お酒のある風景

トラトラ・ノムゾーはシングルモルト、日本酒、ワイン、地ビール、シェリー、ラム、グラッパ等々焼酎以外の大抵のお酒は好きなので、おウチ酒の時にも外で飲んだ時の様子をアップしておけば、それを見てその場の雰囲気に戻れるかなぁとこのブログを作ってみました。

3月28日 FISH HOUSE L'Ecole Winemaker Party

時は3月の28日。年度末の煮詰まった気分を払しょくしたいと思い、かなり間際になってオルカ・インターナショナルのサイトで、アメリカ・ワシントン州のワインメーカー

FISH HOUSE L'Ecole Winemaker Party

を見つけてエントリーしておいたのに行ってまいりました。場所は恵比寿の駅を出て北側に歩いた最初の交差点のすぐ近くだ。
CAI_20120328 (2) CAI_20120328 (3)

ワイナリーひとつなんでこじんまりとね。
CAI_20120328 (9) CAI_20120328 (8)

最初はスカスカした会場も徐々に混み始め
CAI_20120328 (10) CAI_20120328 (29)

あげくは試飲テーブルも半分占拠されるはめに。
CAI_20120328 (38) CAI_20120328 (31)

ホントはワインのことから語らなければならないかもしれないが、ここで出された生カキが美味しかったね~!
CAI_20120328 (7) CAI_20120328 (16)

他の料理も美味でした。
CAI_20120328 (13) CAI_20120328 (14)

CAI_20120328 (15) CAI_20120328 (17)

さてさてワインの方はというと、白が3種類に赤が2種類提供された。

写真左はシュナン・ブラン。写真右はセミヨン。
CAI_20120328 (18) CAI_20120328 (19)

写真左はシャルドネ。写真右はメルロー。
CAI_20120328 (20) CAI_20120328 (21)

最後の写真はシラー
CAI_20120328 (22)

ワシントン州のワインということもあってか、全体に軽めの出来であったんだけど、今回は

シュナン・ブラン と シラー

がその軽い中で個性を発揮していて(シュナン・ブランについては甘かったという声も聞こえそうだが)、私の今日イチ=シュナン・ブラン、今日ニ=シラーとして満足な時間を与えてくれました。

いや~、飲んだ食った、満足、満足。
CAI_20120328 (33)


※開催データ

■開催日時 3月28日 午後7時~

■開催場所 FISH HOUSE(恵比寿)

■会費 6,000円。

にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村
  1. 2012/03/29(木) 22:56:46|
  2. ワイン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

3月16日 ふくはら酒店 日本酒を楽しむ会

CAI_20120316 (2) CAI_20120316 (4)
先週末も、私の足の向う先は仲御徒町の「ふくはら酒店」だ。この日もほ~れ、この通り9本の一升瓶が酒飲みを待ってくれているではないか。

CAI_20120316 (13) CAI_20120316 (15)
店長の「スタートします」のコールの後は、皆てんでバラバラに思いついた番号の瓶を手に、正しいヨッパライの道へひた走ることに。

CAI_20120316 (21) CAI_20120316 (24)
つまみも出てきて、宴会モードも急上昇さ。

CAI_20120316 (25) CAI_20120316 (26)
10時を過ぎて、ふくはら店長からブラインドの瓶のお披露目だ。まずは①番=「会州一 純米吟醸 無濾過しぼりたて」でした。

CAI_20120316 (34) CAI_20120316 (27)
②番は「会州一 純米吟醸原酒 中取り雫酒」、③番は「屋守 純米中取り無調整生袋吊り」。

CAI_20120316 (38) CAI_20120316 (29)
④番は「三千櫻 純米 愛山 生」、⑤番は「三千櫻 純米 愛山  生袋吊り」。

CAI_20120316 (37) CAI_20120316 (33)
⑥番は「雁木 純米槽出あらばしり」、⑦番は「雁木 純米吟醸槽出あらばしり」。すみませ~ん、7番も撮ったつもりが...。

CAI_20120316 (35) CAI_20120316 (36)
⑧番は「仙禽 亀ノ尾50」、⑨番は「仙禽 雄町50」。

もらった紙に書いた走り書きに今日イチ=8番、今日ニ=9番と書いていたが、仙禽好きの私の好みを図らずも照明した格好となりました。


終盤には参加者がオーナーとなって東北の2本(磐城寿)が提供されました。どうもごちそうさま。
CAI_20120316 (45) CAI_20120316 (47)

CAI_20120316 (42) CAI_20120316 (48)


※開催データ

■開催日時 3月16日 午後7時半30分~

■開催場所 御徒町(台東区台東3丁目)ふくはら酒店

■会費 割り勘

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村
  1. 2012/03/18(日) 18:00:17|
  2. 日本酒
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

3月12日 千駄木 稲毛屋 奈良萬を味わう会

CAI_20120312 (1)
この日は新年会以来の稲毛屋さん。酒も奈良萬とくりゃ最高やねん。

CAI_20120312 (2) CAI_20120312 (3)
下足箱の上に並んだこいつらが私の腹に満たされるのか、よしよし。

CAI_20120312 (7) CAI_20120312 (8)
種類としては12種類*α。蔵元さん寄贈のが何本かあるんだって。

酒は後から来た順にご紹介するとして、まずはつまみの類を特とご覧あれ。
CAI_20120312 (10) CAI_20120312 (4)

CAI_20120312 (5) CAI_20120312 (6)

はまぐりのお吸い物に馬刺しなんてところがこの日のひとヒネリだ、
CAI_20120312 (18) CAI_20120312 (23)

CAI_20120312 (25) CAI_20120312 (30)

CAI_20120312 (35) CAI_20120312 (37)

最後のひつまぶしは欠かせませんね。
CAI_20120312 (38) CAI_20120312 (39)

CAI_20120312 (13) CAI_20120312 (14)
さて、お酒のスタートはまずは写真左1番純米大吟醸生酒・奈良萬・中垂れ=香りのバランスがよく、苦味も効いてやや辛口のよいお酒。60度のお燗をしたら苦味が飛んで正直旨かった。
写真右10番純米酒・奈良萬・ひやおろし22BY=上澄みは香りが上品で美味しい。瓶を振って混ぜるとフルーティーになった以上の発見は無し。

CAI_20120312 (15) CAI_20120312 (16)
写真左2番純米大吟醸生酒・奈良萬・おりがらみ=1番に甘味が加わった以上の味わいはない。これも燗は旨かった。
写真右寄贈のお酒でメモ無し。ごめんです。

CAI_20120312 (17) CAI_20120312 (19)
写真左9番純米酒・奈良萬・中垂れ21BY=旨い。ボリューム感満点。香りも厚みがあってフルーティー。
写真右4番純米吟醸生酒・奈良萬・おりがらみ=上澄みを飲んだがまぁまぁ。

CAI_20120312 (33) CAI_20120312 (32)
いつもの通り、満員盛況の宴の夜だ。

CAI_20120312 (20) CAI_20120312 (21)
写真左3番純米吟醸生酒・奈良萬=シャープ過ぎる。この時点で舌が疲れてきたので以降徐行運転モードへ。
写真右5番純米生酒・奈良萬・中垂れ=苦味が立っているが味全体の丸みもあり好みかも。

CAI_20120312 (24) CAI_20120312 (26)
写真左8番純米酒・奈良萬=冷やは薄く感じ、燗にしたら旨かった。
写真右11番純米酒・奈良萬・ひやおろし22BY=酸が程々に乗ってていいんじゃない。

CAI_20120312 (27) CAI_20120312 (28)
写真左6番純米生酒・奈良萬・おりがらみ=パワフル。甘くてハッキリした味。11番目だったんで、性格のハッキリした味は分かり易くてよかった。
写真右寄贈酒。21BYの純米生酒・奈良萬・おりがらみのようなんだけど、メモしておりません、すみません!

CAI_20120312 (31)
この日は徳利くんの大活躍。そのせいもあってか、この日の今日イチ、今日ニは

今日イチ = 純米酒・奈良萬・中垂れ21BY
今日ニ = 純米大吟醸生酒・奈良萬・中垂れのお燗

という結果になりました。大吟のお燗、旨かったなぁ~。


■開催日時 3月12日 午後7時~

■開催場所 千駄木・稲毛屋

■会費 6,500円

◆食べログ 稲毛屋

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村
  1. 2012/03/17(土) 16:57:47|
  2. 日本酒
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

3月3日 ピーロート・ジャパン 東京ワイン紀行

今回はピーロート・ジャパンのワイン試飲会。前から気になってはいてもキッカケがつかめなくっていたら、試飲会それ自体が「グルーポン」に売り出されていたので買ってはみたものの、その事自体も忘れていた始末で、たまたまログインしたら買ってあることに気づき

こりゃ今日行かないと忘れるな

と品川の会場へ急ぎました、
DVC20120303 (2) DVC20120303 (4)

会場は会社の会議室にテーブル並べてボトルをドンドンドンって感じで置かれておりました。
DVC20120303 (12) DVC20120303 (26)

DVC20120303 (9) DVC20120303 (11)

ピーロート自身がドイツのワイナリーからスタートした会社だそうで、美味しいドイツワインからスタートしました。
DVC20120303 (13) DVC20120303 (14)

ユニークな形のボトルもあれば
DVC20120303 (18) DVC20120303 (19)

ドイツの他にもルーマニア
DVC20120303 (21) DVC20120303 (22)

スイス、ハンガリー
DVC20120303 (23) DVC20120303 (25)

ニュージーランドも美味しかった。
DVC20120303 (27)


で、この日の今日イチはドイツのケラーション。今日ニはハンガリーのフェヘル・アラニィでした。甘口三昧の日でしたね。
DVC20120303 (36) DVC20120303 (35)

にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村
  1. 2012/03/04(日) 21:31:32|
  2. ワイン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

最新記事

カレンダー

02 | 2012/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
日本酒 (107)
酒類全般 (106)
シングルモルト (96)
カクテル (15)
ワイン (105)
焼酎 (7)
ラム&テキーラ&グラッパ (13)
地ビール&海外ビール (132)
シェリー&ポート&マデイラ (11)
イベント・インフォメーション (39)
料理教室で飲む (7)
今日のランドル君 (2)
シードル&カルバドス (1)

プロフィール

toratora.nomuzo

Author:toratora.nomuzo
FC2ブログへようこそ!

Ripreに参加しています。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード