お酒のある風景

トラトラ・ノムゾーはシングルモルト、日本酒、ワイン、地ビール、シェリー、ラム、グラッパ等々焼酎以外の大抵のお酒は好きなので、おウチ酒の時にも外で飲んだ時の様子をアップしておけば、それを見てその場の雰囲気に戻れるかなぁとこのブログを作ってみました。

12月13日 スコッチ・モルト・ウィスキー・ソサエティ日本支部15周年イベント

P20081213-1 (19) P20081213-1 (18)

P20081213-1 (16) P20081213-1 (14)

P20081213-1 (22) P20081213-1 (21)

P20081213-1 (24) P20081213-1 (26)

オープニングにサーブされた余市・山崎のモルトも入れると、当日の飲ん兵同士4名意気投合しシェアした結果20種類以上のティスティングとなって、帰宅途中は記憶ぶつ切り。でも、幸せな1日だった。
  1. 2008/12/22(月) 20:07:33|
  2. シングルモルト
  3. | コメント:0

12月7日 吉祥寺いせや 総本店

P20081207.jpg P20081207 (2)

P20081207 (1) P20081207 (3)

P20081207 (4) P20081207 (5)

P20081207 (7)

新装なってから初めての来店。焼き台の煙は相変わらずだ。焼き場のゴーグルにいちゃんもご健在。
  1. 2008/12/22(月) 17:00:15|
  2. 酒類全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

11月25日 HBAカクテルコンペティション

P20081125.jpg

場所は溜池のANAインターコンチネンタルホテル東京。

大きな会場をパネルで仕切って、大会後の一般会場では中継を見ながらカクテルが楽しめる。
よって、私もこちらに常駐。

P20081125 (3) P20081125 (4)

P20081125 (9) P20081125 (10)

カクテルだけじゃない。ベネシアンドールからもフィノのサービスが受けられる。
ホワイトレディーはお久し振り。2杯ごちそうさま。


P20081125 (14)

本大会はこんな感じ。下の写真は大会から一般会場でゲストにサービスする出場者のバーテンダー達。

P20081125 (21) P20081125 (22)

P20081125 (23) P20081125 (24)

P20081125 (36) P20081125 (37)

P20081125 (38) P20081125 (39)


もちろん眺めてるより飲んでる方がいいに決まっているが、小ぶりのプラカクテルグラスでも20杯以上飲めば訳がわからなくなってくるので、小休止して実物大を確認。

P20081125 (43) P20081125 (44)
  1. 2008/12/22(月) 16:58:26|
  2. カクテル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

11月15日 西麻布・長野屋酒店 試飲会

P20081115.jpg P20081115 (4)

P20081115 (2) P20081115 (1)

P20081115 (5)

お店でではなく、周辺のおしゃれなお店を借り切っての試飲会だった。
無料なのが申し訳ないくらい充実してた。

  1. 2008/12/22(月) 16:03:06|
  2. 酒類全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

11月4日 荻窪いちべえ 「千代むすび」の会

P20081104.jpg P20081104 (1)

いつ行っても、「いちべえ」の日本酒の会は盛会だ。
  1. 2008/12/22(月) 15:36:48|
  2. 日本酒
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

10月22日 スコッチ文化研究所 グレンモーレンジセミナー

P20081122.jpg P20081122 (1)

シグネットォ~?これならアスター3本買いの方がよっぽどリッチな夜だと思うが。
  1. 2008/12/21(日) 16:35:53|
  2. シングルモルト
  3. | コメント:0

7月6日 スコッチ文化研究所 白州蒸留所ツアー

P20080706.jpg
薄曇の7月6日、土屋守氏が代表を務める「スコッチ文化研究所」のサントリー白州蒸留所ツアーに行ってみた。6~7年ぶりくらいかな。再訪です。
P20080706 (1) P20080706 (3)
一行はゾロゾロと蒸留所のランドマーク・ウィスキー博物館横のレクチャールームへ。

P20080706 (5) P20080706 (6)
こういう帽子に萌える人もいるだろうが、私は全然。右の写真の一番右が土屋代表。中央と左の方はサントリーの方々。

P20080706 (8) P20080706 (10)

さぁ。早く、早。製造工程。
P20080706 (11)

マッシュタン。内部はこ~んな感じ。
P20080706 (20) P20080706 (23)

ウォッシュバック。人が2人分くらい入る深さがあった。見学している位置の下にこの3倍くらいの丈があるのだ。
P20080706 (26) P20080706 (31)

お待ちかねのポットスチル。模型なんかじゃ満足しないぞ。
P20080706 (34) P20080706 (35)

サイズもネックも様々だ。
P20080706 (36) P20080706 (37)

P20080706 (38) P20080706 (41)

P20080706 (42) P20080706 (43)

P20080706 (45) P20080706 (47)

ポットスチルの中はこんなだ。
P20080706 (48) P20080706 (49)

ポットスチルの見学の後で、いろいろな段階でミドルカットされたスピリッツの試飲。スコ文研ツアーでないと難しいだろう。
P20080706 (52) P20080706 (53)

さあ、蒸留の主工程を見学し終えて向かう先は
P20080706 (56)

P20080706 (63) P20080706 (66)

リチャーだ。私も初めて見る。
P20080706 (62) P20080706 (67)

次はウェアハウス。普段は見せてくれないらしい。
P20080706 (74) P20080706 (78)

再びレクチャールームへ。餌台はレクチャールームから見えたものだ。
P20080706 (82) P20080706 (83)

とどの詰り、トラトラ・ノムゾーの目的はここへ収斂されるのだ。
P20080706 (85) P20080706 (86)

P20080706 (87) P20080706 (88)

P20080706 (90) P20080706 (93)


お勉強も終わり、蒸留所の全景を眺めておいとまとなりました。
P20080706 (96)
  1. 2008/12/21(日) 13:58:40|
  2. シングルモルト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

最新記事

カレンダー

11 | 2008/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
日本酒 (106)
酒類全般 (104)
シングルモルト (94)
カクテル (15)
ワイン (103)
焼酎 (7)
ラム&テキーラ&グラッパ (12)
地ビール&海外ビール (126)
シェリー&ポート&マデイラ (11)
イベント・インフォメーション (34)
料理教室で飲む (6)
今日のランドル君 (1)

プロフィール

toratora.nomuzo

Author:toratora.nomuzo
FC2ブログへようこそ!

Ripreに参加しています。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード