お酒のある風景

トラトラ・ノムゾーはシングルモルト、日本酒、ワイン、地ビール、シェリー、ラム、グラッパ等々焼酎以外の大抵のお酒は好きなので、おウチ酒の時にも外で飲んだ時の様子をアップしておけば、それを見てその場の雰囲気に戻れるかなぁとこのブログを作ってみました。

【開催中止】「ニッポンクラフトビアフェスティバル 2020」は開催中止となりました。残念です。

CIMG20111106 (52)

CIMG20111106 (50)

CIMG20111106 (41)
残念でした~!!! くぅ~っ。(写真は9年前のものです。)

----- 実行委員会より開催中止のお知らせ
2020年3月28日(土)&3月29日(日)に開催を予定しておりました『ニッポンクラフトビアフェスティバル 2020春 in すみだ』は、新型コロナウイルス感染症の社会的影響、ご参加いただくお客様の安全・安心を優先し、また、ボランティアスタッフなど協力関係者の身体に及ぼす影響などに配慮した上で、やむを得ず開催中止することとなりました。

楽しみにしていただいていた皆さまには、誠に申し訳ございませんが、ご理解・ご協力を賜りますよう何卒よろしくお願い申し上げます。

なお、すでにチケットを購入いただいた方への払い戻しにつきましては、以降、当公式ウェブサイト 及び 各販売所にて順次、ご案内差し上げます。今しばらくお待ちください。諸々調整中のため、現時点では、個別の問い合わせにはお答えできませんので、ご了承ください。

すみだ Beer Festival/ニッポンクラフトビアフェスティバル実行委員会
-----



にほんブログ村 酒ブログ 海外ビール・地ビールへ
にほんブログ村
  1. 2020/03/16(月) 21:02:21|
  2. 地ビール&海外ビール
  3. | コメント:0

JAPAN BEER TIMES 10周年

IMG_20200311_141655.jpg
前回ご紹介した「高円寺麦酒工房」で、行くと必ずもらっているのが、このフリーペーパーの「JAPAN BEER TIMES」

おや?真ん中に「十周年記念号」ってあ~るぢゃないの。季刊だから41号でそうなるんだ。おめっとさんでございます。

IMG_20200311_141645.jpg
と、いうことは、手元のコレクションにある第1号も、多分高円寺麦酒工房でもらったはずだから、同い年なんだね。

IMG_20200311_142245.jpg
第1号の背表紙には、随分前に見覚えのある文句が。当時のビアフェスなんかで、この文句のTシャツ着てる人多かったもんね。

IMG_20200311_142152.jpg
偶然に手に入れた「JAPAN BEER TIMES」の十周年記念号と第1号広告「主を比較して、しっかり生き残っているのはどこだろうと探してみることにいたしました。

第1号では「金しゃち」、「横濱チアーズ」、池袋の「ビーボ」、「いわて蔵ビール」、渋谷の「ジ・オールゲイト」、は分かるよ、分かる。

こいつは蝦夷麦酒かなと思ったら「麦酒亭」ってurlからすると蝦夷麦酒の札幌に出店したビアパブのようで、こいつと下北沢の「ビールハウス蔵くら」ってのと、市外局番から名古屋と思われる「岡田屋酒店」は分かりませんでした。

IMG_20200311_142450.jpg
別のページでは横浜の「グリル&バー グリーン」は分かんない。横の「日本の地ビールを支援する会」は言わずもがな。下段の両国・ポパイ」や「越後麦酒」もご存じさ。

IMG_20200311_142226.jpg
あ、「新橋ドライドック」懐かしい~ぃ!!

IMG_20200311_142206.jpg
銀河高原ビールは、この時点では「ヤッホー・ブルーイング」に譲渡されるなんて思ってなかっただろうな~。

IMG_20200311_142429.jpg
さて、それが10年の時を経て、十周年記念号にも変わらず広告を載せているのはどこかといえば、

蝦夷麦酒さん、おめでとう。初回はお店で、今回は麦酒会社での広告だけど、10年変わらずのキャラクターを褒めたいと思います。

IMG_20200311_142611.jpg
で、それにも増して凄いのが、横浜の「グリル&バー グリーン」さん。1/4広告から、10年の時を経て1ページ全面広告です。おめでとうございます!お店も何気に石川町だけでなく馬車道にも広がっていてすごい、すごい。

正直、全く知らないし行った事もありませんが、近くに寄ることがあれば、是非寄り道してみようと思います。


にほんブログ村 酒ブログ 海外ビール・地ビールへ
にほんブログ村
  1. 2020/03/11(水) 22:53:55|
  2. 地ビール&海外ビール
  3. | コメント:0

高円寺麦酒工房は創業10周年!大感謝祭  日頃のご愛顧に感謝して3/8(日)まで

イベントで飲む!!!

は、私のアルコールを嗜む「王道」であるんですが、コロナ君に世間がコロっと引っくり返されてしまっている今、

店で飲む

にシフトダウンはやむなしなかと、この週末ほんとに久方ぶりに

高円寺麦酒工房

へ飲みに行ってみることにしました。

IMG_20200301_163435.jpg
あれれ、板に確か能村くんの奥さんの墨の字で「高円寺麦酒工房」と縦書きで看板があったはずだが、ピカピカしたのに変わったのね。

IMG_20200301_164055.jpg

IMG_20200301_164050.jpg
店内のレイアウトは変わらないものの、注文のシステムとか何だかよく分からなくって、メニューではペールエールが安いから、

これをパイントで

とお店の人に伝えたところ、ラージですねって出されたグラスが下の写真左のものだ。
IMG_20200301_164045.jpg

パイントのイメージとどれくらい違うかというと
IMG_20200304_134358.jpg
UKパイントより小さいのは勿論だが

IMG_20200304_134602.jpg
10年前の開店間もない時期に「Mサイズ」として1番大きいグラス(所謂一般的なビールの「中生」サイズだ)だったものと比べてみると、

IMG_20200304_135529.jpg
グラスの高さ・直径とか底の厚みを加味した場合の優劣が分かりづらかったので

IMG_20200304_150842.jpg
まぁ小さいと思われる方を水一杯にして、隣に移せばご名答~。

IMG_20200301_165517.jpg
2009年12月開店の翌年3月4日に初めてここに来て、店の中にひとりでいた能村くんに

「レッドエールMサイズ390円」って凄く安くしてあるねぇ?

と尋ねたら

街のパン屋さんみたいなつもりで、「街のビール屋さん」を作ったので、毎日飲みに来てもらえるような定番のビールにこれをしたかったんです。

とのお答えでした。


IMG_20200301_165007.jpg
オーダーの最初に「飲み放題」の方がお得ですよと言われていたのは間違いなかったんだけど、単品でこんなにも差があるのに愕然として、

まぁ、ビアフェスモードで60分でチャチャッと飲めばなんとかなるか



IMG_20200301_164408.jpg
グラスを飲み放題指定の小さいものにして

IMG_20200301_164852.jpg
更に1品は食べ物オーダーの定めに従って

IMG_20200301_172140.jpg
60分の制限時間のうちにハートランド以外のものは全部飲み切りましたが、10年同じ値段でやれとは言わないけれど、能村くんや今は[Far Yeast Brewing Company]にいるタクヤくんが店番していた

街のビール屋さん

とは、「シバの日」の柴田屋酒店が絡んだことがあったかなかったか分かりませんが、

私が聞いたものとはちょっと違ったものになったんだなぁ~

と思いました。


にほんブログ村 酒ブログ 海外ビール・地ビールへ
にほんブログ村
  1. 2020/03/04(水) 15:58:02|
  2. 地ビール&海外ビール
  3. | コメント:0

また、やってくれたぜ(007 NO TIME TO DIE)

2012年に映画「007 Skyfall」公開時にオランダの大手ビールメーカー

Heineken

が、笑かしてくれるパロディーCMを作っておりましたが、また、今年公開予定の「007 NO TIME TO DIE」でこ~んなCMを作ってくれました。

なかなかの出来です。他にも楽しいCMがないかは、上のHeinekenの文字をクリックして探してみてください。


にほんブログ村 酒ブログ 海外ビール・地ビールへ
にほんブログ村
  1. 2020/01/24(金) 20:10:04|
  2. 地ビール&海外ビール
  3. | コメント:0

12月1日  横浜ベイブルーイング戸塚工場 3周年フェス!!!

IMG_20191201_140126.jpg

今年もやります!12月頭の恒例行事!
戸塚工場稼働3周年記念フェスですっ!!

今年もどれだけ飲んでも一律価格!2700円飲み放題!!
トイレも仮設を6基導入します!!
美味しいフードもあるので、お楽しみに♪♪
もちろん、工場見学もしていただけます☆
みんなで乾杯しましょう(^o^)/

【詳細】
日時:12月1日(日)12時~17時
場所:横浜ベイブルーイング戸塚工場(〒245-0053 神奈川県横浜市戸塚区上矢部町2006)
入場料:2700円(5時間飲み放題!!)
子供入場料:0円(20歳未満)
ノンアルコール者入場料:0円(一口でも飲む方は有料です)
ソフトドリンク持ち込み:可(販売もあり・自販機もあり)

アクセス:戸塚駅東口からバス13分(上矢部停留所)+徒歩6分
戸塚駅西口からタクシー7-10分(1000円~1100円程度 ※東口から乗ると高くなります!)

詳しくは行き方はこちら↓↓↓
https://www.facebook.com/YokohamaBayBrewing/posts/2038596896373997

◆当日飲めるビールはこちら↓↓↓
ベイピルスナー
ベイヴァイス
ベイダーク
開港ラガー
ヘレスラガー
フレッシュザーツピルスナー
アメリカンペールエール
ブラックマイルド 窒素出し
ホワイトキャットIPA
スコーピオンデスロックD-IPA
ウィークエンド・ジャーニー
シークレットタップ

◆フードブース(料金別途)
1. Charcoal Grill green(炭火焼肉料理)
2. 丿貫(煮干しラーメン)
3. ビールと肉と燻製 Moshas
4. パティスリー ヴェルヴェーヌ(洋菓子等)
※キャッシュオン購入

新しい情報はドンドン更新していきますので、お楽しみに!!

※当日は関内店、戸塚店ともに営業いたします。



IMG_20191201_135332.jpg
今年も来ましたって、わしゃ初めてよ。上矢部のバス停留所で降りろって、戸塚駅のバス路線図には「上矢部」って表示がなくって往生こいたぜ。

IMG_20191201_135356.jpg
グーグルマップも実際の道に適合させるのには不案内で、いかにもいかにもの同じバス停で下車した4人組のグループにちょっと間隔を開けてついていくことにしたので、早速ここで左に曲がるそうです。

IMG_20191201_135454.jpg
用水路の脇を行くんですか!知る人ぞ知るですな。

IMG_20191201_135722.jpg
この前の台風で倒れちゃったのかな。過酷な行程です。

IMG_20191201_135928.jpg
何写してるのかわかんないでしょうが、ここで牛肉の炭火焼きのにおいがしたので、もうすぐです。

IMG_20191201_140045.jpg
ほらね。到着は午後2時4分。これからだね。

IMG_20191201_140050.jpg
こちらは主会場で、ノミホのパラダイスですか。

IMG_20191201_141927.jpg
主会場とは別に

IMG_20191201_141940.jpg
生コンミキサー車の駐車場の一部が

IMG_20191201_151605.jpg
このように開放されておりました。

IMG_20191201_152951.jpg
やるな~。

IMG_20191201_151609.jpg
仮説トイレまで設置済み。でも時間によってはかなり並んでましたね。みんないっぱい飲めたのかな~?

IMG_20191201_140239.jpg
受付で入場料2700円を払い、ノミホの権利を確保。お土産付きとは恐れ入ります、ありがとう。

IMG_20191201_140258.jpg
では、最初の一歩は何からかな~?

IMG_20191201_140251.jpg

IMG_20191201_140626.jpg
商品リストがサーバーのところになかったので「IPA」って言ったら

IMG_20191201_140738.jpg
ホワイトキャットIPAを受け取りました。最初としては味はまぁまぁかな。

IMG_20191201_140812.jpg

IMG_20191201_140800.jpg

IMG_20191201_140808.jpg

IMG_20191201_140912.jpg
ブリュワリーの中にも、ラーメン屋さんや

IMG_20191201_140934.jpg
パティスリー屋さんがいらっしゃいました。

IMG_20191201_141114.jpg
眺めてるばかりが能じゃない。参戦せねばね。何のために来たんだか。

IMG_20191201_141629.jpg
お次は

IMG_20191201_141643.jpg
よいしょっと。

IMG_20191201_141704.jpg
アメリカンペールエールです。

IMG_20191201_141901.jpg
肉っけも欲しいが、ちょっとお高めの値段設定。こういった場面ではしょうがないんだけどね~。その値段なら駅まで戻ってちゃんと食べるわって思っちゃうんだよね。しっかし、Tボーンステーキ3000円也をお買い上げしたお嬢さんがいたのにはビックリしたわ~。

IMG_20191201_142023.jpg
お客さんは道を挟んで行きかうけれど

IMG_20191201_142325.jpg
セキュリティーの人も2人配置されて、バッチリだね。

IMG_20191201_142557.jpg
これは「泡たっぷりね」のオーダーに応えてくれたものだが、ピルスナー、今日イチの1番目でとても美味しかったです。      

IMG_20191201_143626.jpg
さぁ、どんどん行くぜぇ!

IMG_20191201_143729.jpg
お次は

IMG_20191201_143724.jpg
スコーピオンデスロックD-IPAだ。

IMG_20191201_144925.jpg
更には

IMG_20191201_145006.jpg
シークレットタップを選んだ訳だけど、

IMG_20191201_145001.jpg
他の人が飲んでいるのを見て、ベリー系のフルーツビールだなぁと期待していたのですが、甘党の私には今日イチの2番目です。元気出たぜぇ!

IMG_20191201_143942.jpg

IMG_20191201_143945.jpg

IMG_20191201_145527.jpg
パティスリー屋さんがナゲットみたいなのを250円で売っていたので、ありがたく購入しました。

IMG_20191201_145758.jpg
さ、次々。

IMG_20191201_145945.jpg
注いでもらったのは

IMG_20191201_150037.jpg
ベイダーク。美味しかったんだよね、今日イチ3番目です。

IMG_20191201_150031.jpg

IMG_20191201_151142.jpg
そんでもってお次は

IMG_20191201_151139.jpg
ベイヴァイス。小麦の爽やかさが今日イチ4番目です。

IMG_20191201_152126.jpg
そいでもって

IMG_20191201_152149.jpg
更にチャレンジしたのは

IMG_20191201_152153.jpg
フレッシュザーツピルスナー。名前からちょっと期待大だったのですが、舌がアルコールに麻痺してきたようで、今日イチの言葉が浮かびません。

IMG_20191201_152158.jpg

IMG_20191201_153003.jpg
この時点で午後3時半ですので、スタートから2時間半。お客さんもまばらになってきましたね。

IMG_20191201_153159.jpg

IMG_20191201_153206.jpg
最後にシークレットタップを選んで元気を出してと思ったら

IMG_20191201_153222.jpg
DHCラガーってなんやねん?化粧品屋さんとのジョイントけぇ?

IMG_20191201_153432.jpg
ま、自身が失速してきたのが自覚できたので、午後3時34分帰宅の途に就きました。総評としては美味しかったし満足です。やっぱり出来立てはいいやね。


にほんブログ村 酒ブログ 海外ビール・地ビールへ
にほんブログ村
  1. 2019/12/05(木) 15:00:19|
  2. 地ビール&海外ビール
  3. | コメント:0

3月17日 第1回the taste of beer NIHONBASHI BREWERY×うしとらBREWERY

IMG_20190317_134419.jpg
ごめんなさい、ごめんなさい、ごめんなさい。

この日はセントパトリックデーで、しかも好天に恵まれ、パレード見物にはうってつけの日であったにもかかわらず、私は東京駅八重洲口近くのご新規のお店に浮気をしていました。

パレードには今年も興味はあった(特にバグパイプの隊列にね)けど、跳ねた後のアイリッシュ系のパブで面白そうなのが見つからなかったのが、浮気の大きな要因です。

ま、一応1年に1回、セントパトリックデーのたった1日だけしか被らないと決めた、ニューヨークメッツの帽子を罪滅ぼしに被って行った先が

IMG_20190317_133507.jpg

IMG_20190317_122457.jpg

IMG_20190317_125734.jpg

NIHONBASHI BREWERY. T.Sさんの

 第1回the taste of beer NIHONBASHI BREWERY×うしとらBREWERY

だ。

今年お初のビールネタで、なおかつ今年初めてのお店ネタとなりました~。

NIHONBASHI BREWERY NEW IVENT!!
『the taste of beer』
第一回目はうしとらさんとのビールイベント!
当日ビールはフリードリンクとなります。
是非お待ちしております。

日  時  3月17日 12:00~15:30
参加費  2000円 
住  所  東京都千代田区丸の内1-11-1
    パシフィックセンチュリープレイス丸の内 1F
    商業施設「GranAge(グランアージュ)」内


IMG_20190317_151158.jpg

IMG_20190317_122700.jpg

IMG_20190317_122704_1.jpg

ま、下北沢のうしとらも遠くはないのだけれど、ハーフパイントでも1杯1杯支払い額が積みあがっていくより、時間を決めてのフリードリンクの方が、ノムゾー君には性に合ってるね。

さて、本日のリストには10種類載ってたが、8番が欠品だそうで、
IMG_20190317_123018.jpg

IMG_20190317_123051.jpg
では9種類、お手合わせいたそう。いざ!


IMG_20190317_122859.jpg
1杯目 はとぽっぽビール=◎ はと麦を使ったペールエールだそうです。

IMG_20190317_123507.jpg
2杯目 百花繚乱下面=〇 IPAのラガー酵母版でモルトの風味を最小限にしているそうな。ドリンカビリティーを狙って作られたようだけど、ちと軽かった。

IMG_20190317_125701.jpg

IMG_20190317_125845.jpg

IMG_20190317_125904.jpg
3杯目 手搾りヤマブドウ=△ この手の酸っぱいフルーツサワーエールはわしゃチト苦手です。

IMG_20190317_131222.jpg
4杯目 はとぽっぽセゾン=〇 はとぽっぽエールより当然軽いのですが、コメントにある「さっぱりとしたキレ」には好感がもてました。

IMG_20190317_132855.jpg
5杯目 センテ必勝IPA=◎ センティニアルのホップを使い、香りと味とアルコール濃度のバランスがちょうどバッチリで旨かった。

IMG_20190317_134220.jpg
6杯目 アイダホ9=◎+〇 これが一番気に入りました。ABV9.00%、IBU8.7%のガツンとした旨いものは好きなのですが、これは私のツボにピッタリ当てはまりました。

IMG_20190317_135926.jpg
やっぱりビール飲み続けではしんどいので、枝豆をオーダー。後でカウンターの中のうしとらから来た店員さんに

 グイグイ飲まれますね。

と言われたのだが、この写真では分かりずらいが、このグラスはガラスが厚く、容量が料理の計量カップ(200ml)くらいのサイズ
で、結局12杯飲むのですが、

 UKパイント(568 ml)なら4杯くらいだよ。

と答えました。でも飲み過ぎたかな?

あ、話が横にそれました。7杯目 OMOIDE IN MY SAISON=〇 ちょっとね、アイダホ9の後だったのが悪かった。

IMG_20190317_141058.jpg
8杯目 ますらお=〇 宮城県の柑橘「ヘベス」を使っているのが新鮮な味わいでした。

IMG_20190317_142413.jpg
ここで、ちょっと胃袋のキャパがいっぱいになりそうな気がしたので、気に入ったビールに再挑戦。

IMG_20190317_143159.jpg

IMG_20190317_143837.jpg

IMG_20190317_144618.jpg

IMG_20190317_145621.jpg
最後に1種類忘れていたのを思い出し、9杯目 頭文字C Session IPA=覚えてません。

IMG_20190317_133539.jpg
こんな具合に2時間楽しませて頂いて、お店をお暇しました。

お店のみなさん、うしとらから出張してきたヘルプの人、どうもありがとうございました。


にほんブログ村 酒ブログ 海外ビール・地ビールへ
にほんブログ村
  1. 2019/03/30(土) 20:33:01|
  2. 地ビール&海外ビール
  3. | コメント:0

5月12日 BACKYARD BASH presented by TYSONS & COMPANY

昨年の5月に「Hop & Eats」に行くチャンスを逃していたので、イベントの開催を注視していたTYハーバーで昨年に似た催しが行われるようなので連休前にしっかりチケットを入手して、この日に備えておりました。

DSC_20180512 (9)

【TYSONS & COMPANYホームページより】

TYSONS & COMPANYが運営するレストランやカフェが一堂に集結するイベント「BACKYARD BASH」を開催します!「BACKYARD BASH」 とは、親しい友人を裏庭(バックヤード)に招待して楽しむパーティーをイメージし、日頃のご愛顧へ感謝の気持ちを込めて企画したイベントで、T.Y.HARBORの直ぐ近く、天王洲運河を眺める開放感溢れる屋外ロケーションに系列各店が集い、こだわりのドリンクやフードを提供します!当日は、T.Y.HARBOR BREWERYのクラフトビールに加え、各店の人気メニューやその日しか食べられない限定メニューを楽しめます。

【開催概要】

日時:2018年5月12日(土)第1部 11:00-15:00 / 第2部 16:00-20:00

   *雨天決行・荒天中止

場所:天王洲セントラルタワー キャナルガーデン
   *りんかい線/東京モノレール「天王洲アイル」より徒歩約3-5分

主催:TYSONS & COMPANY www.tysons.jp

料金:大人 ¥5,000(食べ放題ビュッフェ+ドリンクチケット¥1,000分付き)

   12歳以下のお子様 ¥1,500(食べ放題ビュッフェ + ドリンクチケット¥500分付き)

   3歳以下のお子様 無料

   追加ドリンクは当日販売

   各¥500(ビール、ワイン、カクテル、スムージー、搾りたてオレンジジュースなど)

   各¥250(ソフトドリンク)

定員:各部350名(完全前売制・先着順)


DSC_20180512 (1)
TYハーバーへは土地勘もあるので、いつも品川駅から歩いていってます。改札を出て東へ向かいましょう。

DSC_20180512 (2)
インターシティのビル群を抜けて

DSC_20180512 (3)

DSC_20180512 (4)
「楽水橋」の交差点(レディースフォーマルのIGINの建物が目印)を左折します。

DSC_20180512 (6)
これが楽水橋。ミニですが一方通行なので、こんなもんでいいのです。

DSC_20180512 (10)
目標物のTYハーバーはこちらですが、

DSC_20180512 (11)
今日の会場は、ビルを挟んで隣のようです。

DSC_20180512 (16)
さあ、到着です。受付を済ませた後、ビールはこのトラック「EL CAMION」でオーダーすることにしました。

DSC_20180512 (18)

DSC_20180512 (19)
受付を済ませたので、ミールに突進。ビールも飲みますよ~。

DSC_20180512 (21)

DSC_20180512 (22)

DSC_20180512 (23)

DSC_20180512 (24)

DSC_20180512 (25)

DSC_20180512 (26)

DSC_20180512 (44)
DSC_20180512 (27)

DSC_20180512 (29)

DSC_20180512 (30)

DSC_20180512 (31)

DSC_20180512 (32)

DSC_20180512 (33)

DSC_20180512 (36)

DSC_20180512 (35)

DSC_20180512 (34)

DSC_20180512 (37)

DSC_20180512 (38)

DSC_20180512 (41)

DSC_20180512 (45)
DSC_20180512 (42)

DSC_20180512 (48)

DSC_20180512 (49)

DSC_20180512 (50)

DSC_20180512 (47)
DSC_20180512 (51)

DSC_20180512 (52)

DSC_20180512 (53)

DSC_20180512 (54)

DSC_20180512 (46)
DSC_20180512 (56)

1000円の追加投資で計4種類のビールを飲みました。この日はペールエールが美味しかったです。

湘南ビールさんとコラボしたというコーヒーミルクは、コーヒースタウトっぽいものを勝手にイメージしていたので、私にとってはちょっと期待外れ。クラフトビール新酒解禁祭り2018で飲む機会を失していたスプリングサワーチェリーはさっぱりした酸味が食事の後口をすっとさせてくれて良かった。

DSC_20180512 (57)

DSC_20180512 (62)
これは帰りの一コマ。ランボルギーニのクラッシックカーが見れてラッキーでした。でも、この日の一番は爽やかな晴天に感謝かな。


にほんブログ村 酒ブログ 海外ビール・地ビールへ
にほんブログ村
  1. 2018/05/13(日) 17:16:32|
  2. 地ビール&海外ビール
  3. | コメント:0

5月4日 クラフトビール新酒解禁祭り2018 その2

DSC_20180504 (1)
ん、前回と同じビルじゃないか。そだねー。同じところへ来たんだもの。

DSC_20180504 (2)

DSC_20180504 (3)
飲む量が落ちたので、回数で挽回するのも悪くないかなと思った訳です。入場無料だから、飲み代は飲む量に比例だし、ビアフェスだと飲みホでどうしても今となっては無理しちゃうからねぇ。高田馬場もそんな遠くないし。

DSC_20180504 (5)
この日は祝日なので、お客さんはいっぱいです。


で、会場のパトロールは前回すんでいるので、気掛かりなままのブースを中心にどこにしようか考えた結果、入口すぐの岡山・吉備土手下さんからお世話になることにしました。
DSC_20180504 (32)
DSC_20180504 (38)

今回も4種類セットでね。以下のとおりです。
DSC_20180504 (11)
DSC_20180504 (6)

DSC_20180504 (10)
DSC_20180504 (7)

DSC_20180504 (12)
DSC_20180504 (8)

DSC_20180504 (13)
DSC_20180504 (9)
4種類の中では梅バーレーワインですかね。バーレーワインの名前のごとくこってりしていた訳ではありませんが、どうしても甘め系に肩入れしてしまうのがこの頃の傾向です。


さってと、お次はというと秋田のあくらビールさんにお世話になりました。実のところ同じ並びのブースの中で東京狛江の「籠屋ブルワリー」というのにとても惹かれて目の前まで行ったのですが、
DSC_20180504 (30)

DSC_20180504 (22)

4種類1200円という値段を見て、5種類1000円のあくらビールさんに即宗旨替えしました。
DSC_20180504 (23)



DSC_20180504 (25)
DSC_20180504 (16)

DSC_20180504 (26)
DSC_20180504 (19)

DSC_20180504 (27)
DSC_20180504 (20)

DSC_20180504 (28)
DSC_20180504 (17)

DSC_20180504 (28)
DSC_20180504 (16)

DSC_20180504 (29)
DSC_20180504 (18)
5種類1000円(くどいか)で飲ませてもらいましたが、さくら酵母の2つがやはり美味しかったです。


DSC_20180504 (38)
この日も小ぶりのカップ9つで満足し、帰宅の途につきました。2000円で楽しませてもらいました。どうもありがとう。


にほんブログ村 酒ブログ 海外ビール・地ビールへ
にほんブログ村
  1. 2018/05/11(金) 08:51:39|
  2. 地ビール&海外ビール
  3. | コメント:0

5月2日 クラフトビール新酒解禁祭り2018 その1

GWの遠出が吹っ飛んでしまったので、予約とかまどろっこしくないイベントに矛先を向けるのはどこがいいのだろうと頭の中に思い描いていたら、このイベントが浮かびました。

【開催データ】

・クラフトビール新酒解禁祭り2018
・開催日時:2018年4月28日(土)~5月6日(日)
・開催場所:ベルサール高田馬場
・公式サイト:http://craftbeer-shinshu.com/

「クラフトビールをもっと身近に」をテーマに、クラフトビールに関係する全ての方を応援し盛り上げていくイベントです。 1番の目玉は、出店ブルワリー(ビール醸造所)の新酒。 新酒とは、レギュラービールとは違う、エッジの効いたブルワリー(ビール醸造所)の「今」を象徴する新作・限定のビールです。 そんな新酒が30種類以上、レギュラービールは120種類以上、一堂に会す予定です。


ふ~ん、そうなんだ。大手町の4月28日~30日のビアフェスに行きそびれたこともあって、連休の間の平日ならなんどでもなるだろう。高田馬場までえっちらおっちら行きました。

DSC_20180502 (1)

DSC_20180502 (2)

DSC_20180502 (3)
どんなビールがあるのかなぁ~?

DSC_20180502 (7)
会場の中に入り、まずは偵察。入口から左回りでいきましょう。あ、吉備土手下さん、個人的にはかなり久しぶり~。

DSC_20180502 (8)
TYハーバーはここなのか。

DSC_20180502 (9)
甲府のアウトサイダーはここね。

DSC_20180502 (10)
えぞ麦酒のひげのおじさんは、この時間はいなかったぜ。

DSC_20180502 (11)
サンクトガーレンにスワンレイクはこの位置か。今日は飲むんだろうか、はて?

DSC_20180502 (12)
会場の一辺を見終えて振り返ると、会場のテーブルの埋まり具合はこんなもの。

DSC_20180502 (13)
次の一辺へ。海老名ビールとFAR YEASTが並んでる。海老名ビールって最近名前を知ったんだけど、どんなもんだろうか?

DSC_20180502 (14)
独歩ビールさんね、ハイハイ。

DSC_20180502 (15)
ここの最後は何故か日本酒とかワインとか置いていました。

DSC_20180502 (16)
で、お次の一辺。秋田あくらビール、久しぶりだな。なんせビアフェス規模のイベントには2015年の横浜以来来てないので、あくらビールなんか神田モルタンの周年で飲むくらいが関の山なので。

DSC_20180502 (18)
遠野麦酒もお久しぶり。横浜のフレッシュホッポフェスト以来かな。

DSC_20180502 (19)
このバーレーワインの横断幕のブースがビール会社やウィスキー会社のOBさんが技術者の会社だそうなんだけど、ケンカにならんのかな。

DSC_20180502 (20)
所沢ビールかぁ、気になりますね。

DSC_20180502 (21)
田沢湖ビールさんもご無沙汰ですね。

DSC_20180502 (22)
ん、後藤醸造?

DSC_20180502 (24)
経堂か。気になるな。

DSC_20180502 (25)
KOKAGEさんは軽井沢のビール屋さんだそうです。


DSC_20180502 (32)
で、なんだかんだとパトロールしながら最初のブースにしたのは、海老名ビールさん。東京から近いのでいつか見学にも行ってみたいなと思わせたのが選んだ決め手です。

4種類1000円で飲ませてもらったのは以下の様です。
DSC_20180502 (34)
DSC_20180502 (27)

DSC_20180502 (35)
DSC_20180502 (30)

DSC_20180502 (36)
DSC_20180502 (28)

DSC_20180502 (37)
DSC_20180502 (29)
え~と、総評はですね、あまりピンときませんでした。強いて言えばオレンジダークラガーかな。
4人のドロボウというのが新作らしかったのですが。まぁ何回か飲むうちに気に入った種類も絞れてくるのかと思われます。


DSC_20180502 (46)
お次はというと、気になってしまった経堂の後藤醸造さんです。ま、海老名ビールと小田急線沿線ということで一応筋は通っているか。冗談はさておき、いざ、4種類。

DSC_20180502 (47)
DSC_20180502 (42)

DSC_20180502 (48)
DSC_20180502 (43)

DSC_20180502 (49)
DSC_20180502 (44)

DSC_20180502 (50)
DSC_20180502 (45)
個人的に気に入ったのはジンジャーエールかな。新作はスプリングフィールドだったそうなんだけど、ごめんなさいね。

DSC_20180502 (51)

DSC_20180502 (53)
この頃少量でお腹いっぱいになっちゃうんで、トイレに寄ってから帰ろうかとしていたら、ヒマそうなヘッドブリュワーさんがいたので、

DSC_20180502 (56)
TYハーバーさんに寄りました。

DSC_20180502 (57)
飲んだのはこれです。美味しかった。


にほんブログ村 酒ブログ 海外ビール・地ビールへ
にほんブログ村
  1. 2018/05/10(木) 22:09:15|
  2. 地ビール&海外ビール
  3. | コメント:0

3月3日 BrewDog Roppongi 4th Anniversary

そっか~、そうだ、そうだよね、そういう時期が来ましたか。

【facebookより転載】

お陰様でBrewDog Roppongiは2018年3月1日で4周年を迎えます。

これも日頃からの皆様のご愛顧の賜物です。本当にありがとうございます。

そこで、少しでもこの感謝の気持ちを皆様にお返しすべく、

3月3日(土)と4日(日)の2日間、15時からBrewDogのビール20Tapを500円にてご提供させて頂きます。

現在予定しているラインナップは以下の通りです。

Punk IPA

Dead Pony Club

Vagabond

Kingpin

Jet Black Heart Nitro

5 AM Saint

Elvis Juice

Jack Hammer

Prototype Vienna Lager

Deaf Mermaid

Cocoa Psycho

Cocoa Psycho Nitro

Tokyo*

Hinterland

Dog E

AB:17

AB:19

AB:22

AB:23

Choco Libre

Paradox Islay

Paradox Rye

Ship Wreck

Special Permission Fox of Tokyo

and

Secret Beer

ビールのサイズはアルコール度数8.0%以下のビールをL size (387ml)で、

アルコール度数8.1%以上のビールをS size (189ml)にてご提供します。

気になるシークレットビールは3月4日の17時より20Lのみの提供を予定しております。

その他1樽限定のビールも多数ございますので、それらのビールは無くなり次第提供終了となりますのでご了承下さい。

皆様のご来店を心よりお待ちしてます!



では、お待ちされているのなら参りましょう。
DSC_20180303 (1)

DSC_20180303 (2)
昨年同様、時間どおりに来たんだけれど、40人くらい並んでたかな。

DSC_20180303 (3)
いざ、いざ、出陣でござる~。

DSC_20180303 (7)
まずはこれかな。

DSC_20180303 (6)
飲んだ順にご紹介すると

DSC_20180303 (4)
Vagabond

DSC_20180303 (8)
Prototype Vienna Lager

DSC_20180303 (11)
Paradox Islay

DSC_20180303 (12)
Dog E

DSC_20180303 (14)

DSC_20180303 (15)

DSC_20180303 (19)
混んでいるのに長っ尻は申し訳ないと、4杯で早々に切り上げました。この日の今日イチは「Paradox Islay」かな。どうもご馳走様でした。


にほんブログ村 酒ブログ 海外ビール・地ビールへ
にほんブログ村
  1. 2018/03/04(日) 19:30:54|
  2. 地ビール&海外ビール
  3. | コメント:0
次のページ

最新記事

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2)
日本酒 (110)
酒類全般 (144)
シングルモルト (102)
カクテル (15)
ワイン (134)
焼酎 (0)
ジン&ウォッカ&ラム&テキーラ&グラッパ (19)
地ビール&海外ビール (146)
シェリー&ポート&マデイラ (13)
イベント・インフォメーション (6)
料理教室で飲む (7)
今日のランドル君 (3)
シードル&カルバドス (5)
初めての店 (4)

プロフィール

toratora.nomuzo

Author:toratora.nomuzo
FC2ブログへようこそ!

Ripreに参加しています。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード