お酒のある風景

トラトラ・ノムゾーはシングルモルト、日本酒、ワイン、地ビール、シェリー、ラム、グラッパ等々焼酎以外の大抵のお酒は好きなので、おウチ酒の時にも外で飲んだ時の様子をアップしておけば、それを見てその場の雰囲気に戻れるかなぁとこのブログを作ってみました。

1月28日 渋谷 bar cacoi 大山Gビール&鳥取尽くし鍋の会

DVC20110128 (1) DVC20110128 (2)
今日のお題は「大山Gビール&鳥取尽くし鍋の会」。場所は「渋谷 bar cacoi」。私にとっては初めての場所ではあるが、その店その店の客層というのは常に異なり、またそこからそのお店の店長のホスピタリティーも垣間見えるので、新規開拓は嫌いじゃない。
写真右の日頃のリストを見ても、地ビールは一生懸命出しているのが窺える。さぁ、今日は大山Gビールと鳥取尽くしの食材のコラボ。どうなるかな~。

DVC20110128 (11) DVC20110128 (4)
店の中はこ~んな感じ。渋谷だからおしゃれな隠れ家チックってとこかい?

DVC20110128 (12) DVC20110128 (3)

DVC20110128 (5) DVC20110128 (9)
最初の1杯は大山Gビールのヴァイツェン。う~ん、旨い。そしてそれがなくなったからと最初からオマケというのも変だが、秋田のあくらビールのホワイトエールも出してくれた。ホップがすごくいい。とても素敵な味だ。

DVC20110128 (10)
ごっつぁんです~ぅ。

DVC20110128 (17) DVC20110128 (13)
さぁ、面子も揃った。飲み会を始めよう。まずは大山Gビールの親元の日本酒・八郷の特別純米。ビール樽に詰めて軽くガスをあてて微発泡とはちょっと感覚の違う、でも面白い試みの感触だった。

DVC20110128 (14) DVC20110128 (15)
次は限定ビールのアンバーエール。これは残念ながら長野の「よなよなエール」の方が美味しいと思う。
そして写真右は(ここらへん、オレンジの写真が多くて申し訳ない。店内が暗めだとこうなっちゃうんだよね。平にご容赦。)八郷2010。酒米「山田錦」も用いた限定ビールだ。リアルエールフェスの時に富山の城端麦酒の「和」に似てるなぁとくぴくぴいったのを思い出しました。これと後から出てきたホワイトIPAがどっちも私の今日イチでしたね。旨かった。

DVC20110128 (18) DVC20110128 (19)
さて、これと並行して鳥取の幸も食べるぞ~!

DVC20110128 (22) DVC20110128 (26)

DVC20110128 (23) DVC20110128 (27)
飲んで、しゃべって

DVC20110128 (30) DVC20110128 (31)
飲んで、しゃべって(もちろん食べても入っている)

DVC20110128 (32) DVC20110128 (33)
飲んで飲んで、楽しい渋谷の夜はふけていったのでした。店長の大場さん、お世話になりました。


※開催データ

■開催日時 1月28日 午後8時~11時

■開催場所 渋谷 bar cacoi

■会費 6,000円

◆食べログ 渋谷 bar cacoi

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村
  1. 2011/01/31(月) 06:54:29|
  2. 地ビール&海外ビール
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

1月20日 MHD グランドモルトテイスティング

DVC20110120 (1) DVC20110120 (15)
1月の夜、寒い晩に向かう先は青山迎賓館。ご大層な名前だが、まぁこけおどしではあるが立派な会場ではあった。さすがモエ・ヘネシー・ディアジオ、気合が違うというところでしょうか。これで2000円なんて太っ腹な企画でございました。

スコ文研からのチラシを見てネットで応募したのですが、チラシ通りに

タリスカーグレンモーレンジアードベックラガブーリンクラガンモア、オーバン、グレンキンチー、カリラ、クライネリッシュ、グレンエルギン、ノッカンドー

の揃い踏みで、しかもビンテージの高いものまで揃えてあった。じゃ、どんなところをつまみ食いしたかというと、まずはタリスカーソニックとやらのウェルカムドリンクからだ。
DVC20110120 (7) DVC20110120 (4)

DVC20110120 (5) DVC20110120 (3)

DVC20110120 (8) DVC20110120 (9)
開場時間に合わせて行ったのだけど、すでに顔見知りは「遅いよ」とばかりにいっぱい並んでいて、振込確認のアウトプットを渡すのに20分近くかかって、入ったらすでに会場は満員の状態。ま、最初はタリスカーから行きますか。

DVC20110120 (11) DVC20110120 (12)
カリラやラガブーリンも横目に(飲んだよ)会場内を旋回し

DVC20110120 (19) DVC20110120 (18)
モーレンジではオレンジピールを入れたソーダ割り他3種類ばかりをいただく。

DVC20110120 (20) DVC20110120 (22)
グレンキンチーのブースでは蒸留所の女性が一生懸命説明しているのに聞き入って、ついでに20年物までいただいた。旨かった。

DVC20110120 (50) DVC20110120 (51)
中庭に出て

DVC20110120 (49) DVC20110120 (52)
プールにライトを当てている建物に酒の匂いがするぞと入ってみると、ここにもありましたね。

DVC20110120 (32) DVC20110120 (33)
レアモルトのご面々のようだ。これらは結局全部いただくことに。右はグレンオード28年。

DVC20110120 (34) DVC20110120 (35)
左はブローラ30年。右はブリッキン(中身はノースポートだそうだ)28年。

DVC20110120 (36) DVC20110120 (37)
左はオスロスク20年。右はマノックモア18年。

DVC20110120 (38) DVC20110120 (24)
左はグレンスペイ21年。右は土屋守氏50何年だろう??

DVC20110120 (25) DVC20110120 (40)
さあ、そんなひと暴れをしちゃった先にアードベッグのトマトジュース割りなんてのがあったので手が出た。

DVC20110120 (41) DVC20110120 (42)
また手が出た。美味しかったんだよね。この日で4連荘だったので、最近この手の割ったものに嗜好が向く傾向なのは酒が弱くなったからだろうか。

2時間たっぷり旋回しながら、いろいろ楽しませてもらったけれど、恒例の今日イチ、今日二は

DVC20110120 (44) DVC20110120 (34)
今日イチ=グレンキンチー20年、今日ニ=ブローラ30年というところに納まりました。

あと、ラガブーリンの16年も久しぶりに飲んで(一時高くなったときから飲んでなかった)、美味しいな~と再発見があったのと、アードベッグのトマトジュース割りやタリスカーのソーダ割りブラックペッパーまぶしなんてところも酒に弱くなった私にはokでした。

いや、多分マガジンライブより力の入ったラインナップに感服つかまつったでござる、MHD殿。次年度もこの調子でよろしくね。

※開催データ

■日時 1月20日 19:30~21:30

■場所 青山迎賓館(民間)

■入場料 ¥2,000(前売り券)

にほんブログ村 酒ブログ 洋酒へ
にほんブログ村
  1. 2011/01/22(土) 21:40:21|
  2. シングルモルト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

1月18日 千駄木 稲毛屋 日本酒の会 雄町を味わう会

DVC20110118 (1) DVC20110118 (5)
いつの頃からか、千駄木の交差点の前のスーパーで105円のウコンを味方につけるようになったノムゾーが向かう先はここだ。うなぎの稲毛屋さん。今回は「雄町の会」なんだぜぃ。

DVC20110118 (6) DVC20110118 (11)
1階にも2階にも同じ量の酒瓶がずらりと並ぶ。この日は欄外も入れて16種類なので、はっきり言って記憶が飛ぶ。というか覚えてないorメモしてないのが多くなるんだけど、どんな感じで私の目の前を進行していったか、料理も交えてお伝えしようじゃないか。ホイ、スタート!

DVC20110118 (10) DVC20110118 (9)

DVC20110118 (8) DVC20110118 (7)

DVC20110118 (12) DVC20110118 (13)

DVC20110118 (14) DVC20110118 (15)
まず、来たのは凱陣ですね、2番目です。ちょっとひねっぽい酸が上品に香ってると書いてあります。

DVC20110118 (16) DVC20110118 (18)
次が晴田。1番目です。山廃の凱陣の後に純米吟醸の晴田だったので、薄いかな?の文字が見てとれます。

DVC20110118 (19) DVC20110118 (20)
次が小左衛門。14番目です。旨い!!フルーティー。吟醸香は中庸でうまいバランス。ということで、サッサといって申し訳ないんですけれど、これがこの日の私の今日イチでございました。う~ん、テレビ番組みたいに仕込んでないから許してね。

DVC20110118 (21) DVC20110118 (22)
次は15番目の燦然と10番目のくどき上手。燦然はさっぱりしているが苦味が重い。くどき上手は甘すぎる!と唯一の純米大吟醸にきつ目のご意見。

DVC20110118 (23) DVC20110118 (24)
次、いきましょう。8番目は超超久。すんごい名前だなぁと思いながら飲んでみると、厚味のある味で苦味もきいていてバランスがいいとのコメント。要はマルということですかね。

DVC20110118 (25) DVC20110118 (26)
次は4番目の山形正宗。酒粕を感じる酸っぱいお酒とある。ってことはペケ組かえ?

DVC20110118 (27) DVC20110118 (28)
次は5番目の千代鶴と13番目の花陽浴千代鶴はスルーっと消えて軽い。花陽浴はスムースで酸っぱいが軽めの感じだからまぁいいか。ここらへんから、どうも酔っ払いモードの投げたコメントが混ざってきましたが、ご容赦あれ。

DVC20110118 (29) DVC20110118 (30)
次が欄外のと6番目の臥龍梅は辛い!臥龍梅は旨い!甘さが好みok。

DVC20110118 (31) DVC20110118 (32)
次は7番目の旭興と9番目の岩の井旭興はゆるくシャープで旨い酒だと思う。岩の井は旨いが甘い。臥龍梅は甘さがいいって言ったのに勝手なもんです。

DVC20110118 (33) DVC20110118 (34)
次は12番目の醸し人九平次の代役の東北泉と11番目の龍神。東北泉は甘味がok。龍神はピリッと甘く苦いとあります。どちらもマル組ってことになりますかね。

あと、写真を漏らしていたあぶくまも、ライトだけど甘いというメモ書きで、どうもこの日は「甘さ」に評価のポイントがあったような気がします。

今回は小左衛門が今日イチなのは動かないのですが、今日二をアップするまで意識していなかったので、う~ん、あえて推すなら超超久にいたしましょうか。何にも栄誉などありませんが、どうもおめでとうございます。

DVC20110118 (35) DVC20110118 (36)

DVC20110118 (37) DVC20110118 (38)
稲毛屋さんの最後はひつまぶしで〆。いつもながら美味しい味でありがたいことです、ハイ。

※開催データ

■開催日時 1月18日 午後7時~

■開催場所 千駄木・稲毛屋

■会費 6,000円

◆食べログ 稲毛屋

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村
  1. 2011/01/22(土) 21:14:39|
  2. 日本酒
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

1月6日 吉祥寺いせや

DVC00013.jpg
皆様、あけましておめでとうございます。本年も「お酒のある風景」を、よろしくお願いします。

と、いうことで、新春はお酒の会の道場破りが下旬近くになってからなので、場繋ぎに普段はサッポロのラガービールしか出てこない吉祥寺いせやで、珍しく賀春ラベルの生ビールの瓶が出てきたのでアップしてみました。
  1. 2011/01/08(土) 15:05:05|
  2. 酒類全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

最新記事

カレンダー

12 | 2011/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
日本酒 (105)
酒類全般 (97)
シングルモルト (92)
カクテル (14)
ワイン (95)
焼酎 (7)
ラム&テキーラ&グラッパ (12)
地ビール&海外ビール (121)
シェリー&ポート&マデイラ (11)
イベント・インフォメーション (21)
料理教室で飲む (6)
ジン (0)

プロフィール

Author:toratora.nomuzo
FC2ブログへようこそ!

Ripreに参加しています。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード