お酒のある風景

トラトラ・ノムゾーはシングルモルト、日本酒、ワイン、地ビール、シェリー、ラム、グラッパ等々焼酎以外の大抵のお酒は好きなので、おウチ酒の時にも外で飲んだ時の様子をアップしておけば、それを見てその場の雰囲気に戻れるかなぁとこのブログを作ってみました。

4月26日 クラフトビア・ナイト(グランビエール前夜祭)

さぁ春が来て、グランビエールだ。やっぱりミッドタウンはアクセスがいいのが助かるね。
CAI_20130426 (1)

当日券を購入して
CAI_20130426 (2)

彼らが私を待っているのか
CAI_20130426 (3)

私が彼らを待っていたのか
CAI_20130426 (5)

卵が先でも鶏が先でも、とにかくクラフトビールの海へ飛び込もうじゃないか。(この日の第1杯目はヤッホーのナショナルトラストからでした。)
CAI_20130426 (11)

ブルワリーのブースは、普段あまり飲む機会のない富山の城端麦酒からスタートです。
CAI_20130426 (29)

3種類いただきましたが、ここイチは「俺のAJI」(アメリカンIPA)ですかね。
CAI_20130426 (27)

お次はお隣にあった箕面ビールです。
CAI_20130426 (33)

ここイチは「さるIPA」(アメリカンIPA)。スタウトもゆずホ和イトも捨てがったのですが、手書きのポスターに負けたかな。
CAI_20130426 (30)

お次は川崎のブリマーブルーイング。
CAI_20130426 (38)

ポーターがここイチでも良かったのですが、フラッグシップに敬意を表してここイチは「ペールエール」にしました。
CAI_20130426 (37)

必ずしも出展者が来るとは限らず、ビールのみ出展というブルワーもあり
CAI_20130426 (41)

時々足を向ける洗足のブリューパブ「PAMGAEA」の2種類も楽しませてもらいました。(小畑さん、頑張って!)
CAI_20130426 (42)
CAI_20130426 (43)

さて、また出展者ブースに歩みを進めて、お邪魔したのは志賀高原ビールへ。
CAI_20130426 (49)

3種類いただきましたが、ここイチは飲みなれた「美山ブロンド」でした。
CAI_20130426 (46)

大御所は続きます。お次は常陸野ネストビール。
CAI_20130426 (53)

ここイチは、本来「賀正エール」が好きなのですが、初めての味で悪くなかった「ブルゴーニュペールエール」に一票です。
CAI_20130426 (52)

サンクトガーレンはやはり「湘南ゴールド」ですかねぇ。
CAI_20130426 (55)

富士桜高原ビールはいつも「ヴァイツェン」なのですが、この日のここイチは「ピルス」となりました。
CAI_20130426 (62)

南信州ビールはいつも「アップルホップ」なのですが、この日のここイチは珍しく「IPA」となりました。
CAI_20130426 (68)

園田さんのハーヴェストムーンのこの日のここイチは「赤ぶどうのエール」です。いつも楽しませてくれてありがとう。
CAI_20130426 (73)

で、小休止。これが2会場のうちホールAの様子2枚組なんだけど、空いています。ホントに。

開場から20時までここに居ましたが、時間帯を問わずに例年こうなんで、会場費を考えると赤字なんじゃないかと思うのだけど、この空き加減が未だにビアフェスに行かずグランビエールに通う理由ですね。ゆっくり飲めるし、私には有り難いです。
CAI_20130426 (94)

CAI_20130426 (95)

あくらビールは3種類いただきましたが、やはり「さくら酵母ウィート」ですかねぇ。
CAI_20130426 (81)

ナガノトレーディングさんは、ストーン オークト アロガント バスタード エールしか頂かなかったので、評価は保留とします。
CAI_20130426 (86)

お次は牛久ブルワリーさん。ベルジャンエールとIPLも楽しませてもらいましたが、ここイチは「バーレーワイン」とさせていただきます。
CAI_20130426 (92)

お次はこぶし花ビール。ベルギーホワイトと2種類でしたが、「グラン・クリュ」をここイチということで。
CAI_20130426 (99)

最後は御殿場高原ビール。3種類いただきましたが、ここイチは「クリームエール」ですね。美味しくいただきました。
CAI_20130426 (209)

この写真だと混んでいそうかな。
CAI_20130426 (211)

いやいや、沢山いただきました。事務局の日本地ビール協会の皆さん、ありがとうございました。
CAI_20130426 (212)

帰りにミッドタウンのテナントで入っていた「デリー」のカレーを食べて、飲み食べ両面でご機嫌なGWへ突入となりました。これから胃腸も肝臓もゆっくり休みをとらないと。
CAI_20130426 (215)

あなたもビアフェスで並びながら飲むのに汲々とするより、グランビエールどうぞよろしくお願いします。


■開催日時 4月26日(前夜祭) 午後6時15分~8時15分
      4月27日、28日 グランビエール 午前12時30分~午後4時30分

■開催場所 東京ミッドタウンホール

■会費 3,400円(前売り)
    グランビエール 4月27日、28日 4,500円(前売り)

にほんブログ村 酒ブログ 海外ビール・地ビールへ
にほんブログ村
  1. 2013/04/27(土) 20:33:31|
  2. 地ビール&海外ビール
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

4月20日 Tokyoインターナショナル・バーショー+ウイスキーライヴ2013

CAI_20130420 (7)

昨年は行かなかった「Tokyoインターナショナル・バーショー+ウイスキーライヴ」。5月のGWにぶち当たって行く気が失せたんだった。

で、今年は時期がGWからずれたこともあり行ってみた。結果から言うと

私の知るウィスキーライヴはそこにはなかった

ということだ。


え~、nomuzoさん、知らないの~?インターナショナル・バーショーが付いた昨年から日本バーテンダー協会に主催が移って、別ものになっちゃったのよ。昨日はオープニングセレモノーにも行ったんだけど、デイヴ・ブルームが挨拶で

Tokyoインターナショナル・バーショー/ウイスキーライヴ2013!!

ってな具合に今の構図に抗う姿勢を見せてて面白かったわ。

と、現地で出くわしたソサエティの知り合いがそう教えてくれた。


やっぱりね、水っぽいお酒の方が売りやすいよね。(確かに。私も嫌いじゃないし。)


と他の方からも留めの意見が出た訳で、広くなった会場の半分くらいがスコッチウィスキー以外のリキュールを初めとするか各種酒類に囲まれて、私はただただ漂うだけの1日であったことを以下の写真レポートから汲み取っていただきたい。(動線に沿って目についたものを順にアップしているだけで、思いのたけとはリンクしておりません。)
CAI_20130420 (8)

CAI_20130420 (21)

CAI_20130420 (22)

CAI_20130420 (23)

CAI_20130420 (26)

CAI_20130420 (27)

CAI_20130420 (28)

CAI_20130420 (30)

CAI_20130420 (31)

CAI_20130420 (33)

CAI_20130420 (44)

CAI_20130420 (38)

CAI_20130420 (37)

CAI_20130420 (41)

CAI_20130420 (42)

CAI_20130420 (61)

CAI_20130420 (64)

CAI_20130420 (65)

CAI_20130420 (66)

CAI_20130420 (68)

CAI_20130420 (69)

CAI_20130420 (71)

CAI_20130420 (73)

CAI_20130420 (74)

CAI_20130420 (76)

CAI_20130420 (88)

CAI_20130420 (91)

CAI_20130420 (96)

CAI_20130420 (97)

CAI_20130420 (107)

CAI_20130420 (113)

CAI_20130420 (120)

CAI_20130420 (133)

CAI_20130420 (135)

CAI_20130420 (151)

CAI_20130420 (131)
来年は行くだろうか?小ぶりでも魅力的なイベントがあればそっちへ行っちゃうだろうなぁとそう思いました、ハイ。


※開催データ


■日時 4月20日及び4月21日 午前11時から午後6時

■場所  住友不動産ベルサール渋谷ガーデンタワー 1F・B1

■参加費 5000円(入場料・前売り。)

にほんブログ村 酒ブログ 洋酒へ
にほんブログ村
  1. 2013/04/21(日) 13:47:57|
  2. シングルモルト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

4月13日 『THE HAKUSHU』~南アルプスの豊かな森と水に育まれたウイスキー~ ブロガーイベント特別版 白州テイスティング編

お招きいただいたこのイベント、もちろん見るだけでなく飲むことも内容に含まれている。

CIMG20130413 (56)

CAI_20130413 (61)

3種類のテイスティングに
CIMG20130413 (57)

ハイボールの造り方と
CIMG20130413 (58)

ロックと
CIMG20130413 (92)

ストレートモルトとスィーツとのマリアージュだ。
CIMG20130413 (59)

ハイボールとスィーツは他のブロガーの方達も詳しく取り上げているので、下のリンク集から訪ねていただくこととして、こちらは白州蒸留所の福與伸二チーフブレンダーのビデオ講義をタイプして再現(抜粋)てみた。ご覧いただきたい。


【白州ノンエイジ】
CIMG20130413 (86)

CIMG20130413 (120)
【福與】
一番爽やかな若葉の香りがします。一般にシングルモルトウィスキーはですね、個性があったり、力強かったりするんですけど、このウイスキーに関しては非常に爽やかな感じがします。

若葉の香りに加えて、ハーブのような香り、バジルであったりミントといったそんな香りもしますし、この後ろにはフレッシュな果物の香りもしますね。青リンゴ、洋ナシ系の香りもします。

味わいも非常にスッキリしています。シングルモルトウイスキーがこれだけスッキリしているのも非常に珍しいと思います。これでしたらソーダで割って飲んでも非常に美味しいと思いますし、後口も非常に爽やかな感じがします。


【白州12年(中央)】、【白州18年(右)】
CIMG20130413 (89)

CIMG20130413 (121)
【福與】
白州12年(中央)
やはり白州らしい森の青葉のような森の溌剌とした感じがします。もう少し詳しく申し上げますと、スモーキーという煙臭い香りがしますし、その裏には少しフレッシュな果物の香り、青リンゴの香りがします。青葉の香り、スモーキーな香り、果物の香りが複雑な香りになっています。

口当たりは非常に柔らかで、バニラのような甘さであったり、あるいはクリーミーな感じが非常に飲みごたえがございますし、後口は先ほど言いましたスモーキーな香りの柔らかなものが非常に心地よく長く続いて、飲みごたえのあるモルトウイスキーだと思います。


CIMG20130413 (122)
【福與】
白州18年(右)
まず、色合いは18年ともなりますと、非常に濃くなってまいります。白州12年もシェリー樽という色合いの濃いウイスキーを配合している訳ですけれど、取り分けこの18年にはそれを多く使って、熟成感を醸し出しております。

香りはですね、非常によく熟した果物の感じ。メロンであったりマンゴーであったり、そういった香りが中心になっておりますし、白州共通の柔らかなスモーキーな香りも十分感じ取れます。

味わいはキャラメルとかハチミツといったような甘い感じもしますし、口の中を戻ってくる香りは果物の香りも感じ取れますし、取り分け後口の方にスモーキーな感じが長く残る、非常に充実した味わいです。



白州25年(番外)
CIMG20130413 (102)

CIMG20130413 (118)
白州25年(番外)
これは番外なので、ビデオコメントは用意されていなかった。招待者の特権ということでお許しを。

お味は美味しかった。ブロガーの大先輩が「ジャム!」と評したが、概ね当たりだと思う。後口にシトラスのような感があり、私がパスしたい「べちょべちょシェリー」のベタ付き感をスッと拭って心地よいアフターにしてくれたのは幸いだ。

逆に言えば1本10万出して「べちょべちょじゃ~ね~」というところを心得てくれていたことに感謝ですね。


CIMG20130413 (129)

CIMG20130413 (127)

CIMG20130413 (128)

CIMG20130413 (131)

CIMG20130413 (77)

CIMG20130413 (83)

CIMG20130413 (90)
いろいろな趣向で我々を楽しませていただき、サントリーさん、お世話になりました。



■日時 4月13日 午後1時集合

■場所 JR東日本小淵沢駅 起点

にほんブログ村 酒ブログ 洋酒へ
にほんブログ村

  1. 2013/04/18(木) 00:40:04|
  2. シングルモルト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

4月13日 『THE HAKUSHU』~南アルプスの豊かな森と水に育まれたウイスキー~ ブロガーイベント特別版

CAI_20130413 (191)
4月に入ってからサントリーさんから白州でのブロガーイベントへお招きをいただいた。

ありがとうございます!

ってな感じで早速行くことに。


翌週には「ウィスキーマガジンライブ」を控えていることもあり、そこでまたスコ文研やソサエティの知り合いとすれ違いながら、

やぁ、ご無沙汰。今日はどこのブースが当たり?うん、わかった。後でそこ行ってみるよ。

というような会話をしながら混み合う会場を忙しなくプラカップを煽っていることは想像に難くなかったので、

ここらで一発、東京から離れてゆっくり酒を飲んでみたい

と思ったのが参加の動機です。


いろいろなテーマ(日常のライフスタイルとか、お酒以外の趣味とか)をお持ちのブロガーさんがいらっしゃったが、正直私のところへは呑み助さんしか来訪はないのだろうと決めつけて、出来るだけ絵日記調で、

あなたも一緒に来たらこんな感じだった

的な構成にして、白州蒸留所その場所を感じていただければ幸いだ。


蒸留所から香る発酵工程のイーストの匂い。
ウェアハウスの扉を開けると乱暴にしかし甘く鼻腔に殴り込んでくるシェリー樽の香り。
無味無臭のようでいて、気持ちを和らげてくれる白州の森と空気。

そう、あなたも蒸留所へ来るべきだ。
CAI_20130413 (1)

CAI_20130413 (2)

CAI_20130413 (16)

CAI_20130413 (28)

CAI_20130413 (33)

CAI_20130413 (36)

CAI_20130413 (39)

CAI_20130413 (43)

CAI_20130413 (44)

CAI_20130413 (45)

CAI_20130413 (49)

CAI_20130413 (50)

CAI_20130413 (51)

CAI_20130413 (60)

CAI_20130413 (56)

CAI_20130413 (66)

CAI_20130413 (75)

CAI_20130413 (77)

CAI_20130413 (78)

CAI_20130413 (79)

CAI_20130413 (82)

CAI_20130413 (86)

CAI_20130413 (91)

CAI_20130413 (96)

CAI_20130413 (97)

CAI_20130413 (108)

CAI_20130413 (113)

CAI_20130413 (114)

CAI_20130413 (122)

CAI_20130413 (125)

CAI_20130413 (128)

CAI_20130413 (143)

CAI_20130413 (146)

CAI_20130413 (147)

CAI_20130413 (150)

CAI_20130413 (152)

CAI_20130413 (154)

CAI_20130413 (161)

CAI_20130413 (162)

CAI_20130413 (167)

CAI_20130413 (171)

CAI_20130413 (174)


CAI_20130413 (173)

CAI_20130413 (176)

CAI_20130413 (186)

CAI_20130413 (192)


あと、白州のテイスティングについては次の記事を設ける予定なので、しばしお待ちいただきたい。

■日時 4月13日 午後1時集合

■場所 JR東日本小淵沢駅 起点

にほんブログ村 酒ブログ 洋酒へ
にほんブログ村

  1. 2013/04/15(月) 14:54:37|
  2. シングルモルト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

4月6日 T.Y. HARBOR BREWERY お花見クルーズ

ノムゾー、この写真の地図を見ながら立っているのはJR品川駅の中央通路。
CAI_20130406 (3)

んでもって、この日はこの地図の品川区の「品」の字のあたりに行くんですな。
CAI_20130406 (4)

品川インターシティを抜け
CAI_20130406 (10)

そこらにある公園を抜け
CAI_20130406 (13)

出迎えた小さな橋を渡るべく歩みをすすめると
CAI_20130406 (15)

ほ~ら、ここが平和島競艇場です。私が扉をお開けしましょう。

ってな具合にギャンブルに時間を費やす訳ないでしょう。

これはたまたま運河をツーリングする水上バイクの面々とたまたま出くわしただけのこと。
CAI_20130406(16).jpg

CAI_20130406 (23)

私が来たのは天王洲のT.Y. HARBOR BREWERY。この日はお花見クルーズなのです。チビ助の2隻が係留されていますが、はてさてどちらに乗るのかな~。
CAI_20130406 (21)

ウム、アーバンリゾートって感じですね。
CAI_20130406 (26)

今年のソメイヨシノはもう散ってしまいましたが、ビールの方は通年で私を待っているので、まずはIPAをいただきました。
CAI_20130406 (27)

さ、時間です。
CAI_20130406 (31)

ランチボックスをもらって向かう先は
CAI_20130406 (37)

CAI_20130406 (39)

CAI_20130406 (40)

CAI_20130406 (42)

素敵なヘレナ号、よろしく頼むよ。
CAI_20130406 (43)

川を上るだけなのに、救命胴衣のありかを説明する律儀な船長さん。
CAI_20130406 (45)

こちらのラインナップも万全だ。
CAI_20130406 (46)

ちなみに6種類の中で全員一致で「サクラエール」ということになりました。
CAI_20130406 (47)


ここからすぐ河口のある目黒川を遡上します。ソメイヨシノは3月24日に満開のあと散ってしまいましたが、八重桜が可愛らしく迎えてくれたのは3本の動画でご確認下さい。






周回を終える頃には、ビールも空となりました。
CAI_20130406 (55)


◆開催日: 3/30 (土)~3/31 (日)
        4/4(木)~4/5(金)
        4/6(土)~4/7(日)

◆時 間: 11:00~14:30 1時間ずつの航行が3回 1隻定員12名

◆料 金: ¥3,900 ランチボックス、ドリンク付き(ビールは別売です。)

◆場 所: TYハーバーブルワリー

東京都品川区東品川2-1
モノレール・りんかい線天王洲アイル駅より3~5分 JR品川駅より徒歩20分

にほんブログ村 酒ブログ 海外ビール・地ビールへ
にほんブログ村
  1. 2013/04/06(土) 22:22:06|
  2. 地ビール&海外ビール
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

3月30日  最後のAVANTI  フォトレポート

ご要望があり、映像ではカバーできない部分の写真を追加しました。ご覧ください。

CAI_20130330 (4)

CAI_20130330 (6)

CAI_20130330 (7)

CAI_20130330 (8)

CAI_20130330 (10)

CAI_20130330 (11)

CAI_20130330 (12)

CAI_20130330 (13)

CAI_20130330 (14)

CAI_20130330 (18)

CAI_20130330 (22)

CAI_20130330 (25)

CAI_20130330 (19)

CAI_20130330 (27)

CAI_20130330 (26)

CAI_20130330 (31)

CAI_20130330 (33)

CAI_20130330 (32)

CAI_20130330 (39)

CAI_20130330 (40)

CAI_20130330 (45)


Suntory Saturday Waiting Bar "AVANTI"

アヴァンティ - Wikipedia

にほんブログ村 酒ブログ 洋酒へ
にほんブログ村
  1. 2013/04/03(水) 23:13:59|
  2. 酒類全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

最新記事

カレンダー

03 | 2013/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
日本酒 (105)
酒類全般 (99)
シングルモルト (95)
カクテル (14)
ワイン (96)
焼酎 (7)
ラム&テキーラ&グラッパ (12)
地ビール&海外ビール (122)
シェリー&ポート&マデイラ (11)
イベント・インフォメーション (22)
料理教室で飲む (6)
ジン (0)

プロフィール

toratora.nomuzo

Author:toratora.nomuzo
FC2ブログへようこそ!

Ripreに参加しています。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード