お酒のある風景

トラトラ・ノムゾーはシングルモルト、日本酒、ワイン、地ビール、シェリー、ラム、グラッパ等々焼酎以外の大抵のお酒は好きなので、おウチ酒の時にも外で飲んだ時の様子をアップしておけば、それを見てその場の雰囲気に戻れるかなぁとこのブログを作ってみました。

9月22日 ニューオータニホテルズ・カクテルコンペティション 2014 ~ホテルニューオータニ開業50周年記念大会~

DSC_20140922 (1)
この日のニューオータニへのアプローチは赤坂見附駅からだった。交差点の先まで伸びる地下道の一角にこんな広告が。

あ、9月1日で50周年なら、例年8月下旬のこのコンペも日程ズレるわなぁ~。

とフムフムしながらホテルへ向かいました。

DSC_20140922 (2)
入ったところは清水谷の裏口みたいなところから。向かいの旧赤坂プリンスが綺麗に無くなっているのはビックリしましたねぇ。

DSC_20140922 (4)
ちょっと綺麗なものを愛で

DSC_20140922 (21)
さ、今日は選手が20名もいて盛りだくさんなので、さっさといきましょう。



DSC_20140922 (23)
エントリーNo.1番=ホテルニューオータニイン札幌・伊藤哲也さん 「Departure~未来への扉~」 スコッチ(シーバスミズナラ)ベース
DSC_20140922 (98)


DSC_20140922 (40)
エントリーNo.2番=山形グランドホテル・平山孔三さん 「大地」 JINROベース
DSC_20140922 (96)


DSC_20140922 (111)
エントリーNo.3番=ホテルニューオータニ長岡・加藤あゆみさん 「Cherish」 パッソア(パッションフルーツリキュール)ベース
DSC_20140922 (97)


DSC_20140922 (25)
エントリーNo.4番=ホテルニューオータニ長岡・鈴木美紀さん 「Full Of Love」 パッソア(パッションフルーツリキュール)ベース ごめんなさい。競技中の彼女の姿は撮り忘れてしまいました。申し訳ない。(飲みながらついでにやっているので、以後こんな場面が多少あります。大当たりの人、ほんとにごめんなさい。)
1枚ありました。奥の彼女が鈴木さんです。手前の5番山崎さん、よけて下さい。
DSC_20140922 (91)


DSC_20140922 (39)
エントリーNo.5番=NASPAニューオータニ・山崎正洋さん  「In My Heart」 果莉那ベース 
DSC_20140922 (93)


DSC_20140922 (115)
エントリーNo.6番=ホテルニューオータニ高岡・番土守さん 「My Heart Is...」 ジン(タンカレーナンバーテン)ベース
DSC_20140922 (90)



DSC_20140922 (38)
エントリーNo.7番=ホテルニューオータニ幕張・白岩俊さん 「Perfect Gift~人から人へ~」 グランマルニエベース
DSC_20140922 (87)


DSC_20140922 (41)
エントリーNo.8番=ホテルニューオータニ幕張・舩橋麻実さん 「Amulet」 スパークリングワイン(フェスティ ピーチ)ベース
DSC_20140922 (86)



DSC_20140922 (36)
エントリーNo.9番=ホテルニューオータニ(東京)・岩井信人さん 「Brilliant Bouquet」 ルジェクレームドカシスべース
DSC_20140922 (84)


DSC_20140922 (37)
エントリーNo.10番=ホテルニューオータニ(東京)・岡田東宣さん 「Eternal Passion」 パッシモ パッションフルーツリキュールべース
DSC_20140922 (81)


DSC_20140922 (56)

DSC_20140922 (57)


DSC_20140922 (33)
エントリーNo.11番=ホテルニューオータニ(東京)・坂口拓也さん 「Memorial 50」 グアバーナグアバリキュールべース
DSC_20140922 (68)



DSC_20140922 (32)
エントリーNo.12番=ホテルニューオータニ(東京)・松田俊介さん 「Emerald Gift」 パライソライチ他 べース
DSC_20140922 (69)



DSC_20140922 (34)
エントリーNo.13番=ホテルニューオータニイン東京・高井翔平さん 「Bell Flowert」 クールドリヨン ボモードノルマンディーべース
DSC_20140922 (70)



DSC_20140922 (31)
エントリーNo.14番=ホテルニューオータニイン横浜・齋木美佳さん 「Baba」 バカルディ・ブラックべース
DSC_20140922 (71)



DSC_20140922 (30)
エントリーNo.15番=ホテルニューオータニ大阪・堀川剛さん 「Catlleya」 イピオカ クリスタル (カシャーサ) べース
DSC_20140922 (72)

DSC_20140922 (29)
エントリーNo.16番=ホテルニューオータニ鳥取・山根翼さん 「La Nature~自然の息吹~」 レリティエ・ギョイヨ クレーム・ド・ペシェ べース
DSC_20140922 (60)


DSC_20140922 (28)
エントリーNo.17番=ホテルニューオータニ博多・中村重臣さん 「和心~おもてなし~」 燦ベース
DSC_20140922 (61)


DSC_20140922 (117)
No imegrではありませんでしたが、エントリーNo.18番の上にあります。ストレートな写真は撮り漏らしちゃってごめんなさい。エントリーNo.18番=ホテルニューオータニ熊本・吉川智博さん 「Dahlia Smile」 白鶴梅酒原酒ベース
DSC_20140922 (63)


DSC_20140922 (117)
エントリーNo.19番=ホテルニューオータニ大阪・高島政勲さん 「Happiness」 ハワイアンサンリリコイパッションベース
DSC_20140922 (65)



DSC_20140922 (26)
エントリーNo.20番=ホテルニューオータニ博多・竹下真幸さん 「Blue Romance」 ダイヤ梅酒ベース
DSC_20140922 (66)



DSC_20140922 (18)

DSC_20140922 (20)

DSC_20140922 (52)

DSC_20140922 (53)
ま、他にもいろいろなブースがあり、ニューオータニグループの社内運動会的な要素満載で楽しかったのですが、昨年に比べるとコンペティションに関してはミクソロジー派(ミキサーorバーミックスぶんぶんお兄ちゃんお姉ちゃん)が駆逐されたかのごとくいなくなっていて

え~、そういうものなんだぁ

という印象が残りました。それと甘いクランベリー味も変に数が多かったです。流行なのかな?


後に予定が控えていたので、結果発表は最初に

ホテルニューオータニ(東京)・松田俊介さん

が表彰されたところを慌ただしく次へと急いだので、彼が1位だったか3位(昨年だと3名表彰されました)だったのか不確かで申し訳ない。ホテルニューオータニのHPで確認ができたら追記で触れたいと思います。

昨年は外しに外しまくったのですが、私の好みは「アルコール:甘さ:酸味苦味等その他」の3要素のバランスの良さで

1位=エントリーNo.8番=ホテルニューオータニ幕張・舩橋麻実さん 「Amulet」
2位=エントリーNo.6番=ホテルニューオータニ高岡・番土守さん 「My Heart Is...」

でした。ま、ごくごく一部の意見ということで!!

【追記】
ニューオータニイン札幌のfacebookによると

1位=ニューオータニ東京(エントリーNo.12番・松田俊介さん) 「EmeralGift」
2位=山形グランドホテル(エントリーNo.2番・平山孔三さん) 「大地」
3位=ニューオータニ博多(エントリーNo.17番・中村重臣さん) 「和心-おもてなし」

となったようです。10月4日加筆


■日時 9月22日 19:00~21:30

■場所 ホテルニューオータニ/1階 宴会場「芙蓉の間」

■入場料 :¥6,500(前売)

にほんブログ村 酒ブログ 洋酒へ
にほんブログ村
  1. 2014/09/27(土) 08:35:41|
  2. カクテル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スコットランド独立否決

以前、ブログの記事の中で、行きつけの店で

時の政権の是非やいかに?

と絡まれたことを話したこともあり、そもそも酒ブログが「ノンポリ」を貫かなくってどうする!という思いもあれど、

ま、これも酒絡みだから有りかな

と私の記憶の中に栞を一枚はさむつもりで、あえてお話ししたいと思います。


時は2009年ですから5年前、ウィスキーマガジンライブのマスタークラスで「ジュラ蒸留所」のクラスのチケットを買って参加した時のスピーカーが、有名なブレンデッドスコッチウィスキー「ホワイト&マッカイ」のマスターブレンダー=リチャード・パターソンでした。(写真、小さくてごめんなさい)
P20090222 (200) P20090222 (201)

大体当時のマスタークラスはテイスティングを含めて90分くらいだったと記憶していますが、キルトで正装したパターソンが、ジュラ島がアイラ島の向かいにあって、こんな感じのところで島ひとつ離れただけでアイラのピーティーなテイストとは違ってこんな味がして云々と、まぁ誰でもお金を払ったからにはその蒸留所の来し方行く末を知りたいというニーズに沿った話し方だったのですが、(受け狙い?お約束?)どこからか話しが脱線し

大体、イングランドの野郎どもは、ω▼◆√..ё●▽云々,,,

と、拳を上げ、何度も足で床を踏みつけまくしたてていました。
P20090222 (202) P20090222 (203)

P20090222 (206) P20090222 (207)

P20090222 (205) P20090222 (204)

ま、半分はテイスティングの時間に割かなきゃこちらが暴動になるのは理解しているとして、残りスピーチのうち10分近くそんな状態でしたので、

ああ、この人達(スコットランド人)にはそのような背景があるのだなぁ

と、ちょっと(パフォーマンスは割り引いても)そう感じるものがあったのです。


グレートブリテン及び北アイルランド連合王国(イギリス)の成立が1707年。そのころの日本は、ウィキペディアの記述によると元禄の後、正徳の前だそうで、将軍徳川綱吉のあたりってのが分かりがいいかもしれません。

そこから300年の恨みが始まったとするならば、ざっくり言って生きているうちの最初で最後の好機と言えるかもしれない独立のチャンスを

(誇り以外の全ての政治経済活動がマイナスに働いても)掴みにいくのかもしれないなぁ

と思っていただけに、直前予測の「僅差」とは言えない否決(反対が55.3%、賛成が44.7%)という結果には、

よそ様のことをあれこれ軽々しく言ってはいけない

という思いを新たにしたのでした。
  1. 2014/09/20(土) 01:20:17|
  2. シングルモルト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

9月14日 横浜 諸々(横浜コペンハーゲンその他の現況確認)

CAI_20140914 (132)
胸いっぱい深呼吸して

CAI_20140914 (134)
みなとみらい地区を横目に見ながら

CAI_20140914 (136)
向かうは現存する昔日の(私の)横浜です。まずはこの山下町の八百屋さん。

CAI_20140914 (138)
5年くらい前でしょうか。

【私】すみません、このあたりに以前「コペンハーゲン」という店はありませんでしたか?位置的にはここらへんかなと思って歩いているのですが。

【お店のおじさん】あ~、随分前にあったね、その店。今はね、ちょっと先の中華屋さん。そこだよ。

【私】こっち(右)?そっち(左)?そっち。あ、ありがとうございます。

CAI_20140914 (139)
5年ぶりだが残っていたね。

CAI_20140914 (141)
分からない人に少し角度を変えてアップにすると、真ん中のプレートが北欧デンマークの街並みを模したと思われる私の好きだったBer「コペンハーゲン」の遺構です。これだけでも残されただけでも「マシ」ってものでしょうね。

ま、どういう店か知らない人には全然説明の役には立たないのだが...。

CAI_20140914 (143)
次は善隣門の方向へっと。

CAI_20140914 (148)
中華屋さんに囲まれた感ですな。

CAI_20140914 (145)
Ber「ケーブルカー」

CAI_20140914 (150)
善隣門。右へ向かいましょう。

CAI_20140914 (153)
Ber「ウィンドジャマー」

CAI_20140914 (156)

CAI_20140914 (157)
善隣門へ戻り、中華街のメインストリートへ。

CAI_20140914 (158)
もう一軒のお店へ向かう途中ですが、個人的好みで中華粥の「謝甜記」は外せません。

CAI_20140914 (160)
皮蛋(ピータン)粥に揚げパンも。美味しかった~。神戸の南京町なら豚マンなんだけど...かなりご無沙汰。

CAI_20140914 (162)
で、最後のお店が

CAI_20140914 (163)
491Houseです。

CAI_20140914 (164)
まぁ「コペンハーゲン」以外の店は無事でよかった。あとは、山下公園をはさんだビルの「アンカー」があれば言うことナスナスな訳なんだけどなぁ。

CAI_20140914 (166)
これで20代に横浜遠征していたお店の現況確認は終わり、天井の高さが大阪っぽいなと思えるみなとみらい線に乗り帰宅の途へ。ビアフェスの酔い覚ましとしてはいいルートでした。おしまい。
  1. 2014/09/18(木) 00:04:03|
  2. 酒類全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

9月14日 横浜 諸々(横浜ビアフェス2014)

DSC_20140914 (2)
ここ、横浜みなとみらい線の元町中華街のひとつ手前、「日本大通り」で降りて目指す先は

DSC_20140914 (4)
横浜のキング、クイーン、ジャックを望める

DSC_20140914 (5)

DSC_20140914 (11)

DSC_20140914 (12)
横浜大桟橋だ。

実は連休に突入する直前まで、特に大桟橋ホールで行われるビアフェスに行く予定にしてはいなかったんだけど、昨年はボランティアも一般参加者としても快適だったし、いい天気という予報だし、そういえば海風に吹かれちゃおらん(芝浦の鈴木さんとこの運河を別にすれば)よねと思いなおして、ちゃんと朝フツーに起床できたこともあり、面倒くさい東急線の渋谷駅で乗り換えて来てみたのですが、
DSC_20140914 (20)

混んでる...。
DSC_20140914 (21)

しょうがない。この人ごみにも飲んでりゃ時期慣れるだろうと最初の1杯と決めているウィスク・イーの「ブリュードック」を探したところ

え、いないの?(夏の岐阜の会の「小左衛門」じゃあるまいし、はぁ~。)

まぁ、インターナショナルバーショーが春から来週の連休にズレこんだ影響で、来れるような事情じゃないのかもしれない。では、代打サヨナラ満塁ホームランを期して、
CAI_20140914 (4)
ブリマーブルーイングに登場いただこうじゃないか。ここではペールエールを頂戴です。

以後、混み混み(でも行ったことがない悪評の恵比寿のビアフェス東京よりはマシだと思うな)なので、以前のような新しいブルワーやお気に入りに追加したいビールを探すのは止めて、知ってるとこばかり行く作戦で、ワクワク感は削がれても、送りバント1点追加×いくつかを狙うことにいたしました。

CAI_20140914 (7)
サンクトガーレンの湘南ゴールドに

CAI_20140914 (9)
ベアードの修善寺醸造所稼働の記念エールに

CAI_20140914 (15)
木内さんところのニッポニアと、俗っぽいけど私の送りバント作戦は確実にカウントを稼いでいきました。


CAI_20140914 (16)
海風に吹かれるのも今回の理由づけなのでと、ウッドデッキに出てみると、海風の前に淡水のシャワーのお出迎えが。

CAI_20140914 (18)
快晴で風も爽やかに感じるご機嫌なコンディションです。

CAI_20140914 (22)
15分ほど上のデッキで寛いで、再び原隊復帰ということに。

CAI_20140914 (27)

CAI_20140914 (48)

CAI_20140914 (57)

CAI_20140914 (66)
5~6杯で外へ出て、もってきた水のペットボトルをぐいっとやり、

CAI_20140914 (73)

CAI_20140914 (75)

CAI_20140914 (78)

CAI_20140914 (95)
今度の復帰地点は名古屋の金しゃちさんからです。

CAI_20140914 (100)
で、お伊勢まいりじゃないけれど、三重の伊勢角屋麦酒に来た時に

あ、こんにちは。

あ、き、君は...

CAI_20140914 (99)
「はるはる」じゃないか!今、どこにいるの?

どこって、ここですよ、伊勢角屋。

ふ~ん、春にさ、よなよなの醸造所に行った時にね、なんだか知らないけれど全社員の顔写真とニックネームが大きな模造紙に切り貼りされていて、ぐるっと眺めたら君がいなかったので辞めたんだなってのはなんとなくね。そう、あとぐっさんもいなかったな。

あ~あ、ぐっさんはベアードです。このごろよなよなってブルワー輩出企業と化してますね。

う~ん、まぁいいんじゃない。星野リゾートグループの一員だし、地ビール大手だし、そういうポジションで業界全体に貢献するのは身の丈に合ってるよ。さてと、んじゃ、ペールエールくれる?

はい。

ゴクゴクグビッ。じゃ、まったね~。頑張ってね~。


ということで、またまた往年の巨人の川合選手のような手堅いバントを再開し
CAI_20140914 (93)

CAI_20140914 (109)

CAI_20140914 (115)

CAI_20140914 (113)
よなよなのブースも冷かしつつ(列が長いので飲むのはパス)、モーリー一本槍じゃなく重鎮の岡ちゃんがこうして頑張ってるんだからなんとかなるかと思いながら会場を引き揚げたのでした。

【お知らせ】
CAI_20140914 (121)
長野のスーパーツルヤの次は、コンビニ大手ローソンの限定販売ビールがこんなカエルさんのパッケージで10月28日から販売されるんだそうです。どうぞ買ってあげて下さい。


開催データ

日 時 9月13日(土) 14時00分~18時00分(ラストオーダー17時45分)
   9月14日(日) 12時30分~16時30分(ラストオーダー16時15分)
   9月15日(月) 12時30分~16時30分(ラストオーダー16時15分)
会 場 : 横浜港大さん橋ホール みなとみらい線「日本大通り駅」より徒歩10分
横浜市中区海岸通1-1-4
前売券 : 4,600円(税込)

にほんブログ村 酒ブログ 海外ビール・地ビールへ
にほんブログ村
  1. 2014/09/15(月) 21:15:01|
  2. 地ビール&海外ビール
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

9月9日 とある飲み会 その4

岡田さん、今回は店主としての威厳も求められた(店側から)せいか抑え気味でしたが、私もさすがに翌日も土日ではないので抑え気味に右へ倣えで、でも前回にも増して新しい遊び(菊の花)など導入され楽しかったです、ハイ。

DSC_20140909 (8)

DSC_20140909 (4)

DSC_20140909 (11)

DSC_20140909 (12)

DSC_20140909 (17)

DSC_20140909 (18)

DSC_20140909 (19)

DSC_20140909 (20)

DSC_20140909 (23)

DSC_20140909 (30)

DSC_20140909 (31)

DSC_20140909 (32)

DSC_20140909 (39)

DSC_20140909 (41)

DSC_20140909 (43)

DSC_20140909 (50)

DSC_20140909 (53)

DSC_20140909 (55)

DSC_20140909 (57)

DSC_20140909 (60)

DSC_20140909 (62)

DSC_20140909 (63)

DSC_20140909 (76)

DSC_20140909 (77)

DSC_20140909 (79)

DSC_20140909 (80)

DSC_20140909 (83)


にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村
  1. 2014/09/12(金) 01:07:29|
  2. 日本酒
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お酒のある周辺 雑誌

DSC_20140905-1 (3)
このブログで紹介するお酒の会に関するネタ元は、100%ネット上で収集しています。でも、お酒の会ってものがあること自体知らない20代の頃には、

雑誌に掲載された気になるお店に行ってみる

というのが基本でしたし、そもそも(会をしないけど)評判のお店を知る手立てとしては雑誌の方がお金を払って得る情報だけになんとなく確からしいのかなぁと、今でも時折思い出したように飲食店の掲載される号がでると、マガジンハウスの「ブルータス」を買ってしまいます。


ついこの前も7月の「もっと!おいしい酒場」の号で掲載された「浅草橋FUJIMARU」がお酒の会と被っていたので「ブルータス」を購入し、そこに出ていた中目黒の「THE WINE STORE」に行こうとした平日の帰り道、恵比寿駅からゆっくりあるいて途中から右に折れて代官山を冷かしてと思いながら、いつしか立派な造りのTSUTAYA代官山店に入り込んでしまい、

素敵な品揃えのお店(インテリアもフロアレイアウトもチョー素敵)なんだなぁ

と、感心していると、見覚えのある古い雑誌がビニールをかけてあり「1000円」の売価が貼られていました。


え、講談社「HOT DOG PRESS」の横浜特集じゃん!!

当時学生だったので、そこから得た情報で日吉に住んでいた同級生と稿料が振り込まれるとすぐに、「ウィンドジャマー」とか「491ハウス」とか「ケーブルカー」とか山下町のバーとかパブを軒並み探訪しに行きました。

これらのお店は、ネットで検索してみるとまだ現役のようですが、現役ではヒットしないののひとつに「コペンハーゲン」という船員バーのような当時の私達にはハードボイルドすぎるお店がありました。
見るからに軍隊上がりじゃないかと思わせるシガーを口にしかめっ面の外人のドアマンが内側からドアを開け、客をジロリと値踏みしてから入れてくれるのですが、その店はいつまでも忘れることができません。


振り返って、お酒の会で「これは!!」というようなものはいくつかあるものの、

どこかいい店知らないか??

と問われたとして、会で行ったお店を振り返ってみても「忘れられない」とか、「もう一度行きたい」とかのストックはなかなかできていないですね~。

という訳で、俗っぽいけれど雑誌の情報も、私の中ではバカにならないお楽しみのお宝が眠っているのかもしれません。
  1. 2014/09/09(火) 00:21:23|
  2. 酒類全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お酒のある周辺 常連客

DSC_20140905 (6)
つい最近、ひょんなことから常連客の仲間入りをさせてもらった。皆いい人達だ。受け入れてくださった皆さんに感謝、感謝。ありがたい事だよね。


こんなことを改まって書くには訳がある。常連客に混ぜてもらうって、これが「初体験」だからさ。


そもそもこれまで、行きつけの店というのは人並みにある(だから店の常連ではある)と思っているんだけど、そこでは

飲み、食べ、さっさと帰る

が自分の基本なので、話すとしても店員の人としか話さない。お酒の会なら、ひとつのテーマの元に皆集っている訳だから、そこを切り口に誰とでも話すことはできるんだけど、通常営業のお店だと、話しかけられた上に地雷を踏んで

あなた、最近の安倍政権についてどう思います?

なんて(行きつけの店で実際あったことだ)言われた日にゃあね...。時間制限の見えない会話は辛い。


そんな事には関わらないでいいお店での常連客仲間のポジションを得たはいいが、それ自体は

そのお店のある駅の街に定期的な用事がある

ことの副産物な訳で、それが無くなってしまうと、

こっちから帰るのを、終バスが9時でなくなるあっちからわざわざ帰る

としないと、その店には行けないのだ。


たまたまその出会いの前後に、私の会社のある社内システムが更新時期を迎え、処理をしていたら

ワンタイムパスワードを送信しますので、更新処理はそれを入力して

と表示されたのだが、ああ、この心地いい関係って、合っているかどうかは??なれど

ワンタイム家族

っていう感じかな。


××さん、今日は来てないけど元気になりましたかね?君って最近少し太ったよね、むくんでるんじゃない?

とか。


さっと飲むことばかり考えているよりは、そういう会話の響く距離に置いてもらえているのは穏やかで健康的なのかもしれない。

人それぞれだとは思うが、私の場合はどっちにするか今のところまだよく分からない。
  1. 2014/09/06(土) 00:10:34|
  2. 酒類全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お酒のある周辺 TVモニター

DSC_20140807 (32)

8月は「素麺モード」でさっぱりしたコメントに終始したことと、まぁあんまり代わり映えしない行動パターンが9月も続きそうなので、自分の気持ちに一息入れる意味も兼ねて、Twitterよりちょっと長めのつぶやきをという趣旨で、ハイ。なんの役にも立たないコメントなので、お急ぎの方はすっ飛ばして下さい。


このブログはお酒の会の紹介が主眼ですが、私の日常には単にお酒を飲みに行くという行為はちゃんと人並みにあります。

で、行きつけの店(頻度はそれぞれですが)の何軒かに、テレビモニターの設置してある店があります。ある店はケーブルテレビでもっぱらJSPORTでサッカーを中心に放映しているし、ある店はチャンネルがお客に委ねられているので大体プロ野球中継かバラエティー番組だったり、または王道のようでいながら私にはなかなか行き当たらない映画の放映もアリですね。

それを観にいく訳ではないのですが、そこに何かをしにいく訳でもない(本題はちゃっちゃと酒を飲んで、たらたらせずお暇するのが主目的なので)ので、結果としてTVモニターをなんとなく眺めながら過ごします。
9月5日のサッカー日本代表のパラグアイ戦の放映予定のビラをモニターの下にぶらさげているお店もありましたが、学生さんではないので45分×前後半+αの時間を一方向に向けながら、混み合ったお客さんたちを縫って酒をオーダーし飲んで食べる「一生懸命」観るということができません。

スポーツは大好きです。が、生中継でなければそもそも放映はケーブルテレビが主なのでフルで見ることは困難で、その点映画もケーブルテレビなら放映時間に制約を受けることは同じことですが、店がDVDを再生している場合だと、案外同じものが結構な頻度で(店が貧乏なのかな)かかっていて、私なぞはアン・ハザウェイの「プラダを着た悪魔」をあるお店で3~4回細切れで観て

あ、こういうストーリー展開とオチなんだ!!

と、ビール代の何割かはこれで元を取ったのがとてもうれしかったです。是非、こういったお店が山手線、中央線沿線にあったら教えていただきたい。よろしくお願いします。
  1. 2014/09/03(水) 21:34:17|
  2. 酒類全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

最新記事

カレンダー

08 | 2014/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
日本酒 (105)
酒類全般 (99)
シングルモルト (95)
カクテル (14)
ワイン (96)
焼酎 (7)
ラム&テキーラ&グラッパ (12)
地ビール&海外ビール (122)
シェリー&ポート&マデイラ (11)
イベント・インフォメーション (22)
料理教室で飲む (6)
ジン (0)

プロフィール

toratora.nomuzo

Author:toratora.nomuzo
FC2ブログへようこそ!

Ripreに参加しています。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード