お酒のある風景

トラトラ・ノムゾーはシングルモルト、日本酒、ワイン、地ビール、シェリー、ラム、グラッパ等々焼酎以外の大抵のお酒は好きなので、おウチ酒の時にも外で飲んだ時の様子をアップしておけば、それを見てその場の雰囲気に戻れるかなぁとこのブログを作ってみました。

皐月の絵日記

DSC_20170501 (1)

DSC_20170501 (3)

DSC_20170501 (4)

DSC_20170504 (2)

DSC_20170505 (1)

DSC_20170505 (3)

DSC_20170514 (3)

DSC_20170505 (7)

DSC_20170514 (4)

DSC_20170505 (5)

DSC_20170512 (2)

DSC_20170512 (3)

DSC_20170512 (4)

DSC_20170512 (5)

DSC_20170522 (1)

DSC_20170522 (3)

DSC_20170522 (4)

DSC_20170525.jpg

DSC_20170529 (2)

DSC_20170529 (4)

DSC_20170529 (5)


にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村
  1. 2017/05/30(火) 22:03:58|
  2. 酒類全般
  3. | コメント:0

お酒のある周辺 6月6日 クレープBarうえと & 東京うまいものボーイズ♫

小川町のサカキラボはご無沙汰続きだが、面白く捻った企画を数多くやっていて、好ましく思っている場所のひとつです。

今回のネタは以下のとおり。来週には6月に入るので時間があるようであなたには間際だったりして。予約制でないのが救いです。


日時:6月6日(火)14:00 open 〜 21:30 close
場所:サカキラボ 東京都千代田区神田小川町3−6−8 伸幸ビル6F →アクセス
出店者:
うえとsalon&bar(カクテル、ビール)
お菓子教室シトロン(クレープ)
salumeria69(生ハム&サラミ)
ビアンカーラ(自然派ワイン&パン)
らすとらあだ(蕎麦)*17時頃からのご提供開始となります
VIA THE BIO(チーズ)*17時頃からのご提供開始となります

*予約制ではありませんので、どなた様もお気軽にお越しください
*時間帯によっては大変混みあうことも予想されます、ご迷惑をおかけいたしますが、予めご了承くださいませ
*当日は各店舗毎のキャッシュオン(現金のみ)のお支払いとなります


【写真はイメージです。関係する場所や人が一部写っていますが、過去の同じテーマのイベントではありません】
DSC_20150821 (5)

DSC_20150710 (6)

DSC_20150710 (5)

DSC_20140630 (27)

DSC_20140630 (32)


にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村
  1. 2017/05/26(金) 23:14:11|
  2. イベント・インフォメーション
  3. | コメント:0

お酒のある周辺 6月21日 Miraval Summer Live Festa with JARNZΩ

DSC_20160126 (2)

DSC_20160126 (38)

【Jeroboam Fine Wine Club ジェロボーム・ファイン・ワイン・クラブHPより転載】

輝く太陽と澄んだ空のプロヴァンスはロゼ・ワインを楽しむヨーロッパ屈指のバカンス地。ゆったりとした時間が流れるこの場所にブラッド・ピットが所有するワイナリー、ミラヴァルがあります。世界No.1ロゼの評価を得る100%オーガニックのミラヴァル・ロゼは夏の始まりを告げるワインとして毎年夏至の日に新ヴィンテージがリリースされます。
今年は2016年ヴィンテージの解禁を祝い、サマーライブを開催します。ステージを盛り上げるのは、実力派若手アカペラグループJARNZΩ。
夏の夜にぴったりの楽曲を聞きながら、ミラヴァルを片手にプロヴァンスな夜を満喫しませんか。

Door 18:00
Start 19:00

六本木クラップス:
東京都港区六本木 3-16-33 青葉六本木ビル B1
TEL:03-6441-3171

チケット ¥4,200
ミュージックチャージ、ミラヴァル飲み放題、おつまみセット含む

JARNZΩ(ジャーンズ) http://www.jarnz.jp/
北海道にて結成の男性5人組ボーカルバンド。 2008年青春アカペラ甲子園全国ハモネプリーグで優勝!! 現在は活動拠点を東京に移しCDリリース全国ツアーなど精力的に活動中! 2014年、香港で行われている国際的アカペラフェスティバルに出場。 2014年5月にリリースしたシングル[光源]は、有線週間インディーズチャートで 1 位を獲得! 同年5月にSHIBUYA WWW 、11月Shibuya Club QUATTRO にてワンマンライブを敢行 !! 2015年12月、自身初の 1,000人規模のワンマンライブを渋谷TSUTAYA O-EASTで開催。 2016年11月、アルバム「 Fick The Switch! 」をリリースし、今年1月より全国ツアーを展開中!重厚なリズムセクション、鮮烈なボーカルサウンドは他の追随を許さず誰をも魅了する !


ふ~ん、ミラベルは美味しい。あとは知らない。でも飲みホで音楽付きなら、ま、ジェロボームだしいいんじゃないかな?


にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村
  1. 2017/05/22(月) 22:41:10|
  2. イベント・インフォメーション
  3. | コメント:0

5月20日 Rosé Revolution 2017

DSC_20170520 (7)
ロゼと言えば

Lave Rosé

というのが、自分の中での頼りになるイベントであったのだけど、最近はイベントの便りがさっぱり届かない時にこのイベントが目に入ってきました。


【Rosé Revolution ホームページより転載】

Rosé Revolution - 世界初のロゼワイン·フェスティバルが、今年5月に香港、シンガポール、東京、3つの都市で開催されます。 20種類以上の厳選されたロゼを味わうことができます。この夏、Rosé Revolutionはあなたの五感に特別な旅を提供します!
東京初上陸となるRosé Revolutionは、5月18日(木)から20日(土)まで、世界各ワイン生産地から集めた贅沢なロゼをご用意しています。


いいじゃないか。最近は平日の夜が厳しいので、土日のイベントは御の字なんだよね。

DSC_20170520 (83)
所は麻布台のアメリカンクラブ。

DSC_20170520 (2)

DSC_20170520 (8)
ガイドブックは全部英文だ~。

DSC_20170520 (6)

DSC_20170520 (9)
出品は全部で22種類だったらしい。

DSC_20170520 (10)

DSC_20170520 (21)

DSC_20170520 (22)

DSC_20170520 (41)

DSC_20170520 (45)

DSC_20170520 (56)

DSC_20170520 (67)

会場は陽の高い時間帯のこともありそんなに混んでなくて助かりました。クローズまでは2時間ありましたが、2時間ゆっくり18種類楽しんで、3位以上は以下のとおり。

DSC_20170520 (18)
3位 Gerard Bertrand Chateau la Sauvageonne 2016(フランス ラングドック)

感想は「軽やかさの次から味わい深さが繰り出してくる」 

DSC_20170520 (25)
2位 Eddie McDougall Langworthy Rosé 2016 (オーストラリア マーガレットリバー)

感想は「美味しい果実味に豊かなニュアンス」

DSC_20170520 (40)
1位 L'Eclat de Montaud NV France (フランス プロバンス)

感想は「ベリー系のパンチが効いて、苦味、渋味、さらにスパークリングシュワシュワが嬉しい」

5月にしては暑い日の昼下がり、良い時間を持てて何よりです。


にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村
  1. 2017/05/21(日) 22:47:53|
  2. ワイン
  3. | コメント:0

5月18日 日本シャルキュトリ協会 シャルキュトリソワレ(パテ・クルート世界選手権アジア大会決勝表彰式)

DSC_20170518 (3)
所は東京大学教養学部駒場校舎敷地内の「ルヴェソンヴェール駒場」

DSC_20170518 (4)
何が行われるかと言えば

パテ・クルート世界選手権アジア大会決勝 の結果発表

を兼ねたシャルキュトリソワレだ。

DSC_20170518 (2)

DSC_20170518 (40)
開会の辞に続いて早速行われたのはパテ・クルート世界選手権アジア大会決勝の結果発表。

DSC_20170518 (42)
ご贔屓の方の結果はどうだろう。

DSC_20170518 (44)

DSC_20170518 (73)
結果はこの時点で出たのだが、参加者の力作を色眼鏡なく見てもらうため、このブログでは作品の紹介のあとに結果ということにいたしましょう。

DSC_20170518 (103)
ホテル日航熊本 田代敬一朗

DSC_20170518 (102)
品川プリンスホテル 時田啓一

DSC_20170518 (101)
明治記念館(東京) 福田耕平

DSC_20170518 (99)
俺のフレンチ・イタリアン松竹角座店 笠原鉄平

DSC_20170518 (100)
びわ湖大津プリンスホテル 左近陽平

DSC_20170518 (104)
まいど食堂(京都) 備前圭輔

DSC_20170518 (105)
鹿児島城山観光ホテル 徳重慎一郎

DSC_20170518 (106)
オーボンヴュータン(東京) 河田力也

DSC_20170518 (107)
ホテルグランヴィア京都 鈴木昴

DSC_20170518 (98)
セルリアンタワー東急 塚本治

DSC_20170518 (97)
ア・タブール(東京) 中秋陽一

DSC_20170518 (96)
ロイヤルホテル大阪 寺田篤史


以上12名の中から5位以上の結果発表が行われました。私のどうでもいい感想(現地メモ)も含めてどうぞ。

5位 ホテル日航熊本 田代敬一朗  食べた感想は「いちぢく 肉 その間にもう一息欲しい」
DSC_20170518 (16)

4位 ア・タブール(東京) 中秋陽一 食べた感想は「パイ生地が美味しいかった」
DSC_20170518 (6)

3位 ホテルグランヴィア京都 鈴木昴 食べた感想は「中の脂の具合が個人的には好きだ」
DSC_20170518 (15)

2位 品川プリンスホテル 時田啓一 食べた感想は「肉、レバー、フルーツと次々出てくる。面白い。」
DSC_20170518 (15)

1位 セルリアンタワー東急 塚本治 食べた感想は「レバーの印象が強く、ベリー、ナッツとバランスよく合わさっていて旨い。」
DSC_20170518 (7)

ここからは会場のいろいろなブースに並んだお酒や食材のご紹介。全部写せた訳じゃない。でもコンクールの作品試食の前にこれだけ美味しそうな食材をならべられつとついつい。

ついついのあたりはこの一連の写真の後に会の進行の中で紹介していきます。
DSC_20170518 (22)

お酒はいろいろ並んでいたのですが、この日は「シャルキュトリを食す」が主眼だったので、シャンパンをフリュートグラスで5杯とクローネンブルグのブランを1杯もらっただけに留めました。
DSC_20170518 (23)

DSC_20170518 (24)

DSC_20170518 (25)

DSC_20170518 (26)

DSC_20170518 (27)

DSC_20170518 (28)

DSC_20170518 (29)

DSC_20170518 (30)

DSC_20170518 (31)

DSC_20170518 (32)

DSC_20170518 (33)

DSC_20170518 (46)

DSC_20170518 (84)

DSC_20170518 (86)

DSC_20170518 (87)

DSC_20170518 (90)

DSC_20170518 (117)

DSC_20170518 (120)

DSC_20170518 (122)

DSC_20170518 (138)
料理もこんなもんじゃないくらい沢山美味しいものてんこ盛りなのですが、キリがないのでこれからは私の歩みの方向で目にしたものを取り上げていきましょう。

コメントなしのノンストップ絵日記調でどうぞ。

DSC_20170518 (80)

DSC_20170518 (81)

DSC_20170518 (95)

DSC_20170518 (109)

DSC_20170518 (114)

DSC_20170518 (115)

DSC_20170518 (118)

DSC_20170518 (119)

DSC_20170518 (124)

DSC_20170518 (127)

DSC_20170518 (128)

DSC_20170518 (129)

DSC_20170518 (133)

DSC_20170518 (134)

DSC_20170518 (139)

DSC_20170518 (142)

DSC_20170518 (145)

DSC_20170518 (146)

DSC_20170518 (147)

DSC_20170518 (149)

DSC_20170518 (152)

DSC_20170518 (151)

DSC_20170518 (153)

DSC_20170518 (154)

DSC_20170518 (155)

DSC_20170518 (157)
アルザスの衣装を身に纏った娘さんの美しいことだ。

DSC_20170518 (159)

DSC_20170518 (162)

DSC_20170518 (160)

DSC_20170518 (164)
昨年もこの会には来たのですが、写真がいっぱいになって処理しきれずアップをあきらめていました。

今年は飲むことを抑えて食べることを8分目に抑えてそれでも大満足の一夜だ。関係者の皆さん、どうもありがとう。

DSC_20170518 (165)


【開催情報】

日時/Date:2017 年 5 月 18 日(木)18 時 30 分~21 時
場所/Lieu:ルヴェ・ソン・ヴェール駒場 Acces Map
住所/Adresse :〒153-8902 東京都目黒区駒場 3-8-1 東京大学駒場校構内
電話/Tél :03-5790-5931 (井の頭線駒場東大前駅から徒歩 2 分)
参加費/Participation:ACFJ 会員(membre ACFJ) 5,000 円/ 非会員(Visiteur)7,000 円
定員/Places limitées:100 名(先着制、定員になり次第締め切りさせて頂きます。)

にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村
  1. 2017/05/20(土) 23:28:41|
  2. ワイン
  3. | コメント:0

お酒のある周辺 TOKYO BEER WEEK 2017 5/27-6/11

DSC_20150403 (78)
昨年は行かなかった

TOKYO BEER WEEK 2017←リンクはこちら

だんだんイベントの数もアップされてきたようです。


でも、個人的には2015年以前のイベントの告知のペースより

遅く、数が少なく、サイトが見易さを損なっている

ことが不満です。


にほんブログ村 酒ブログ 海外ビール・地ビールへ
にほんブログ村
  1. 2017/05/17(水) 22:10:38|
  2. イベント・インフォメーション
  3. | コメント:0

お酒のある周辺 6月27日 木下インターナショナル 2017 マデイラワインを楽しむ会

DSC_20170214 (28)
マデイラ、美味しかったんだよね~。

2月の木下インターナショナルの試飲会で目覚めちゃったんだ。ただ甘いだけじゃない、滋味深い味わいであることに。

6月は勤務地の異動があるので行くかどうかは現在保留中です。

木下インターナショナルHPより転載】

3年熟成から、最も古いものでなんと!1850年のオールドヴィンテージまで
100種類のマデイラワインを一堂に集め、食事と合わせてお楽しみ頂く会を世界で初めて開催いたします。

<< 来日メーカー(予定): ヴィニョス バーベイト >>

■「2017 マデイラワインを楽しむ会【東京】」のご案内書 PDFはこちらから■

■日時: 2017年 6月27日(火)18:30~20:30
■会場: 六本木ヒルズクラブ(六本木ヒルズビル51F)
■定員: 200名様 (定員に達し次第締切とさせていただきます。)
■会費: 5,400円(税込)
※銀行振込でご入金をお願いいたします。
 お申込み確認メールで振込先をお知らせいたします。
※ご入金を確認した時点でお申込み完了となります。



にほんブログ村 酒ブログ 洋酒へ
にほんブログ村
  1. 2017/05/14(日) 12:44:26|
  2. イベント・インフォメーション
  3. | コメント:0

お酒のある周辺 5月28日 第9回 阿佐ヶ谷スターロードフェスティバル

DSC_20150830 (1)
飲みに行くのはスターロードでは「ストーン」と「葉山房」以外行ったことはないんだけれど、知り合いに言わせれば

ここでは「味の濃い」飲む場所に事欠かない

んだそうで、facebookの告知も「やります」以外の何も書いていなんだけど、行けば何かあると思います。御用とお急ぎでない方なら是非!

2017年5月28日 12:00 - 18:00

阿佐ヶ谷スターロード

※例えば阿佐ヶ谷ストーンならこんな感じ

店頭で、クラフトビール、カレー、プルドポークサンドを販売。
店内もお昼から営業します。
15:00くらいからユームラウトのライブもあります。
ご近所方々、是非この機会に当店を知って見ていただきたいです。
たくさんのご利用、ご来店お待ちしております。



にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村
  1. 2017/05/12(金) 23:21:42|
  2. イベント・インフォメーション
  3. | コメント:0

お酒のある周辺 5月14日 タイソンズアンドカンパニー 「Hop & Eats(ホップアンドイーツ)」

天王洲の「T.Y.HARBOR BREWERY」のイベントは、その母体の「タイソンズアンドカンパニー」のサイトからリンクをたどっていくのだが、今月楽しいイベントが行われるようなので、時間が無くて申し訳ないがご紹介させていただきます。

CAI_20130406 (47)

CAI_20130406 (28)

タイソンズアンドカンパニーHPより転載】

20周年を迎えるブルワリーが集結!クラフトビールを楽しむイベント「Hop & Eats」を開催!

2017年5月、タイソンズアンドカンパニーがプロデュースするクラフトビールを楽しむイベント「Hop & Eats(ホップアンドイーツ)」が誕生します!第1回目のテーマは「クラフトビール×BBQ」。天王洲運河を眺める開放感溢れる屋外ロケーションにT.Y.HARBOR BREWERYをはじめ、今年20周年を迎えるブルワリー伊勢角屋麦酒、スワンレイクビール、箕面ビールのクラフトビールが集結します!フードは、ビールに合うT.Y.HARBORの本格アメリカンBBQやハンバーガーなどが食べ放題!クラフトビアバーEL CAMIONの登場やライブミュージックもあり、クラフトビールを思う存分楽しめます!

【開催概要】
日時:5月14日(日)第1部11:00-15:00 / 第2部 16:00-20:00
   *雨天決行・荒天中止
場所:天王洲セントラルタワー キャナルガーデン
   *りんかい線/東京モノレール「天王洲アイル」より徒歩約3-5分
料金:¥5,000 (12歳以下:¥1,500、6歳以下:無料)
   ビュッフェ+ドリンクチケット2枚付き
   追加ドリンクは+各¥500にて販売
定員:各部350名(前売制・先着順)
チケットの購入:http://hopandeats.peatix.com/
本件に関する問い合わせ :0120-700-633 (BOND ST. KITCHEN)


なるほど、するってーとここもあそこも来る訳ですか。いいね。(※以下の写真は横浜ビアフェスの際の一コマです)
CAI_20140914 (27)

CAI_20140914 (100)

CAI_20140914 (20)


にほんブログ村 酒ブログ 海外ビール・地ビールへ
にほんブログ村
  1. 2017/05/10(水) 00:34:07|
  2. イベント・インフォメーション
  3. | コメント:0

お酒のある周辺 ユニクロUT

DSC_20170429 (89)

DSC_20170429 (92)

にほんブログ村 酒ブログ 海外ビール・地ビールへ
にほんブログ村
  1. 2017/05/09(火) 02:04:33|
  2. 地ビール&海外ビール
  3. | コメント:0

お酒のある周辺 LOVE INDIA 2017

CAI_20121014 (29)
写真は2012年のものだが、今年もやってくるらしい、「LOVE INDIA」が。

【前略】

「LOVE INDIA」は、
日本人シェフの日本人シェフによるインド料理ファンのためのイベントです。

2011年を第1弾として、
毎年欠かさず実施していきたいと考えています。

敬愛するインド料理シェフの皆さんが一堂に会する企画が実現しました。
それだけで僕にとっては夢のような出来事です。
まさか、こんな錚々たる面々が勢揃いすることになるとは
予想できませんでしたが……。

ヌーベル・インディアン?
ジャパニーズ・インディアン?
この企画を皮切りにインド料理が
新たな進化を見せていく予感をひしひしと感じています。

インド料理を愛する多くの方々に
この歴史的“現場”に立ち会っていただき、
歩みを共にしていけたら幸せです。

Aターリー
http://eplus.jp/sys/T1U89P0101P006001P0050001P002217441P0030001P0006
肉:増田泰観(シタール)
鶏:諏訪内健(ムーナ)
魚:山登伸介(シバカリーワラ)
野菜:吉田哲平(葉菜)
豆:田中源吾(デリー)
Bターリー
http://eplus.jp/sys/T1U89P0101P006001P0050001P002217443P0030001P0006
肉:渡辺玲(サザンスパイス)
鶏:田村修司(カッチャルバッチャル)
魚:藤井正樹(アンジュナ)
野菜:柴崎武志(シバ)
豆:石崎厳(新宿中村屋)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
チケット代:各3,300円(税込・発券システム利用料込)
※単品メニュー、ドリンク、公式レシピブック(LABO INDIAなど)は別売りとなります
(開催当日、現金でお買い求めいただけます)
※単品の参加シェフ
若林剛史(ヘンドリクス)、塚本善重(たんどーる)、伊藤一城(スパイスカフェ)、沼尻匡彦(ケララの風Ⅱ)
【LOVE INDIA 2017】
●開催日時:2017年5月28日(日) 12:00~18:00(17:00ラストオーダー)
●募集人数:各500名限定
●会場::3331 Arts Chiyoda
住所:101-0021 東京都千代田区外神田6丁目11-14
アクセスはこちら→http://www.3331.jp/access/


私はお酒は大好きだが、美味しい料理があれば、酒もまた進むというものさ。2012年当時は外国ビールとともに美味しいカレーをいただいたと記憶している。今度はあなたも是非どうぞ。

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村
  1. 2017/05/08(月) 14:57:00|
  2. イベント・インフォメーション
  3. | コメント:0

4月29日 Gar Eden 4周年パーティ!

DSC_20170429 (55)
ガル・エデン

外苑前の「DIVE TO WINE」からもう少し表参道に寄ったところの結構評判のいい1軒家のイタリアン

といった認識で、いつか機会があればと思っていたところに「Mikkeller Tokyo」のOpeningに絡めてここの4周年の情報が入ってきたので、これ幸いと1日に2つのイベントをはしごすることにしました。

DSC_20170429 (60)

facebookより転載】

日々、ご愛顧頂き誠にありがとうございます。
おかげさまで、Gar Edenは4周年を迎えさせていただきます。

いよいよ5年目に入りさらに気を引き締めて臨ませて頂く所存です。

と、その前にまずは!今までたくさんお世話になった皆様と感謝の気持ちをたくさん込めまして美味しいお酒で乾杯をしたいなと!

会費:3,000円(1ドリンク付)
美味しいお食事はいつもと同じく食べ放題のブッフェ形式となります!
2ドリンク以降はキャッシュオンでお願いいたします!

・お子様連れのお客様は早い時間のご来店にご協力下さい。
・お店の前は道路で結構交通量もございますので車にお気 を付け下さい。


DSC_20170429 (42)
外苑前に降り立つのは何年ぶりだろう。確か2~3年前の1月に、まだサリーのいるジェロボームのイベントのために来たのが最後か???

DSC_20170429 (44)
これがGar Edenの外観です。DIVE TO WINEから2~3分てところでした。

DSC_20170429 (45)
いい匂いがしてきそうです。

DSC_20170429 (46)
受付で3000円を払い、1ドリンク付の権利行使をしたのが静岡の反射炉ビールです。クラフトビールが10種類くらいあるので嬉しかったな~。

DSC_20170429 (49)

DSC_20170429 (50)

DSC_20170429 (48)

DSC_20170429 (61)

DSC_20170429 (62)

DSC_20170429 (63)

DSC_20170429 (51)

DSC_20170429 (52)

DSC_20170429 (54)

DSC_20170429 (73)

DSC_20170429 (77)

DSC_20170429 (76)

DSC_20170429 (79)

DSC_20170429 (83)

DSC_20170429 (66)
結局ワインはモンテプルチアーノの1杯で、あと4杯はクラフトビールを飲んで過ごしました。この志賀高原のスノーモンキーは特別醸造との触れ込みで2回も飲んでしまった。ま、美味しかったのでいいのです。

DSC_20170429 (87)
ちゃんと手間のかかった美味しい料理も堪能して、そうそうお腹が出る前に家路につきました。どうも御馳走様でした。「いいお店だ」という評判はちゃんと確認でしました。


にほんブログ村 酒ブログ 海外ビール・地ビールへ
にほんブログ村
  1. 2017/05/07(日) 21:44:30|
  2. 地ビール&海外ビール
  3. | コメント:0

最新記事

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
日本酒 (105)
酒類全般 (101)
シングルモルト (94)
カクテル (15)
ワイン (101)
焼酎 (7)
ラム&テキーラ&グラッパ (12)
地ビール&海外ビール (125)
シェリー&ポート&マデイラ (11)
イベント・インフォメーション (31)
料理教室で飲む (6)
今日のランドル君 (1)

プロフィール

toratora.nomuzo

Author:toratora.nomuzo
FC2ブログへようこそ!

Ripreに参加しています。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード