お酒のある風景

トラトラ・ノムゾーはシングルモルト、日本酒、ワイン、地ビール、シェリー、ラム、グラッパ等々焼酎以外の大抵のお酒は好きなので、おウチ酒の時にも外で飲んだ時の様子をアップしておけば、それを見てその場の雰囲気に戻れるかなぁとこのブログを作ってみました。

5月28日 御湖鶴+小江戸ビールのチャンポン

DVC20100528.jpg
新幹線に乗る前に、東京駅コンコースのはせがわ酒店で買い求めました。純米酒に地ビール。美味しければなんでもありが私の流儀でございますので、ま、細かいこと言わないで。
  1. 2010/05/30(日) 17:05:32|
  2. 日本酒
  3. | コメント:0

5月21日 ふくはら酒店 日本酒を楽しむ会

DVC20100521 (18)
ちょっとまばらな商店街を仲御徒町駅から東へ東へと歩いていくとありました、この日の舞台の「ふくはら酒店」。

DVC20100521 (15) DVC20100521 (14)
毎月一度は店内でこのような立ち飲み宴会...ではない、日本酒のブラインドティスティングが行われるのさ。

他に行くお酒の会は蔵元が明らかなやつが多いので、ここでの飲みは非常に参考になる。すなわち、

いかに自分の舌がいい加減か

ということかなぁ。なにせ、この日も10種類のお酒が出たのだが、それに対する私のメモは以下のとおり。

(1)カプロン酸と米の厚みで純米吟醸??旨い!五百万石か亀の尾かい??
(2)水っぽい大吟醸
(3)酸っぱい。3年古酒くらい??大吟醸かえ?
(4)スムースなだけ。後から苦味がたつ
(5)旨い!(スッキリ+酸薄め+米の甘み)÷2
(6)スッキリ薄い中にも米の甘み
(7)(酸味+苦味)÷2
(8)酸っぱいが、ま、いいか
(9)酸っぱ甘い
(10)爽やか、甘い

では、順にご披露していこう。

DVC20100521 (13) DVC20100521 (12)
まずは「来福」大吟醸。ひたち錦8%精米。聞いたかオイって皆あぜんでおました。8%でこれだけ強い味だもんね。旨いけれどエコじゃないよね。

DVC20100521 (11) DVC20100521 (10)
2番目は「豊盃」。3番目は白瀧の「山本」。

DVC20100521 (9) DVC20100521 (8)
4番目は「七田」の夏純。5番目は「田酒」の花吹雪の純米吟醸。

DVC20100521 (7) DVC20100521 (6)
6番目は「陸奥八仙」の夏吟。7番目は「田酒」の花おもいの純米吟醸。

DVC20100521 (5) DVC20100521 (4)
8番目は笹一酒造の「パンドラ」。ワインカスクフィニッシュなんだそうな。どうりで酸っぱいわけだ。

DVC20100521 (3) DVC20100521 (2)
9番目は「一喜」吊るし搾り。10番目は「而今」の八反錦・純米吟醸。

瓶だけ見せられたら、皆「而今」を買うだろうに、そうはいかないところが、この店の会の面白いところだ。いや、勉強になりました。


※開催データ

■開催日時 5月21日 午後7時半30分~

■開催場所 御徒町(台東区台東3丁目)ふくはら酒店

■会費 割り勘(この日はなんと2,200円。安い、安すぎる!!)

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村
  1. 2010/05/24(月) 22:35:32|
  2. 日本酒
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

5月19日 長野の酒メッセ in 東京2010

DVC20100519 (47)

こっちだってという看板に

へへぃ!!

と体に鞭打ってやってきました赤坂プリンス。何故鞭打つかというと前日まで風邪で寝込んでいたからさ。この日だって半日休んで出社して、ちょっといつもの調子に戻っても、「風邪には休養」という医者の言葉は昨日のことで、今日は「アルコール消毒」でバイ菌退治とついつい...いい大人は真似をしないで下さい。

DVC20100519 (46) DVC20100519 (45)
おおっ、お酒が私を呼んでいる。でも流石に全部の蔵には回りきれんからテーマを決めて少し絞り込むかなっと。

、ここで西荻三ツ谷酒店の会の先輩Mさんに出くわしたので、どこがいいっすか?と下手に出たら教えてくれたよ

う~ん、そうだねぇ。私の好みも強くて申し訳ないけど、「神渡」、「牧水」、「佐久の花」あたりじゃない?

ラジャー!!行くよ行く行く。病み上がりで深い疑念を抱く余裕もないので、即そのままレッツゴー!
DVC20100519 (41) DVC20100519 (40)
神渡。この3つの純大吟(美山)、大吟醸(ひとごごち)、純吟(ひとごごち)のトリオは旨かった。

DVC20100519 (39) DVC20100519 (38)
牧水ってことは御園竹だ。ここではこの2本。御園竹山廃無ろ過生原酒と御園竹旨口(山廃)。どちらも千円前後での値段だからコストパフォーマンスはおよろしいのだ。ここの十二六好きなので、他の酒もいいのは申し分ない。

DVC20100519 (32)
佐久の花は混んでいたのでその周辺を徘徊することに。

DVC20100519 (29) DVC20100519 (27)
亀の海の土屋酒造。この茜さすって結構地酒コーナーに置かれていることがあって名前だけじゃないかと思っていたが、なかなか美味しかったぞ。

DVC20100519 (26) DVC20100519 (25)
深山桜の古屋酒造。何年か前のメッセの後で、表参道ヒルズのはせがわ酒店のカウンターでこの「わわわ」を出していたが、まだあったんだ。ふ~ん、ここらへんから味の記憶が途切れがち。すみません~。

DVC20100519 (16) DVC20100519 (15)
そろそろ佐久地方のブースを抜け出してとふらふらしていたら、で出た!南アフリカW杯記念ラベル。御湖鶴、選ばれたんだ~。8~10蔵くらいじゃなかったっけ。

DVC20100519 (13) DVC20100519 (14)
でも、いくつか飲ませていただいて、ここだけでなくこの日の今日イチは御湖鶴の金文錦・純米吟醸。旨み、甘み、苦味等々バランスがよろしゅうございました。一等賞!!(訪ねたブースの中で)

ぼちぼち時間も押してきたし、このブログのリンク繋がりのtakeさんが応援で入っている中野市の丸世酒造を訪ねる。お、いたいた。
DVC20100519 (5) DVC20100519 (4)
(私)takeさん、お疲れ様です。どう、お店順調ですか??

(take)今は小売だけなんですけど、時機に飲めるスペースも作ろうと思っているんですよ。

(私)ほっほ~。

まだまだお店「地酒屋こだま」はスタートしたばかりで大変そうだけど、本家の「四季酒の会」同様盛況になることを祈念しとりまっす。

で、こんな調子だから、丸世さんの美味しいお酒の名前をチェックし忘れて申し訳ない。

今日はこんなところで。

※開催データ

■開催日 5月19日 午後3時から

■場所 グランドプリンスホテル赤坂 別館5階 ロイヤルホール

■会費 2000円

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

  1. 2010/05/23(日) 19:10:48|
  2. 日本酒
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

5月9日 神田モルタン いわて蔵ビールを飲み干す会

前回は照れ隠しのような六本木グランビエールのご紹介になって、申し訳ございませんでしたぁ。

で、今日のブログはちゃんと神田モルタンの「いわて蔵ビールを飲み干す会」でございます。


しっかし、相変わらずわかりにくいいぞ、神田モルタン君。
DVC20100509.jpg DVC20100509 (2)

中に入れば、この日はえらい盛況ぢゃないか。
DVC20100509 (10) DVC20100509 (14)

私も負けずに参戦だ。飲み干すぞ、9種類+お楽しみビールぅぅぅぅう!!
DVC20100509 (7) DVC20100509 (5)

DVC20100509 (24) DVC20100509 (9)

ぼやけてしまって申し訳ない。こいつが「山椒エール」君だ。結局この日の三本指の1つに入ったぜ。どこが山椒かといわれると困るが、すっきりしていて旨かった。
DVC20100509 (13) DVC20100509 (6)

ゴールデン.ん.ん.ん?
DVC20100509 (16) DVC20100509 (17)

IPAa.a.a.a?
DVC20100509 (26) DVC20100509 (25)

ペールエールゥ.ゥ.ゥ.ゥ?
DVC20100509 (31) DVC20100509 (32)
上の3種類も不味い訳じゃなくこの日ピンとこなかっただけ。レベルは良いと思います。

自然発酵ビール、ムムム。こいつは好き嫌いの意見がオイラの周囲で分かれたが、私にとっては好きな味。酸っぱいんじゃないって確かにそうかもしれないが、枠外で一票ですな、ハイ。
DVC20100509 (33) DVC20100509 (35)

キャラメルエールは別によし!で期待の外。
DVC20100509 (37) DVC20100509 (36)

ベルジャンパンプキンエールは面白い!!すっきりしていて良いお味。三本指の一つに任命です。パンプキンのパの字もないほど、スッキリスムース。上出来です。
DVC20100509 (42) DVC20100509 (43)

杉樽エールは、別に杉でなくてええんでないで、興味から外れちゃいました。好きな人は好きでしょう。
DVC20100509 (45) DVC20100509 (44)

最後にヴァイツェンボックはヴァイツェンよりも旨かったというそれだけの理由で、この日の三本指の最後に任命です。美味しかった!!
DVC20100509 (46) DVC20100509 (47)

宴はまだまだ続いていたが、月曜日のことを考えると午後7時にはお暇したノムゾーでありました。
DVC20100509 (48) DVC20100509 (50)


※開催データ

■開催日時 5月9日 午後4時~8時

■開催場所 神田モルタン

■会費 3,600円(フード無し。持ち込み奨励)

◆食べログ モルタン

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村
  1. 2010/05/14(金) 19:37:25|
  2. 地ビール&海外ビール
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

5月9日 神田モルタン いわて蔵ビールを飲み干す会 の前に...

おいおい!それはないだろうと言われても、だ~いぶ時間が経ってしまったので、今更「4月23日 六本木グラン・ビエール」というのもおこがましいか...とは思ったのでタイトル的には素っ飛ばしてしまいました。

どうしても後ろめたさは隠せないので、ちゃらっとご紹介すると、
DVC20100423 (81) DVC20100423 (83)

DVC20100423 (87) DVC20100423 (91)

DVC20100423 (104) DVC20100423 (119)
私の行ったのは初日の金曜日、午後6時から8時までという極めて短い時間ということもあって、す~ごく空いていた。まだ行ったこともない恵比寿のビアフェスの話しを聞くにつれ、

ここは空いてていいなぁ~

と良い気分で28種類のビールを休みなく飲み続けることができましたぁ、ゲップ!

で、結論をさっさとご披露すると、色薄い目系で城端麦酒の「和(なごみ)」。果汁を加えずこのフルーティーはなんなんだぁってな旨さ爆発。
DVC20100423 (113) DVC20100423 (111)

色濃い目系で、盛田金しゃちビールの「インペリアルスタウト」どえした。チョコレートガッツンで旨かったぜ。
DVC20100423 (97) DVC20100423 (98)

これ以外にもいっぱいいっぱい飲みました。前売り2700円でお得感抜群の一夜でした。
DVC20100423 (120) DVC20100423 (123)

DVC20100423 (131) DVC20100423 (137)

DVC20100423 (149) DVC20100423 (157)

DVC20100423 (128) DVC20100423 (148)
来年はあなたも、このスカスカな空間を逃すことなく地ビールを楽しみましょう!!
  1. 2010/05/13(木) 19:11:29|
  2. 地ビール&海外ビール
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

5月1日 メルシャン軽井沢蒸留所

4月23日の六本木ミッドタウンでの「グランビエール」に関するレポートが、順序から言えば先なのですが、なにせ写真が多いばかりにアップが遅れた上に休暇に入ってしまったので、グランビエールは後日アップということでお許しいただくこととして、今日はメルシャンのブレンデッドウィスキー「軽井沢」を作っている、実は軽井沢の隣町の御代田町というところにある軽井沢蒸留所を訪ねた。

家族の美術館行きのオマケで私だけ蒸留所の方へ歩いていった時には16時40分だったので、見学ツアーは勿論、試飲コーナーまで終了していた。でも、ま、いいさ。知り合いのみぽりんさんから誰かに

キリンがメルシャンの軽井沢を稼動させたんだって

と聞いていたから。モスポール→閉鎖でないのなら、また来る機会もできるだろう。ごちゃごちゃコメントを入れずに絵日記でどうぞ。(最近ずぼらだからこのパターンが多い。)
DVC20100501-1 (9) DVC20100501-1 (10)

DVC20100501-1 (13) DVC20100501-1 (16)

DVC20100501-1 (19) DVC20100501-1 (20)

DVC20100501-1 (21) DVC20100501-1 (22)

DVC20100501-1 (18) DVC20100501-1 (24)

DVC20100501-1 (25) DVC20100501-1 (26)

DVC20100501-1 (27) DVC20100501-1 (28)

DVC20100501-1 (29) DVC20100501-1 (30)
併設のショップに行ってみると、なつかしいシングルカスクのヴィンテージシリーズか飾られており、一番上は31年ものだった。

DVC20100501-1 (32) DVC20100501-1 (33)
飾りの棚の後ろには実際の販売もしている。モスポールも解けたのだから、直売だけでなくネットショップも再開してはと思わなくもないが、キリンの戦略はそんなことで儲けることなんじゃないんだろうな。彼らの規模からすると、いちいち手間だろうし。モルト原酒の確保以外の寄り道はないのだろう、きっと。

DVC20100501-1 (35) DVC20100501-1 (36)
1本6万弱も払うほど金回りもよくないけど、手土産もないのもなんなので(勿論自分用だが)、250mlサイズを1本ご購入。

DVC20100501-1 (12) DVC20100501-1 (8)
右の写真は道を挟んで隣りの御代田町の「縄文浅間ミュージアム」から見た、多分メルシャンのウェアハウス。後ろの山は浅間山だ。冬の方が山頂の冠雪が多く見栄えがする。これだけでも十分美しいけどね。

DVC20100501-1 (41)
で大枚叩いた(1900円也)1本は11年ものでした。10年はシェリーっぽい色だったので、プレーンかバーボンを期待して1年上にいたしました~。ではまた。
  1. 2010/05/02(日) 11:31:56|
  2. シングルモルト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

最新記事

カレンダー

04 | 2010/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
日本酒 (106)
酒類全般 (104)
シングルモルト (94)
カクテル (15)
ワイン (103)
焼酎 (7)
ラム&テキーラ&グラッパ (12)
地ビール&海外ビール (126)
シェリー&ポート&マデイラ (11)
イベント・インフォメーション (35)
料理教室で飲む (6)
今日のランドル君 (1)

プロフィール

toratora.nomuzo

Author:toratora.nomuzo
FC2ブログへようこそ!

Ripreに参加しています。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード