お酒のある風景

トラトラ・ノムゾーはシングルモルト、日本酒、ワイン、地ビール、シェリー、ラム、グラッパ等々焼酎以外の大抵のお酒は好きなので、おウチ酒の時にも外で飲んだ時の様子をアップしておけば、それを見てその場の雰囲気に戻れるかなぁとこのブログを作ってみました。

お酒のある周辺 渋谷グリフォン と プラダを着た悪魔

DSC_20161025 (3)

もう随分と以前に

お酒のある周辺 TVモニター

という表題で(2年前のことだった)、この時点で渋谷グリフォンで「プラダを着た悪魔」を3~4回細切れでみて、映画全体のストーリーを覚えて理解できた旨のことをコメントしているんだが、つい先日開店早々のグリフォンに入って

しょなゴ

をカウンターでオーダーして飲んでいたら、またまたTVモニターに映しだされていたのは

プラダを着た悪魔

だった。


勿論、垂れ目のアン・ハザウェイがいつまでも若く可愛らしいのは結構なことだし、

随分息が長いね

とお店の人に言って、

ハッピアワーのお客様用なので、息は当然長いです

と止めを刺されるのも興ざめだから、そのまま現状を受け入れるのに疑問はない。


だけど、以前洗足パンゲアで映画トークライブに参加した時にいただいたDVDが規格が合わずPCでは再生できないで困っているので、ここは

グリフォンに進呈して、ここのモニターを借りて3~4回かけて1作鑑賞してみるの、旨いビールを飲む理由にもなるし、いいのでは?

と、秋の夜長に下らないことを考えてみたりした訳でした、ハイ。


にほんブログ村 酒ブログ 海外ビール・地ビールへ
にほんブログ村
  1. 2016/10/29(土) 18:37:28|
  2. 地ビール&海外ビール
  3. | コメント:0

神無月の絵日記

DSC_20161013.jpg

DSC_20161014 (2)

DSC_20161014 (5)

DSC_20161019 (1)

DSC_20161020 (8)

CAI_2016102018380000.jpg

DSC_20161020 (11)

DSC_20161020 (12)

DSC_20161020 (14)

DSC_20161020 (15)

CAI_2016102020150000.jpg

DSC_20161021 (22)

CAI_20161022 (5)

DSC_20161024 (1)

DSC_20161024 (3)

DSC_20161024 (6)

DSC_20161024 (12)

DSC_20161024 (14)

DSC_20161024-1 (2)

DSC_20161025 (2)

DSC_20161025 (8)


にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村
  1. 2016/10/27(木) 21:54:48|
  2. 酒類全般
  3. | コメント:0

お酒のある周辺 11月4日~7日 THE MASH TUN TOKYO the 12th Anniversary

DSC_20151219 (6)

鈴木さんのところは今年12周年になるらしい。御用とお急ぎでない方は...

【facebook告知転載】

お陰様で当店は11/6にて12周年を迎え、13年目に突入します。
昨年も大変多くの方にお越しいただきまして、嬉しく思っております。今年は9月のアランイベントを皮切りに、10月は記念ボトルのリリース、そしてこのメインイベントへと続きます。(そのあとにもイベント組んでありますがw)
今年も是非是非この期間中のご来店をお待ちしております。
お手伝いスタッフと共にお待ちしております!

詳細はまた後日追記させていただきますが、新たに幾つかのボトル
を用意してあるのと、12周年ボトルと共にお待ちしております!
また、ビールは例年とは違い、特別に仕込んではいませんが、厳選したものを提供できるように手配しております!

日程は下記のようになります。
11月4日(金) 19:00〜2:00
11月5日(土)16:00〜3:00
11月6日(日)16:00〜3:00
11月7日(月) 臨時休業
尚、5日、6日の終了時刻はあくまでも予定ですw
その辺のさじ加減は例年通りですw

混雑時は席がご用意できない場合もありますのでご容赦くださいませ



にほんブログ村 酒ブログ 洋酒へ
にほんブログ村
  1. 2016/10/25(火) 20:22:06|
  2. イベント・インフォメーション
  3. | コメント:0

10月21日 ローテ・ローゼ 東京ドイツワイン 試飲・販売会

横浜の葡萄屋さん

といい、この

神戸のローテ・ローゼさん

といい、

気にはなっていたけれど、数年来なかなか足を向ける機会がなかった件

が今年になってかたずいていくのは、個人的にはスッキリするものです。

DSC_20161021 (1)
場所は原宿。行ってみようかなと思っていた数年前は、確か浅草橋あたりが会場だったので、ちょっと私的には便の悪いことが災いしていたので、今回の企画に乗ることができました。

DSC_20161021 (3)
こちらの2階かな。

DSC_20161021 (4)
ドンピシャです。事前のグーグル・ストリートビューの学習が役に立ったね。

DSC_20161021 (42)
受付でもらった試飲リストを片手に、いざ。
(ここでは、会場をぐるっと回って、都度気に入ったワインは下段でまとめて紹介します。)

DSC_20161021 (19)

DSC_20161021 (38)

DSC_20161021 (7)

DSC_20161021 (28)

DSC_20161021 (15)

DSC_20161021 (20)

DSC_20161021 (25)

DSC_20161021 (31)

DSC_20161021 (37)

この日は体調バッチリで、ジュースを含めて全体で71種類中46種類もいただいたが、その中からワイナリー単位で一番良かった(ところによっては無かったのもあるので)6種類をご紹介。まずは

DSC_20161021 (6)
「ヴァイングート ショット」のヴュルツァー・カビネット。葡萄品種ヴュルツァー。香りが魅力的だった。

この後に飲んだゲヴュルツトラミナー・シュペートレーゼ(3780円)も、ジーガーレーベ+オプティマ・アウスレーゼ(5184円)も美味しかったんだけど、一番安いお値段であの香りと味わいならと一票獲得です。

DSC_20161021 (8)
その次は「ヴァイングート アオラー」のリースリング・アウスレーゼ。葡萄品種リースリング。すんなり甘さが受け入れられます。

スタッフ嘉敷さんおすすめとプログラムにはありましたが、その通りでした。

DSC_20161021 (29)
お次は「ヴァイングート シャーレス」のショイレーベ・カビネット。葡萄品種ショイレーベ。香りが良くてこの値段(2160円)!!

うれしい、うれしかった。

DSC_20161021 (16)
お次は素晴らしいってほどじゃないんだけど、「フィアヤーレスツァイテン醸造共同組合」の葡萄ジュース2種類。トラオペンザフト・ヴァイス(1404円。葡萄品種シルヴァーナー。)と、トラオペンザフト・ロート(1404円。葡萄品種ドルンフェルダー+レゲント。)がいずれもスッキリした甘さのジュースで、持ち込みワイン会の時のデザートにはアリかなぁ~?と思わせるいい出来でした。

DSC_20161021 (26)
お次は「ヴァイングート ヨハン・ルック」のバッフス・デー・クー。葡萄品種バッフス。マスカット系の香りにミネラルのニュアンスが驚きでした。

甘口に票を投じてきただけに、有り難やの存在感です。

DSC_20161021 (32)
最後は「ヴァイングート デオ・ミンゲス」のゲルハームスカテラー・テー・クー・トロッケン。葡萄品種ゲルハームスカテラー。香り豊かで旨い!!!


今回は注いでくれる量が良かったので、46種類もいただいちゃったんだけど、上記の6種類は飲んだ順に感想を述べていったもので、全体の数としても甘口系が多かったのですが、その後にちゃんと中辛口や辛口の中から美味しいものが見つけられて、それだけに甘口の質が舌を疲れさせないよい甘さだったのではとも思う訳ですよ。

ドイツワイン、恐るべし。またドイツワインのイベントに行ってみよっと!


【開催データ】

日時
 2016年10月21日(金) 15:00~21:00
 2016年10月22日(土) 11:00~17:00
会場
 ザ・サッドカフェスタジオ
 東京都渋谷区神宮前1-9-12 ロイスダールビル1F
参加費
 1000円
内容
ドイツワイン、ジュース40種類のフリーテイスティングと10種類の有料試飲、その場で購入も可能。

にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村
  1. 2016/10/23(日) 21:25:32|
  2. ワイン
  3. | コメント:0

お酒のある周辺 さよなら、サリー (JeroboamFWC ジェロボーム株式会社)

DSC_20160126 (31)

いつも送られてくる、個人的には懇意にさせてもらっているワインのインポーター・ジェロボームからのお知らせメールの末尾にこんなことが書いてあった。

【以下、ジェロボームメールマガジン転載】

退職のお知らせ Farewell & Thank you!

親愛なる皆様

拝啓 清秋の候、皆様におかれましては益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。

私事ではございますが、10月31日をもちましてジェロボームを退職することとなりました。入社以来 8年余りの永きにわたり勤めることができましたのは ひとえに皆様のご支援ご厚情の賜と心より感謝いたしております。またたく間に月日が過ぎた気がいたしますが、皆様との出会いや温かいお心遣いは私の宝物となりました。これからは、この貴重な経験を新しい人生に活かして頑張っていきたいと思っております。本当にありがとうございました。皆様とまたファインワインを通じて楽しい時間を過ごせるように、お礼のご挨拶とさせていただきます。今後ともよろしくお願い申し上げます。

秋が深まりゆく季節ですが、くれぐれもご自愛ください。
敬具

サリー・タウンゼンド

Dear JFWC friends

I will be finishing up at Jeroboam at the end of this month after 8 years here. During my time at Jeroboam, I have had the privilege to meet, work, and drink fine wine with some wonderful people, most of whom I now call friends. I am sure I 'll continue to see many of you out and about in Tokyo and look forward to having a glass of wine with you again soon.

Thank you again,

Sally Townsend


え、サリー辞めちゃうんだ。ジェロボームの試飲会といえばサリーの明るい笑顔と流ちょうな日本語というのが付き物と思っていただけに、残念といえば残念だが、人の転身には思うところがあるはずなので、今までのことに感謝しつつ、

お元気で

というところだろうか。ま、半年くらいは「サリーロス」ってところかな、多分。


にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村
  1. 2016/10/21(金) 00:06:11|
  2. ワイン
  3. | コメント:0

お酒のある周辺 10月11日~10月17日 Kyoto Week at BrewDog Roppongi

DSC_20151205 (16)

お世話になりました!!

誰かと思えばソサエティのM木さん。

(ノ)いや、こちらこそ今年もお世話になりました。

(M)いや、そうじゃなくて、僕週明けから京都なんです。Whisk-eも今日で最後なんです。退社して今度は京都でジンを作るんです。

(ノ)え、辞めちゃうの。アラン蒸留所でモルト作ったかと思えば10年以上空けて今度はジンを作るんかい!へ~。


そんな会話で昨年12月のWhisk-eイベントで別れたM木さんの京都でのとりあえずの成果が出たらしい。最初だし、まだ飲んでいないから「渾身の作」という言葉はホントにそう感じた時までとっておきましょう。


DSC_20160226 (47)
BrewDog Roppongi facebook告知転載

10月11日(火)~17日(月)の一週間、BrewDog RoppongiではKyoto Weekと題して特別なイベントを行います!

このイベントの目玉は何と言ってもこの商品…

「季の美」 京都ドライジンです!

日本で初めてクラフトのドライジンの蒸溜を開始した京都蒸留所のジンをここBrewDog Roppongiで提供開始!

以下、京都蒸留所HPより引用

「京都蒸溜所」は日本ならではのボタニカルを使用し、ロンドンドライジンの製造技術を取り入れた日本初のクラフトジン蒸溜所です。

初リリースとなる「季の美」は、ヨーロッパで生まれたジンの伝統に、京都をはじめ日本各地で厳選した「和」のエッセンスを加え、スーパープレミアム クラフトジンというワンランク上のカテゴリーの創造を目指します。

要となるベーススピリッツは、通常のジンの製造に用いられる雑穀や廃糖蜜のスピリッツではなく、お米からつくるライススピリッツを使用しています。お米ならではの甘い香りと丸みのある口当たりが贅沢な味わいを生み出します。

ボタニカルには京都の老舗の玉露の他、柚子、ヒノキや山椒など日本ならではの素材を積極的に取り入れています。それぞれの個性を最大限に引き出すために「シトラス」、「フローラル」、「スパイス」など6つのグループに分け、別々に蒸溜したものをブレンドする非常に独特な製法を用いました。伏見の柔らかくきめ細やかな伏流水も「季の美」に欠かせない重要な役割を果たしています。

日本初のクラフト・ドライジンを最初にお試し頂けるチャンスです!

更に!京都と言えば、すでに多くのビールマニアの心を掴んで放さない醸造所、京都醸造より限定ビールを含む5種類のビールを開栓!

一期一会、一意専心、黒潮の如くと言った定番商品とベルギーからの諜報員、秋の気まぐれの限定ビールを順次ご提供!

お食事も京野菜を使用した限定メニューをご提供予定です。

京都で起こるクラフトの波を凝縮したこの一週間、皆様のお越しをお待ちしております!



「季の美」って旨いのかな~? それは飲んでのお楽しみ!


なお、あちきは行けないが、京都ではこんなこともやっているようです。

にほんブログ村 酒ブログ 洋酒へ
にほんブログ村
  1. 2016/10/05(水) 22:22:39|
  2. イベント・インフォメーション
  3. | コメント:0

10月2日 都立大学 カンティーナ カーリカ・リ 1周年パーティー

オステリア カンティーナ(行ったことがある)
学大バル(行ったことがなく閉店)
オステリアバル リ.カーリカ(行ったことがない)

東横線の学芸大学駅周辺で気になる賑やかな(中には行ったこともある)お店は多いんだけど、今回は行っていない

オステリアバル リ.カーリカ

の都立大駅の姉妹店が開店1周年とのことで、ちょっと行くタイミングの掴めないリ.カーリカを後目に、2号店のカーリカ・リへ出陣することにいたしました。

【facebook告知】

皆様に誕生を祝っていただいたあの日から・・
ここ都立大で、学芸大リ・カーリカの2号店として
1年が経ちました。

日頃のお客さんの感謝やこれからの発展を悲願して(笑)!1周年パーティーをやります

日時 : 10月2日 日曜日 13時〜24時
料金 : 3000円
場所 .カンティーナ カーリカ・リ
注)招待制ではありません。オープンイベントです。お誘い合わせの上どなた様でもお好きな時間に遊びに来て下さい。
なおスタンディングでのイベントになります。お荷物少なく、身軽なご参加にご協力下さい。

(たのしみかた)
ウェルカムドリンクを受け取ったら
お一人一皿前菜盛り合わせをもらって下さい。
随時、肉大量、パスタ、寿司?
この日だけのスペシャルメニューが提供されます!

もちろんこの日だけのスペシャルワインも開けます!(ワイン二杯目以降キャッシュオン)
飲んで食べて沢山乾杯しましょう!

また次の1年をこの日から!

心からお待ちしております!!



DSC_20161002 (1)
なかなか降りないんだよね~。数年前に会社の資産を確認しにここに降りたことがあるような感じかな~?

DSC_20161002 (2)
改札を巻き込むように左側に曲がりこんで

DSC_20161002 (3)
東横線の高架下にそのお店はあります。

DSC_20161002 (36)
「カンティーナ カーリカ・リ」一周年おめでとうございます。

DSC_20161002 (8)
も、お腹いっぱいいただきました。以下、絵日記にいたします~。美味しそうに見れたら是非現地まで。私は行って良かったです。

DSC_20161002 (9)

DSC_20161002 (4)

DSC_20161002 (5)

DSC_20161002 (13)

DSC_20161002 (14)

DSC_20161002 (15)

DSC_20161002 (16)

DSC_20161002 (18)

DSC_20161002 (19)

DSC_20161002 (21)

DSC_20161002 (26)

DSC_20161002 (27)

DSC_20161002 (29)

DSC_20161002 (32)

DSC_20161002 (33)

DSC_20161002 (34)

にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村
  1. 2016/10/02(日) 22:00:41|
  2. ワイン
  3. | コメント:0

最新記事

カレンダー

09 | 2016/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
日本酒 (105)
酒類全般 (99)
シングルモルト (95)
カクテル (14)
ワイン (97)
焼酎 (7)
ラム&テキーラ&グラッパ (12)
地ビール&海外ビール (122)
シェリー&ポート&マデイラ (11)
イベント・インフォメーション (22)
料理教室で飲む (6)
ジン (0)

プロフィール

toratora.nomuzo

Author:toratora.nomuzo
FC2ブログへようこそ!

Ripreに参加しています。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード