お酒のある風景

トラトラ・ノムゾーはシングルモルト、日本酒、ワイン、地ビール、シェリー、ラム、グラッパ等々焼酎以外の大抵のお酒は好きなので、おウチ酒の時にも外で飲んだ時の様子をアップしておけば、それを見てその場の雰囲気に戻れるかなぁとこのブログを作ってみました。

6月3日 ニュージーランドワイン倶楽部試飲会(消費者向け)

ニュージーランドワイン倶楽部では6月3日(月曜日)、リッツ・カールトン東京にてニュージーランドワイン・グランドテイスティングを開催致します。

毎年1度だけ開催されるこのイベントは、ニュージーランドワインを取り扱う輸入元が一堂に会し、200種類以上のワインを御試飲できる最大のニュージーランドワイン試飲会となります。

毎年売り切れ御礼のこのイベント、今年は下記の要領で開催致します。限定180名様のみご購入可能です。会場スペースにおけるお客様の安全確保の都合上、これ以上のご来場は不可となりますので、ご友人お誘い合わせの上、お早めにご購入下さい。

日 時:2019年06月03日(月) 18:30~20:30
費 用:お一人様4,200円
定 員:先着限定180名様
場 所:ザ・リッツ・カールトン東京 〒107-0052 東京都港区赤坂9丁目7-1
内 容:輸入元30社、200種類以上のニュージーランドワイン(出展社数、ワイン数は予告無しに増減致します。ご了承下さい)
詳 細:ニュージーランドワイン倶楽部オフィシャルサイトにて

http://nzwineclub.jp/


ここ数年、毎回先着に漏れて、残念でしたで賞なこのイベント。今年はなかなかいいタイミングでアタックしてみたら

入れてあげるで賞

でした。過去の履歴をカテゴリーの「ワイン」でソートして見返してみたら、7年前まで遡っちゃったよ。

2012年10月16日 ニュージーランドワイン俱楽部


IMG_20190603_184824.jpg
ミッドタウンはいろいろなイベント会場になるので、

IMG_20190603_202813.jpg
ガレリアへ向かうここまでは順調だったんだけど、

IMG_20190603_202711.jpg
リッツカールトンって来たことあったかなぁ???

IMG_20190603_202645.jpg
結局、ホテルの中で迷いに迷って20分も遅れてしまいました。やれやれ。


IMG_20190603_190406.jpg

IMG_20190603_190415.jpg

IMG_20190603_191030.jpg
全部で37のブースがありましたが、全部回って全部飲んでなんて無理なんで、いい加減な思いつきでちょこちょこ顔を突っ込んでみることに。

そこで、今回は気になった(気に入った)ものを取り上げてご紹介していきます。

IMG_20190603_193209.jpg
最初に気になったのは22番のSHUNABE(シュナベ)さん。

3種類のエントリーだが、品種のあたりの記載が「アイルネス」って、このワイナリーのブランドで「カローラ」とか「クラウン」とか単なる愛称なの?

IMG_20190603_193158.jpg
「いえ、白の品種です。」ってんで、飲ませてもらいました。美味しかった。どこがどう美味しかったのか上手く表現できなかったけど美味しかった。6500円也が半分以下の値段に下がればガブガブ飲んじゃうよ。


IMG_20190603_193318.jpg
こちらは22番のSHUNABE(シュナベ)さんのお隣りで、かなり前の年末にワイン会でお世話になった21番のオルヴォーさん。

ソーヴィニヨン・ブラン美味しかったっす。

IMG_20190603_193343.jpg

IMG_20190603_193857.jpg
こちらのダンディさんのブースは

IMG_20190603_193941.jpg
19番のマールボロ・ワインズさん。

IMG_20190603_194149.jpg
トイトイ マールボロ ソーヴィニヨン・ブラン に1票です。


IMG_20190603_194335.jpg


IMG_20190603_194729.jpg
お次はこの前のリベットのイベントでお世話になったペルノ・リカールさんです。

IMG_20190603_194903.jpg
彼女に出してもらった当たりは

IMG_20190603_194900.jpg
ブランコット・エステート チョーズン・ロウ ショーヴィニヨン・ブラン でした。


IMG_20190603_195323.jpg

IMG_20190603_195827.jpg


IMG_20190603_200535.jpg
こちらもいつもお世話様の10番ジェロボームさん。彼女はお初だが、当たりを引き寄せる手伝いをしてくれてありがとう。
クメウ・リヴァー ビレッジ ピノ・グリに1票です。

IMG_20190603_201536.jpg
こちらはサッポロビールさん。マトゥア・リージョナル・ピノ・ノワール・マルボロ 2400円に1票です。


IMG_20190603_201802.jpg

IMG_20190603_201826.jpg


IMG_20190603_202152.jpg
こちらは14番サザンクロス/ラブロックさん。ここでも初めてなんだけど、ラブロック マールボロ ソーヴィニヨン・グリに1票です。
残り時間が押していたので「ソーヴィニヨン・グリ」って詳しく聞けなかったよ~。

この日は、結局11のブースでお世話になりました。やっぱりNZワインは気軽に飲みやすく、やっぱりいいな~と再認識しました。

ではまた次回。


にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村
  1. 2019/06/19(水) 20:47:51|
  2. ワイン
  3. | コメント:0

5月28日 ザ・グレンリベット マスター・ディスティラー特別テイスティングイベント“ザ・ナイト”

詳細

ザ・グレンリベットのマスター・ディスティラー(最高蒸留責任者)である、アラン・ウィンチェスターの初来日が決定しました。

ザ・グレンリベットの貴重なラインナップ(25年・18年・ナデューラなど)をテイスティングしながら、アラン・ウィンチェスターと実際に会って話を聞くことができる、日本のシングルモルトのファンのために企画した特別なテイスティングイベントです。

日時:
2019年5月28日(火)19:00-20:30(受付18:30)
2019年5月28日(火)21:00-22:30(受付20:30)
2019年5月29日(水)19:00-20:30(受付18:30)
2019年5月29日(水)21:00-22:30(受付20:30)
※計4回開催(1日2部制/2日間開催)

会場:
ザ・プリンスギャラリー紀尾井町
36F「OASIS GARDEN」

定員:各回40名様 ※定員に達し次第、受付終了。
チケット:3,500円


そっか~、リベットねぇ、そもそもウィスキー自体がこの頃ご無沙汰の極みなんだな。嬉しいな。

だいたい、メーカーや蒸留所がプロモーションするモルト会って

2013年 10月16日 「グレングラント テイスティングイベント」

まで、遡っちゃうほど行ってなかったことになる。

IMG_20190528_184302.jpg
会場は赤プリ跡地の高層ビルの中の「ザ・プリンスギャラリー紀尾井町」。

ついでだからと、まだあると聞いていた赤プリの旧館も眺めに行ったら、確か白地の外壁だったと記憶しているのが砂色にちょっと塗り替えられていた。雰囲気は悪くないので、問題なしなんだが。

IMG_20190528_184534.jpg
「ザ・プリンスギャラリー紀尾井町」の見取り図。3階分しかない。赤プリの夢の跡って感じで作ったんだろうか? ま、ここでしみじみしていても意味がないので、さっさと上りましょ。

IMG_20190528_184856.jpg
会場に上がるとイベント専用のバーカウンターに案内され

IMG_20190528_184909.jpg
リベットの水割りのウェルカムドリンク。駆けつけ2杯也。

IMG_20190528_185744.jpg
時間になり通された部屋は、やっぱりお教室っぽいよね。

IMG_20190528_185832.jpg
ふ~ん、メシも出るのか。

IMG_20190528_190257.jpg
レクチャーがスタートすると

IMG_20190528_193608.jpg
さっそくフードプレートが配られていった。

IMG_20190528_193620.jpg
ピンチョスみたいなサイズだな。美味しそうで、いいんじゃな~い!

IMG_20190528_193653.jpg

IMG_20190528_193755.jpg
テイスティングのネタは、12年

IMG_20190528_193808.jpg
ナデューラのファーストフィル

IMG_20190528_193827.jpg
18年

IMG_20190528_193845.jpg
25年

やっぱり18年と25年はナデューラが霞むくらい美味しかったよね。濃厚というか重くずしんというか。


IMG_20190528_194924.jpg
4杯ティスティングが済んだら、お好みで3種類のカクテルを用意しているので、お好きにご注文くださいとアナウンスがあり、

IMG_20190528_194931.jpg
リストの1番上のゴールデンストームとやらが、ババッとまず全員に配られた。

IMG_20190528_195209.jpg
前に座られていた年配の生真面目な方は、プリンス側の係の人が、アナウンスされたとおりに「カクテル3種類がおかわりの対象です。」と額面どおりに言われたもんで、それに渋々従っていたが、不良のノムゾー君はこんなもの見つけちゃうから、この日はツイていたんだろうね。


主催者側のペルノ・リカールと思しき服装の人を捕まえて、

このリストの、飲めるんだよね。18年とナデューラのファーストフィルを持ってきて。

ストレートですか。

うん、そう。お願いね。(大成功ざんした。)

IMG_20190528_195243.jpg
次の2杯のために、場所を空けておき

IMG_20190528_195741.jpg
再度の18年と

IMG_20190528_195746.jpg
ナデューラのファーストフィルも再度いただきました。

ナデューラのファーストフィルって今までちゃんと認識して飲んだことなかったんだけど、挟まれてた他のボトルとの関係が良くなかったのか、特段の感動は得られず残念!!

IMG_20190528_195918.jpg
みんな並んで写真やらサインやらリクエストしていましたが、この日は椅子に根が生えて、とてもそんな余分な元気はございませんでした。

IMG_20190528_201310.jpg
兵どもが夢の跡。19:00-20:30 という時間設定もキリが良くて、とても快適だったと思います。

ウェルカム2杯、ティスティング4杯プラス2杯、カクテル1杯で9杯割ることの90分で、10分に1杯のペースも「今日も元気でヨロシイ」との結果でしたね。満足、満足。

IMG_20190528_201507.jpg
さ、お暇しましょう。

IMG_20190528_201828.jpg

IMG_20190528_201904.jpg
ペルノ・リカールのスタッフの皆さん、楽しい時間をどうもありがとうございました。またの機会を是非。


にほんブログ村 酒ブログ 洋酒へ
にほんブログ村
  1. 2019/06/12(水) 14:31:09|
  2. シングルモルト
  3. | コメント:0

5月19日 南仏ローヌ&プロヴァンスワイン 野生酵母の南仏ビオワイン 試飲&販売会

5月の試飲会は、スタジオスロー自由が丘です。

IMG_20190519_163838.jpg
そう言われて、東急線の緑が丘駅から歩いて行った先にgoogle mapが示していた場所がここの1階だ。

「スタジオ」って響きにしちゃあ、2階から上は生活感満載。こんな感じの住宅と合わさったところって、阿佐ヶ谷高円寺の間に店を開いたクラフトビールのアントビールを思い浮かべたものの、あそこは地主のJR東日本が自分のところの社宅を意図的にリノベーションする中で、1階に若い店舗を集めた格好なので、年期のいった加減はこちらの方がはるかに上だな。

ま、ワインもそうだが外見じゃないよ、中身が問題なのさと、開始から2時間遅れての到着なので、さっさと入っていくことにしました。


北ローヌ地方から日本初登場となるコンドリュー・ヴィオニエ白ワインが無事届きました。スパークリングワインも美味しい季節ですね~こちらも新着キュベあります!

ローヌ&プロヴァンスのワイナリーから直輸入のビオワインを主に全25種をご用意します。aVinスタッフ日下部が実際にワイナリーに出向き選んだワイン。自然派・ビオ・オーガニックなどにこだわった環境にも体にもやさしく、そしておいしい商品をお届けします。
ワインリスト25種は下記にあります!

☆ワインのご購入のみも可能です。お気軽にお立ち寄りください。
☆当日のお持ち帰り、配送、クレジットカードOK

【日時】 2019年5月19日(日) 13:00 ~ 18:00  最終エントランス 17:30 (ご予約不要)

【会費】 エントランス料 ¥2,000 (¥2,000のディスカウントチケット付き)

【会場】スタジオスロー自由が丘
152-0034 東京都目黒区緑が丘1-14-7 1F
http://studiolamomo.com/slow/info/access/
東急 大井町線「緑が丘」駅 改札出て右側線路下を過ぎ、すぐ左折して商店街約350m直進
→正面郵便局のある交差点を右折しすぐ左手、ファミリーマートの隣、マンション一階のスタジオ

アヴァンの試飲会ってどんなところ?
http://avin.jp/news/4031

マイボトルバックをお持ちの方は、紙袋分キャッシュバックします。


IMG_20190519_151127.jpg
さぁ25種類。残り時間なんかに負けないぞ~。

IMG_20190519_151632.jpg
とは言ってもね、アヴァン来訪ではお初のスタジオなんで、インテリアが気になっちゃう訳さ。どれどれ。

IMG_20190519_151813.jpg

IMG_20190519_152236.jpg

IMG_20190519_153044.jpg

IMG_20190519_153652.jpg

IMG_20190519_154221.jpg

IMG_20190519_154720.jpg

IMG_20190519_161140.jpg

IMG_20190519_161523.jpg

IMG_20190519_161534.jpg

IMG_20190519_161526.jpg
あんまり誰もいないんじゃないかと思われても困るので、試飲する場所に目を転じてみましょう。

IMG_20190519_153655.jpg

IMG_20190519_153805.jpg

IMG_20190519_153809.jpg

IMG_20190519_154350.jpg

IMG_20190519_163440.jpg

IMG_20190519_154355.jpg

で、飲んだのはと言えば全部はね、前回と被っているものもあるし、印象に残ったものを掻い摘んで。
IMG_20190519_152258.jpg
白好きも私としては、駅から迷い迷い着いたせいもあって、

◆北ローヌ ディー【Jaillance ジャイアンス】野生酵母(一部)、ビオロジック栽培(一部)、無濾過、補酸なし(一部)
new★白泡 Domaine de Peyrols Clairette de die Tradition blanc NV ¥2,659


の、ミュスカデの甘さにとってもホッとさせられたものの

IMG_20190519_153339.jpg
だけど、だんだん赤の魅力に引き込まれていってしまい

IMG_20190519_160041.jpg

IMG_20190519_160334.jpg
◆プロヴァンス【Roquefort シャトードロックフォー】野生酵母、ビオディナミ栽培
24番 赤 Gueule de Loup Rouge 2016 ¥3,272
25番 赤 Cotes de Provence Les Mures Rouge 2015 ¥3,791


な~んか、グルナッシュを主体に混ぜる品種の妙というか、味わいの違いが面白かったし、美味しかったな、うん。

IMG_20190519_160119.jpg
赤のダントツは19(写真無し)番の

◆南ローヌ シャトーヌフデュパプ【le Clos du Caillou クロ デュ カイユ】野生酵母、ビオ認証FR BIO 10、現在ビオディナミ進行中、無濾過、補酸なし
赤 Reserve Rouge 2012 ¥15,482


であった訳ですが、お値段がお値段で、それ用のプロテクションの効いたトランクも持ってこなかったので、


気軽に1本空けるとすれば?で、5番の

◆北ローヌ【Georges Vernay ジョルジュヴェルネ】 野生酵母、ビオロジック栽培、無濾過、補糖、補酸なし
赤 IGP Syrah 2016 ¥2,477





IMG_20190519_160205.jpg
13番の

◆北ローヌ【Georges Vernay ジョルジュヴェルネ】 野生酵母、ビオロジック栽培、無濾過、補糖、補酸なし
赤 IGP Syrah 2016 ¥2,477
赤 cotes du Rhone Rouge 2015 ¥2,807


の2択まで絞り込み、最後はシラー対グルナッシュの対決が頭の中で行われ、この日の気分はグルナッシュに1票を入れることとあいなりました。

いつもいつも、ご馳走様です。スタッフの皆さん、どうもありがとう。


にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村
  1. 2019/06/09(日) 16:32:18|
  2. ワイン
  3. | コメント:0

5月18日 ウィルトスワイン神宮前 どうぶつだけでニホンワイン試飲会

IMG_20190518_154350.jpg
ここは外苑前から地上に出て、横断歩道を渡ったところ。これがアップされると外苑前なら「DIVE TO WINE」か「ガル・エデン」ってことになるんんだけれど、先週行った「ウィルトスワイン神宮前」も、千駄ヶ谷からも外苑前からも同じ距離感なので、今回は神宮前から行くでござるよ。

IMG_20190518_154644.jpg
あ、ヤクロトスワローズだけじゃなくって、秩父宮もあるんだから、ラグビー忘れちゃいかんよね。


月に一度、ウィルトスワインで開催している日本ワイン試飲会!今月はどうぶつにまつわるワインばかりを集めたいと思います。
 『カーブドッチ』(新潟県)醸造家・掛川さんの「どうぶつシリーズ」から新リリースの「みつばち」や「もぐら」を開けます。数ヶ月前にお出しした「むささび」や「やまどり」の最近の様子も気になるところなので、リストに加えたいと思っています。今月からお取り扱いをスタートする『亀ケ森醸造所』(岩手県)はフレッシュジュースのような爽やかさな味わいが夏に向かってぴったり!リンゴと葡萄で醸造されたワインなどを開ける予定。同じく、新しくお取り扱いがはじまる『奈良ワイン』(奈良県)からは『カタシモワインナリー』(大阪府)に委託醸造された白ワイン。そして、『ドメーヌショオ』(新潟県)の通称「コトリンゴ」や『ドメーヌテッタ』(岡山県)、『坂城葡萄酒醸造』(長野県)のワインも試飲していただこうと思います。
 並んでいるところをみているだけで、優しい気持ちになる可愛らしいどうぶつにまつわるワイン達。夏に向けて、冷やして美味しいワインもセレクトします。
参加費 :¥2500
場 所 : ウィルトスワイン神宮前
日 時 : 5月17日金曜日 18:00~20:00
     5月18日土曜日 16:00~18:00
ご予約 : 店頭、お電話 03-4405-8537
     / Facebook@virtuswine / Instagram@virtuswine


告知が私を呼んでいるってのは上記のようなコメントに惹かれたんだな。

IMG_20190518_160548.jpg
日本ワインだけって、どれくらいご無沙汰なんだろう? 混ざっているのはよくあるんだけれどね。ま、美味しければ国産でも海外でもどうでもいいのさ。

IMG_20190518_164600.jpg
店に入ってみれば、オイラが先頭、次走はまだかいなの状態です。時間どうりに来たのだから悪くはないんだけど、

悪いね~、私のために全部開けてもらっちゃって

状態で、う、嬉しすぎる。

IMG_20190518_164610.jpg
今日も真面目さ、旨い・不味いはちゃんとつけなきゃね。

IMG_20190518_165525.jpg
花が複数活けてあるのも、ここが気に入った要因のひとつかな。


全部で13種類出してもらったのだが、細かくひとつひとつは根性がないので、☆3つ制で☆2つ以上のものをご紹介。
IMG_20190518_172907.jpg
最初は1番の奥野田ワイナリー「奥野田フリザンテ」。デラウェアのワインだけど、美味しかったよ~。

IMG_20190518_172956.jpg
お次は7番のオサワイナリーさんの「ヨイヨイブラン」。2番目にして、ハッキリ言っちゃうと申し訳ないが、これがこの日の今日イチです。
品種は「ナイアガラ ツヴァイゲルトレーベ」だってさ。オイラは詳しく知らんが旨けりゃいいのさ、感じるままに。

IMG_20190518_173027.jpg
こちらはカーブドッチさんの「やまどり飛ぶ」ってやつだそうです。こいつも同着1位なんだけど、限定1本という入手困難さで、一応次点ということに。

IMG_20190518_173043.jpg
最後は11番のイエローマジックワイナリーの「ヒップホップミックス」です。「面白い」というメモだけが残っていますが、何が面白いかは、ご自身でお試しあれ。

IMG_20190518_172938.jpg
最後は「話題賞」で、6番のカーブドッチさんの「もぐら」。私は絶対もぐらはこんなふうに口が伸びることはなく、ニュージーランドのキウイを勘違いして使っているのではと主張したのだけれど、確かなことは言われたお店の女の子も生産者ではないので、確かな結論を出すに至らず。残念。

IMG_20190518_173055.jpg
後から来る人もいるだろうから、半分以上残っているものだけ再度飲ませてくんない?

と発した問いに

そんな、大丈夫ですよ、2周目いっちゃってください。

とのお言葉に、私の心は鷲掴みにされました。ありがとう!!!また、来ようっと。


にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村
  1. 2019/06/04(火) 00:29:51|
  2. ワイン
  3. | コメント:0

最新記事

カレンダー

05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2)
日本酒 (110)
酒類全般 (144)
シングルモルト (102)
カクテル (15)
ワイン (134)
焼酎 (0)
ジン&ウォッカ&ラム&テキーラ&グラッパ (19)
地ビール&海外ビール (146)
シェリー&ポート&マデイラ (13)
イベント・インフォメーション (6)
料理教室で飲む (7)
今日のランドル君 (3)
シードル&カルバドス (5)
初めての店 (4)

プロフィール

toratora.nomuzo

Author:toratora.nomuzo
FC2ブログへようこそ!

Ripreに参加しています。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード