お酒のある風景

トラトラ・ノムゾーはシングルモルト、日本酒、ワイン、地ビール、シェリー、ラム、グラッパ等々焼酎以外の大抵のお酒は好きなので、おウチ酒の時にも外で飲んだ時の様子をアップしておけば、それを見てその場の雰囲気に戻れるかなぁとこのブログを作ってみました。

3月30日  最後のAVANTI  さよなら教授

CAI_20130330 (43)

CAI_20130330 (42)

CAI_20130330 (44)















Suntory Saturday Waiting Bar "AVANTI"

アヴァンティ - Wikipedia

にほんブログ村 酒ブログ 洋酒へ
にほんブログ村
  1. 2013/03/31(日) 09:35:53|
  2. 酒類全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

3月30日  最後のAVANTI  さよならスタン

CAI_20130330 (15)

CAI_20130330 (24)

CAI_20130330 (35)

CAI_20130330 (16)

CAI_20130330 (34)













Suntory Saturday Waiting Bar "AVANTI"

アヴァンティ - Wikipedia

にほんブログ村 酒ブログ 洋酒へ
にほんブログ村
  1. 2013/03/30(土) 23:42:31|
  2. 酒類全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

3月22日 ふくはら酒店 日本酒を楽しむ会

見やって見やってぇ~
CAI_20130322 (5)

はっけよい、飲んでます飲んでます、言われなくても飲んでます、おいしい日本酒。
CAI_20130322 (7)

最初から持ち込みのつまみが出される訳ではなく、この写真の時点で20時44分。ざっくり1時間はブラインドで日本酒と対峙したことになりますな。
CAI_20130322 (11)

あれ?店長。手酌が原則なんじゃなかったっけ~?(この写真で21:29。2時間経過ですからしょうがないか。酔っ払ってる時間帯だしね。)
CAI_20130322 (24)

テーブルに並んだ一升瓶11本も呑み助の欲望の渦の中でくるくると場所を変え
CAI_20130322 (25)

レジのあるカウンターの方に多数漂着していたりして。
CAI_20130322 (30)

さて、22時に近くなった頃にご開帳だ。私の下らない感想とともにご紹介しよう。

1番=会州一 純米吟醸 雄町 雫酒。新政No.6の瓶の色に似てると誰かが言ったが、新政No.6より香りと苦味が強い。
CAI_20130322 (41)

2番=会州一 純米吟醸 儀兵衛 山田錦。甘くて旨い。
CAI_20130322 (42)

3番=磐城壽 純米生。少し水っぽい気はするが、甘味もあるし香りはいいし軽くて飲みやすいとも言える
CAI_20130322 (43)

4番=磐城壽 山廃純米生原酒。米の香りと旨味が厚みがあっていい。温くなっても旨いだろう。
CAI_20130322 (44)

5番=萩の露 純米吟醸 山田錦。甘味と苦味がシャープに響いて、4番より面白いかも。
CAI_20130322 (45)

6番=萩の露 純米吟醸 渡舟。緩い甘さが旨いような中途半端なような。温くなってからもう一度。
CAI_20130322 (46)

7番=英君 吟醸 袋吊り雫酒。スモーキーと言われたが、確かにQBBのスモークチーズのような気もする。
CAI_20130322 (47)

8番=英君 紫の英君 純米吟醸 無濾過生原酒。特純?冷やでも旨いが、お燗にしてみたい。
CAI_20130322 (49)

9番=三十七歳の春 津島屋外伝。甘過ぎるけど9番目なので新鮮な感じ。2回目は難しいかな。
CAI_20130322 (50)

10番=七田 純米吟醸 雄町。甘いけどええ感じ。
CAI_20130322 (52)

11番=仙禽 亀の尾50 しぼりたて。甘いけどええ感じ。9番から酔っ払ってますね。どっちが旨いねん?
CAI_20130322 (53)

結局、この日の今日イチ、今日二は

今日イチ = 萩の露 純米吟醸 山田錦
今日ニ = 磐城壽 山廃純米生原酒

という結果になりました。同着でもよかったんだけど、面白みが順位の差を着けました。


この日は週末でちょっと疲れたかなぁと感じたので22時過ぎにはお暇いたしました。じゃ、まったね~。
CAI_20130322 (56)


※開催データ

■開催日時 3月22日 午後7時半30分~

■開催場所 御徒町(台東区台東3丁目)ふくはら酒店

■会費 割り勘(この日は2100円でした)

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村
  1. 2013/03/24(日) 00:04:53|
  2. 日本酒
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

3月17日 「セント・パトリックス・デー・パレード東京2013」

こんにちは、ノムゾーです。

このブログ「お酒のある風景」と題しながら、今まで

お酒にフォーカスした会やイベントを中心

に、お酒を主にご紹介してきました。


ですが、この頃なんとなく、上手な例が思い浮かばないのですが、例えば

風邪をひいたら卵酒を飲む

というひとつの習慣があったとして、卵酒をすぐ話すのではなく、それを風邪からお話ししていくと(お花見とお酒とかも有りですよね)でもいうような、何かが主でお酒が従でもそれをひっくるめて紹介していくのもいいんじゃないかと思っての初チャレンジです。


3月17日午後2時に間に合うように、表参道の地下鉄から外へ向かいます。
CAI_20130317 (4)

表参道の並木道の中央には日本とアイルランドの国旗が掲げられ、ここへ来た私も何年か前にセント・パトリックス・デーのために買った、モスグリーンではあるが一応緑色の小道具を持ってきたんですね。
CAI_20130317 (6)

ほう、こちらの親子も緑色星人のお仲間ですな。
CAI_20130317 (9)

パレードをする人達の待機場所の小学校へ、ぞくぞく緑色星人が吸い込まれていく。
CAI_20130317 (12)

彼は、この日のなんちゃって聖パトリックさん(アイルランドの守護聖人)ですな。

セントパトリックス・デー

は、アイルランドにキリスト教を広めた聖人聖パトリックの命日。3月17日。カトリックにおける祭日であり、アイルランド共和国の祝祭日。緑はアイルランドの国の色。なので、この日は在日のアイルランド人がもっこもことそこここに現れ、祭りを祝うとともに酒豪でならす国民なので、ギネスばんばん飲んじゃう訳ですよ、ハイ。都内のアイリッシュパブも迎撃態勢バッチリ。
CAI_20130317 (15)

パレードの先頭を務めるグランドマーシャルも、別にどってことないおっさんのようですが、衣装が映えるだけに人気がありまんな。
CAI_20130317 (19)


さぁ、パレードの始まりです。個人的な好みでバグパイプと酒系(メーカー、アイリッシュパブ)を中心に撮っています。


今年は神楽坂のロイヤルスコッツマンのマスターのソロのバグパイプは見当たらなかったなぁ。


自分の前を通り過ぎてからになりましたが、バグパイプの隊列が止まって演奏する様を収められました。


米軍座間キャンプの軍楽隊も、たまたま身近な位置で演奏を撮影できました。


パレードが終わったので渋谷へ移動。まずは「The Dubliners'」の道玄坂店へ。
CAI_20130317 (47)

いや、混んでるね~。
CAI_20130317 (48)

2/3はアイリッシュじゃないかなって感じです。
CAI_20130317 (52)

ここはパイント500円の渾身の価格で我々を喜ばせてくれましたが、次があるのでマーフィーズとキルケニーをシェアしてお暇へ。
CAI_20130317 (53)

次は道玄坂の地名でも井の頭線渋谷駅より南に位置する「Failte」。ここで緑色のビールにチャレンジしようかと思って来た訳ですが(ポスター中段に「Green Beer」ってあるでしょう。セント・パトリックス・デーで出されるお遊びのビールです。まだ飲んだことないので。)
CAI_20130317 (63)

例年だとセント・パトリックス・デー(3月17日)の直近の日曜日にこのパレードやらお祭りやらがあるんだけど、今年はドンズバで日曜日だったので、
CAI_20130317 (64)

店の扉を越えることができない行列で、しかもエレベーターから次々人が供給されてくるのでここは諦めました。
CAI_20130317 (65)

て、すぐ近くのアボットチョイス渋谷店へ向かったのですが、入れたのはいいものの出されたギネスが蟹泡タップリでまだおさまってもいない状態で出されてきたので、レポートする気持ちが一気に失せて、この日のお話しはこれで終わりです。
CAI_20130317 (70)

まぁイベントではないと、お店のお客さんの一人では、混んでいる時は相対的にサービスの質も落ちますし、しょうがないとは思いながら、なかなか場馴れをすることができませんでした。それにしてもアイリッシュのギネスを囲んで楽しもうという、この日にかける情熱は熱かったです。


にほんブログ村 酒ブログ 海外ビール・地ビールへ
にほんブログ村
  1. 2013/03/19(火) 23:51:50|
  2. 地ビール&海外ビール
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

3月12日 トレジャーフロムネイチャー ビオワイン試飲会

外苑前ってMHDの青山迎賓館で行われたグランドモルト・テイスティング以来かなと、まぁ何にしてもかなりご無沙汰な場所ではある訳ですが、この日は地下鉄を出たところの交差点のBMWのビルを右折して会場に向かいます。
CAI_20130312-1 (1)

katsina『カチナ』。シックなお店でした。都立青山高校の手前なのですが、ちょっと奥まっていてわかりずらいかな。
CAI_20130312-1 (3)

この日はインポーターの「トレジャーフロムネイチャー」単独での試飲会。
CAI_20130312-1 (2)

CAI_20130312-1 (4)

会場には47種類のワインが並び、主にイタリアのテーブルと
CAI_20130312-1 (6)

CAI_20130312-1 (5)

主にフランスのテーブルとがありましたが、
CAI_20130312-1 (7)

私の今日イチはこの35番の赤=コルシカ島のカリニャンが見事にご当選という結果でした。
CAI_20130312-1 (13)


※開催データ

■開催日時 3月12日 午後6時30分~8時30分

■開催場所 北青山 katsina『カチナ』

■会費 2,000円(&tfnメンバーは無料)

にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村
  1. 2013/03/16(土) 18:41:34|
  2. ワイン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

3月11日 「アニュアル・ワインズ・オブ・チリ・アワード」受賞ワインを集めた試飲会

JR総武線の飯田橋駅の西口を神楽坂方面に下ったところから東京理科大学を望むの画像でござる。
CAI_20130311 (2)

目指すは飯田橋のアグネスホテル。いつもであれば理科大の校舎を過ぎてから、右折して坂を登っていくところなんだけど、この日は神楽坂を登り、ややあってから左折してホテルへ行くアプローチで進んで行きました。
CAI_20130311 (3) CAI_20130311 (4)

今日は「チリ受賞ワイン試飲会」なのだ。チリワインは数多く飲んでいるけれど、チリワインのカテゴリーだけで括って飲むというのは初めてだ。この日のチリワインとは私にとっていかなる味わいをもたらすのか、興味深々さ。
CAI_20130311 (6) CAI_20130311 (7)

B1の宴会場へと下っていくと、数多くのワイングラスがお出迎え。う~ん、任せなさい!
CAI_20130311 (8) CAI_20130311 (9)

田辺由美さんの名前はよく聞くが、どんだけスゴイ人かはよー知らんのよね。申し訳ない。
CAI_20130311 (11)

で、会場に入り、ブースも多いなぁと思いながら目についたチリの地図。
CAI_20130311 (68)

まずはモトックスさんからいこうじゃないか。
CAI_20130311 (14)

8種類くらい飲んだかな。私、基本的に白好きなんですが、ここでの発見(ここイチ)はカルメネール。チリの地の品種なんだとか。以降、このインプレッションを引きずることとなります。
CAI_20130311 (15)

フィンガーフードは、ま、こんなもんでしょう。
CAI_20130311 (18)

次はスマイルズさん。
CAI_20130311 (21)

ここではさっぱりと甘いリースリングと樽香の効いたシャルドネが同率ここイチです。
CAI_20130311 (22)


また、お会いしましたね。どこででしたっけ?

そう語りかけてきたのはディアジオのインポーターさん。

そう、確かに会ったよ。君の顔は忘れない。しかし、インポーターに目を付けられる俺の顔って、そんなに味が濃いのかな?
CAI_20130311 (32)

CAI_20130311 (27)

ここは強気で3000円台のボトルと12000円台のボトル2種類のみ。軍配は目がくらんで12000円の方に上がりました。
CAI_20130311 (30)

これが所謂「アニュアル・ワインズ・オブ・チリ・アワード」受賞ワインのラインナップだ。この会場ではこれらを混ぜて、各インポーターが扱う受賞ワインを含めたそのワイナリーのワイン全般を味わえるので、受賞ワインだけならチョロイ数だが、早い話しが全部飲んでたら死んじゃう訳さ。
CAI_20130311 (33)

で、宴会場の外にこの受賞ワインの陳列とともにあったのが「日本未輸入ワイン」のブース。
CAI_20130311 (34)

このでは3種類の陳列であったが、担当の人が勧めてくれて、自分の好みとも一致したのがまたまたカルメネールだ。
CAI_20130311 (35)

月曜日だというのに盛況だ。
CAI_20130311 (36)

お次はヴァンパッションさん。
CAI_20130311 (46)

CAI_20130311 (45)

なんでもこいつが、受賞ワインのナンバー1なんだそうな。8000円台だったかな。リストを会場に置き忘れてしまったので、詳しい説明ができないのはお許しあれ。
CAI_20130311 (43)

お次はアルカンさん。
CAI_20130311 (52)

CAI_20130311 (48)

ここイチもカルメネール。もう囚われ人の様相だ。ここらへんから、

カルメネールはありますか?

って自分がいるのを分かった上でそう振る舞っているので、まぁ白好きはぶっ飛び~ってことでんな。
CAI_20130311 (50)

お次は日智トレーディングさん。初めて聞く名前だけど、とてもよく教えてくれる女性でした。
CAI_20130311 (67)

CAI_20130311 (53)

軽めのロゼがここイチです。なんのロゼだか明記できず申し訳ない。
CAI_20130311 (54)

お次はサントリーさん。
CAI_20130311 (60)

CAI_20130311 (61)

ここでもカルメネールに軍配です。ここはとても古いワイナリーで

赤玉ポートワインを弊社が出すより前からワインを作っていたんです

という表現が、いかにもサントリーさんらしいなぁとフムフムしちゃいました。
CAI_20130311 (62)

お次は明治屋さんです。
CAI_20130311 (69)

CAI_20130311 (72)

ここイチも赤ワインです。この時点では資料を無くし、かなり出来上がっていたので、何の赤なのかさっぱりわかりません。ごめんなさい。
CAI_20130311 (70)

お次はヴィレッジ・セラーズさんです。
CAI_20130311 (76)

CAI_20130311 (74)

赤疲れしたのか、ここのインポーターさんのここイチはソーヴィニヨン・ブランです。チリワインとソーヴィニヨン・ブランってあんまり私の中では結びつかなかったのですが、結構生産しているワイナリーさんが多く、カルメネールに次ぐ

もうひとつの発見

ということになりました。
CAI_20130311 (75)

25くらいのインポーターがいたにもかかわらず、今回は着地したインポーター総ざらえの感覚でテーブルにあるのは全て飲んでいったので、インポーターのご紹介数はこんなもんでショボイ訳ですが、あなたも来年はお好みの品種とか絞って25前後のインポーターを総ざらえしてみてはいかがでしょうか。


※開催データ

■開催日時 3月11日 午後6時30分~8時30分

■開催場所 アグネスホテル東京

■会費 3,000円(前売)

にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村
  1. 2013/03/12(火) 23:29:45|
  2. ワイン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2月24日 神田 MALTAN 木曽路ビールを飲み倒す会 第2弾!

お久しぶり~ね、あなたに会うなんて。あ~れから、何年経ったのかしら~?

って演歌があったよなぁ。
CAI_20130224 (2)
クラフトビア系のイベントは昨年末の桜新町・ラッシュライフのクリスマスパーティー以来だし、ことモルタンに関していうと昨年6月以来なんだよね。私にとっては半年以上で随分のご無沙汰だ。

今回は木曽路ビールがお題です。長野の中でも頑張っているよね、ここ。
CAI_20130224 (8)

いざ出陣。
CAI_20130224 (9)

この日も午後6時にはシンデレラの鐘がなる状況であったので、ハイピッチでカパカパ飲みました。飲んだ時間をカウントしながらそれぞれご紹介していきます。

15:56。おや、16時開始だったのにフライングだったんですね。最初はキソジプレミアムラガー。ホップが豊かで飲みごたえがありました。しっかしタップからの手酌は相変わらず楽しいね。
CAI_20130224 (11)

15:59。
CAI_20130224 (12)

16:04。
CAI_20130224 (14)

CAI_20130224 (15) CAI_20130224 (19)

16:12。
CAI_20130224 (20)

16:26。
CAI_20130224 (23)
う~ん、ヴォルケーノだの、ゼルコヴァIPAだの、ギャラクシーリアルエールだの、カテゴリーがオイラにはよくわかんねぇだよ。

16:33。ポーターを半分入れてキソジプレミアムラガーでハーフ&ハーフの出来上がり。なんでもありが手酌のいいところだ。
CAI_20130224 (25) CAI_20130224 (26)

CAI_20130224 (27)

16:40。
CAI_20130224 (30)

16:51。
CAI_20130224 (37)

持ち込みのつまみはみんなのホスピタリティもあって潤沢だ。
CAI_20130224 (47)

同感。作ってくれた人も草食系なんてふざけた言葉のない世代の人だと嬉しいな。
CAI_20130224 (48)

CAI_20130224 (54)

17:13。
CAI_20130224 (53)

17:21。
CAI_20130224 (60)

17:30。
CAI_20130224 (62)

17:44。
CAI_20130224 (63)

CAI_20130224 (64)

18:08。あれ、フライングしたのに、撤退も遅刻じゃん。
CAI_20130224 (67)

時間切れで「謎の黒」出現までいられませんでしたが、13杯のビールを飲んで(でも体調が悪かったせいか、グラスの淵までなみなみ注ぐってことが少なかったです。)周りの顔見知りの参加者の方とのおしゃべりも楽しかったし、

お安い会費3600円でした。

といったところでしょうか。


※開催データ

■開催日時 2月24日 午後4時~ビールが無くなるまで

■開催場所 神田・モルタン

■会費 3,600円(フード無し。持ち込み奨励)

◆食べログ モルタン

にほんブログ村 酒ブログ 海外ビール・地ビールへ
にほんブログ村
  1. 2013/03/02(土) 21:04:44|
  2. 地ビール&海外ビール
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

最新記事

カレンダー

02 | 2013/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
日本酒 (106)
酒類全般 (104)
シングルモルト (94)
カクテル (15)
ワイン (103)
焼酎 (7)
ラム&テキーラ&グラッパ (12)
地ビール&海外ビール (126)
シェリー&ポート&マデイラ (11)
イベント・インフォメーション (35)
料理教室で飲む (6)
今日のランドル君 (1)

プロフィール

toratora.nomuzo

Author:toratora.nomuzo
FC2ブログへようこそ!

Ripreに参加しています。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード