お酒のある風景

トラトラ・ノムゾーはシングルモルト、日本酒、ワイン、地ビール、シェリー、ラム、グラッパ等々焼酎以外の大抵のお酒は好きなので、おウチ酒の時にも外で飲んだ時の様子をアップしておけば、それを見てその場の雰囲気に戻れるかなぁとこのブログを作ってみました。

5月24日 テイスト ワシントン ジャパン 2011

ここは東京・飯倉だ。飯倉からの眺めと言えば東に東京タワー、西にソ連大使館を警護する機動隊が当たり前の光景だったが、時は移りロシア大使館になって大分手薄になったようだ。
DVC20110524 (1) DVC20110524 (2)

そしてなんとロシア大使館の敷地の後ろに東京アメリカンクラブが品川御殿山の仮住まいの地から移ってきたとはご時世ですな。冷戦も今や昔じゃ。
DVC20110524 (5) DVC20110524 (6)

ま、そんなこんなをぶつくさ言いながら、要は今日も「飲み」に来たのだから、道を急ぐべし。
DVC20110524 (7) DVC20110524 (8)

でも、まずはメシかな。
DVC20110524 (14) DVC20110524 (12)

で、その次は手近なところから手を打っていきました。
DVC20110524 (11) DVC20110524 (16)

フォズグループの扱う2つのワイナリー、ウッディンヴィル・ワイン・セラーズとヴァ・ピアノヴィンヤーズ。
DVC20110524 (15) DVC20110524 (17)
ウッディンヴィルとヴァ・ピアノをそれぞれ3種類飲んで、ウッディンヴィルの2004オーソニウス(赤)がgoodでした。

サッポロビールが扱うドメーヌ・サンミッシェルではいくつか飲んだが、ゲヴァルツがまあまあ私の好みで旨かった。
DVC20110524 (19) DVC20110524 (21)

DVC20110524 (24) DVC20110524 (26)

オルカ・インンターナショナルが扱うウッドワード・キャニオン・ワイナリーでは8種類を頂戴したが、ここではソーヴィニヨン・ブランが一番でございました。
DVC20110524 (27) DVC20110524 (28)

で、まだまだ諸々飲んではいるのですが、この日の「今日イチ」インポーターがこのパシフィックリム・ワインメーカーズを扱う協和興材だ。
DVC20110524 (30) DVC20110524 (32)
リースリング中心の品揃えだったが、ビオ系のリースリング・ワルラ・ヴィンヤード・バイオダイナミックキュヴェがこの日のボトルの今日イチでした。

DVC20110524 (40) DVC20110524 (41)

ご機嫌になり、街の灯を眺めながら帰宅の途へ。
DVC20110524 (36) DVC20110524 (45)

※開催データ

■開催日時 5月24日 午後6時30分~

■開催場所 麻布台 東京アメリカンクラブ

■会費 5,000円。

にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村
  1. 2011/05/25(水) 21:34:19|
  2. ワイン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

5月21日 スコッチ文化研究所×BB&R共催 「チャリティー・モルト・テイスティング・パーティー」

渋谷から都バスに乗って向いまするは、六本木ヒルズの51階だ。
DVC20110521 (1) DVC20110521 (3)

この日はここで、スコッチ文化研究所とベリーブラザース&ラットが共催 の「チャリティー・モルト・テイスティング・パーティー」が行われたんだ。
DVC20110521 (8) DVC20110521 (44)

フィンガーフードに、無料テイスティングボトルと
DVC20110521 (6) DVC20110521 (7)

有料ティスティングボトルの他に、チャリティーオークション用のボトルだ。ま、何はともあれウェルカム用のシャンパンを飲んで待とうじゃないか。
DVC20110521 (9) DVC20110521 (12)

BB&R日本法人の代表者の方の挨拶の後、
DVC20110521 (15)

何はともあれモルトではなしに、何かお腹に入れないと酔っ払っちゃう派の私はフィンガーフードをまず先に。右のたこ焼きみたいな中にチーズの入ったやつが一番旨かったです、ハイ。
DVC20110521 (22) DVC20110521 (50)

土屋さんがスピーチをする頃には遅れてきた方も入れて会場も盛況だ。
DVC20110521 (35) DVC20110521 (45)

じゃ、ここへは飲みに来たわけで、その順にご紹介していこうか。
DVC20110521 (27) DVC20110521 (28)
Islay 2000 Berrys Best Caol Ila, bottled for La Mason du Whisky (46%) Bottled 2009

DVC20110521 (29) DVC20110521 (30)
1995 Berrys' Own Selection Caol Ila (58.9%) Bottled 2008

DVC20110521 (31) DVC20110521 (32)
1993 Berrys' Own Selection Clynelish (46%) Bottled 2008

DVC20110521 (33) DVC20110521 (34)
1997 Berrys' Own Selection Cragganmore (58.6%) Bottled 2009

DVC20110521 (40) DVC20110521 (41)
1982 Berrys' Own Selection St Magdalene (46%) Bottled 2008

DVC20110521 (42) DVC20110521 (43)
スコ文研10周年記念パーティー配布予定 2001 Glenlossie (56.5%) Bottled 2010

DVC20110521 (48) DVC20110521 (49)
Blue Hanger Blended Malt, 4th Limited Release, Bottled 2008 (45.6%) 2008

DVC20110521 (53) DVC20110521 (68)

DVC20110521 (51) DVC20110521 (52)
1992 Berrys' Own Selection Glen Scotia (55.7%) Bottled 2008

DVC20110521 (54) DVC20110521 (55)
1998 Berrys' Own Selection Laphroaig (61.1%) Bottled 2010

DVC20110521 (59) DVC20110521 (60)
1997 Berrys' Own Selection Bunnahabhain (55.3%) Bottled 2010

DVC20110521 (63) DVC20110521 (64)
1982 Berrys' Own Selection St Magdalene (46%) Bottled 2008

DVC20110521 (65) DVC20110521 (66)
1996 Berrys' Own Selection Glenlossie (56.1%) Bottled 2009

DVC20110521 (71) DVC20110521 (72)
1991 Berrys' Own Selection Benrinnes (46%) Bottled 2007

DVC20110521 (73) DVC20110521 (74)
1993 Berrys' Own Selection Linkwood (56.8%) Bottled 2008

さて、振り返って思うのはBlue Hanger Blended Malt, 4th Limited Releaseもブレンデッドでこなれていて、シェリーのキツめのものはなく、個性の強さよりエレガントさを求めた造りのようで、ベンリネスリンクウッドセント・マクディラングレン・スコシアあたりに面白さや意外性を期待したかったのですが、大人しくまとまっていたという印象です。

個人的にはライヴ以降、モルトの会に行ってなかったこともあり、カリラやラフロイグのアイラ系に舌の嗜好が合いました。あと、グレンロセスも美味しかった。

そんなことしている間に、会場はチャリティーオークションが行われ、景気のいい方がバンバン競り落としておりました。売上は全部東北復興支援に回るそうです。
DVC20110521 (79) DVC20110521 (80)

それにしてもこんな高いところにいたんだね。ものすごく高いが気持ち良かったですよ。
DVC20110521 (82) DVC20110521 (84)

※開催データ

■日時 5月21日 午後4時から6時

■場所 六本木ヒルズ 51階 ROPPONGI HILLS CLUB, Club Room Ⅱ

■参加費 3000円

にほんブログ村 酒ブログ 洋酒へ
にほんブログ村
  1. 2011/05/22(日) 10:01:14|
  2. シングルモルト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

5月20日 ふくはら酒店 日本酒を楽しむ会

DVC20110520 (2) DVC20110520 (3)
仲御徒町の駅を降りたのは、このブログを遡ってみると昨年の5月だったことになるようだ。とにかくすっごくご無沙汰しているうちにお店は素晴らしく新しくなっていたんだな、これが。

DVC20110520 (6)

DVC20110520 (7) DVC20110520 (11)
この日はかなり暑い日だったので、開始時間を30分も間違えたこともあり、店の冷蔵庫から志賀高原ビールのミヤマブロンドを飲んで待つことに。さぁ、ぼちぼちかな。
DVC20110520 (12) DVC20110520 (14)

この日は20人以上はいただろうか。ボサノバの演奏付きだし、チョー満員だった。お酒も旨いし、ご機嫌だね、こりゃ。
DVC20110520 (20) DVC20110520 (21)

持ち込みのつまみも美味しかった。生キャラメルならぬ「生からすみ」ご馳走様でした。
DVC20110520 (22) DVC20110520 (25)

当時のライブ映像はこちら(ふくはらさん、お借りしました)


で、ブラインドでやっていた新聞紙をとると、1~8の一升瓶はこんな具合だった。
DVC20110520 (36) DVC20110520 (37)

DVC20110520 (38) DVC20110520 (39)

DVC20110520 (41) DVC20110520 (45)

DVC20110520 (43) DVC20110520 (44)
個人的には「雁木」がこの日の今日イチでございました。2番の「不動」も旨かったな。

宴はまだまだ続く。11時半までいさせていただいて、ふくはらさんありがとうございました。
DVC20110520 (49) DVC20110520 (51)

※開催データ

■開催日時 5月20日 午後7時半30分~

■開催場所 御徒町(台東区台東3丁目)ふくはら酒店

■会費 割り勘(この日はなんと2,000円。安い、安すぎる!!)

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村
  1. 2011/05/21(土) 22:34:50|
  2. 日本酒
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

5月10日 千駄木 稲毛屋 日本酒の会 相模灘を味わう会

今月5月もお酒の会の口開けは千駄木稲毛屋さんだ。この日のお題は

相模灘

である。楽しみだ。
DVC20110510 (40) DVC20110510 (43)

こうやって一気に並べられると顔が緩むんだよね。う、し、し、し、しっと。
DVC20110510 (44) DVC20110510 (45)

16種類か~。全部飲むまで正気でいられるだろうか。ま、楽しみに来たんだから、細かいことは気にしない気にしない。
DVC20110510 (47) DVC20110510 (48)

酒は毎度に魅力的だが、ここは料理もその域だ。今回はどんなつまみを肴に一杯やったかから行こうじゃないか。
DVC20110510 (46) DVC20110510 (66)

DVC20110510 (54) DVC20110510 (58)

DVC20110510 (62) DVC20110510 (65)

DVC20110510 (73) DVC20110510 (77)

では、平らげた酒を順にご紹介しよう。

3番「純米吟醸雄町・生原酒」、2番「純米吟醸山田錦・生原酒」。
DVC20110510 (51) DVC20110510 (53)

1番「純米吟醸美山錦・にごり」、13番「特別本醸造美山錦・火入れ」。
DVC20110510 (55) DVC20110510 (56)
この本醸造の美山は、普段飲みにいいですねぇと私のテーブルでは好評だった。私も右に同じでごんす。

10番「純米吟醸美山錦・火入れ」、4番「純米吟醸美山錦・生原酒」。この10番の美山は美味しかったですね。4番の美山も滑らかな甘味とフレッシュ感が好みでした。
DVC20110510 (59) DVC20110510 (61)

5番「特別純米・美山錦・生原酒」、7番「特別純米・豊潤辛口・生酒」。
DVC20110510 (60) DVC20110510 (63)

6番「特別純米・若水・生原酒」、8番「純米吟醸山田錦・火入れ」。
いや~!!!若水旨い!味わい深い!全部ご紹介する前に恐縮ですが、これが私の今日イチ、今日ニの「ニ」になりました。
DVC20110510 (64) DVC20110510 (67)

14番「純米吟醸山田錦・熟成種H19BY」、 11番「特別純米・美山錦・火入れ」。
ん~ん!19BY。これは旨いでしょう。個人的には「山田派」ではない私ですが、これは山田がこんなに旨くていいんでしょうかという出来でした。非売品なのが残念至極。でも今日イチ、今日ニの「イチ」にせねばなりますまい。
DVC20110510 (68) DVC20110510 (71)

9番「純米吟醸雄町・火入れ」、15番「梅酒・相模灘純米吟醸仕込み」。
9番の雄町も良うございました。特純の若水が出てなければ、これが私の今日ニになったでしょう。
DVC20110510 (74) DVC20110510 (75)

最後は「喜楽25度」。米焼酎でんな。梅酒をこれで割りながらクピクピやってご機嫌でのご帰還となりました。
DVC20110510 (79)

で、最初に案じたとおり、12番の写真を撮りそこなっておりました。一応全部飲んだという点では、ま、良しといたしませう。

この日も美味しい料理で、ホントにここは安心して寛ぎ楽しめますね。次回はあなたとお会いしましょう。

※開催データ

■開催日時 5月10日 午後7時~

■開催場所 千駄木稲毛屋

■会費 6,000円

◆食べログ 稲毛屋

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村
  1. 2011/05/12(木) 21:20:36|
  2. 日本酒
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

最新記事

カレンダー

04 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
日本酒 (106)
酒類全般 (104)
シングルモルト (94)
カクテル (15)
ワイン (103)
焼酎 (7)
ラム&テキーラ&グラッパ (12)
地ビール&海外ビール (126)
シェリー&ポート&マデイラ (11)
イベント・インフォメーション (34)
料理教室で飲む (6)
今日のランドル君 (1)

プロフィール

toratora.nomuzo

Author:toratora.nomuzo
FC2ブログへようこそ!

Ripreに参加しています。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード