お酒のある風景

トラトラ・ノムゾーはシングルモルト、日本酒、ワイン、地ビール、シェリー、ラム、グラッパ等々焼酎以外の大抵のお酒は好きなので、おウチ酒の時にも外で飲んだ時の様子をアップしておけば、それを見てその場の雰囲気に戻れるかなぁとこのブログを作ってみました。

5月12日 BACKYARD BASH presented by TYSONS & COMPANY

昨年の5月に「Hop & Eats」に行くチャンスを逃していたので、イベントの開催を注視していたTYハーバーで昨年に似た催しが行われるようなので連休前にしっかりチケットを入手して、この日に備えておりました。

DSC_20180512 (9)

【TYSONS & COMPANYホームページより】

TYSONS & COMPANYが運営するレストランやカフェが一堂に集結するイベント「BACKYARD BASH」を開催します!「BACKYARD BASH」 とは、親しい友人を裏庭(バックヤード)に招待して楽しむパーティーをイメージし、日頃のご愛顧へ感謝の気持ちを込めて企画したイベントで、T.Y.HARBORの直ぐ近く、天王洲運河を眺める開放感溢れる屋外ロケーションに系列各店が集い、こだわりのドリンクやフードを提供します!当日は、T.Y.HARBOR BREWERYのクラフトビールに加え、各店の人気メニューやその日しか食べられない限定メニューを楽しめます。

【開催概要】

日時:2018年5月12日(土)第1部 11:00-15:00 / 第2部 16:00-20:00

   *雨天決行・荒天中止

場所:天王洲セントラルタワー キャナルガーデン
   *りんかい線/東京モノレール「天王洲アイル」より徒歩約3-5分

主催:TYSONS & COMPANY www.tysons.jp

料金:大人 ¥5,000(食べ放題ビュッフェ+ドリンクチケット¥1,000分付き)

   12歳以下のお子様 ¥1,500(食べ放題ビュッフェ + ドリンクチケット¥500分付き)

   3歳以下のお子様 無料

   追加ドリンクは当日販売

   各¥500(ビール、ワイン、カクテル、スムージー、搾りたてオレンジジュースなど)

   各¥250(ソフトドリンク)

定員:各部350名(完全前売制・先着順)


DSC_20180512 (1)
TYハーバーへは土地勘もあるので、いつも品川駅から歩いていってます。改札を出て東へ向かいましょう。

DSC_20180512 (2)
インターシティのビル群を抜けて

DSC_20180512 (3)

DSC_20180512 (4)
「楽水橋」の交差点(レディースフォーマルのIGINの建物が目印)を左折します。

DSC_20180512 (6)
これが楽水橋。ミニですが一方通行なので、こんなもんでいいのです。

DSC_20180512 (10)
目標物のTYハーバーはこちらですが、

DSC_20180512 (11)
今日の会場は、ビルを挟んで隣のようです。

DSC_20180512 (16)
さあ、到着です。受付を済ませた後、ビールはこのトラック「EL CAMION」でオーダーすることにしました。

DSC_20180512 (18)

DSC_20180512 (19)
受付を済ませたので、ミールに突進。ビールも飲みますよ~。

DSC_20180512 (21)

DSC_20180512 (22)

DSC_20180512 (23)

DSC_20180512 (24)

DSC_20180512 (25)

DSC_20180512 (26)

DSC_20180512 (44)
DSC_20180512 (27)

DSC_20180512 (29)

DSC_20180512 (30)

DSC_20180512 (31)

DSC_20180512 (32)

DSC_20180512 (33)

DSC_20180512 (36)

DSC_20180512 (35)

DSC_20180512 (34)

DSC_20180512 (37)

DSC_20180512 (38)

DSC_20180512 (41)

DSC_20180512 (45)
DSC_20180512 (42)

DSC_20180512 (48)

DSC_20180512 (49)

DSC_20180512 (50)

DSC_20180512 (47)
DSC_20180512 (51)

DSC_20180512 (52)

DSC_20180512 (53)

DSC_20180512 (54)

DSC_20180512 (46)
DSC_20180512 (56)

1000円の追加投資で計4種類のビールを飲みました。この日はペールエールが美味しかったです。

湘南ビールさんとコラボしたというコーヒーミルクは、コーヒースタウトっぽいものを勝手にイメージしていたので、私にとってはちょっと期待外れ。クラフトビール新酒解禁祭り2018で飲む機会を失していたスプリングサワーチェリーはさっぱりした酸味が食事の後口をすっとさせてくれて良かった。

DSC_20180512 (57)

DSC_20180512 (62)
これは帰りの一コマ。ランボルギーニのクラッシックカーが見れてラッキーでした。でも、この日の一番は爽やかな晴天に感謝かな。


にほんブログ村 酒ブログ 海外ビール・地ビールへ
にほんブログ村
  1. 2018/05/13(日) 17:16:32|
  2. 地ビール&海外ビール
  3. | コメント:0

5月4日 クラフトビール新酒解禁祭り2018 その2

DSC_20180504 (1)
ん、前回と同じビルじゃないか。そだねー。同じところへ来たんだもの。

DSC_20180504 (2)

DSC_20180504 (3)
飲む量が落ちたので、回数で挽回するのも悪くないかなと思った訳です。入場無料だから、飲み代は飲む量に比例だし、ビアフェスだと飲みホでどうしても今となっては無理しちゃうからねぇ。高田馬場もそんな遠くないし。

DSC_20180504 (5)
この日は祝日なので、お客さんはいっぱいです。


で、会場のパトロールは前回すんでいるので、気掛かりなままのブースを中心にどこにしようか考えた結果、入口すぐの岡山・吉備土手下さんからお世話になることにしました。
DSC_20180504 (32)
DSC_20180504 (38)

今回も4種類セットでね。以下のとおりです。
DSC_20180504 (11)
DSC_20180504 (6)

DSC_20180504 (10)
DSC_20180504 (7)

DSC_20180504 (12)
DSC_20180504 (8)

DSC_20180504 (13)
DSC_20180504 (9)
4種類の中では梅バーレーワインですかね。バーレーワインの名前のごとくこってりしていた訳ではありませんが、どうしても甘め系に肩入れしてしまうのがこの頃の傾向です。


さってと、お次はというと秋田のあくらビールさんにお世話になりました。実のところ同じ並びのブースの中で東京狛江の「籠屋ブルワリー」というのにとても惹かれて目の前まで行ったのですが、
DSC_20180504 (30)

DSC_20180504 (22)

4種類1200円という値段を見て、5種類1000円のあくらビールさんに即宗旨替えしました。
DSC_20180504 (23)



DSC_20180504 (25)
DSC_20180504 (16)

DSC_20180504 (26)
DSC_20180504 (19)

DSC_20180504 (27)
DSC_20180504 (20)

DSC_20180504 (28)
DSC_20180504 (17)

DSC_20180504 (28)
DSC_20180504 (16)

DSC_20180504 (29)
DSC_20180504 (18)
5種類1000円(くどいか)で飲ませてもらいましたが、さくら酵母の2つがやはり美味しかったです。


DSC_20180504 (38)
この日も小ぶりのカップ9つで満足し、帰宅の途につきました。2000円で楽しませてもらいました。どうもありがとう。


にほんブログ村 酒ブログ 海外ビール・地ビールへ
にほんブログ村
  1. 2018/05/11(金) 08:51:39|
  2. 地ビール&海外ビール
  3. | コメント:0

5月2日 クラフトビール新酒解禁祭り2018 その1

GWの遠出が吹っ飛んでしまったので、予約とかまどろっこしくないイベントに矛先を向けるのはどこがいいのだろうと頭の中に思い描いていたら、このイベントが浮かびました。

【開催データ】

・クラフトビール新酒解禁祭り2018
・開催日時:2018年4月28日(土)~5月6日(日)
・開催場所:ベルサール高田馬場
・公式サイト:http://craftbeer-shinshu.com/

「クラフトビールをもっと身近に」をテーマに、クラフトビールに関係する全ての方を応援し盛り上げていくイベントです。 1番の目玉は、出店ブルワリー(ビール醸造所)の新酒。 新酒とは、レギュラービールとは違う、エッジの効いたブルワリー(ビール醸造所)の「今」を象徴する新作・限定のビールです。 そんな新酒が30種類以上、レギュラービールは120種類以上、一堂に会す予定です。


ふ~ん、そうなんだ。大手町の4月28日~30日のビアフェスに行きそびれたこともあって、連休の間の平日ならなんどでもなるだろう。高田馬場までえっちらおっちら行きました。

DSC_20180502 (1)

DSC_20180502 (2)

DSC_20180502 (3)
どんなビールがあるのかなぁ~?

DSC_20180502 (7)
会場の中に入り、まずは偵察。入口から左回りでいきましょう。あ、吉備土手下さん、個人的にはかなり久しぶり~。

DSC_20180502 (8)
TYハーバーはここなのか。

DSC_20180502 (9)
甲府のアウトサイダーはここね。

DSC_20180502 (10)
えぞ麦酒のひげのおじさんは、この時間はいなかったぜ。

DSC_20180502 (11)
サンクトガーレンにスワンレイクはこの位置か。今日は飲むんだろうか、はて?

DSC_20180502 (12)
会場の一辺を見終えて振り返ると、会場のテーブルの埋まり具合はこんなもの。

DSC_20180502 (13)
次の一辺へ。海老名ビールとFAR YEASTが並んでる。海老名ビールって最近名前を知ったんだけど、どんなもんだろうか?

DSC_20180502 (14)
独歩ビールさんね、ハイハイ。

DSC_20180502 (15)
ここの最後は何故か日本酒とかワインとか置いていました。

DSC_20180502 (16)
で、お次の一辺。秋田あくらビール、久しぶりだな。なんせビアフェス規模のイベントには2015年の横浜以来来てないので、あくらビールなんか神田モルタンの周年で飲むくらいが関の山なので。

DSC_20180502 (18)
遠野麦酒もお久しぶり。横浜のフレッシュホッポフェスト以来かな。

DSC_20180502 (19)
このバーレーワインの横断幕のブースがビール会社やウィスキー会社のOBさんが技術者の会社だそうなんだけど、ケンカにならんのかな。

DSC_20180502 (20)
所沢ビールかぁ、気になりますね。

DSC_20180502 (21)
田沢湖ビールさんもご無沙汰ですね。

DSC_20180502 (22)
ん、後藤醸造?

DSC_20180502 (24)
経堂か。気になるな。

DSC_20180502 (25)
KOKAGEさんは軽井沢のビール屋さんだそうです。


DSC_20180502 (32)
で、なんだかんだとパトロールしながら最初のブースにしたのは、海老名ビールさん。東京から近いのでいつか見学にも行ってみたいなと思わせたのが選んだ決め手です。

4種類1000円で飲ませてもらったのは以下の様です。
DSC_20180502 (34)
DSC_20180502 (27)

DSC_20180502 (35)
DSC_20180502 (30)

DSC_20180502 (36)
DSC_20180502 (28)

DSC_20180502 (37)
DSC_20180502 (29)
え~と、総評はですね、あまりピンときませんでした。強いて言えばオレンジダークラガーかな。
4人のドロボウというのが新作らしかったのですが。まぁ何回か飲むうちに気に入った種類も絞れてくるのかと思われます。


DSC_20180502 (46)
お次はというと、気になってしまった経堂の後藤醸造さんです。ま、海老名ビールと小田急線沿線ということで一応筋は通っているか。冗談はさておき、いざ、4種類。

DSC_20180502 (47)
DSC_20180502 (42)

DSC_20180502 (48)
DSC_20180502 (43)

DSC_20180502 (49)
DSC_20180502 (44)

DSC_20180502 (50)
DSC_20180502 (45)
個人的に気に入ったのはジンジャーエールかな。新作はスプリングフィールドだったそうなんだけど、ごめんなさいね。

DSC_20180502 (51)

DSC_20180502 (53)
この頃少量でお腹いっぱいになっちゃうんで、トイレに寄ってから帰ろうかとしていたら、ヒマそうなヘッドブリュワーさんがいたので、

DSC_20180502 (56)
TYハーバーさんに寄りました。

DSC_20180502 (57)
飲んだのはこれです。美味しかった。


にほんブログ村 酒ブログ 海外ビール・地ビールへ
にほんブログ村
  1. 2018/05/10(木) 22:09:15|
  2. 地ビール&海外ビール
  3. | コメント:0

3月3日 BrewDog Roppongi 4th Anniversary

そっか~、そうだ、そうだよね、そういう時期が来ましたか。

【facebookより転載】

お陰様でBrewDog Roppongiは2018年3月1日で4周年を迎えます。

これも日頃からの皆様のご愛顧の賜物です。本当にありがとうございます。

そこで、少しでもこの感謝の気持ちを皆様にお返しすべく、

3月3日(土)と4日(日)の2日間、15時からBrewDogのビール20Tapを500円にてご提供させて頂きます。

現在予定しているラインナップは以下の通りです。

Punk IPA

Dead Pony Club

Vagabond

Kingpin

Jet Black Heart Nitro

5 AM Saint

Elvis Juice

Jack Hammer

Prototype Vienna Lager

Deaf Mermaid

Cocoa Psycho

Cocoa Psycho Nitro

Tokyo*

Hinterland

Dog E

AB:17

AB:19

AB:22

AB:23

Choco Libre

Paradox Islay

Paradox Rye

Ship Wreck

Special Permission Fox of Tokyo

and

Secret Beer

ビールのサイズはアルコール度数8.0%以下のビールをL size (387ml)で、

アルコール度数8.1%以上のビールをS size (189ml)にてご提供します。

気になるシークレットビールは3月4日の17時より20Lのみの提供を予定しております。

その他1樽限定のビールも多数ございますので、それらのビールは無くなり次第提供終了となりますのでご了承下さい。

皆様のご来店を心よりお待ちしてます!



では、お待ちされているのなら参りましょう。
DSC_20180303 (1)

DSC_20180303 (2)
昨年同様、時間どおりに来たんだけれど、40人くらい並んでたかな。

DSC_20180303 (3)
いざ、いざ、出陣でござる~。

DSC_20180303 (7)
まずはこれかな。

DSC_20180303 (6)
飲んだ順にご紹介すると

DSC_20180303 (4)
Vagabond

DSC_20180303 (8)
Prototype Vienna Lager

DSC_20180303 (11)
Paradox Islay

DSC_20180303 (12)
Dog E

DSC_20180303 (14)

DSC_20180303 (15)

DSC_20180303 (19)
混んでいるのに長っ尻は申し訳ないと、4杯で早々に切り上げました。この日の今日イチは「Paradox Islay」かな。どうもご馳走様でした。


にほんブログ村 酒ブログ 海外ビール・地ビールへ
にほんブログ村
  1. 2018/03/04(日) 19:30:54|
  2. 地ビール&海外ビール
  3. | コメント:0

1月27日 【世界14ブルワリー全33種】  ウィスク・イー クラフトビール

年が明けてから「Whisk-E Limited」でなんかウィスキーのイベントでもやっていないかなと思ってfacebookを覗いてみたら、なになに?

【開催情報】
株式会社ウィスク・イーの取り扱う商品の中から、厳選した世界14ブルワリー・33種類のクラフトビールをテイスティングして頂き、自分好みの新たな一杯を発見して頂くイベントです。

今回は皆様にゆったりとテイスティングをして頂く為、定員を50名とさせて頂きました。当日は各ビールの説明をする専用のスタッフも配置予定ですのでスタッフの説明を聞きながら自分好みの1杯を見つけて下さい。

さらに参加者全員にシュピゲラウ社製IPAグラスをプレゼント!
是非ご参加下さい。

日時:2018年1月27日(土) 13:00~15:00
場所:BrewDog Roppongi

参加費:FBイベントページの『参加』ボタンクリックで3,000円
    当日3,500円
  

支払い方法:当日現金払い
      ※クレジットカードはご利用できません。


ビールかぁ、ま、モルトでなくてもいいかぁ、あるだけでも...てなもんだ。よし、行こうぢゃないか。

出展ビール 

【BrewDog 】(スコットランド)
パンクIPA 5.6%
シップレック 13.8%
AB:22 12.5%
DOG E 16.1%

【BEAVERTOWN】(イギリス)
ガンマレイ 5.4%
ネックオイル 4.3%

【Thrnbridge】(イギリス)
ジャイプルIPA 5.9%
ワイルドスワンPA 3.5%

【8wired】(ニュージーランド)
ホップワイアードIPA 7.3%

【YEASTIE BOYS】(ニュージーランド)
グンナマッタ アールグレイIPA 6.5%

【Nogne】(ノルウェー)
ダークホライズン ED5 16%

【TUATARA】(ニュージーランド)
ソーヴィノーヴァ 4.7%

【HARVIESTOUN】(イギリス)
オールドエンジンオイル 6%
シェハリオン 4.8%
ビター&ツイステッド 4.2%

【DE MOLEN】(オランダ)
ブアー&ブラム 6.2%

【BRIGHTON BIER】(イギリス)
ブライトンビール 4%

【ADNAMS】(イギリス)
モザイクPA 4.2%

【Zeffer】(ニュージーランド)※サイダー
レッドアップル サイダー 5%
【Mikkeller】(デンマーク)
黒ブラック インペリアルスタウト 17.5%
ランニングクラブ 4.5%
ノーカウ・オン・ジ・アイス 6.9%
スティック・イン・ジ・イヤー 6.5%
ビアギーク ココアシェイク 12.1%
スポンタン ライチ 7.7%

【Ballast Point】(アメリカ)
スカルピンIPA 7%
グレープフルーツスカルピン 7%
グル二オンPA 5.5%
ビッグアイIPA 7% 
ボニートBA 4.5%
ファゾムIPA 6% 

DSC_20180127 (1)

DSC_20180127 (5)
33種類あるってことだけれど、最初はミッケラーからかな~。(この時点で、またどこかで飲めそうなバラストポイントは選択から捨てることにしました。)

DSC_20180127 (2)
スカルピンとか御免よ、今日は勘弁してね。

DSC_20180127 (3)
最初はこっちの列からですね。

DSC_20180127 (6)
この日の口開けはミッケラーのランニングクラブからです。

DSC_20180127 (7)
お次はノーカウオンジアイス。このIPAは旨かったね。

DSC_20180127 (8)
お次はスティックインジイヤー。

DSC_20180127 (9)
お次はビアギーク・ココアシェイク。

DSC_20180127 (14)
さ、ミッケラーから作りてが変わってデ・モーレンのプアー&プラム。

DSC_20180127 (15)
お次のヌグネのダークホライズンED5がめちゃくちゃ旨かった。他の銘柄の倍の☆がメモられているから間違いないね。

DSC_20180127 (17)

DSC_20180127 (18)
ミッケラーで飲み逃していたブラック。ヌグネの後だったけどこれも旨かったよ。

DSC_20180127 (23)

DSC_20180127 (22)
こちらはイングランド・ソーンブリッジのジャイプール。

DSC_20180127 (24)
これも同じメーカーのメルバ。桃、桃、ピーチメルバそのものだった。

DSC_20180127 (27)
同じUKのコーナーにブリュードックも置かれていたので、シップレックを飲むことに。旨い。いいですね~。

DSC_20180127 (28)
瓶を持っていかれちゃったけど、これはAB:22。

DSC_20180127 (29)

DSC_20180127 (32)
こいつはドックE。

DSC_20180127 (33)

DSC_20180127 (35)
さ、ここからはニュージーランドのビールだ。こちらはホップワイヤード。

DSC_20180127 (36)
こちらはグンナマッタ。アールグレイIPAというだけあって紅茶感しっかりありました。

DSC_20180127 (37)
これはソーヴィノーバ。

DSC_20180127 (38)
NZの最期はレッドアップルサイダー。

DSC_20180127 (40)
イングランドのコーナーに飲み残したブランドを探して周囲のお勧めで飲んだのがブライトンビア。お勧め通り美味しかったです。

DSC_20180127 (41)

DSC_20180127 (45)
そんでもって、こちらのモザイクペールエールも美味しかったからご機嫌です。

DSC_20180127 (46)

DSC_20180127 (47)

DSC_20180127 (51)
こちらのシュハリオンというクラフトラガーも美味しゅうございました。

DSC_20180127 (53)
で、最後にビター&ツイステッドを飲みました。テイスティンググラスでちびちびやってたけどお腹いっぱいです。

DSC_20180127 (55)

DSC_20180127 (59)
ワンちゃんフォトコンテストか~。昨年出会ったリリーちゃん、エントリーしないのかな?

DSC_20180127 (60)

DSC_20180127 (62)


にほんブログ村 酒ブログ 海外ビール・地ビールへ
にほんブログ村
  1. 2018/02/03(土) 22:00:38|
  2. 地ビール&海外ビール
  3. | コメント:0

お酒のある周辺 カールスバーグ

DSC_20171202 (82)
10年以上前、我が家のハウスビールは間違いなく

カールスバーグ

だった。だって格安量販店で旨いのに安く売っていたからありがたかったんだ。

DSC_20171203 (6)

DSC_20171203 (7)
でも、この頃小売店では瓶しか見なかったのに、

あ、サントリーってアンダーライセンスでまだ缶を作っていたのね

ってことが分かったのがアマゾンで取り寄せたカールスバーグ4種類缶セットを購入した最大の収穫で、

是非また安く売っていただきたい

と、そう思う訳でござる。


にほんブログ村 酒ブログ 海外ビール・地ビールへ
にほんブログ村
  1. 2017/12/04(月) 20:08:06|
  2. 地ビール&海外ビール
  3. | コメント:0

お酒のある周辺 パイントグラス

DSC_20171202 (78)
家にあった旧のスタイルのギネスのパイントグラスが割れて久しいので、

今のタイプでも手を打つしかないかな

と思って、アマゾンでさっさと購入してみたのが宅配されてきたので開けてみたら

スリムパイントグラス(365ml)

だってさ。UKパイント入んないじゃん、詐欺だよな~。


にほんブログ村 酒ブログ 海外ビール・地ビールへ
にほんブログ村
  1. 2017/12/03(日) 22:07:18|
  2. 地ビール&海外ビール
  3. | コメント:0

11月11日 大山Gビールパーティー at 神楽坂ラ・カシェット

11月下旬に神田で美味しいビールを飲んだくれる計画がとん挫しそうなので、

DSC_20171111 (3)
降り立ったのは飯田橋。

DSC_20171111 (4)
前の写真を後ろにして、神楽坂のエリアに進入します。

DSC_20171111 (5)
後から店に入って

ここって以前はそうじゃなかったけど、お店の上下がエロ系の店舗になっちゃってるよね

と話しを聞かされて、

そういう意味では神田の代打として打ってつけだったんだ

と、神楽坂ラ・カシェットに1年ぶりに来た訳は

DSC_20171111 (22)
鳥取大山Gビールの

DSC_20171111 (38)
八郷を飲んで、神田に行けなかったうさを晴らすためさ。

DSC_20171111 (91)
ま、それ以外にも

DSC_20171111 (92)
こんなんいいっぱいの銘柄を持ってきてもらえば、後悔することなどあろうはずがないぢゃないか。

DSC_20171111 (40)

神楽坂ラ・カシェットです。

大山Gビールパーティーのご案内です!

年間を通じて醸造されるレギュラービールや数量限定の特別醸造ビール等17種類が飲み放題!!

ビュッフェ形式の立食パーティーです。

1 ヴァイツェン
2 ピルスナー
3 ペールエール
4 強力米ラガー
5 セッションBPA
6 インディアペールセゾン
7 ヴァイエンホップ2017
8 ホワイトIPA
9 大山ゴールド黒
10 大山ゴールド2017
11 強吟2017
12 八郷2017
13 スコティッシュエール2016
14 ラオホ2016
15 ヴァイツェンボック2015
16 デュッベル2016
17 シークレットビール

開催日:2017年11月11日(土)・12日(日)

会場:ラ・カシェット

時間:16:00~19:00

参加費:6,000円

定員:各日35名(なるべくご予約でお願いいたします)

全種類制覇したいという皆様のご要望にお応えして今回はすべての銘柄が飲み放題です!

ご予約はこちらまでお願いします

MAIL:mail@la-cachette.co.jp

TEL:03-3513-0823


■開催日時 11月11日 午後4時~7時

■開催場所 La cachette(ラ・カシェット)

■会費 6,000円(ブッフェ+飲み放題)


DSC_20171111 (46)

DSC_20171111 (54)
ヘッドブルワーのヒデさんの乾杯の前からすでに練習ははじまっていて、

DSC_20171111 (18)
‏‎16:07:08に八郷をゲット。以下、小刻みにしっかり飲むことに集中していたので、今回は時系列にご紹介するのが関の山。いざご照覧。

DSC_20171111 (19)

DSC_20171111 (23)
DSC_20171111 (37)
‏‎16:10:25

DSC_20171111 (24)
DSC_20171111 (39)
‏‎16:14:16

DSC_20171111 (26)

DSC_20171111 (27)
DSC_20171111 (34)
16:18:36

DSC_20171111 (41)

DSC_20171111 (42)
DSC_20171111 (35)
‏‎16:28:51

DSC_20171111 (47)

DSC_20171111 (55)
DSC_20171111 (31)
16:39:06

DSC_20171111 (63)
DSC_20171111 (69)
16:47:00

DSC_20171111 (65)
DSC_20171111 (68)
16:49:32

DSC_20171111 (70)
DSC_20171111 (66)
16:55:03

DSC_20171111 (72)

DSC_20171111 (73)
DSC_20171111 (29)
‏‎17:06:55

DSC_20171111 (74)
DSC_20171111 (28)
‏‎17:11:12

DSC_20171111 (77)

DSC_20171111 (78)
DSC_20171111 (30)
‏‎17:20:48

DSC_20171111 (81)

DSC_20171111 (82)
17:29:00
ここでやっぱり八郷へ戻ってしまった。6時過ぎには帰らなきゃいけなんでね。これまで種類の数をこなすために

少な目で

が合言葉だったんだけど、ここでは普通に一杯もらいました。

DSC_20171111 (86)

DSC_20171111 (88)
DSC_20171111 (36)
‏‎17:45:17

DSC_20171111 (89)
‏‎17:53:58 八郷三度。

DSC_20171111 (90)

DSC_20171111 (95)
‏‎18:07:30 八郷四度。いい時間なので、ここらへんでご一緒させてもらった方々にお礼を言って、失礼しました。来てよかったでした。満足満足。


にほんブログ村 酒ブログ 海外ビール・地ビールへ
にほんブログ村
  1. 2017/11/12(日) 21:42:39|
  2. 地ビール&海外ビール
  3. | コメント:0

10月20日 New England IPA BrewDog Hazy Jane 開栓

DSC_20171020 (3)
あれれ、BrewDog Roppongiじゃないんですか?

DSC_20171020 (2)
ちょっと六本木まで足を伸ばせなかったので、最近の地元・渋谷goodbeer faucetsでも開栓されるというので、こちらで手をうちました。

DSC_20171020 (1)

DSC_20171020 (5)
お味は~、そうですね、パンクIPAよりグレープフルーツ感が強かったです。

何杯かのうちの1杯ってところでしょうか。


にほんブログ村 酒ブログ 海外ビール・地ビールへ
にほんブログ村
  1. 2017/10/21(土) 13:21:15|
  2. 地ビール&海外ビール
  3. | コメント:0

お酒のある周辺 先行販売ゲット お試し 新 よなよなエール

新よなよなエールが一般のスーパーマーケットやコンビニに出回るのは10月に入ってからと見てはいたんだけど、

そういえば「成城石井」では先行発売している

ってなコメントがよなよなの里のメールにあったかなと思い出して、帰宅する電車を途中下車して買いにいってみた訳でござるよ。

DSC_20170929 (1)
ほらね、ぐるりんマークの新しい缶だ。

DSC_20170929 (2)
表の面を見比べてみると、なるほど、月が少々黄味がかり、下の文句は「クラフトビール」と変えられている。

んじゃ、お味はどうかは帰ってからのお楽しみっと。

DSC_20170929 (3)
帰宅してから味わってみたのだが、最初プシュっとプルタブを引っ張って思ったのがホップの香りの強さだ。

ヤッホーの佐久醸造所で見学させてもらったときに嗅いだカスケードホップ(だったと思う)のチリチリしたフローラルな乾いた柑橘系の香りが飛び込んできて、味は現行版のよなよなエール3に月面画報1の割合でブレンドしたような、ホップの感じが強くなった感じがしました。

が、決して月面画報のバナナ香が入った訳ではなく、漬かり切る前にさっさとホップを引き上げたような、ホップの葉っぱ感が残って

渋谷クラフトヘッズのランドル君の追いホップより、かなり中途半端

な印象でした。


で、口直しに現行版のよなよなエールを飲んでみると、これが旨い訳ですよ。慣れた味も飲めなくなってしまえば、まぁ、新よなよなエールもごくごく飲む日がくるのでしょう。

今日は最後に

 2017.9.28 [ニュースリリース] 「銀河高原ビール」の譲受けに関するお知らせ

 株式会社ヤッホーブルーイング(長野県軽井沢町、代表取締役社長:井手直行、以下 ヤッホーブルーイング)は、株式会社銀河高原ビール(以下 銀河高原ビール)の全株式の譲受けについて、株式会社日本ハウスホールディングス(東京都千代田区、代表取締役社長:成田 和幸 氏)と合意し、株式及び債権譲渡契約と不動産譲渡契約を締結しました。

という、ご時世なのですねというネタとともに、現行版よなよなエールにもさよならを言いたいと思います。


にほんブログ村 酒ブログ 海外ビール・地ビールへ
にほんブログ村
  1. 2017/09/29(金) 21:55:23|
  2. 地ビール&海外ビール
  3. | コメント:0
次のページ

最新記事

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
日本酒 (108)
酒類全般 (117)
シングルモルト (96)
カクテル (15)
ワイン (112)
焼酎 (7)
ジン&ラム&テキーラ&グラッパ (13)
地ビール&海外ビール (140)
シェリー&ポート&マデイラ (11)
イベント・インフォメーション (57)
料理教室で飲む (7)
今日のランドル君 (2)
シードル&カルバドス (2)
初めての店 (1)

プロフィール

toratora.nomuzo

Author:toratora.nomuzo
FC2ブログへようこそ!

Ripreに参加しています。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード