お酒のある風景

トラトラ・ノムゾーはシングルモルト、日本酒、ワイン、地ビール、シェリー、ラム、グラッパ等々焼酎以外の大抵のお酒は好きなので、おウチ酒の時にも外で飲んだ時の様子をアップしておけば、それを見てその場の雰囲気に戻れるかなぁとこのブログを作ってみました。

3月27日 スコッチ文化研究所 ワールド・ウイスキー・テイスティング

私はスコ文研の会員なんだけど、随分ご無沙汰していました、ここのテイスティング会。
この日は「スコッチ通信38号・THE Whisky World vol.21」というお題で、出てきたのが、

●オーヘントッシャン18年/43%/700ml
●グレンファークラス1971(SpeysideWay11thAnniversary)/54.7%/700ml
●エィコーン ラフロイグ/57.7%/700ml
シングルモルト宮城峡1988/50%/700ml
●アムルット ブラックアダー/62.7%/700ml
●クエスチョン エム プレミアムカスク(アメリカンウィスキー)/54.3%/700ml

ということなんですな。

別にモルトが飲みたかったのと、気軽にこれは美味しい、不味いとワイワイ時間を過ごせればという気分で、お目当てというものは特になしで伺いました。

まずはオーヘントッシャン。香りが良く、口に含むとスカッと爽やかコカコーラではなく、スカを食らわせてくれる味の軽さ(味がしないと言うと言いすぎかな)は18年での新リリースといっても、オーヘントッシャンのブランドイメージそのままで、次に続いた自由が丘のバー・スペイサイドウェイ11周年記念ボトリングのグレンファークラス35年の引き立て役に。
DVC00050.jpg DVC00049.jpg

でもね、この18年が今日イチという参加者もいたのさ。各自の意見にケチをつけない。これがある程度こなれたテイスティング会のいいところだ。

グラスは進み、ニッカ宮城峡20年までモルトが続く。結論から先に言うと何人かを除いて11名中過半数がファークラスか宮城峡を今日イチに押した。
DVC00048.jpg

で、味の出来云々は別にして、一番インパクトがあったのがこれ。ブラックアダーが出したインディアン(インド産)ウィスキー「アムルット」だ。
DVC00044.jpg DVC00047.jpg

香りは安いサントリーのホワイトだかレッドくらいかとやや意外なくらいまともだったが、飲んでみて口の奥からこみ上げてくる苦味にむせて「不味い!」と正直に言葉が出てしまった。
ロビン・トゥーチェックが樽を指定し、スコットランドでボトリングさせたものと言われているそうだが、いやはや、世界にはこんなウィスキーがあるのかぁ...でお仕舞い。

最後に前の会で公表だったというスコモル販売のティスターのラフロイグ9年を番外でご馳走になりなんとか持ち直せた。
DVC00045.jpg

この日の会費は会員6000円、ゲストは7000円也。無邪気な会で私は楽しめた。

にほんブログ村 酒ブログ 洋酒へ
にほんブログ村
  1. 2009/03/28(土) 13:46:01|
  2. シングルモルト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

商魂こめて

転載の了解を取り付けていないので、苦情がきたら謝るしかないのだが、笑ってしまったのでおすそ分けを。

念のため「ウィスク・イー」とは、あのウィスキーマガジンラブを運営した会社です、ハイ。

で、私が笑って欲しいのは②です。

━━━━━━━━━━

ウィスク・イーメール

━━━━━━━━━━



①スコットランド友好150周年記念コンサート 記念ボトルも発売 4/6(Mon)

日本とスコットランドの長きにわたる友好関係を祝い、来る4月6日(月)に東京オペラシティホールにて、

「スコットランド友好150周年記念コンサート」が開催されます。

また、コンサートの記念ボトルも当日会場にて販売いたしますので、

是非、お買い求めください。



詳細は下記のURLよりご覧ください。

http://whisk-e.co.jp/news/2009032500.html


--------------------------------------------------------------------------------

②定額給付金ウイスキーセット販売中!

定額給付金にあわせて、大変お得なウイスキーセット4種をご案内いたします。



●¥11,999セット

1.アイラセット

ラフロイグ1998 インプレッシブカスク 59.2% 700ml

スリーピート ピュアアイラ1993カスク 58.2% 700ml

ウィスク・イーオリジナル商品の刺激的なアイラモルトセット。

http://shop.genesis-ec.com/search/item.asp?shopcd=07027&item=PMSB-ISLY-SET

にほんブログ村 酒ブログ 洋酒へ
にほんブログ村
  1. 2009/03/27(金) 22:38:45|
  2. シングルモルト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

3月17日 日本ワインを愛する会 総会&懇親会

のこのこノムゾーが歩いていくのは渋谷シダックスビル。ここは以前は丸井のIn the Roomだったところじゃないかな。
ここへ来た目的は、「日本ワイン愛する会」の総会&懇親会で、日本産ワインをたらふく飲むのがこの日の目的なわけですわ。
P1001747.jpg P1001783.jpg

場所は1階のレストラン。綺麗な飾り付けだ。
P1001749.jpg

たくさんのボトルが並んでいると、接写しちゃう人もいるよね。かくゆう私もその一人ということか。勿論写真はブログ用で、本業は飲むべし!飲むべし!なんだけどさ。
P1001750.jpg P1001756.jpg

会長の挨拶に続いて、ん?副会長というこの若いのは誰だ?
P1001759.jpg P1001760.jpg

この3つの写真で誰だかわかるかな?ヒントは芸能人です。当てても何もでませんが...ご勘弁を。
P1001762.jpg P1001778.jpg

さあ、挨拶が終わればノムゾーのその名のとおり飲むぞー!!で何故だかシードルから入っちゃいました、オイオイ。で、気をとり直してルバイヤードへ。
P1001763.jpg P1001765.jpg

ピンボケでごめんなさい、グレイスワインのケルナーやら、飲めなかったけどすごく評判の良かったフルミエとか
P1001766.jpg P1001780.jpg

昔の一升瓶ワインを思わせるようなラベルのハラモワインとか、服飾メーカーの「JUN」が作っているお茶目なワインとか
P1001767.jpg P1001768.jpg

約20種類のワインを飲んで会費7000円のもとを見事にとって凱旋帰宅とあいなりました。お粗末。
P1001772.jpg P1001790.jpg

にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村
  1. 2009/03/26(木) 20:38:50|
  2. ワイン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

3月16日 池袋エスペルト VENRGIA社「イグナシオ・ロペス」氏来店ワイン会

月曜日から飲み会かい。しかもオイラの乗り換え駅を通り過ぎて池袋くんだりまで(すみません、個人的な事情であり、池袋を基点とされている方にケンカを売るつもりは毛頭ございません)来てもいいかなっと思わせてくれるのが、この駅南口雑司が谷よりのワインバー・エスペルト。
P1020129.jpg P1020128.jpg

中はご覧のとおりスタンディング。普段の営業の時も腰高の椅子で営業中。店の全体はウナギの寝床のような縦長なんだ。
こんなほとんどスタンディングに近い営業形態なので、ワインの価格帯は低めに抑えてると、以前の会で同席した人から聞いたことがある。
右の写真の中央メガネの少々おでこの広いダークなジャケットの方がイグナシオ・ロペス氏だ。
P1020124.jpg P1020110.jpg

とにかく飲め、味わえ、心あらばこの店のオーナーの和泉屋で買ってくれってんで、その場で売り込まれるわけでもなく、ワインはメーカーの提供なので、みなガバガバ飲んでいる。会費は5000円。フード付き。スタンディングなんてパーティーと思えばなんちゃない!

出てきた順にボトルを並べると
P1020120.jpg P1020117.jpg

P1020116.jpg P1020115.jpg

P1020112.jpg P1020107.jpg

フードはこんな感じ。
P1020127.jpg

P1020123.jpg P1020103.jpg

P1020109.jpg P1020119.jpg

そして参加したみんなもご機嫌さ。エスペルトはこうでなくっちゃ!
P1020105.jpg P1020104.jpg

P1020106.jpg

でも、週のアタマからガンガンいく訳にもいかず、7時オープンの会もオイラは9時半過ぎにはお暇しました。

にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村
  1. 2009/03/24(火) 20:46:06|
  2. ワイン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

中休み 獺祭・槽場汲み入荷

20090323082206
春だ、3月。そろそろ入荷かぁ~?と思って訪ねてみたらありました

獺祭純米大吟醸・槽場汲み

四合瓶1470円也でございます。


1月の杉並区西荻窪・三ツ谷酒店の利き酒会で、旭酒造の桜井社長に

槽場汲みはないのか?

と尋ねたら、

生産時期でないというのもあるけれど、あれは山口県内用のもので、外にはほとんど出してない

との回答だったので

杉並区和泉の松坂屋酒店で売ってるぞ

と言ったら、

よく知ってますね~

ってな具合で、かわされてしまっただけだった。


永田町・都市センターホールの「獺祭・新酒の会」でも出てこなかったし、ホントにこの時期だけのものなんだろう。

昨年はフルーティーな香りが強かったが、今年のそれはやや苦味を含んだ大人の味わいと言ったところでせうか。

これで1本1470円?!うれしい、うれしすぎる。

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村
  1. 2009/03/23(月) 08:22:08|
  2. 酒類全般
  3. | コメント:0

3月14日 グラン・ビエール in 東京ミッドタウン その2

自宅のパソコンがクラッシュしちまってトホホ状態のノムゾーです。

先週は2件=池袋・エスペルトと、渋谷・日本ワインを愛する会っていうワイン方面の会に出たんだけど、アップできるのはいつになるやら。

とりあえず、お約束していてご紹介できなかったグラン・ビエールの会場の雰囲気をお伝えできればということで、まぁどうぞ。

会場にはいろんな人がいた。和服の美人やら、銀河鉄道スリーナインの車掌さんのいでたちやら
P20090314 (70) P20090314 (71)

すでに半そでの外人さんやら、ピンクがよく似合うお嬢さんやら。
P20090314 (41) P20090314 (72)

試飲会なんだけど、会場の一角には有料だけどフードコートが設けられており500~1000円くらいで提供していた。ちょっと高いねとは思っても、ビールが進むうちについついメタボ方面へ行ってしまったノムゾーでした。
P20090314 (36) P20090314 (37)

P20090314 (62) P20090314 (67)

それからこの左はたまたま男子トイレの14:54の写真であるが、15:52にはこのザマである。14時に開場していたので、2時間近くもなるとみな出来上がってビニール傘などどうでもよくなるのだろう。
P20090314 (38) P20090314 (64)

会場運営にも一言申し上げたい。なんだこりゃ!グラスのリンスはここでしてねということだろうが、ミネラルウォーターは何処なんだ!これじゃ震災後の避難所と変わらんじゃん。色気台無し。
ビールだって50ml×30杯も飲めば1.5Lだ。血中アルコール濃度を下げるためにも是非対策を講じるべきだ。入退場自由ならまだこんなに言わないよ。ここは再入場不可だったんだ、ひどいと思わない?ウィスキーマガジンライブだってそんなことは言わなかった。
P20090314 (60)

あと、やはり地ビールということで、財力の大小が結構見てとれた。専用のサーバーがあるかと思えば
P20090314 (53) P20090314 (68)

共用のジャグでしのぐところとかね。
P20090314 (49)

どこかのブースの人が、「グラン・ビエールは今回が初めてなので、5月から各地で始まるビア・フェスの混み様にくらべればお客さんラッキーですよ。」と言われてしまった。ビア・フェス、昨年は行きそこねたんだよなぁ、今年はどうしよう??

最後の最後になってしまいましたが、ブログに載せるねと約束した右の彼女が、舞浜のイクスピアリの中にある「イクスピアリ・ハーヴェスト・ムーン」でビール作りに携わっているそうだ。ディズニーランドの帰りにでも寄ってあげて欲しい。
P20090314 (33) P20090314 (32)

で、この外の写真からすると2時間半飲み食べ続けて満足して帰宅したノムゾーなのでした。
P20090314 (73)

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村
  1. 2009/03/22(日) 12:52:16|
  2. 地ビール&海外ビール
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

中休み またHUBで休んでます

20090318191403
前回コメントした時と同じ店なんだけど、ちょっと飾り付けがされているのがお分かりだろうか?

昨日=3月17日はセント・パトリック・デーだったので、ギネスとジェイムソンとのタイアップなのか、

まぁ、とにかくアイルランドのお酒を飲んでね!

という感じ。

因みにノムゾーはこの日曜日に表参道のパレードを見に行ったぞ。モヒカンのバグパイパー君も健在だった。オイラの興味は四方八方尽きるところがないのさ。焼酎以外ならね。


そんな私でも、HUBでギネスを飲もうとは思わない。サッポロ系のダブリナーズだって泡にシャムロックを描けないのだ。
誰かシャムロックを描けるにーちゃん、ねーちゃんの働いているHUBの支店があったら教えてほしい。
通りがかる用事でもあれば寄ることにします。
  1. 2009/03/18(水) 19:14:05|
  2. 酒類全般
  3. | コメント:0

3月14日 グラン・ビエール in 東京ミッドタウン

今日のノムゾーの獲物はなんだ?それは地ビールなのさ。
焼酎が不得手な以外はお酒はなんでも飲むんだい!
P20090314.jpg

場所は東京ミッドタウン。日本地ビール協会も気張ったもんだねぇ。
P20090314 (11) P20090314 (9)

さぁ、受付を越えて、いざ行か!昨年は恵比寿のビアフェスをロストしただけに、楽しみにしてたんだい!
P20090314 (14)

うっひょひょ~い、こんなにいっぱい出展してんのかい、うれしいね~と思ったのは...
P20090314 (20) P20090314 (21)

P20090314 (22) P20090314 (23)

P20090314 (24)

甘かった。まだ次のホールがあったのさ。うれしい、うれしすぎる。だが、全部制覇できるのか~?
P20090314 (25) P20090314 (26)

最後には正体が定かではなくなるノムゾー君は、気の確かなうちに書きとめておいたことだけコメントするす。所詮は酔っ払いの戯言。あなたの好みと合わなかったら許してね。

ハイ、それでは3月14日'sノムゾーが飲んだブリュワリーは以下のとおりです!

飲んだ出展者名
①南信州ビール
②箕面ビール
③栃木マイクロブリュワリー
④宮城マイクロブリュワリー
⑤イクスピアリ
⑥湘南ビール
⑦ベッケンビール
⑧富士桜高原麦酒
⑨那須高原ビール
⑩みちのく福島ビール
⑪ひでじビール
⑫DKカスドウ1833
⑬奥能登ビール日本海倶楽部
⑭伊勢角屋麦酒
⑮いわて蔵ビール
⑯盛田金しゃちビール
⑰常陸野ネストビール
⑱梅錦ビール
⑲アウグルビール

で、だ。フツーだと思ったものをあえて挙げると、「俺はこれが好きなんだい!」との反感も買おうというものであるから、ノムゾー’skこの日のフェイバリットとということで、いってみましょう、ジャジャン!

(左)ベッケンビール・ヴァイツェンボック。(右)富士桜高原麦酒・ヴァイツェン。
P20090314 (34) P20090314 (42)

那須高原ビール・ナインテイルドフォックス
P20090314 (58)

まぁ、だいたいこの3つかなぁ。あと、面白かったで賞は、(左)南信州ビール・アップルホップ、(右)栃木マイクロブリュワリー・とちのめぐみでしたぁ!
P20090314 (18) P20090314 (28)

今日は時間がないので、ここまで。私お得意の人間模様は次回を待て。ではでは。

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村
  1. 2009/03/17(火) 21:43:51|
  2. 地ビール&海外ビール
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

誰が買うんだろう?

20090311212555
高級スーパーのクイーンズISETANで出くわした

グレンモーレンジ・オリジナル + ロゴ入りタンブラー2個

締めて8400円也でございます。


...高っけー!

オリジナル単体でも6700円で売っていたので、正規の価格で出してるんですかね。量販店の河内屋だったら3980円くらいだったかな。


そこの売り場はちょうど日本酒の冷蔵庫がお向かいさんで、見れば二割三分は無理でも三割九分の獺祭・純米大吟醸一升瓶が5000円で買える。
そうだな、ウィスキーと日本酒を天秤にかける人も少なかろうから、こましなウィスキーはと少ない中から捜してみると、ダルモア・シガーモルトが4700円くらいで置いていた。

私なら、こっちだな

と思いながら、ウーウ゛・クリコの高級イメージ路線に嘆息の絶えないノムゾーでした。
  1. 2009/03/11(水) 21:25:58|
  2. 酒類全般
  3. | コメント:0

3月4日 秋田の酒を楽しむ会 at グランドプリンスホテル赤坂

化け物と幽霊か??いやそうじゃない。
P20090304.jpg
 
ここはグランドプリンスホテル赤坂(昔の呼び名の方が面倒くさくなくてよかったんだけど)のクリスタルパレス。言わずと知れた「秋田の酒を楽しむ」だぁ!
P20090304 (1) P20090304 (2)
長野の酒が旧館で開催されるのと違って、さすがに広い場だと、改めて思い知る瞬間である。


そんな中、ノムゾー君は6号酵母の「新政」から始まって
P20090304 (7)

「まんさくの花」
P20090304 (4) P20090304 (3)


「白瀑」、「天の戸」
P20090304 (8) P20090304 (9)

「雪の茅舎」、「喜久水」
P20090304 (12) P20090304 (21)
と展開していくんだな。

はっきり言って、28の蔵元が最低5種類以上の酒を持ってくるのを全部飲むなんて無理がある。だって2時間後にはお開きなんだぜ。

で、まあこの日の「今日イチ」はというと、ノムゾーのそれは「白瀑」の「山本・純米吟醸」でしたぁ!

後はね、今さら言っても皆さんは気軽に飲めないんだけれど、司のYさんから教えてもらった秋田の新酵母のラインナップかな。皆飲みやすくて、秋田県の醸造試験場の方の解説もフムフムと言うくらい飲みやすいものばかりでした。
P20090304 (14) P20090304 (15)
来年は君だ、君と赤坂おう。こゆき君とはもうえた。次は君ともえるさ、きっと。(単なる酔っ払いの一人言です、ええ。こゆきさん、わかった??)

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村
  1. 2009/03/04(水) 21:55:04|
  2. 日本酒
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

3月2日 荻窪いちべえ 鶴齢 利き酒会

またも荻窪詣でさ、「いちべえ」だ。月曜開催というのさえどうに折り合いをつければ、4500円の会費でこれだけ飲ませてもらえるのはそうそう無いじゃないかな。で、この日は特別純米を中心に8種類のご登場。
P1001523.jpg

いつも座敷に入れ込み。酒の肴は右の写真の他は刺身と鍋だ。
P1001525.jpg P1001530.jpg

生の純米大吟醸と純米吟醸も出たが
P1001533.jpg P1001535.jpg

私はいつもの仕込み水と、この日はこれ、越淡麗・特別純米19BYが旨かったでござる。
P1001526.jpg P1001534.jpg

後半ではお定まりの蔵元グッズ争奪ジャンケンで酒飲みの無邪気な夜は更けていくのであった、めでたし、めでたし。
P1001542.jpg

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村
  1. 2009/03/03(火) 19:42:44|
  2. 日本酒
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

最新記事

カレンダー

02 | 2009/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
日本酒 (107)
酒類全般 (106)
シングルモルト (96)
カクテル (15)
ワイン (105)
焼酎 (7)
ラム&テキーラ&グラッパ (13)
地ビール&海外ビール (132)
シェリー&ポート&マデイラ (11)
イベント・インフォメーション (39)
料理教室で飲む (7)
今日のランドル君 (2)
シードル&カルバドス (1)

プロフィール

toratora.nomuzo

Author:toratora.nomuzo
FC2ブログへようこそ!

Ripreに参加しています。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード