お酒のある風景

トラトラ・ノムゾーはシングルモルト、日本酒、ワイン、地ビール、シェリー、ラム、グラッパ等々焼酎以外の大抵のお酒は好きなので、おウチ酒の時にも外で飲んだ時の様子をアップしておけば、それを見てその場の雰囲気に戻れるかなぁとこのブログを作ってみました。

7月22日 芝浦・鈴木屋酒店 ワイン会

浜松町で改札を出たら東京ガスや東芝の本社の側へ歩みを進め、さらに清水建設(今もここなのかなぁ?)のビルを越えて、新幹線からも見える「ヤナセ」の建物の近くに鈴木屋酒店さんはあります。
DVC2090722 (2) DVC2090722 (5)

DVC2090722 (27) DVC2090722 (7)

地元の酒屋さんってイメージですけど、ヨーロッパなど現地へワインを買い付けに行く熱心さで、ここでやるワイン会も今回で105回目だ。10年くらいはやっていることになるんだね。この日は半年振りくらいの再訪でした。

こじんまりと10人くらいの会だけど、回数を重ねたせいか常連さんが多く、ネットでもあまり告知されずに埋まってしまうことが多い。今回の私も、メールで問い合わせして参加した次第。次回は10月までお休みだそうですから、その頃にネットで検索してみて下さい。

DVC2090722 (12) DVC2090722 (13)
こんな美味しそうなタパスサイズの食べ物と7本のワインがついて会費は3500円です。お得ですぅ~。

DVC2090722 (14) DVC2090722 (15)

DVC2090722 (17) DVC2090722 (18)
左はドイツのリースリング(1890円也)。酸味が少なくフルーティーで少し甘めでした。右はフランスのミュスカデ(3000円也)。微発泡でドライ。こいつが先の方がよかったかな。

DVC2090722 (19) DVC2090722 (21)
左はフランスのシャルドネ(4800円也)。シェリーのオロロソか紹興酒のような少し酸化した香りと適度な甘い味が相まって美味しかった。右はスペインのテンプラニーリョ(4000円也)。ブーケ強く、タンニンも強い。いいパンチのある味だ。

DVC2090722 (25) DVC2090722 (23)
左はフランス・ボルドーのメルローとカベルネ・ソーヴィニヨン(2000円也)。スムースでタンニンと酸味のバランスが良くおとなしい。右はフランス・ロワールのガメイ(3000円也)。牧草の香り。牛の香りもするし葡萄の香りと混ざってどう言っていいかとある女性が悩んでいたので、「消化されない牧草の混ざった牛の落し物ってことでどうでしょう」と言ったら同意してもらえました。このボトルの紹介文には「飲んだら死ぬ」と書いてあったけど、そんなことはありませんでした。

DVC2090722 (24)
左はフランス・ランクドックのシラー60%他(3000円也)。飲んだ感じは果実味は薄く、枝付き干し葡萄の香り+枝の苦味が残り、葡萄の果実味を差し引いたような軽い味。

DVC2090722 (20)
美味しいパンも出してもらって、満足満足な夜でした。105回目の実力は伊達じゃないぞよ。

※開催データ

■開催日時 7月22日 午後7時~

■開催場所 芝浦鈴木屋酒店 

■会費 3,500円。

にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村
  1. 2009/07/28(火) 21:00:52|
  2. ワイン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

7月18日 西荻窪 三ツ矢酒店 伯楽星の会

惣誉の会以来だから3ヶ月ぶりかな、三ツ矢さんは。
DVC20090718.jpg

タイトルには「三ツ矢酒店 伯楽星の会]なんて書きましたが、メインは漫画家で日本酒に詳しい高瀬先生の勉強会+利き酒会ということになっている。
よって小生も勉強、勉強というわけだ。
DVC20090718 (1)

先生の講義に続いて
宮城県「伯楽星」の醸造元・新澤醸造店の専務さんの蔵の説明。農大醸造学科出だけあって、とてもテクニカルなことまで教えていただいた。
DVC20090718 (3)

料理もいつもながら美味しそう。この会の重鎮Oさんの乾杯でいただきまーす。
DVC20090718 (6) DVC20090718 (9)

出てきた順に以下のとおり。「今売れている傾向のお酒の半分の糖度で、スッキリした食中酒を目指す」とコメントしていたが、そのとおりの味だった。じっくり味わうとストレスのない長く飲み続けられるいいお酒、であると同時に、飲み比べされると強い個性ではないので埋没してしまうのかなぁというのが、私の近くに座った数名の一致した見解。

案外、食米を使った(3番目=ひとめぼれ、4番目=ササニシキ)特別純米一升瓶2200円なんて絶対お買い得ですねぇと高瀬先生と盛り上がる。
いいお酒だと思った。だけど、県外には25店の販売店しかもっていないそうなのでは、消費者の側も入手に努力がいりそうだ。
DVC20090718 (10) DVC20090718 (11)

DVC20090718 (13) DVC20090718 (15)

DVC20090718 (16)
高瀬先生と新澤専務。

DVC20090718 (17)
今日も和やかないい会だ。

DVC20090718 (19) DVC20090718 (21)
今年の後半戦のオーダーは決まりのようだ。あなたのお好みの銘柄はありますか?


※開催データ

■日時 7月18日 午後3時~

■場所 JR西荻窪駅南口より南東徒歩6~7分くらい 三ツ矢酒店

■会費 6000円

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村
  1. 2009/07/21(火) 10:27:36|
  2. 日本酒
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

7月17日 ふくはら酒店 日本酒を楽しむ会

先月の会で味を占めた私は、今月も帰宅とは明後日の方角である。御徒町ふくはら酒店さんにお邪魔しているのでした。
DVC20090717 (3)

ブラインドなんだよね、前回と相変わらずね。なのでぇ、テイスティングのボキャブラリーが貧困で、しかも皆様より50分も遅参しておまけにビールで少々出来上がっている状況下で20分で12本をババババッと飲んだ感想は以下のとおり。

①苦く、少しの酸味。
②吟醸香。
③純吟クラス?バランスいい。まとまり過ぎてる。
④ぬるい。甘ったるい。キレが悪い。
⑤少しの苦味。ぬる燗でベスト?
⑥飲みやすい。スムース。
⑦薄い。
⑧淡い。冷やすといい。
⑨微発泡。甘い。
⑩ 〃
⑪旨い。米の香りたっぷり。
⑫ボディはある。50%精米くらい??

なんともしまりのないコメント(というより呟きでしょうか。日本酒に対する正しいコメントを求めたい人は、恐縮ですが、リンク集の「日本酒 半可通日記」さんをご覧下さい。)なのは、時間の無さと出遅れてぬるくなったコンディションでの一杯一杯が他の人との印象に差がつく結果で、正しいかどうかなんてわかりません。

でも、ここでは参加者が自己紹介するのと、飲んだ中から今日イチをコメントするのですが、私・ノムゾーは「5番をぬる燗で」というのは、ふ~むと納得していただけたのかそうでないのかわからないけれど、全体の評価の中で「なるほどね」と思ってもらえたようで、これから種明かしするのを見ていただけると、当たらずといえども遠からじってな具合でしょうか。


では、7月17日のふくはら酒店日本酒を楽しむ会」のラインナップは以下のとおりです。(左から順に1→2→下段左1→右2→という順です。)
DVC20090717 (5) DVC20090717 (6)

DVC20090717 (7) DVC20090717 (8)

DVC20090717 (9) DVC20090717 (10)

DVC20090717 (11) DVC20090717 (12)
なんでも、この日だか前日だかに開運の能登杜氏4天王のお一人と称される方がお亡くなりになったんだとか。ご愁傷様でございます。(献杯)

DVC20090717 (13) DVC20090717 (14)

DVC20090717 (15) DVC20090717 (16)

DVC20090717 (20)

結局、この日もたらふくいただいて帰宅の途につきましたとさ。幸せでしたぁ。

※開催データ

■開催日時 7月17日 午後7時半30分~

■開催場所 御徒町(台東区台東3丁目)ふくはら酒店

■会費 割り勘(この日もなんと×,×××円。安すぎて混むのやだから内緒ですぅ。)

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村
  1. 2009/07/19(日) 15:16:22|
  2. 日本酒
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

7月12日 スコッチ文化研究所 サマーパーティー2009

何とな~く暑さを感じさせる、ねっとりした曇り空の日に私は四谷にいた。

なぜそっちなんだって?それはね、半蔵門の国立劇場で歌舞伎を見て両国のポパイへ行くのと、四谷の主婦会館へ行くのとでは、四谷の方が帰りか近かったからさ。しかもスコ文研の方は一応正会員なんだしね。

午後2時の開始時ではちょっと皆の出足が遅かったせいか空いていた。
DVC20090712.jpg DVC20090712 (1)

やっぱり夏はモルトをニートでやるのは正直しんどいのかなぁ?入り口のウィスキーソーダーやミントジュレップに心が動かされてしまう。
DVC20090712 (5) DVC20090712 (6)

う~む、有料試飲や無料試飲のコーナーを眺めても、すでに有料試飲にあるボトルでスコ文研のテイスティングで飲んでるのもあるし、今日は今までの復習かな~??
DVC20090712 (7) DVC20090712 (9)

というわけで土屋さんの挨拶等々終わった後に私が飲んだボトルはこれ。別にたいしてびっくりするものはなかったが、ひとつ「ブラック・クラヴィス」という、ブレンデッドだけど「フェイマス・クラヴィス」のアイラモルト強めバージョンが美味しかったな。
DVC20090712 (10) DVC20090712 (14)

では、間に会場の様子も混ぜてご紹介しましょう。
DVC20090712 (18) DVC20090712 (19)

DVC20090712 (20) DVC20090712 (21)

DVC20090712 (22) DVC20090712 (23)

DVC20090712 (24) DVC20090712 (25)

右のテーブルの山が「もれなくプレゼント」の商品らしい。
DVC20090712 (27) DVC20090712 (29)

事前の品定めだとこれなんだけどなー、当たるかなぁ??
DVC20090712 (30) DVC20090712 (31)

引き続きいろいろチェイサーを駆使し杯を空けたのは
DVC20090712 (32) DVC20090712 (33)

DVC20090712 (34) DVC20090712 (35)

たまには浮気もね
DVC20090712 (36) DVC20090712 (37)

途中では「ウィスキー・プロフェッショナル」の資格試験合格者の授与式もあった。
DVC20090712 (43)

まだまだ飲むよ~。
DVC20090712 (44) DVC20090712 (45)

DVC20090712 (46) DVC20090712 (48)

さて、クジ運の悪い私は「漏れなく当たる」抽選会で何が当たったかというと、これ
DVC20090712 (49) DVC20090712 (52)

ゴールデンカスクのトミントール16年もの。宮城峡12年が当たればベストかなと思っていただけに、ごっつあんモードで帰ることができましたぁ。会費の半分以上はもとをとったかな。
DVC20090712 (53) DVC20090712 (54)

※開催データ

■開催日時 7月12日 午後2時~

■開催場所 千代田区六番町(四谷) 主婦会館

■会費 会員8000円、ゲストは10000円也。

にほんブログ村 酒ブログ 洋酒へ
にほんブログ村
  1. 2009/07/12(日) 17:26:45|
  2. シングルモルト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

最新記事

カレンダー

06 | 2009/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
日本酒 (106)
酒類全般 (104)
シングルモルト (94)
カクテル (15)
ワイン (103)
焼酎 (7)
ラム&テキーラ&グラッパ (12)
地ビール&海外ビール (126)
シェリー&ポート&マデイラ (11)
イベント・インフォメーション (35)
料理教室で飲む (6)
今日のランドル君 (1)

プロフィール

toratora.nomuzo

Author:toratora.nomuzo
FC2ブログへようこそ!

Ripreに参加しています。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード