだけれど、「枯れた」味ってのが私の印象でした。

ここから先になるとこんな味わいもアリになってくるかなって。それが好きな人も知っている。残念ながら私はそこまでの境地に至らない。いずれ好きになるんでしょうね、多分。

IMG_20191014_162541.jpg
説明の掲示物も

IMG_20191014_162549.jpg
詳しく紹介してくれていたのに

IMG_20191014_162553.jpg
飲むのに忙しくて、次回またお会い出来たらってところでご勘弁を。

IMG_20191014_160048_BURST002.jpg
最後に応援のブースのお二人、気持ちよく飲ませてくれて、どうもありがとう。


にほんブログ村 酒ブログ 洋酒へ
にほんブログ村
  1. 2019/10/26(土) 23:01:03|
  2. シングルモルト
  3. | コメント:0

療養しながらもお楽しみの酒が切れない(その2 下町周辺の楽しみを探しに)

最後のお楽しみ、ラグビーW杯イングランド対フランス戦開催が台風19号の進路予測で開催に暗雲が立ち込めるに至って、

ちょっと他の落とし前でなんとかせにゃ、やってられんぜ~


というところまでは前回の「その1」のお話しでしたが、

それは酒で癒すしかない

と、私の頭の中に浮かんだ具体案は、高円寺から赤羽まで都バスで一直線で行けるようだし、これはNHKのドキュメント72で紹介された赤羽の立ち呑みができるおでん屋

丸健水産

に行ってみよう、ということでした。


IMG_20191008_164442.jpg
陽の高いうちに現地へ。

IMG_20191008_165043.jpg
ここです、丸健水産。

IMG_20191008_170041.jpg
確かにおでんは美味しい。

お酒は丸眞正宗 マルカップ。後で飲む「だし割り」のベースにするには別に売られているワンカップ大関より店推しに従ったからです。

IMG_20191008_170045.jpg
おでん屋さんといいましたが、こちらは基本は飲食店ではなく、おでんネタの販売店が軒先で立ち呑みのお商売をしているのが人気になっているという体裁です。

IMG_20191008_170822.jpg
なるほど、午後6時頃でこの表示。

IMG_20191008_171411.jpg
お初のところなので、30分以内でお代わりしていいのかも分からなかったので、だし割りをお願いして締めることに。

IMG_20191008_171416.jpg
お酒を50ccほど残して、おでんを煮ているスープを入れて、七味を振ってもらったのです。これは一度は味わう価値アリ。


さって~、赤羽30分では「酒で癒すしかない」には至らんな~...と、悩んでいてもしょうがない。次なるアクションで

癒し

を完成させようとの考えが頭を巡り、後日の次善の策は

IMG_20191009_145920.jpg
京成立石の

IMG_20191009_133440.jpg
「宇ち多゛」です。

IMG_20191009_141028.jpg

IMG_20191009_141346.jpg

IMG_20191009_144958.jpg
ああ、やっぱり宇ち多゛の煮込みは最高だぁ~。

IMG_20191012_140609_20191014131614840.jpg
行くことの出来なかった「イングランド対フランス戦=試合中止で両チーム引き分け扱い」ですが、私の気持ちの中では「癒し2発」で成仏できました。ごちそうさまでした。


にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村
  1. 2019/10/14(月) 13:23:53|
  2. 酒類全般
  3. | コメント:0

療養しながらもお楽しみの酒が切れない(その1 W杯ラグビー2019 アイルランド対スコットランド)

※今回と次回はイベントのお話しではないので、事前にご了解を。

IMG_20190922_123437.jpg
新横浜だ。この日(9月22日)の新横浜に立つ私も体はお疲れ気味ながら

IMG_20191012_140439.jpg
「一生に一度」を手に入れたからでござるよ、ウシシシシ。

ウィスキーの大国同士、ラグビーはこの対戦ならアイリッシュ側だが、どちらが勝っても楽しませてもらいに多摩川を越えていざ、いざ、参陣さ。


このブログ「お酒のある風景」の掲載をしばらくお休みしていましたが、酒を断つほどの聖人君子ではなく、隠れて飲んでいたけど、この日は久々にラグビー好きの大学時代の友人と試合開始の3時間前に待ち合わせて、久々お外(新横浜)で飲んでから会場に観戦に行きました。

IMG_20190922_121448.jpg
彼らはスコッツか?

IMG_20190922_123639.jpg
ホンマやね~。海外の熱いサポーターと違って1ヶ月超滞在しながら観戦し続けるなんてリッチじゃないし。自国開催ありがたや、ありがたや。

IMG_20190922_124318.jpg
今大会もオフシャルビールはハイネケン。


2019年ものは、あんまり面白くない。2015年はというと


ニュージーランドのレジェンド「ジョナ・ロムー」もギリギリ元気だったしさ。アジアは遠いのか、「Heineken Rugby Studio」が見つからないのも前回と比べての不満のひとつ。


IMG_20190922_150317.jpg
お、ちょっと話しが逸れすぎましたかね。

さぁ地元も頑張れ!厚木のサンクトガーレンさん。


IMG_20190922_151213.jpg

IMG_20190922_151245.jpg
2時間たっぷり飲んだ後、会場へと歩を進めると

IMG_20190922_150337.jpg
やっぱり

IMG_20190922_150658.jpg
アイリッシュのグリーンの方に軍配ですかね~?

IMG_20190922_151251.jpg
いたいた、スコッツ。

IMG_20190922_151300.jpg
少数精鋭でも、頑張って!

IMG_20190922_153322.jpg

IMG_20190922_153529.jpg
横浜国際競技場、恥ずかしながら、これがお初。

IMG_20190922_155041.jpg
入場するとすぐアルコール売り場が目に入りましたが、ハイネケン350mlが大きなプラカップに注がれて1000円也では、私はパスね。

IMG_20190922_160401.jpg
へ~、、、、こんな場所なのね~、すっごーい。

IMG_20190922_160454.jpg

IMG_20190922_160501.jpg

IMG_20190922_184706.jpg
結局スコットランドは3点しか入れられず、27対3でアイルランドが勝ったのですが、友人と飲んだのが効いたせいで、外人さんのように強く体調もバッチリではない私は、前半を居眠りして過してしまいました。結果オーライだからいいとはいうものの、トホホでござる。

IMG_20191005_193720.jpg
以後、ハイネケンを近所のスーパーで適正価格で購入してテレビ観戦しておったのですが、

IMG_20191005_194000.jpg

IMG_20191012_140609.jpg
最後のお楽しみ、イングランド対フランス戦開催が台風19号の進路予測で暗雲が立ち込めるに至って、

ちょっと他の落とし前でなんとかせにゃ、やってられんぜ~

という思いに駆られていき、その件については「その2」に続くでござる。


にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村
  1. 2019/10/12(土) 23:47:38|
  2. 酒類全般
  3. | コメント:0

最新記事

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2)
日本酒 (110)
酒類全般 (144)
シングルモルト (102)
カクテル (15)
ワイン (134)
焼酎 (0)
ジン&ウォッカ&ラム&テキーラ&グラッパ (19)
地ビール&海外ビール (146)
シェリー&ポート&マデイラ (13)
イベント・インフォメーション (6)
料理教室で飲む (7)
今日のランドル君 (3)
シードル&カルバドス (5)
初めての店 (4)

プロフィール

toratora.nomuzo

Author:toratora.nomuzo
FC2ブログへようこそ!

Ripreに参加しています。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード