お酒のある風景

トラトラ・ノムゾーはシングルモルト、日本酒、ワイン、地ビール、シェリー、ラム、グラッパ等々焼酎以外の大抵のお酒は好きなので、おウチ酒の時にも外で飲んだ時の様子をアップしておけば、それを見てその場の雰囲気に戻れるかなぁとこのブログを作ってみました。

6月15日 フォリウム・ヴィンヤード、岡田岳樹氏を迎えてのワインメーカーズ・パーティ

ノムゾーです。いつにもまして、しょーもない展開で申し訳ないのだが、今回はまたまた絵日記だけということでご了解いただきたい。

CAI_20130615 (4)

CAI_20130615 (11)

CAI_20130615 (14)

CAI_20130615 (23)

CAI_20130615 (27)

CAI_20130615 (48)

CAI_20130615 (42)

CAI_20130615 (54)

CAI_20130615 (64)

ま、楽しかったよということだけは確実にご報告いたします。


開催データ

★日時:2013年6月15日 18:00〜
★場所:池袋ワインバー・エスペルト
★会費:8,000円

にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村
  1. 2013/06/16(日) 15:37:59|
  2. ワイン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

6月9日 エノテカ・アリーチェ 無料試飲イベント

先月に引き続き来てしまった、練馬のエノテカ・アリーチェ。
CAI_20130609 (32)

CAI_20130609 (20)

今回はシチリアが特集されるということで、イタリアなんかチンプンカンプン(ナポリ、ローマ、ミラノ、ヴェネチアの位置関係は分かるが、ワイン品種の分布が地図とまったくリンクできないのさ)なので、なんでもいいから勉強させてくれの面持ちで臨んだ訳でございます。
CAI_20130609 (27)

(↓テイスティングスペースのカウンターの裏手のボックス席)
CAI_20130609 (25)
CAI_20130609 (26)

白が3本、ロゼが1本の他は皆赤で、計12本のうち、旨かったのはこれかな。7番のエトナ・ロッソ”アルタ・クオータ”2009。
CAI_20130609 (24)

で、ホントは12本じゃなくて13本です。残りの1本はマルサラ酒だったんだよね。

マルサラ酒?マデイラ酒の親戚かい?なんとなく聞いたことはあるが具体的定義が頭の中で出てこない。
CAI_20130609 (28)

とりあえず全種類学習させてもらって店内のボトルも冷かしていたら
CAI_20130609 (30)

CAI_20130609 (31)
な~んだ、ロマノ・レビィのグラッパがあるじゃな~い。私の家にも1本あるんだけれど、彼が死ぬ前に1万円だったから、今は3万円でいいんだろうか。いずれにしてもウチのも手書きのラベルなので世界に唯一無二なのでもったいなくて飲めないのは変わりがない。

今回もいい勉強させてもらったぜぃ。


開催データ

★日時:2013年6月9日 
★場所:練馬 エノテカ・アリーチェ
★会費:無料

にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村
  1. 2013/06/12(水) 01:21:39|
  2. ワイン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

6月3日 千駄木 稲毛屋 而今(生酒)を味わう会

ところは千駄木、お店はいつもの鰻の稲毛屋さんだ。
CAI_20130603 (1)

CAI_20130603 (2)

この日のお題は「而今」。

これに先立つこと6か月前に同じ稲毛屋さんで「雄町の酒を味わう会」で出てきた「十四代」と「而今」について

圧倒的に旨い

と、このブログでコメントしたが、右も左も「而今」だとどうなんだろう?ケリはつくのかな?


もっとも1年前にも「而今」の会に来ていて、その頃は好き勝手言っていた訳で、だから今回はもう少し有難みをもって接したいなという気持ちで臨もうと、ハイ。
CAI_20130603 (37)
この日は久々1階玄関の上に位置する2階の奥の院だ。

CAI_20130603 (11)
お酒の方は乾杯酒を入れて16種類。

CAI_20130603 (15)
つまみも而今の地元と言ってもいいだろう伊賀牛に、季節がら水ナスなんてのも嬉しいね~。もちろん〆はひつまぶしだ。

CAI_20130603 (7)
で、最初からどんなのを飲んでいったのかというと、奥の院の指南役の指示で1番と15番を押さえることに。

まずは1番の印象=「濃い!」

CAI_20130603 (10)
15番の印象=「すっきり旨いぞ~」

CAI_20130603 (9)
お次は10番の印象=「うま~いいい!!」

CAI_20130603 (8)
次は火入れの醸造年違いなので、趣旨が違うがそれでも楽しみにしてみると

23BYの13番の印象=「甘く旨い。ベストに近い!」

CAI_20130603 (16)
24BYの14番の印象=「滑らか」


このままお酒だけ見せていくと皆さんの血中アルコール濃度も上がりそうなので、とりあえず箸休めに、どんなつまみが出たかも、ちょびちょびとご紹介。
CAI_20130603 (13)


CAI_20130603 (12)

CAI_20130603 (14)

CAI_20130603 (18)

CAI_20130603 (19)

CAI_20130603 (20)
11番の印象=「出来はいいと思うが、山田なんで雄町に比べると好みで劣るのごめんなさいねってか」

CAI_20130603 (21)
3番の印象=「夏の味だね~。微発泡でOKやね~」

CAI_20130603 (22)
2番の印象=「別に旨くはない」(厳し目)

CAI_20130603 (23)
12番の印象=「雄町>山田>酒未来ってところでしょうか」


再び箸休め。上2つの写真は私の攻撃布陣(店のぐい呑みだけ)と
CAI_20130603 (30)

お隣さんの布陣(ぐい呑み準備万端)です。ま、人それぞれ楽しければいいのですよ。
CAI_20130603 (31)

CAI_20130603 (25)
さぁ、残りをいきましょう。7番の印象=「疲れてきたぁ。旨いけどね~。」

CAI_20130603 (26)
8番の印象=「7番に同じ~。旨いけど。」

CAI_20130603 (29)
5番の印象=「甘すぎる!」

CAI_20130603 (32)
4番の印象=「燗で引き立つかな?」

CAI_20130603 (33)
9番の印象=「周囲の前評判=今日はこれのために来た的な刷り込み程ではないものの、ピリピリした苦味のバランスは結構な好印象」

【すみません、6番は廻ってこなくて飲めませんでした。】

で、おつまみのご紹介も終盤戦です。ひつまぶしがダシを注がないとちょっと食欲をそそらない画像だったのを後から気が付いたのはご容赦を。
CAI_20130603 (27)

CAI_20130603 (34)

CAI_20130603 (40)

で、この日の私の今日イチ、今日ニは

今日イチ = 純米吟醸 雄町
今日ニ = 純米吟醸 愛山火入れ 23BY

ということになりました。いやはや、旨い酒に優劣つけるなんて身の程知らずな一日でございました。



■開催日時 6月3日 午後7時~

■開催場所 千駄木・稲毛屋

■会費 7,500円

◆食べログ 稲毛屋

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村
  1. 2013/06/04(火) 23:31:00|
  2. 日本酒
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

最新記事

カレンダー

05 | 2013/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
日本酒 (105)
酒類全般 (102)
シングルモルト (94)
カクテル (15)
ワイン (101)
焼酎 (7)
ラム&テキーラ&グラッパ (12)
地ビール&海外ビール (125)
シェリー&ポート&マデイラ (11)
イベント・インフォメーション (31)
料理教室で飲む (6)
今日のランドル君 (1)

プロフィール

toratora.nomuzo

Author:toratora.nomuzo
FC2ブログへようこそ!

Ripreに参加しています。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード