お酒のある風景

トラトラ・ノムゾーはシングルモルト、日本酒、ワイン、地ビール、シェリー、ラム、グラッパ等々焼酎以外の大抵のお酒は好きなので、おウチ酒の時にも外で飲んだ時の様子をアップしておけば、それを見てその場の雰囲気に戻れるかなぁとこのブログを作ってみました。

11月23日 The Society JAPAN 20th Anniversary Party in TOKYO

11月23日はパークホテル東京で

ザ・ソサエティ日本支部20周年記念テイスティング会 in パークホテル東京

が開かれた。主催者も関係者も一様に顔は晴れやかだ。このブログをスタートさせた時にちょうど15周年のレポートをしたのがついこの間のようさ。

CAI_20131123 (61)

CAI_20131123 (64)

CAI_20131123 (48)

ソサエティのボトルにもジャパニーズの領域がどんどん増えてきた。
CAI_20131123 (54)

秩父、羽生、軽井沢が加わるとなれば、ソサエティに入っていないキリン(本坊酒造の駒ケ岳はまだだけど、来賓で呼ばれていた)は是非軽井沢を再稼働させていただきたいと個人的には切に願うものであるぞよ。
CAI_20131123 (55)

CAI_20131123 (26)

CAI_20131123 (70)

CAI_20131123 (82)

今日はどれが旨いのどうのこうのではなく、ただただ楽しかったということを絵日記でお伝えしてお終いといたしまする~ぅ。いっぱい飲ませてもらいました、ハイ。
CAI_20131123 (34)

CAI_20131123 (38)

CAI_20131123 (67)

CAI_20131123 (87)

CAI_20131123 (68)

CAI_20131123 (99)

CAI_20131123 (101)

CAI_20131123 (72)



開催データ

■日時 11月23日 午後2時から午後4時30分まで

■場所 汐留 パークホテル東京25階 Bar HIGH SOCIETY in TOKYO

■会費 5000円(ノンメンバー)

にほんブログ村 酒ブログ 洋酒へ
にほんブログ村
  1. 2013/11/26(火) 02:36:10|
  2. シングルモルト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

11月17日 TEQUILA FESTA 2013@Billboard Live その2

CAI_20131117 (126)
TEQUILA FESTA 2013。今回はA~Hチームの8組がカクテルコンペティションに臨んだんだが、2杯ずつ飲んで優劣を更に明確にするはずが、酔っ払ってFチームの作品をすっ飛ばす羽目に。Fチームの方々、申し訳ない!!

CAI_20131117 (128)


ま、そんなこんながありながら、Aチームから順にご紹介しよう。

Aチーム 作品名「レジェンド・オブ・メキシコ」 Don Flano(ドンフラノ)ベース。
CAI_20131117 (118)

CAI_20131117 (75)

Bチーム 作品名「アルバロ・ガール」 Don Alvaro(ドン・アルバロ)ベース。
CAI_20131117 (120)

CAI_20131117 (71)

Cチーム 作品名「アカベ・ローサ」 Agavales(アガバレス)ベース。
CAI_20131117 (121)

CAI_20131117 (61)

Dチーム 作品名「テックスココ」 HERRADURA(エラドゥーラ)ベース。
CAI_20131117 (122)

CAI_20131117 (63)

Eチーム 作品名「クラシオン」 PATRON(パトロン)ベース。
CAI_20131117 (69)

CAI_20131117 (66)

Fチーム 作品名「烏の行水」1800(ミル・オチョ・シエントス)ベース はすっ飛ばしてしまい、ごめんね、ごめんね、ごめんんんんねぇぇぇ!

Gチーム 作品名「ホジェロ」 RANCHO LA JOYA(ランチョ・ラ・ホヤ)ベース。
CAI_20131117 (58)

CAI_20131117 (59)

Hチーム 作品名「カラバザ エン テカ」CHIMAYO(チマヨ)ベース。
CAI_20131117 (57)

CAI_20131117 (56)

そしてこちらが、作品をすっ飛ばしてしまったFチームだ。来年は見逃さないからさ。
CAI_20131117 (44)


で、です。会場の投票結果がどうだかは知らないが、個人的にはAチームが断トツの旨さだったように思う。お酒で、甘く、パンチがあるバランスのとれた作品だった。
なので、そうなってしまうと他がケチョンケチョンかというと2番目は僅差でBチーム「アルバロ・ガール」、Eチーム「クラシオン」、Gチーム「ホジェロ」に同着2番としたいところだが、この日の気分がキウィの味を捉えて離さなかったので、Eチーム「クラシオン」を2番としておこう。

CAI_20131117 (65)
ら、ら、来年は、そこのお盆でカクテルを運んでる人!それはpremium tequila bar AGUAの山本 悟さんの作品かね?って必ず聞くからさ、許してね、Fチーム。


※開催データ

■日時 12月21日 第1部 正午から午後4時

■場所 ビルボードライブ東京 

■会費 5,000円(前売)

にほんブログ村 酒ブログ 洋酒へ
にほんブログ村
  1. 2013/11/25(月) 22:27:10|
  2. ラム&テキーラ&グラッパ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

11月17日 TEQUILA FESTA 2013@Billboard Live その1

所は乃木坂、目指すは東京ミッドタウン⇒ビルボードライブ東京だ。
CAI_20131117 (2)

お酒の会だというのに、ライブ会場が開催場所というのに最初はさしたる疑問も持たずに臨んだのです。
CAI_20131117 (15)

テーマはテキーラ。日本テキーラ協会によると「日本最大級の」テキーラフェスタが開催されたので、お邪魔してきました。
CAI_20131117 (25)

会場の一風景ですが、この階段状の空間は未知の体験。どのように説明したらいいか分からないので、「その1」はこの会場の説明と雰囲気に留め、「その2」では大いに楽しませてもらったテキーラベースのカクテルコンペをご紹介します。
CAI_20131117 (79)
まず、上の写真、ステージ下のフラットなところの右奥にカクテルコンペに参加の8チームの試飲ブースがあり、皆それぞれに好みの味を探しています。

CAI_20131117 (109)
これは上段の席から中段の席を覗いたもの。右端がステージ方向で、スタンディング、通路、試飲提供ブース、またスタンディング、通路ってな順に人が立っているんだけど分かるかな?

CAI_20131117 (145)
近くに寄るとこんな感じです。正直勝手が違いましたが、慣れてくるとこれはこれでいいのかもと思えてきました。

CAI_20131117 (148)
但し、そんなに奥行がないので、どこかが混み合っちゃうと、通路も兼ねているので先に行けなくなっちゃうのが難点ですかね。

CAI_20131117 (85)
ま、でもこの会は2部制で、2部はキューバミュージックのライブが控えていたので、「一粒で二度美味しい」な発想はスゴイなと、ハイ。

CAI_20131117 (87)
テキーラを取り上げたのは一昨年の12月以来なのですが、やはりテキーラマエストロ(いつの間にかテキーラソムリエから宗旨替えしてた)のような博識はないので、どのメーカーのものを飲んでよいか分からず

CAI_20131117 (52)
俗っぽく、ジョージ・クルーニーのテキーラなんか飲んでフムフムと分かったような顔をしていたのが正直なところですね。

CAI_20131117 (92)
いや~、しかし上や下を眺めながら、あそこで何をやってるんだろう?と上下にキョロキョロしたのは初めてだったので、気疲れして酔いが早かったこと。

CAI_20131117 (93)
こうしたイベントが成功すれば(勿論今回は成功したと勝手に思ってる)、徐々に「お酒の会に参加するのでビルボードライブ東京へ行ってきました。」とコメントすることが増えるでしょうね。関係者の皆さん、頑張って下さい。


※開催データ

■日時 12月21日 第1部 正午から午後4時

■場所 ビルボードライブ東京 

■会費 5,000円(前売)

にほんブログ村 酒ブログ 洋酒へ
にほんブログ村
  1. 2013/11/18(月) 22:17:41|
  2. ラム&テキーラ&グラッパ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

最新記事

カレンダー

10 | 2013/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
日本酒 (106)
酒類全般 (104)
シングルモルト (94)
カクテル (15)
ワイン (103)
焼酎 (7)
ラム&テキーラ&グラッパ (12)
地ビール&海外ビール (126)
シェリー&ポート&マデイラ (11)
イベント・インフォメーション (34)
料理教室で飲む (6)
今日のランドル君 (1)

プロフィール

toratora.nomuzo

Author:toratora.nomuzo
FC2ブログへようこそ!

Ripreに参加しています。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード