お酒のある風景

トラトラ・ノムゾーはシングルモルト、日本酒、ワイン、地ビール、シェリー、ラム、グラッパ等々焼酎以外の大抵のお酒は好きなので、おウチ酒の時にも外で飲んだ時の様子をアップしておけば、それを見てその場の雰囲気に戻れるかなぁとこのブログを作ってみました。

12月21日 ラッシュ・ライフ Xmasパーティ

CAI_20121221 (39)
(日にちが前後してすみません。今回が今年のラストです。)
今回のお題は世田谷区桜新町ラッシュ・ライフ」でございます。お初なんですよね、ここ。

神楽坂のラ・カシェットとどちらに行くか悩んだのですが、このところ日本酒と同じくクラフトビールも新規開拓がお留守だったので、他の人のブログでも好意的に取り上げられていたので参加してみることにしました。

CAI_20121221 (2) CAI_20121221 (5)
桜新町は長谷川まち子先生の「サザエさん」が生み出された町なんだそうです。で、お店は通称「サザエさん」通りに面した写真右側の真ん中のビルの3階にあります。

CAI_20121221 (3)

店内は、間接照明が多く使われた明るい木目調の清潔感あふれるシンプルなデザインに好感が持てます。
CAI_20121221 (10)

このイベントでは、14種類+αのビールが飲み放題で、う~ん、どれから飲もうかな。
CAI_20121221 (12)

CAI_20121221 (13)

あ、ビールもいいけど、店内はどんな感じなんでしょうか?
CAI_20121221 (46)

CAI_20121221 (47) CAI_20121221 (48)

マスターから「とりあえず何にしましょう?」と尋ねられたので、「とりあえずヴェデット」と言ってしまいました。いや、失敗した~。ヴェデットなんてどこでも飲めるやつじゃなく、アメリカの知らないところのビールにすればよかった。まぁ、グラスで頼んだのが幸いしたというところでしょうか。
では、この日の私はどんなペースで何を平らげていったのか付け加えてのご紹介です。ヴェデット=18:57(ご厚意でフライングです。)
CAI_20121221 (11)

下の写真左側の右は、2番目ベアードブルーマスターナイトメアライIPA(静岡)=19:05。下の写真右は、3番目伊勢角屋ヴァイツェン・ボック(三重)=19:35。
CAI_20121221 (14) CAI_20121221 (27)

CAI_20121221 (21)

CAI_20121221 (33)


下の写真左は、4番目エビック・ホッピュレントIPA(USA)=20:02。下の写真右は、5番目ヤッホーブルーイング前略好みなんて聞いてないぜsorry(長野)=20:19。
CAI_20121221 (36) CAI_20121221 (37)

で、時間は前後するのですが、20時前後に懐かしの宴会グッズ「黒ひげ危機一髪」君がお出ましになり、参加者の間を廻っておりました。
本来であれば彼を飛ばしてしまった人が負けなのですが、今回は飛ばした人が当たりくじということで、廻り始めたまでは良かったが、だ~れも飛ばすことができずに、最後の剣1本を残して私のところへ。ごっつぁんゴールとでも言いましょうか、いただけたものは
CAI_20121221 (40)

下の写真のクリスマスエールです。勝利のVサインも出ようというものです。20分ほど冷蔵庫で冷やしてもらってから周りの何人かの参加者の方といただきました。味はカシスのそれですね、美味しかった。ホップも後ろ側に隠れていて、何杯かのビールの1杯というよりも単品でか、最後の口直しのデザートワイン的な位置づけで飲んだ方がいいと思います。
CAI_20121221 (34) CAI_20121221 (45)

さて、そんなこんなしているうちに、余興はビンゴ大会へといくわけですよ、定番ね。
CAI_20121221 (53)

最初の5つくらい全然空かなくて、黒ひげで運を使い果たしたことを痛感し、ここは飲み放題の権利行使にいそしむわけですよ、ハイ。
下の写真左は6番目ルロワ・クリスマス(ベルギー)=20:31。下の写真右は7番目エビック・ホッピュレントIPA(USA)=20:57。←2杯目です。
CAI_20121221 (42) CAI_20121221 (50)

下の写真は8番目箕面ビールW-IPA(大阪)=21:34。この日初めてパイントグラスにしました。
CAI_20121221 (82)

ビンゴの当たらなさ加減にマスターと談笑する人や
CAI_20121221 (54)

ビンゴして商品を物色するうらやましい方々や
CAI_20121221 (61)

黒ひげで運を使い切ってはいなかった、うれしい私の
CAI_20121221 (74)

様々な楽しいXmasパーティの夜は更けていったのでありました。


【暮れのご挨拶】
 「お酒のある風景」にお越しの皆様、いつもどうもありがとうございます。ラッシュライフの回で、今年のレポートの幕を閉じさせていただきます。最後の〆で目白のヴィネリアに行くか行かぬかまだ悩んでいますが、行けたとしても、写真よりワインのモードに入ることは想像に難くないので、やはり今回が最後です。

 今年もいろいろなお酒を飲みました。まずは飲めること(体調や収入や会話をした方々)に感謝、感謝です。傾向を振り返ってみると、ワインを飲む機会が増えました。ビールもまずまずだったと思います。日本酒に関しては行くところも御徒町のふくはらさんのところと、千駄木の稲毛屋さんのところでほぼ済ませているので固定化してしまいました。モルトも少し少なくなった気がします。

 来年はというと、なんとかグラッパの会を見つけ出して行ってみたいものです。あ、あとカルバドスもあれば行ってみたいなぁ。また、日本酒についてはいくつかお店の会を開拓してみたいと思っています。それとワインのボリュームを少し削ってラムかテキーラに振り向けたいと思います。焼酎は...焼酎は、もうちょっと未開の地に指定しておきましょう。キリがないのでね。

 では、来年が皆様にとって良いお年でありますように。アスタルエゴ~!


※開催データ


■開催日時 12月21日 午後7時 ~ 午後9時(実際には30分ほどオーバー)

■開催場所 世田谷区桜新町 ラッシュ・ライフ

■会費 5000円(男性料金。飲み放題ブッフェ料理付き。)

にほんブログ村 酒ブログ 海外ビール・地ビールへ
にほんブログ村
  1. 2012/12/27(木) 01:11:43|
  2. 地ビール&海外ビール
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

12月25日 高円寺麦酒工房 祝2周年

今日に限ってチビの写真ですみません。

え~、私の数少ない行きつけのお店の「高円寺麦酒工房」が、この25日で2周年を迎えました。パチパチ。
CAI_20121225 (5) CAI_20121225 (3)

振り返ってみると、東日本大震災の直前に私が初めて訪れてから1年8ヶ月ってことでしょうか。あの飲食業不況を乗り越えて、今や阿佐ヶ谷にも店を出しているのですから大したものです。

いつもはブロンドエールを3杯飲んでお暇するのですが、2周年の復刻版ということでレッドエール(ブロンドになる前のメニューです)を出していると聞いたので、それを飲みに来たのですが、

母の里のぎんなんなんですが、食べますか

と醸造長が水を向けてくれたので、一皿ゴチになりました。ありがとう。
CAI_20121225 (2)
来年は阿佐ヶ谷もフル営業するとのことで、益々頑張ってほしいものです。


※営業・所在地データ

■営業時間 水曜~金曜  午後5時~午後10時30分(LOは午後10時)
        土曜・日曜・祝日 午後3時~午後8時30分(LOは午後8時)
          

■住所 杉並区高円寺北2-24-8

◆食べログ 高円寺麦酒工房

にほんブログ村 酒ブログ 海外ビール・地ビールへ
にほんブログ村
  1. 2012/12/25(火) 22:42:08|
  2. 地ビール&海外ビール
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

メリークリスマス & さよなら ラ・ヴィネリア(目白)

CAI_20121020-1 (3)
クリスマスケーキの写真でお祝いするのが本当なのかなぁと思いながらも、酒のブログに呑み助さん以外に誰が来るのだろうと思い直す気持ちから、美味しそうなプレートでメリークリスマスを言うのがいいのかなと、この写真を選びました。イタリア国旗みたいでいいでしょう?


メリークリスマスの次に「& さよなら ラ・ヴィネリア(目白)」と付けたのは、私の知り合いの「シマ」である、目白のイタリアン⇒「ラ・ヴィネリア」が今年一杯で店を畳むことへの惜別の思いも加えたかったからです。
ま、細かい話しはご本家のHPの記載をご覧あれ。


【以下、転載】
ラ・ヴィネリア閉店のお知らせ
お客様各位

平素は目白「ラ・ヴィネリア」をご利用いただき誠に有り難う御座います。

さて2004年9月にこの豊島区目白の地に根付いた「ラ・ヴィネリア」でございますが、突然のことではございますが、諸般の事情により本年(2012年)12月末をもって閉店させていただくことになりました。

この8年間、希望に燃え、ゆっくりと目白の地にブドウの根を這わせ、育ててまいりました。
この間、皆様に可愛がられ、時に厳しい意見も頂戴し、美味しい(楽しい)ワイン(店)になるべく、努力を続けてまいりましたが、度重なる様々な病気(原因)に侵され、その都度対処療法を施しなんとか、「ラ・ヴィネリア」と言うワインになるブドウ樹を育ててまいりましたが、残念ながら「ラ・ヴィネリア」と言うワインは今年の末をもって生産中止(閉店)と言う結論に達しました。

8年あまりの永きにわたって、ご贔屓とご愛顧を賜り、誠に有り難う御座いました。心よりお礼と感謝を申し上げます。
あと1ヶ月半ぐらいの期間が残されておりますので、思い出すことがありましたら、ご来店いただきたいと思います。

「ラ・ヴィネリア」最後の営業は年末恒例大忘年会パーティーになります。
本年も例年通り12月29日(土曜日)開催の予定です。
詳細は後日ホームページ上、またはFacebookにてご連絡いたします。

「ラ・ヴィネリア」閉店後はホームページも削除の予定です。
このメールマガジンも終了とさせていただきます。

皆様、有り難う御座いました。本当に感謝いたします。


La Vineria  店主 小泉 信久
東京都豊島区目白3-5-12目白コアビル1階
03-3565-0461
www.lavineria.jp


ま、知り合いの「シマ」なんで、思い出したようにしかお邪魔していませんでしたが、オーナーのシェフソムリエ/・小泉さんのホスピタリティーの籠ったいい店の雰囲気と使い勝手のいいお値段設定に、

ああ、目白が自宅なら定期便ルートは間違いないよなぁ

と思わせるお店の居心地の良さたるや、逆に目白が自宅じゃないからショックが和らぐ分、常連さんに比べれば助かったのかな...というようなお店なのです。

閉店のお知らせのように毎年最終営業日は大忘年会パーティーのようで、昨年は行けなかった反面、今年は行きたいなと思いながら、これが最後のパーティーに、常連さんから見れば中途半端な私が場所を占めているのはいかがなものかという思いやら、行くか行かぬか迷いは尽きぬといったところでしょうか。

そんなことより、小泉さん、お疲れ様でした。常連の皆さんも泣かないで。最後のパーティーを楽しんで下さい。別に常連さんの世界と区切った訳でもないでしょうから、行かれる方は、まずはお電話で確認を。

CAI_20121020-1 (1)
CAI_20120922 (5)
CAI_20120922 (4)
CAI_20120922 (6)
常連さんの思いの強いカウンターの席の写真が漏れてしまったのはお許しを。


ラ・ヴィネリア(目白) お店のHP(来年には削除され見れません)

食べログ  ラ・ヴィネリア(目白)

にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村
  1. 2012/12/14(金) 01:05:20|
  2. ワイン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

12月10日 ソサエティ 東京 ウインターボトリングサンプリング会 in Bar HIGH SOCIETY in TOKYO

CAI_20121210 (34)
ん、クリスマス装束のベアくん。君、前にも会ったよね。

CAI_20121210 (35)
なるほど、12月だもんね。ポインセチアもご出陣の時期か。

CAI_20121210 (25)
クリスマスが近づいて、そういえば最近モルトも飲んでおらんのうと、出かけた先はパークホテル東京のBar HIGH SOCIETY in TOKYO

CAI_20121210 (12)
どっど~んと12杯。これが今回のザ・スコッチ・モルト・ウイスキー・ソサエティ・ウインターボトリングサンプリング会の総数です。



12種類並べても色合いがモザイクのように少しずつ違っているのが分かると思います。この日の一番薄い色合いと思われるのが

「grenmorangie 2005 7age」
CAI_20121210 (18)

一番濃いと思われるのが

「grenmoray 1998 14age」これかな?
CAI_20121210 (16)

ザ・スコッチ・モルト・ウイスキー・ソサエティはスコットランドに本拠地を置く会員制の組織で、会員に向けてボトルを販売するにあたり、テイスティングコメントと一緒にキャッチフレーズ(彼らはタイトルと呼ぶ)がついているのはご存じの方も多いと思うが、今回のそれは上記で紹介した順にこ~んな感じ。(左端はボトリングナンバー)

2つ前の写真の位置順に、写真手前左から
2.82 Glenlivet 1993 19age 54.9% 10500円
   ⇒キャンディーシロップとメリーゴーランド

29.125 Laphroaig 1995 17age 60.6% 9500円
   ⇒顔に煙る甘いチリソーセージのスモーク

33.120 Ardbeg 2003 8age 58.5% 7500円
   ⇒煙突を上るビーチサンダル

35.78 grenmoray 1998 14age 58.5% 8000円
   ⇒プリネラと微発泡のコカコーラ

71.35 grenburgie 1985 27age 57.2% 16000円
   ⇒グラスゴー・スクール・オブ・アートでバラの花びらを浮かべて入浴

125.54 grenmorangie 2005 7age 60.5% 6500円
   ⇒木箱入り果実味のチョコレート

G3.2 caledonian 1978 34age 58.3% 16000円
   ⇒ヒマワリの種入りクルミのパン

R5.2 longpond 2002 10age 81.0% 6500円
   ⇒人生は愛と略奪


写真奥左から
3.196 bowmore 1997 14age 56.2% 8500円
   ⇒ワイルドサイドを歩け

33.124 ardbeg 2005 7age 59.7% 6500円
   ⇒エンジニアのランチボックス

53.171 Caol lla 1991 21age 52.4% 11500円
   ⇒魅惑的な不思議

76.94 Mortlach 1986 26age 59.4% 15500円
   ⇒余すところなく美味しい

いかがだろう?元々が英文のコメントなので、日本語訳すると歯が浮くものもある訳だが、私が今回1番美味しかったと感じたのが

grenburgie 1985 27age 57.2% です。
CAI_20121210 (17)
メモには「ミント。甘い。濃茶をいただいた後口。バランスがいい。美味しい。」とある。これじゃ、スコットランドの本部には雇ってもらえないな。ポリポリ。



しかし、今年最後(多分。目黒・マッシュタンの会は無さそうだしね。)のモルトにしては、スパイスが強かったり、酸っぱかったり、ニューポットみたいなの出すなよだったり、デコボコ感は否めませんでした。

そんな中でモルトとは別に、グレーンウィスキーの「G3.2 caledonian 1978 34age 58.3%」とジャマイカンラムの「R5.2 longpond 2002 10age 81.0%」はどちらも美味しく、発見!発見!


longpondの度数81.0%の数値を見た時には、未体験の度数でもあり

そもそも酒として味わえるのか?

と、商品としてボトリングされていることが信じられない面持でしたが、飲んでみてビックリ。

酒としての風味がちゃんとあるじゃないか!

です。醸造用アルコールと五十歩百歩と思っていただけに意外や意外。

CAI_20121210 (20)
そっか~、この度数でカリブの娘を「人生は愛と略奪」しちゃう訳ね。ま、しっかし81.0%じゃ、いくらなんでも大和撫子は付いていくのは無理だな。残念やけど。半分に割っても40.5%だしね。

CAI_20121210 (27)
この日は四谷で会議が早々終わったことをいいことに、しらばっくれて午後6時にはここに座っておったノムゾーですが、2時間チョイで飲み干したので、まだまだこのグラス分は兵どもが飲みにくるのね~と一瞥しながら

CAI_20121210 (28)
25階のホテルのバーから下界へとお暇したのでありました。


開催データ

■日時 12月10日 午後5時から午後11時30分まで

■場所 汐留 パークホテル東京25階 Bar HIGH SOCIETY in TOKYO

■会費 5000円(ノンメンバー)

にほんブログ村 酒ブログ 洋酒へ
にほんブログ村
  1. 2012/12/11(火) 21:11:20|
  2. シングルモルト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

12月6日 銀座 bar cacoi

CAI_20121206 (2)
これはホントは「高円寺麦酒工房」で仕入れたネタなんですが、語りたいのは「銀座 bar cacoi」のことでして、紛らわしいのはどうかお許しあれ。

木曜日の晩、仕事が押して、でもちょうど一回転する頃合いに高円寺に着けるなと踏んで「高円寺麦酒工房」を訪れてみると

私 : え、お客で満員じゃん!

と思わず口にした言葉に、お店のタクヤくんが

タクヤ : そうなんですよ、寒くなって先週先々週はお客さん少なかったんですけど、急に。いや、まいりました。

と言いながらまんざらでもないような顔をしながら教えてくれたのがこの雑誌。

タクヤ : いや、どうもですね、この雑誌が発売された時期と混み始めた時期が重なるんですよね。


お店にはビール系の本や雑誌が閲覧兼ディスプレイとして置かれていたので、当の雑誌を借りてざっと一通り目を通してみました。[東京カレンダームック」恐るべし。

で、ビックリしたのが1番最初の見開きの記事が「銀座 bar cacoi」。ついでに表紙もcacoiの写真で飾られているという厚遇ぶり。渋谷に店があった頃は、買い物や公園の散歩がてらにあの薄張りのグラスで飲む休日のランチビールや、大山Gビールと鍋の会など、お世話になったんだよね、オーナーの大場さんには。


片や「高円寺麦酒工房」は、阿佐ヶ谷の方は見開きだったけど高円寺は片側1ページでこの盛況だから、大場さんところの8席のカウンター(オーセンティックな造りだからそれはそれで決まっているけど、個人的には渋谷のソファーの客席の方が好きでした。)なら、来る客来る客断るようで、逆に大変だろうなと思いながら、そのうち機会を捉えて訪ねてみなきゃなと思うノムゾーなのでした。


◆オーナーのブログ  歴史と人事は夜動く bar cacoi annex
◆クラフトビール東京  銀座 bar cacoi
◆食べログ  銀座 bar cacoi

にほんブログ村 酒ブログ 海外ビール・地ビールへ
にほんブログ村
  1. 2012/12/06(木) 23:03:26|
  2. 地ビール&海外ビール
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

最新記事

カレンダー

11 | 2012/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
日本酒 (107)
酒類全般 (106)
シングルモルト (96)
カクテル (15)
ワイン (105)
焼酎 (7)
ラム&テキーラ&グラッパ (13)
地ビール&海外ビール (132)
シェリー&ポート&マデイラ (11)
イベント・インフォメーション (39)
料理教室で飲む (7)
今日のランドル君 (2)
シードル&カルバドス (1)

プロフィール

toratora.nomuzo

Author:toratora.nomuzo
FC2ブログへようこそ!

Ripreに参加しています。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード