お酒のある風景

トラトラ・ノムゾーはシングルモルト、日本酒、ワイン、地ビール、シェリー、ラム、グラッパ等々焼酎以外の大抵のお酒は好きなので、おウチ酒の時にも外で飲んだ時の様子をアップしておけば、それを見てその場の雰囲気に戻れるかなぁとこのブログを作ってみました。

夏の絵日記

CAI_20130807 (1)

CAI_20130807 (4)

CAI_20130807 (6)

CAI_20130807 (13)



CAI_20130809 (5)

CAI_20130809 (6)

CAI_20130809 (12)

CAI_20130809 (20)

CAI_20130809 (29)

CAI_20130809 (38)

CAI_20130809 (39)



CAI_20130810 (3)

CAI_20130810 (5)

CAI_20130810 (7)

CAI_20130810 (8)

CAI_20130810 (10)



CAI_20130813 (6)

CAI_20130813 (7)

CAI_20130813 (17)

CAI_20130813 (20)

CAI_20130813 (23)

CAI_20130813 (26)

CAI_20130813 (34)

CAI_20130813 (52)


CAI_20130824 (2)

CAI_20130824 (5)

CAI_20130824 (10)

CAI_20130824 (8)

CAI_20130824 (6)

CAI_20130824 (12)


CAI_20130826 (3)

CAI_20130826 (5)

CAI_20130826 (11)

CAI_20130826 (24)

CAI_20130826 (25)

CAI_20130826 (27)


にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村
  1. 2013/08/24(土) 18:27:56|
  2. 酒類全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

8月4日 第5回 岐阜の地酒に酔う in 東京

CAI_20130804 (1)
やって来ましたるは竹橋の如水会館。この場所で創立した一橋大学の所有する会館なんだな。

CAI_20130804 (2)
豪華な施設に

CAI_20130804 (4)
お安い会費。有り難い。

CAI_20130804 (42)


CAI_20130804 (7)
岐阜の地酒に酔う...といえば、この会は一応「小左衛門」からとなんとなく決めているので、さぁまずは5種類いっちゃいましょう。

CAI_20130804 (12)
で、岐阜の会はここイチと決めているので

CAI_20130804 (13)
小左衛門のここイチは、「特別純米・信濃美山 直汲み」です。


CAI_20130804 (14)
昨年とはブースの配置が違うようで、左に行くとすぐ「御代櫻」がありましたので、こちらへ行きましょうか。

CAI_20130804 (15)
ここも5種類ですね。決まりなのかな。

CAI_20130804 (17)
こちらも純米大吟醸他諸々ありましたが、ここイチは「津島屋純米吟醸・信州産美山錦無濾過生原酒24BY」でございます。

CAI_20130804 (19)
お次はといえば、

CAI_20130804 (22)
岐阜の飛騨地方のお土産としてはベタなものなのですが、個人的にはやっぱり「白川郷」は外せません。

CAI_20130804 (21)
凍っちゃってね~とか言いながら

CAI_20130804 (25)
何とか開けて飲ませてもらったこれ「炭酸純米泡にごり酒」に一票です。


CAI_20130804 (27)
お次は御代櫻の隣りに戻って、「三千櫻」へ。のぼりじゃなくて、はっぴを見てね。

CAI_20130804 (28)
諸々あってもですね、

CAI_20130804 (29)
ご主人のまっ先に勧めてくれた「三千櫻 地酒」のお燗がここイチです。


CAI_20130804 (31)
「蓬莱」も「白川郷」とならび、興味をひく銘柄なのだけれど、5種類以内の制約なのか今回のディスプレイは例年に比べておとなしめです。

CAI_20130804 (32)
で、こちらのここイチは、スペック未発表の「超限定」に決まりです。


CAI_20130804 (36)
お次は「竹雀」です。昨年は若夫婦のコンビでしたが、今年は大旦那様ご夫婦のようです。

CAI_20130804 (37)
ここもお燗ですね。

CAI_20130804 (38)
無理やりつけてもらった「山廃純米吟醸」のお燗がここイチです。


CAI_20130804 (39)


CAI_20130804 (46)
房島屋(所酒造)も東京では人気の蔵だ。

CAI_20130804 (48)
ここイチは「房島屋 純米無濾過生原酒22BY」。非売品なので購入の参考にならず申し訳ない。


CAI_20130804 (59)
見つからないので「大垣城」の銘柄のお蔵さんはと会場の受付で尋ねて至ったのがここ「美濃紅梅」さんだ。

CAI_20130804 (60)
「一滴千山」というラベルが多かったが、ここイチという突出したものはないけれど、5本ともバランスのとれた出来で、これは今後の注目株ってところでしょうか。


CAI_20130804 (62)
今年は体調も考えて全蔵制覇は諦めました。最後に日本酒の番外編で美味しかったのが

CAI_20130804 (63)
「小左衛門」のYUZU。小ぶりなサイズが使い勝手が良さそうです。

CAI_20130804 (68)
少し早めにお暇しましたが、パパっと一か所で手早く飲み比べることができ、いつもお世話様です。来年はまた今回東京不参加の「初緑」も含めて楽しめれば幸いです。関係者の皆様お疲れ様でした。



※開催データ

■開催日時 8月4日 午後1時~

■開催場所 千代田区一ツ橋 如水会館 

■会費 2,500円

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村
  1. 2013/08/04(日) 21:17:54|
  2. 日本酒
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

最新記事

カレンダー

07 | 2013/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
日本酒 (105)
酒類全般 (97)
シングルモルト (92)
カクテル (14)
ワイン (95)
焼酎 (7)
ラム&テキーラ&グラッパ (12)
地ビール&海外ビール (121)
シェリー&ポート&マデイラ (11)
イベント・インフォメーション (21)
料理教室で飲む (6)
ジン (0)

プロフィール

Author:toratora.nomuzo
FC2ブログへようこそ!

Ripreに参加しています。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード