お酒のある風景

トラトラ・ノムゾーはシングルモルト、日本酒、ワイン、地ビール、シェリー、ラム、グラッパ等々焼酎以外の大抵のお酒は好きなので、おウチ酒の時にも外で飲んだ時の様子をアップしておけば、それを見てその場の雰囲気に戻れるかなぁとこのブログを作ってみました。

1月23日 スコッチモルトウィスキーソサエティ日本支部 バーンズ・ナイト at  芝パークホテル 

この日は前々回の記事の前宣どおり、スコッチモルトウィスキーソサエティ日本支部にお招きをいただき、芝パークホテルでバーンズ・ナイトを楽しむこととなった。有難いことだ。芝浦のオフィスに足を向けて寝られやしない。3日経ったら忘れてるかもしれないけど、感謝、感謝です。


スコットランドの詩人ロバート・バーンズ。日本の「蛍の光」の原曲の作詞者(そのまま訳すとかなり違うんだって)であり、恋多き(私生児が9人だとか)放浪の詩人ということで、その一端にでもあやかりたいものだと思いながら、バー・フィフティーンに入ってすることといえば、
DVC20100123 (5) DVC20100123 (44)

「ウィスキーソーダ、お作りしますか?」 「あ、いいんじゃないの、それ。」とアランの10年で作ってもらったウィスキーソーダを手に、中に場所を確保。後できたら108人もの客が来たそうだ。盛況だったものね。
DVC20100123 (6) DVC20100123 (7)

食事はブッフェ式。飲みは手酌で勝手にやって方式なので、ご同輩の探りを入れる姿に私もパブロフの犬状態。ここいらへんから仕留めていこうかな。
DVC20100123 (8) DVC20100123 (9)

モルト最初の一杯はマガジンライブのエディターズチョイスのクラガンモア14年。シェリーベタベタでペパリー。5杯目を空けるまで残っていたから、この日の私の気分じゃなかったな。ま、好きな人は好きでしょう。
DVC20100123 (11) DVC20100123 (14)

次は3.142ボウモア。スモーキー加減が中庸で、最初にアイラものでボウモアを好きになった時のことを思い出しちゃったぜ。
あと、これ以後も断っておくが、バーのダウンライトの黄味がかった光の下で食事の皿をバックに撮っているので、普通の色より黄色っぽいことをご容赦あれ。
DVC20100123 (15) DVC20100123 (16)

やはり暗いところはケータイカメラ君には分が悪い。カンパ~イって言ってるときにもピントを定められず出遅れてしまう始末。ま、気にせず行こう!
DVC20100123 (18) DVC20100123 (20)

次は29.62ラフロイグ。ヨードの上に甘味がのった上出来のラフロイグだった。今日イチ!今日イチはこれでしたねぇ。旨かった~。
DVC20100123 (22) DVC20100123 (27)

これは44.34のグレイケラヒ。8年ものだったかな。香りはメープルの甘さ。口に含むとややミント。これも旨かった。今日ニはこれでござる。
DVC20100123 (24) DVC20100123 (28)

コールドミートの後のサーブででてきましたがな、ハギス君。ちゃんとモルトをかけていただきました。正直いうと万人受けする手堅い味で、芝浦のオフィスで誰かのお土産でチンして出してくれたハギスの方が私は美味しかった。
DVC20100123 (33) DVC20100123 (34)

ハギスの登場で時間も半ばなので、手酌の残骸が引き揚げられたカウンターはだんだん寂しくなってきた。
DVC20100123 (38) DVC20100123 (43)

それでも懲りないノムゾー君の次の獲物は、105.10ロングロウ17年。ハチミツの味、潮の香りはどこへやら。これはこれでいいかもとは思うけどね。
DVC20100123 (45) DVC20100123 (50)

次が114.6トーモア21年。スーッとしない甘いミント。
DVC20100123 (48) DVC20100123 (51)

後半戦に入ったらラウンジの人も落ち着いてモルトの余韻にくつろいでいるようだった。
DVC20100123 (54) DVC20100123 (56)

さすがにネタが尽きてきたので、チェイサー代わりにスコッツのビールをたのみ、場つなぎにアランの12年を飲んだら、意外と前のブロガーテイスティングの時より美味しかった。
DVC20100123 (57) DVC20100123 (61)

最後にまだ飲みたいなとワンコインのコーナーでポートエレン30年を500円で。も、も、申し訳ないくらい旨かった。でも有料なので、こちらは番外今日イチとしておきませう。
DVC20100123 (62) DVC20100123 (63)


※開催データ

■日時 1月23日 午後5時から

■場所 芝パークホテル バー・フィフティーン & ギャラリーラウンジ

■参加費 4000円

◆ 食べログ バー・フィフティーン


にほんブログ村 酒ブログ 洋酒へ
にほんブログ村
  1. 2010/01/28(木) 19:10:37|
  2. シングルモルト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

1月12日 荻窪いちべえ 雪の茅舎 利き酒会

今日は51番だ。ツイているのかいないのか、それはこれからわかるさ。というわけで、外酒の年納めも年始めも荻窪いちべえと相成ったわけでやんす。
今日のお題は秋田の「雪の茅舎」だ。
DVC20100112 (17) DVC20100112 (16)

桂馬の大将もよくもここまで入れ込むなぁと関心するくらい、この日も貸切でありました。
DVC20100112 (2) DVC20100112 (5)

この日は8種類。拝んでいてもありがたみはない。早く来いよ、俺の席へ。
DVC20100112.jpg

写真左の花朝月夕が乾杯酒。35%精米だが、淡く苦味がきいてシャープな味だったが、オイラの心にはちょいと響かなかった。残念。2番目にはいきなり古酒がきちゃったんだよね。これも大吟醸の古酒だったので、オイラの好みの味ではなく残念2発目。
DVC20100112 (1) DVC20100112 (6)

山廃純米の生酒に、純米吟醸の生酒だ。山はいつ来るんですか?先輩!の問いに口ひげのK先輩曰く「愛山、愛山」ってね、ホンマでっか?
DVC20100112 (7) DVC20100112 (8)

来たぞ純米吟醸愛山。う~ん、ホンマやねぇ。甘味と苦味のバランスがよく美味しいぢゃないか。オマケに次ぎの純吟の秘伝山廃も美味しかったぞー。これが結局、この日の今日イチ今日ニでありましたぁ!
DVC20100112 (9) DVC20100112 (10)

大吟醸は申し訳程度に回ってきたが、10人の席に2人分しか入っていない体たらくで、ヤレヤレ状態。譲り合いの精神がなっとらん!でも、愛山より負けてたからいいんだけどさ。最後は山廃純米がなかなか掃けずに残っておったな。
DVC20100112 (11) DVC20100112 (12)

締めの前の蔵元によるジャンケン大会はなんか久し振り。皆、無邪気に興じておりました。目出度し目出度し。
DVC20100112 (14) DVC20100112 (15)


※開催データ

■開催日 1月12日 午後7時半から

■場所 荻窪駅北口 居酒屋いちべえ

■会費 5000円

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

  1. 2010/01/15(金) 19:30:09|
  2. 日本酒
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

1月23日 秘密結社S バーンズナイト 前宣

ノムゾーです。皆さん、明けましておめでとうございます。では、早速本題へ。



家に帰ってメールを開けたら、こんなものが届いていた。


<メール転載>

バーンズナイトへのご招待、ライヴチケット他のご案内

日時: 2010年01月07日 11:14:55 [ヘッダ表示] [テキスト保存] [印刷用画面]

IE7の制限により添付ファイルをダウンロードできない場合があります。Firefoxなど別のブラウザをお試しください。


ブロガーの皆様



あけましておめでとうございます。

昨年はアランブロガーテイスティング会

「A Whisky journey to ARRAN」に

ご参加いただきまして、誠にありがとうございました。

その後の皆様のブログにて好意的に取り上げていただき、

スタッフ一同、嬉しく思っております。



さて、本日は3件お知らせがございます。


1.バーンズナイトへのご招待

2010年1月23日(土) 17:00~20:00

芝パークホテルにて開催されるバーンズナイトへ、

先日ご参加いただきました皆様を無料にてご招待いたします。

当日はアランを中心に10種類以上のウイスキーが飲み放題!

ビュッフェ方式でのお料理も準備いたします。

ブロガーの皆様には、LIVE!参加前に、再度、

旧交を温めていただき、アランとお料理との相性を

お確かめいただければと存じます。

尚、イベント詳細は以下URLにてご確認ください。

http://whisk-e.co.jp/smws/event.php?id=2010012300



2.WHISKY MAGAZINE LIVE!チケットについて

ブロガーイベントにご参加いただきました皆様には

入場券+アランマスタークラスのチケットを2月初めごろにお送りいたします。

他のマスタークラスなどの追加のチケットをご希望の方は

http://whiskymagjapan.com/live/2010/

よりご購入ください。

マスタークラスのみのご購入も可能です。





3.アラン風景youtubeアップのお知らせ

アラン島および蒸溜所をyoutubeからお楽しみ

いただけるようになりました。

URLは

http://www.youtube.com/watch?v=jD97OeMNDgI

です。


それでは、バーンズナイトにて再度、皆様に

お会いできることを楽しみにしております。

<転載終わり>

ごっつぁんでございます。アランブロガーテイスティング会のコーディネイトをしてくれたウィスク・イーの片平さんからのものだ。

その時、会場でウィスク・イーCEOのディビットさんが

今年はパターソンが来ないんですよ。

ということを聞かされて凹んでいただけに、追加のプレゼント有り難くいただきます。


今年のライブはアランのクラスはチケットはブロガーテイスティング会で貰えたのと、ボウモアに申し込んでいるのでこれが抽選で回ってくれば2クラスに行く予定です。

昨年のライブは     こ~んな感じ。今年は是非東京ビックサイトであなたとお会いしましょう。

にほんブログ村 酒ブログ 洋酒へ
にほんブログ村
  1. 2010/01/09(土) 19:08:26|
  2. シングルモルト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

最新記事

カレンダー

12 | 2010/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
日本酒 (105)
酒類全般 (99)
シングルモルト (95)
カクテル (14)
ワイン (97)
焼酎 (7)
ラム&テキーラ&グラッパ (12)
地ビール&海外ビール (122)
シェリー&ポート&マデイラ (11)
イベント・インフォメーション (22)
料理教室で飲む (6)
ジン (0)

プロフィール

toratora.nomuzo

Author:toratora.nomuzo
FC2ブログへようこそ!

Ripreに参加しています。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード