お酒のある風景

トラトラ・ノムゾーはシングルモルト、日本酒、ワイン、地ビール、シェリー、ラム、グラッパ等々焼酎以外の大抵のお酒は好きなので、おウチ酒の時にも外で飲んだ時の様子をアップしておけば、それを見てその場の雰囲気に戻れるかなぁとこのブログを作ってみました。

6月16日 ウィルトスワイン神宮前 これぞ最先端!!ゴリゴリナチュール! 日仏商事試飲会

<<飲食店様+一般向け>> 
もともと製パンの機器の会社だった日仏商事。でも今はナチュールに特化したワインのインポーターとしてとても面白いワインを紹介してくれています。
そのワインはどれもかなり個性的で興味深いワインばかり。まさにゴリゴリ!
今回はなかなか飲めない印象的なワインを中心にご紹介してもらいます!
超超超ゴリゴリのフランソワ・ブランシャール(ロワール)
超超超超ゴリゴリのソーヴテール(ブルゴーニュ)は日仏の看板ワイン!
まだ日本にはいってない新入荷のワインも到着予定!
ぜひお越しくださいませ!
皆様のご参加をお待ちしています。 
場所  ウィルトスワイン神宮前
東京都渋谷区神宮前2-11-19
時間:6月16日火曜日 6月17日水曜日
1部あたり定員7名様前後 ご予約制
①13:00~14:00  ②14:00~15:00 ③15:00~16:00  ④16:00~17:00
参加費:飲食店様500円 
一般の方 1000円
予約:お電話、FacebookやInstagramのメッセージから上記ご予約時間をお伝えくださいませ 03-4405-8537 / Facebook@virtuswine / Instagram@virtuswine


IMG_20200616_140102.jpg

IMG_20200616_140056.jpg

IMG_20200616_135947.jpg
出だしがどこだかなんだか分からない花だけのスタートとなったのは、今回も

「ウィルトスワイン神宮前」さん

にお世話になりました。って、これは今月の6日の申し込みと一緒にしておいたんですね。まだまだ巷でイベントを見つけるのは私にとってはちょっと難しいことなのです。

でも、今回の参加者の間で「今度イベントやります」とかの会話が聞こえてくる感じが、6日の時点とは違って、19日の全面解除に近づいてきてるんだなと思いました。


さて、今回は日仏商事さんの白5本、ロゼ2本、赤5本のナチュール12本+山梨のオレンジワイン1本という布陣です。

IMG_20200616_135943.jpg
人数はコロナ君対策モードで少ないので、ちゃちゃっと頂いていきましょうか、はい。

IMG_20200616_142217.jpg
まずはこの山梨の甲州種で作られたオレンジワインを一番最初に最初に。へ~っ、甲州でも飲み口軽やかな感じにできるんだ。

IMG_20200616_142509.jpg
最初は白の方から5本で、厚い日だったこともあり、冷えてて少し甘めなワイン

2番SUI JEN CHEND 2018 シュナンブラン100%(フランス・ロワール)
3番REFAIRE LE MONDE 2017 シュナンブラン100% (フランス・ロワール)
4番CLAIRETTE 2018 クラレット100%(フランス・ラングドック)

と、序盤から星3つを探して星2つが立て続けにでたので気分が良かったのですが

IMG_20200616_140956.jpg

IMG_20200616_142332.jpg
そんな白へかなり傾いた雰囲気をコロッと引っくり返してくれちゃったのが、この

9番MAG DA 2018 ロンド30% ソラリス30% ブロンナー20% ミュスカブルー10%(ベルギー)

軽めのボディーで豊かな果実味。ベリーの中でもクランベリーっぽく水気を多く含んでサラッと喉へ葡萄の味と香りを流し込んでくれるって具合で、ご機嫌にさせてもらいました。因みに

(ノ) ロンドってそんな品種あるんだすか。

(インポーターさん) わかりません。私も初めてです。

で、結論から言うと、この9番が今日イチのお味でございました。

IMG_20200616_142606.jpg
それから、赤へ大きく傾いた嗜好は更に傾いて、ブラックベリー系の9番よりミディアムなボディになった

10番REYNARD REBELS 2017 メルロー/カリニャン(フランス・プロヴァンス)

が今日ニの位置を占めました。

IMG_20200616_142832.jpg
今日ニの座は10番に譲りましたが、こちらの

11番MILAN NGUVEAU 2019 ムールヴェードル100%(フランス・プロヴァンス)

も、およろろしかったですね。

IMG_20200616_143021.jpg

IMG_20200616_144038.jpg
ウィルトスワインさんのおかげで、イベント砂漠からこうして救われました。今回も、どうもありがとうございました。


にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村
  1. 2020/06/17(水) 08:41:09|
  2. ワイン
  3. | コメント:0

6月6日 ウィルトスワイン神宮前 最強オレンジワイン試飲会!~ローランバーンワルト、レ・モーレ、ノファサ、テスタロンガなど!~

IMG_20200606_125539.jpg
イベント、無いなぁ~

例えばワインのイベントでは 「ワインイベントインフォ」 というサイトを結構重宝しているのですが、ステイホームが解除されても未だにほとんどが「中止・延期」の表示で、こうなると

個別にお店を1軒1軒確認かぁ~
 
と覚悟を決めたものの、意外にわけなくあっさり見つけることができたのが、ウィルトスワイン神宮前さんのオレンジワインの試飲会でした。


1時間制の完全予約制試飲会!下記、枠で直接ご連絡くださった方のみを対象★
今回は久しぶりのオレンジワインの試飲会です!
最近大人気のアルザスのローラン・バーンワルトからピノグリを甕で仕込んだワインが入荷!もちろん限定ですが、去年のヴィンテージは最高にオイシカッタ!!!
スペインのクエヴァはヴァレンシアの生産者。まさにヴァレンシアオレンジ!!
イタリアのクルティチェッロは泡&めちゃうまのレ・モーレが入ってきました。
オーストリアのユーディトベックからはトラミナーの桃のようなワインサヴォアのステファン・プランツのミュスカ系の1000mlのオレンジは前回瞬殺
そして、最強の変態ワイン、フランソワ・ブランシャールのノファサまで!!
今回も変態ワイン大集合です!!
ワインも限定で購入できますが、ご予約の時間が遅いと売り切れている可能性もあります。
購入もご希望の際はお早めの会にどうぞ。
日時:1部あたり定員7名様前後
6月5日(金)  18-19時 19-20時   
6月6日(土) 13-14時 14-15時 15-16時 16-17時
予約:お電話、FacebookやInstagramのメッセージから上記ご予約時間をお伝えくださいませ。
 03-4405-8537 / Facebook@virtuswine / Instagram@virtuswine
 ※こちらは参加予定ボタンだけでは受付不可です。ぜひ、直接ご連絡にてご予約くださいませ。
参加費:税込2500円 ※現金またはペイペイ
参加条件、一番大事!:完全な健康体であること※ほんのちょっとでも体調悪い方はキャンセルしてくださいね。周りの人のことを考えて行動を、当日でもキャンセル可です。
開催場所:ウィルトスワインから徒歩30秒はじめに受付とうがい手洗いはウィルトスワイン店内で!    
  

IMG_20200606_124032.jpg
いつもだとJRの千駄ヶ谷駅から将棋会館の横を過ぎてお店に向かうのですが、この日は気分を変えて東京メトロの外苑前駅からのアプローチ。やっぱりヤクルトスワローズの街ですね。

IMG_20200606_124104.jpg

IMG_20200606_125305.jpg

IMG_20200606_125435.jpg

IMG_20200606_125848.jpg
いつも感心させられるのは、綺麗なお花がちゃんと飾ってあることかな。座布団三枚くらいの価値があると思ってます。

IMG_20200606_125837.jpg

IMG_20200606_134419.jpg
が、この日は近隣の建築設計事務所さんのバースペースが会場です。

IMG_20200606_130116.jpg
エアコンを入れて、入り口の扉を開け放しにしてというところは、コロナ君出てってね対策でありがたかったな。

IMG_20200606_131204.jpg
この日はオレンジワイン12本とその他のオマケ2本の布陣。

IMG_20200606_134413.jpg
チビチビ味わいながらこの日の3連単をつらつら考えるに、至った答えは

IMG_20200606_132125.jpg
3番手=LE MOLE マルヴァジア・ディカンディア・アロマティカ(イタリア・エミリアロマーニャ)

IMG_20200606_132624.jpg
2番手=NOFASA BLANC ゲヴァルツ90%シャルドネ10%(フランス・ロワール)

IMG_20200606_133607.jpg
1番手=VI NOVELL ミュスカ・ダレキサンドリー50%ミュスカ・プティ・グラン50% (フランシュ・ジュラ)


全体の傾向とはかなり外れるので一応2番手にしましたが、NOFASA BLANC(フランス・ロワール)は粘度の軽い紹興酒のようで、

陳健一の麻婆豆腐持ってきてくれ!!

って感じで、オレンジワインというよりお酒として美味しかったですね、ハイ。


にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村
  1. 2020/06/07(日) 13:44:57|
  2. ワイン
  3. | コメント:0

1月18日 南仏ローヌ&プロヴァンスワイン 試飲&販売会

IMG_20200118_145645.jpg
昨年夏に「療養生活」に入る前にお世話になった「アヴァン」さん。会場は緑が丘だったと思うんだけど、8月の暑い日であったので、お客さんは可哀想なことにパラパラだったのを思い出しながら

窓の外には小雪が舞っている。行けってことか???

と、天からのご託宣に従って、訪ねてみることにしました。


入場料は2000円⇒3000円に上がったけれど、後からご紹介するフードがしっかり出してもらえるので、美味しいものが腹に収まるのなら、差し引きで私の懐は全然痛まないのさ。

IMG_20200118_135732.jpg
今週末はローヌ &プロヴァンス試飲会です。
おまたせ新着ワイン!2000円台の南仏ビオワイン始め、プロヴァンスロゼ、白など新入荷!
ぜひお気軽にお立ち寄りください。
http://avin.jp/event/5196

ワインリストはこちら
北ローヌ地方 ディー【Jaillanceジャイアンス】野生酵母、オーガニック栽培、無濾過、補糖・補酸なし
J0800 白sp Domaine de Peyrols Clairette de die Tradition blanc NV ¥2,462

北ローヌ地方 コンドリュー【Francois Dumas フランソワ デュマス】野生酵母、オーガニック栽培、無濾過、補糖・補酸なし、SO2無し
P0116 白 Francois Dumas Condrieu 2016 ¥5,841 aVin only

北ローヌ地方 コート ロティ【Jean-Michel Stephan ジャン ミシェル ステファン】野生酵母、オーガニック栽培、無濾過、補糖・補酸なし、SO2無し
Q0117 赤 Jean-Michel Stephan Cote-Rotie Nature2017 ¥7,815
Q0417 赤 So'Brune 2017 ¥11,627

北ローヌ地方 コルナス【Frank Balthazar フランク バルタザール】野生酵母、オーガニック栽培、無濾過、補糖・補酸なし
R0116 赤 Frank Balthazar Cornas Cuvee Chaillot 2016 ¥5,787 aVin only

南ローヌ地方 シャトーヌフデュパプ【Daumenドーメン】 野生酵母、ビオ認証FR BIO 01、無清澄、無濾過、補酸なし
G0517 赤 IGP Rouge Mediterranee 2017
G0217 赤 cotes du Rhone Rouge 2017

南ローヌ地方 シャトーヌフデュパプ【Vieille Julienneヴィエイユ ジュリアン】野生酵母、ビオディナミ栽培、無清澄、無濾過、補酸なし
D1118 白 Vieille Julienne Cotes du Rhone Clavin Blanc 2018
D1216 赤 Cotes du Rhone Clavin Rouge 2016
D0113 赤 rouge les Trois Sources 2013

南ローヌ地方 シャトーヌフデュパプ【Graveirette グラヴレット】 野生酵母、ビオ栽培、無清澄、無濾過、補酸なし、低SO2
白 Vin de France Blanc Lou Ravi 2018
白 cotes du Rhone Blanc 2017

プロヴァンス地方 バンドール【Domaine les Terres Promises テールプロミス】野生酵母、ビオ、無清澄、無濾過
U0700 Rs泡 Rose Mousseux L'apesanteur
U0317 白 Vin de France Blanc Analepse 2017
U0418 白 IGP Saint Baume Blanc a bouche que veux tu 2018
U0218 ロゼ Coteau Varois en Provance Rose L'apostrophe 2018
U0118 ロゼ Terres Promises Bandol Rose La Chance 2018
U0518 赤 IGP Saint Baume Rouge L'antidote 2018
U0617 赤 Bandol Rouge L'amourvedre 2017

プロヴァンス地方 カシー【Chateau Barbanau バルバノ】野生酵母、ビオディナミ
L0117 白 Barbanau Cassis Clos val bruyere 2017
L0316 白 KALAHARI 2016

プロヴァンス地方 -【Chateau de Roquefort ロックフォー】野生酵母、ビオディナミ、ナチュール他
M0312 赤 IGP Mediterranee Grele Rouge 2012 ¥4,775

プロヴァンス地方 -【Chateau Revelette ルヴェレット】野生酵母、ビオディナミ、ナチュール他
H0315 赤 Revelette IGP Mediterranee Le Grand Rouge 2015 ¥9,900

プロヴァンス地方 バンドール 【Chateau Vannieresヴァニエール】 野生酵母、ビオロジック農法(除草剤、肥料は使用なし)、無濾過、補酸なし
C0198 赤 Rouge 1998 ¥7,000

長野県青木村 【FunkyChateau ファンキーシャトー】 野生酵母、無農薬、無肥料、無清澄、無濾過
E0617 赤 メルロー 2017 ¥5,000
E0515 赤 カベルネ ソーヴィニヨン 2015 ¥6,757
E0316 赤 ピノ ノワール レッド ラベル 2016 ¥4,500

山梨県勝沼 【クラムボンワイン】 
N甲州
ジュース白
ジュース赤

表示は税抜き価格です。
一部表示が間に合っておらずすいませんが、カジュアルに楽しめる南仏ワインが多く入ってますよ〜


IMG_20200118_135713.jpg
「スタジオ Que」は昨年2月の訪問以来だから、ざっと1年振りってことか。

IMG_20200118_135723.jpg
緑の配置も趣味がいい。

IMG_20200118_141526.jpg
今日のボトルはどんな雰囲気でしょうか?

IMG_20200118_141818.jpg

IMG_20200118_141521.jpg

IMG_20200118_142502.jpg

IMG_20200118_144753.jpg

IMG_20200118_153035.jpg

IMG_20200118_141938.jpg

IMG_20200118_142424.jpg

IMG_20200118_160008.jpg

IMG_20200118_153029.jpg
全部でジュース2本を含めて30本。冒頭のコメントどおり寒い1日でお客さんの足も重かった分空いていたことから、スタッフの人達にも何周回かさせてもらうのを大目にみてもらいました。

IMG_20200118_143540.jpg
で、その周回を支えてくれるのが、このフード。見るからに美味しそうです。

お好みはどれかは人それぞれ。
IMG_20200118_140645.jpg

IMG_20200118_140642.jpg

IMG_20200118_140638.jpg

IMG_20200118_140631.jpg

IMG_20200118_140625.jpg

IMG_20200118_140621.jpg

IMG_20200118_140617.jpg

IMG_20200118_140613.jpg


IMG_20200118_144806.jpg
さてさて、この日は前回の「日本ワインを愛する会」のように食事をしにきた訳ではないので、

IMG_20200118_140745.jpg
美味しかったワインはどれかというと

IMG_20200118_145309.jpg
このナチュールが1番かな~。白好きの私ですが、この日もやっぱり赤の発見に一票。渋味が味わい深くナイスでした。

IMG_20200118_145352.jpg
こちらのソープリョン、前出のナチュールの次に飲ませてもらったのだけれど、バランスのよいのはこちらでしょうか。

IMG_20200118_145610.jpg
白でも残ったのはこのルーラヴィ。フレッシュな味わいでこの値段なら御の字でしょう。

IMG_20200118_153510.jpg
いつも並ぶ国産のファンキーシャトーさんの中で、この日はメルローは美味しかったですね。

IMG_20200118_153903.jpg
と、いっぱい飲ませてもらいましたが、

IMG_20200118_184015.jpg
「新顔です」と紹介された「Domaine les Terres Promises テールプロミス」の

 U0418 白 IGP Saint Baume Blanc a bouche que veux tu 2018
 U0617 赤 Bandol Rouge L'amourvedre 2017

を買って帰って、ちょっとゆっくり復習をしながら飲みなおしてみたいと家路につきました。


スタッフの皆さん、いつもご馳走様。楽しませてもらいました。


にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村
  1. 2020/01/19(日) 17:54:59|
  2. ワイン
  3. | コメント:0

12月15日 日本のワインを愛する会「令和元年を寿く忘年会〜年忘れワイン飲めば時忘れ〜」開催!

最近、「これもかなり前に...」の枕詞が多くなってしまうことには容赦いただくとして、

年末ね~、何かイベントないかな~?土屋さんとこでウィスキーっしょ。ワインなんかひとつ入れたいね。ん、12月15日!

という訳で、特に日本ワインに特段のこだわりはないけれど、かなり前に渋谷のニトリが今は入っている大型カラオケ店(シダックスだったかな)の1階レストランで開かれた同会のイベントにお邪魔したことも何かの縁かと

「令和元年を寿く忘年会〜年忘れワイン飲めば時忘れ〜」

に先月参加のデータ送信をしておいたのです。


日本のワインを愛する会主催のワインパーティー。
日本ワインの造り手も多数来場予定。

日時
 2019年12月15日(日) 16:00~(開場15:00)
会場
 東海大学校友会館
 東京都千代田区霞が関3-2-5 霞が関ビル35F
参加費
 5500円(要会員登録)


で・す・が・当日、昨日どうもしっかり飲んでしまったお疲れ様の肝臓が足を引っ張り重たい気分だ。

飲みすぎなんじゃないですか???


た、確かに。え、でも予約しちゃった手前、どうすぐかと思案した結果

そうだ食事に行くというスタンスで

お邪魔することにして、ワインは無理のない範囲でと自分を丸め込むことに成功いたしました。

IMG_20191215_160518.jpg
霞ヶ関ビルディングの最上階ですか。

IMG_20191215_160936.jpg

IMG_20191215_161056.jpg
そういう時期ですね。

IMG_20191215_161226.jpg
35階が最上階なんて、昔の高層ビルも、今やタワマンより低いのか~。

IMG_20191215_161628.jpg
この日も前日同様ちょっと遅刻気味に参上したので、中にはたくさんの参加者が。

IMG_20191215_161644.jpg
あ~、やっぱり試飲のブースはこれくらいちゃんと間隔が空いていると助かるわ~。

IMG_20191215_161647.jpg

IMG_20191215_161738.jpg
ウェルカムドリンクは安心院の泡。美味しかったです。最終的には戻ってきてあと2杯飲みました。

IMG_20191215_162118.jpg
綺麗な夕焼け。真ん中のビルがちょっとどいてくれると、富士山が見えたのにぃ。

IMG_20191215_162453.jpg
チーズのブースも充実して、こりゃ楽しみぃ~!

IMG_20191215_162821.jpg
さ、どちらさんが協賛されていたかというと、こちらから秋保ワイナリーさんと、アサヒビールさん。

IMG_20191215_162827.jpg
お次は、ウォーターヴァレーさんと、エーデルワインさん。

IMG_20191215_162835.jpg
お次は、オードリーファームさんと、月山ワインさん。

IMG_20191215_162846.jpg
次はキャメルファームさんと、ココ・ファームワイナリーさん。

IMG_20191215_162849.jpg
その次はサッポロビールさんと、サドヤワインさん。

IMG_20191215_162855.jpg
その次はシャトージュンさんと、秩父ワインさん。

IMG_20191215_162903.jpg
で、入り口を挟んでこちらが中央葡萄酒さんと、ドメーヌスリエさん。

IMG_20191215_162907.jpg
次は原茂ワインさんと、隣のテーブルはぼんじゅーる農園さん。

IMG_20191215_162917.jpg
最後にバックヤード・ワイナリーさんと、横浜ワイナリーさん。

IMG_20191215_162925.jpg
で、こちらは協賛元の人が来ていないその他のワイナリーさんのボトルが並んでいます。


もう一度この日のテーマに立ち戻ると「食事をしに行く」のを主眼といたしましたが、数あるワインの中から、ちょいちょいとつまんで飲んだ少ないワインがどれもほぼ美味しくって、どれも複数回いただいちゃいました。
IMG_20191215_163058.jpg
長野のヴィラデスト「ヴィニュロンズリザーブシャルドネ2018」。

IMG_20191215_163827.jpg
大分の「安心院スパークリングワイン2017」。

IMG_20191215_165003.jpg
山梨の大和葡萄酒さんの「恙ない甲州スパークリング」。

IMG_20191215_170704.jpg
中でも美味しかったのが、キャメルファームさんの「ケルナー・ピノ・ノワール・スパークリング」。間を開けながら5杯はいただいたかな。goodな出来で、うれしかったです。


方や主なテーマにしちゃった「食事」ですが、150名程度のパーティーで午後4時半の時点での写真となります。
IMG_20191215_163502.jpg
食べ物、ありませんよね~。ま、最初のサーブが終わったところとの認識でいましたが、私も一皿頂戴しただけで、後は上記のワインをご機嫌に飲んでいろと

二次会にご参加をご希望の方、あと、19人くらい席がありま~す。

あ、そういうこと。次があるから、ここでは食事は最初のサーブで打ち止めなんだ。すごい発想だね。


でも、捨てる神あれば拾う神あり。潤沢なチーズのブースが私を助けてくれました。

IMG_20191215_164015.jpg

IMG_20191215_164111.jpg

IMG_20191215_164148.jpg
最初はかわいらしく

IMG_20191215_164239.jpg

IMG_20191215_164245.jpg

IMG_20191215_164339.jpg
ガッツリと、これなんかレストランなら3500円くらいはするんじゃないでしょうか?

IMG_20191215_165745.jpg

IMG_20191215_165855.jpg
特にシェーブルチーズに心を奪われました。

IMG_20191215_165900.jpg

IMG_20191215_170334.jpg

IMG_20191215_170426.jpg
ラクレットまで、もーうれしいな。いっただきまーす。

IMG_20191215_171831.jpg
わかりましたよ、美味しかったとこ。

那須高原今牧場チーズ工房さんです。シェーブルの「茶臼岳」という熟成違いを4種類出してくださいました。

IMG_20191215_171948.jpg
パンフレットより実物ですよ、写真のイメージより更に美味しかったです。

IMG_20191215_174209.jpg
会は終盤戦ですが、

IMG_20191215_170729.jpg
更にチーズを摘まませていただいて

IMG_20191215_174202_1.jpg
この日の主題は「食事をする」ってことが、とても美味しいチーズによりカバーできて、いや年の瀬ラッキーでした。



にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村
  1. 2019/12/25(水) 22:25:17|
  2. ワイン
  3. | コメント:0

11月28日 カーザ・ディ・モンテ来日!おばんざいとサンジョヴェーゼイベント トレジャーフロムネイチャー

IMG_20191128_194323.jpg

いつもご愛顧頂きましてありがとうございます。
この度、イタリア トスカーナ州のカーザ・ディ・モンテ来日を記念して、
ワイン会を四ツ谷三丁目で開催します。
トスカーナで自然な農法により圧倒的な親しみやすさと暖かみ
のあるワインを生み出す稀少な造り手です。
日本初入荷のキャンティクラシコの最上級!
グラン・セレツィオーネが登場!!!
自社畑の有機栽培野菜や新鮮な食材を用いた小川シェフ
渾身のおばんざいと炭火焼き鳥と共にカーザ・ディ・モンテ
のマッテオ&ジェシカと共に楽しみましょう!!!

カーザ・ディ・モンテ
家族経営のトスカーナ州キャンティ・モンテスペルトリの造り手。
フィレンツェとサンジャミニャーノの中間に位置します。
彼らのカンティーナは築900年の歴史的な建物。シエナとの境界線
の監視台だったそうです。キャンティモンテスペルトリはキャンティの
7つのコムーネの一つで、その中でもマイナーなエリアではありますが
カーザ・ディ・モンテはサステーナブルな農法に準じて環境保全を
考えた畑でオリーブと葡萄を栽培しています。
地元で愛飲されているカドモとビアンコスピーノ。
素朴でクラシックなホットするようなキャンティを生み出します。
又奥様達の希望を叶えた素晴らしいサンジョヴェーゼのロザート!
ブルッツォロ!!!
そして2011年グランセレツィオーネ「レ・カピトッツェ」は
熟成した魅力たっぷりの極上キャンティクラシコです。

お一人様でも楽しめるイベントが盛り沢山!
ベストおばんざい&サンジョヴェーゼ決定戦!!!!も考案中!
お申し込みお待ちしております!!!

日時:11月28ン地位(木)19:00~21:00
場所:炭火焼き鳥と自然派ワイン ガッロ
東京都新宿区四谷3丁目9番18号
丸ノ内線 四ツ谷三丁目駅1番出口より徒歩30秒
http://desse.info/gallo/
会費:5000円
内容:カーザ・ディ・モンテのワイン 5種飲み放題
サンジョヴェーゼに合う様々なおばんざい&炭火焼き鳥
定員:30名 ※立食パーティーとなります


IMG_20191128_190533.jpg
ん~!!!「トレジャーフロムネイチャー」さんってかなり昔に築地でメーカーズパーティーに寄せてもらって以来かな。ま、かなりご無沙汰なことは間違いないね。

IMG_20191128_190817.jpg
徒歩30秒と教えられながら、暖簾のイメージがなかったので、10分くらいウロウロしちゃったぜ。

IMG_20191128_190823.jpg
ここね、ここここ。ご到着だ。

IMG_20191128_191208.jpg
早々参加の方が大勢いて、ここのインポーターのがっちり顧客でございますってな、結構な兵たちと思しき方々が多かったです。

ま、こちらはゆっくり楽しんで帰るとしましょ。

IMG_20191128_192457.jpg
とてもフレンドリーなワイナリーのご家族。

IMG_20191128_193659.jpg
奥さんは旦那が寡黙な分だけ、陽気な彼女が頑張っている。

IMG_20191128_193936.jpg
この日のボトルは5本。白1本、ロゼ1本。赤3本とこじんまり。

IMG_20191128_195205.jpg
サッと5種類飲んだけど、焦ることはない。またゆっくり楽しませてもらうとして、周りの皆さんが「美味しい食事」とルンルンだった厨房のカウンターへいざ!

IMG_20191128_191303.jpg
見た目も楽しい。

IMG_20191128_191247.jpg
味もいい。

IMG_20191128_191240.jpg

IMG_20191128_192604.jpg

IMG_20191128_195546.jpg

IMG_20191128_194819.jpg

IMG_20191128_195644.jpg
旨いって最高!!

IMG_20191128_200607.jpg
で、やっぱり赤が良いなぁと思ったのですが、この頃お高いのに日和ってしまう私としては、この日は珍しくこのカドモ(1800円)のスパイシーな後口に太鼓判です。

IMG_20191128_200614.jpg
キャンティ(2000円)は、飲み飽きないのが売りと説明があったが、素直な気持ちだけならこれが1番かなと思いつつ、やっぱり後口スパイシーが捨てられませんでした。

IMG_20191128_200619.jpg
この1番お高いキャンティ・クラシコ(6500円)はデキャンタしたのを飲ませてもらいましたが、なんか美味しい料理がいっぱい種類があったので、ちょっとボリューム感のあるクラシコは

別の機会に

と3杯くらいで卒業して、結構早くにアルコールが効いてきたので、1時間ちょっとでお暇しました。どうもご馳走様でした。


にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村
  1. 2019/12/03(火) 22:15:56|
  2. ワイン
  3. | コメント:0

8月31日 南仏ローヌ&プロヴァンスワイン 試飲&販売会

IMG_20190831_143229.jpg
今回も相性が良かったのか、避暑から入院までの間隙を縫って、お邪魔することができました、アヴァンの試飲会。世間的には夏休みの最後の日もお暑うございました。

IMG_20190831_143208.jpg

25種ワインリストはこちら
※一部の商品は試飲用として1本のみのご用意となりますのでご了承くださいませ。

Sparkling
新入荷☆北ローヌMaupas Clairette de Die tradition BIO (モーパス クレレットドディービオ)
新入荷☆北ローヌMaupas Cremant de Die(モーパス クレマンドディー)
Jaillance Clairette de die A.Duperrier 200*3 (ジャイアンス クレレット・デュペリエ)NV ¥2,177
Jaillance Cremant de die Brut cuvee Icone Bio 2013 (ジャイアンス クレマン・イコンビオ) ¥2,729

Blanc
Francois Dumas Condrieu 2016 (デュマス コンドリュ)¥6,308
Barbanau Cassis CLOS VAL BRUYERE 2017(バルバノ カシー・クロヴァルブルイェール)¥3,836
Barbanau Cassis KALAHARI blanc 2016(バルバノ カシー・カラアリ ブラン)¥4,998
Funky Chateau Strate cassee 2016(長野ファンキーシャトー ストラトキャッセ・セミヨン)¥4,793
くらむぼんワインN甲州2017  ¥2,950

Rose
Barbanau LA GIRAFE VERTE Rosé 2018(バルバノ ジラフ・ヴェルト ロゼ)¥2,889
Gros Nore Bandol Rose 2017 (グロノレ バンドール・ロゼ)¥3,542

Rouge
Jean Michel Stephan Cote Rotie Nature 2017メゾンステファン(コートロティ・ナチュール)¥8,440
DAUMEN IGP 2015 (ドーメン プリンシポテ)¥1,907
DAUMEN Cotes du Rhone 2015 (ドーメン コートデュローヌ)¥2,186
DAUMEN Chateauneuf du Pape 2014 (ドーメン シャトーヌフデュパプ)¥4,598
Vieille Julienne Cotes du Rhone Clavin 2014 (ヴィエイユジュリアン コートデュローヌ・クラヴァン)¥2,765
Caillou Cotes du Rhone Bouquet des Garrigues 2015(クロデュカイユ ガリーグルージュ) ¥3,219
Caillou Cotes du Rhone Nature 2017(クロデュカイユ ナチュール) ¥3,522
Caillou Chateauneuf du pape (クロデュカイユ シャトーヌフデュパプ・サフル 2016 ¥6,349
Vannieres Bandol rouge 1998(ヴァニエール バンドールルージュ)¥7,560
Roquefort Cotes de Provence Les Mures2015(ロックフォー コートデュローヌ・レミュー)¥3,791
Roquefort Grele Rouge2012(ロックフォー グレルルージュ)¥5,157

Revelette Le Grand rouge2015(ルヴェレット グランルージュ)¥10,692
Funky Chateau Merlot 2015 (ファンキー・メルロー) ¥5,940
くらむぼん ウトアニマカベルネ2014 ¥4,200


【日時】 2019年8月31日(土) 13:00 ~ 18:00  最終エントランス 17:30 (ご予約不要)
【会費】 エントランス料 ¥2,000 (¥2,000のディスカウントチケット付き)
【会場】スタジオスロウ自由が丘
152-0034 東京都目黒区緑が丘1-14-7 1F
http://studiolamomo.com/slow/info/access/
東急 大井町線「緑が丘」駅 改札出て右側線路下を過ぎ、すぐ左折して商店街約350m直進
→正面郵便局のある交差点を右折しすぐ左手、ファミリーマートの隣、マンション一階のスタジオ


IMG_20190831_144636.jpg
おや??? 1時間遅れで来たのにすげぇ残ってる!!! 前は3時に来たらスッカラカンだったのに。

下までスクロールしてもらえるとわかるのですが、流石に暑くて脚が重かったのか、それとも子供か甥っ子姪っ子の夏休みの宿題に加勢して出られなかったのか、来場の人が少なかった訳です。

IMG_20190831_150943.jpg
いつもどちらかのお店から軽食をお取り寄せのスタイルだけど、いつも写真だけご覧いただいて流しているのが多いので、ちょっと本題から逸れますが、美味しいお食事のご紹介からいきますか。

IMG_20190831_150856.jpg
メニューの順番でいくと

IMG_20190831_150904.jpg
多分これが「シイラとキタアカリ云々」だと思います。

IMG_20190831_150910.jpg
こいつは「森林どりの云々」かな。

IMG_20190831_150916.jpg
それでこれは「まるみ豚のパテ」でやんしょう。旨かった。

IMG_20190831_150906.jpg
これはソースがかかっているので、「豚ハム」ですかね。これにも一票。

ひとつひとつにゴニョゴニョ言いましたがハッキリ全部美味しいっすね。試飲会で出してもらうにはいつも申し訳ないくらいのレベルなのが嬉しいです。


じゃ、後は私の視線に戻して、会場を追っていきましょうか。

IMG_20190831_155526.jpg

IMG_20190831_144631.jpg

IMG_20190831_144640.jpg

IMG_20190831_144645.jpg

IMG_20190831_143727.jpg

IMG_20190831_143722.jpg
これがこの日のニューカマーのうちの2本です。

IMG_20190831_144651.jpg

IMG_20190831_150538.jpg

IMG_20190831_150545.jpg

IMG_20190831_152412.jpg
ロゼ2本も美味しかった。

IMG_20190831_152415.jpg
私は上の写真の左のボトルをお持ち帰りしました。

IMG_20190831_152914.jpg

IMG_20190831_152911.jpg

ごめんなさ~い、ボトルを撮り忘れてしまったのだけど、この赤の列の一番左の

Funky Chateau Merlot 2015 (ファンキー・メルロー) ¥5,940

も、とっても美味しゅうございました。暑かったのでロゼに浮気しちゃいましたけど、忘れてないかなね。

IMG_20190831_154804.jpg

IMG_20190831_155138.jpg
9月も目黒区緑が丘の「スタジオスロウ自由が丘」が会場だそうです。ご用とお急ぎでない方は是非、どうぞ。


にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村
  1. 2019/09/02(月) 21:14:30|
  2. ワイン
  3. | コメント:0

7月1日 オーストリアワイン大試飲会2019 / 一般対象

2019年7月1日(月)シャングリ・ラ ホテル 東京にて一般向けの「オーストリアワイン大試飲会2019」を開催致します。

「オーストリアワイン大試飲会2019」 
日時: 2019年7月1日(月) 19:00-21:00 
会場: シャングリ・ラ ホテル 東京 27F 
シャングリ・ラ ボールルーム、コンウェイルーム1
参加費: 5000円 (フィンガーフード・リーデルグラス込)
参加申込: 満員御礼 (たくさんのお申込、誠にありがとうございました!)
※尚、facebookの参加ボタンを押しただけでは申込となりません。
※大変申し訳ありませんが、キャンセル待ちは受け付けておりません。また来年のご参加をお待ちしております。
※参加を申し込まれた方は、申込サイトの指示に従ってご入金をお願いします。指定された期限までにご入金が確認できない場合は、お申込が自動的にキャンセルとなりますので、ご注意下さい。

この度「オーストリアワイン大試飲会2019」がオーストリア大使館商務部及びオーストリアワインマーケティング協会によって開催されます。オーストリアワインの普及に努める「AdWein Austria*(アドヴァイン・オーストリア)」も開催に協力いたします。

本試飲会には日墺友好150周年を記念して、50以上のワイナリーが一挙来日!
合計約100のワイナリーから400以上のアイテムが集まる、今までにない大規模なオーストリアワインの試飲会に是非ご期待ください。

オーストリアワインに対する知識を深め、オーストリアワインをより一層楽しんでいたく良いきっかけとなりますことを期待しております。


「オーストリアワイン大試飲会2019」 ハイライト
• 50社以上の生産者が来日(うち約30社は未輸入)
• マスター・オブ・ワインのアンドレアス・ヴィックホフ氏も参加
• オーストリアワイン大使によるミニガイドツアーの開催:
会場ではオーストリアワイン大使によるミニガイドツアーが開催。会場内を一緒に回りながら、テーマに合わせたご説明と共にテイスティングを行います。
• インポーターが取り扱うアイテムの一部が購入可。お気に入りのワインが見つかったら是非お買い求め下さい。

《 一般の部 セミナー 》
ご参加をご希望の方は、試飲会のお申込をお済ませの上、以下のリンクより事前にお申込みをお願い致します。 

19:00 – 20:00
オーストリアワインが美味しい7つの理由
別府岳則 (カーヴ・ド・リラックス プランニング・マネジャー、オーストリアワイン大使)
セミナー申込 https://business.form-mailer.jp/fms/bad028a9104282


参加インポーター: 22社
エイ・ダヴリュー・エイ、アズマコーポレーション、ボニリジャパン、大榮産業、ディオニー、エステートワインズ、ファインズ、フィラディス、伏見ワインビジネスコンサルティング、ヘレンベルガー・ホーフ、飯田、Kトレーディングオフィス、マヴィ、日智トレーディング、日本グランドシャンパーニュ、ピーロート・ジャパン、オルヴォー、ラシーヌ、セナー、ヴィノラム、ワインハウスゲアハルト (ABC順)

来日予定ワイナリー: 約50 (* は未輸入ワイナリー)
Allram, Arndorfer, Bayer-Erbhof*, Bründlmayer, Christ*, Domäne Wachau*, Dürnberg, Eschenhof Holzer*, Esterházy, Eva-Maria Berger*, Gritsch FJ, Groszer, Gross*, Hans Tschida*, Hartl Heinrich III*, Hiedler, Juris*, Jurtschitsch, Kracher, Langmann, Laurenz V, Leo Hillinger, Leopold Müller*, Netzl, Malat, Gerhard Markowitsch*, Mittelbach Gottfried*, Muhr-van der Niepoort*, Müllner*, Rabl*, Sattlerhof, Sax*, Schloss Gobelsburg, Sepp Moser, Stadt Krems, Steininger, Stift Göttweig*, Peter Schweiger*, Sigma Vinum*, Stadlmann*, Tinhof, Umathum, Winzer Krems, Oppelmayer*, Familie Pitnauer*, Ploder-Rosenberg, Der Pollerhof*, Prager, Preisinger-Reinberger*, Polz Erich & Walter*, Premium Estates of Austria, Waldschütz*, Wein Growing Characters* (Schauer, Strehn, Haider, Schödl Loidesthal, Am Berg - Ludwig und Michael Gruber), Weszeli, Winzer Krems, Zahel, Zull

その他出展予定ワイナリー: 約50  (来日なし)
Alzinger, Birgit Wiederstein, Richard Bruch, Domäne-Müller, Diewald, Elfenhof, Ernst Triebaumer, F.X. Pichler, Fritsch, Fuchs und Hase, Gesellmann, Graf Hardegg, Gruber Röschitz, Fritz Salomon - Gut Oberstockstall, Gschweicher, Hafner-Family Estate, Gernot und Heike Heinrich, Hirsch, Alois Höllerer, Hugl-Wimmer, Johannes Zillinger, Jutta Ambrositsch, Knoll, Alexander Koppitsch, Krutzler, Bioweingut Lenikus, Leth, Fred Loimer, Machherndl, Mantlerhof, Müller-Grossmann, Nikolaihof, Nigl, Bernhard Ott, Pittnauer, Pichler-Krutzler, Johanneshof Reinisch, Reiterer, Uwe Schiefer, Schmelz, Söllner, Stift Klosterneuburg, Illa und Oscar Szemes, Tegernseerhof, Johannes Trapl, Veyder-Malberg, Wieninger, Zantho

(来日生産者情報は2019年5月22日現在の情報です。)

主催: オーストリアワインマーケティング協会オーストリア大使館商務部
協力: AdWine Austria、Riedel Japan、一般社団法人 日本ソムリエ協会



私にとって、外資系ホテルは鬼門でやんす。

シャングリ・ラへ、と思って有楽町のペニンシュラへ行き、リッツ・カールトンへ、と思って八重洲のシャングリ・ラへずんずん進んでいって嫌な予感が的中したりと、


IMG_20190701_185815.jpg
まぁまぁ散々な訳ですが、この日は以前インポーターのBBRのティスティング会で「シャングリ・ラ ボールルーム、コンウェイルーム1」行った経験に助けられ、

IMG_20190701_200018.jpg
無事に

IMG_20190701_192214.jpg
29階の人となることができました。

IMG_20190701_190628.jpg
ブースの数だけで48もあり、ひとつひとつに概ね4~16本くらいとバラバラではありますが、「私を飲んでね」ってな良さげなボトルが並んでおり、評価は最近のかっ飛ばし3つ☆評価でいっても、全部回ったら死んじゃうので、

今回はチョー絵日記モード

で、あなたもそこに居る気分に浸ってね作戦で、文字数を省くことといたしました。


IMG_20190701_190630.jpg

IMG_20190701_191519.jpg

IMG_20190701_192004.jpg

IMG_20190701_192221.jpg

IMG_20190701_192657.jpg
おお?このボトルのサイズは?!

IMG_20190701_192654.jpg
左から1番目と3番目のボトルが美味しかったな。

IMG_20190701_193412.jpg

IMG_20190701_193447.jpg
こちらはインポーター募集のニューカマーのブースの一角。

IMG_20190701_193556.jpg
こちらのブランが美味しゅうございました。

IMG_20190701_193832.jpg

IMG_20190701_195339.jpg

IMG_20190701_194850.jpg
フィンガーフードが供されたのは助かりました。味わいの違う4種類がサーブされて、ワインで疲れた舌もリフレッシュ。バケットだけのより、嬉しいです。

IMG_20190701_195001.jpg

IMG_20190701_195455.jpg

IMG_20190701_195324.jpg
さ、まだまだ行くよ。ここらでちょうど時間的には折り返しのあたりです。

IMG_20190701_195521.jpg

IMG_20190701_195847.jpg

IMG_20190701_200128.jpg

IMG_20190701_201130.jpg

IMG_20190701_201721.jpg

IMG_20190701_201812.jpg

IMG_20190701_201913.jpg

IMG_20190701_201950.jpg

IMG_20190701_203400.jpg

IMG_20190701_203428.jpg

IMG_20190701_204000.jpg

IMG_20190701_204009.jpg

IMG_20190701_204112.jpg
40杯以上は飲んだかな。そんなワインのボリュームに気圧されてか、最後は彼のところへ来てしまいました。

IMG_20190701_204208.jpg
やっぱり旨かったよ。この展開では主催者に申し訳ないとは思うのですが、しょーがない、ゴメンゴメン。

IMG_20190701_203431.jpg

IMG_20190701_204437.jpg

来年参加される方にとっても、会場がこんないいホテルだといいですね。


にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村
  1. 2019/07/18(木) 20:33:15|
  2. ワイン
  3. | コメント:0

6月29日 ウィルトスワイン神宮前 アルザスナチュール試飲会 クリスチャン・ビネール、ドメーヌ・ガングランジェ、アンドレ・ロレール、ジュリアン・メイエなどなど

 じめっとした暑さに何をみなさんと飲みたいか、考えながら試飲会を考えています。7月直前の6月は冷涼なワイン生産地・フランスアルザス地方で造られるナチュラルワインを開けたいと思います。生産者はクリスチャン・ビネール、ジェラール・シュレール、ドメーヌ・ガングランジェ、ロンクル・シャルル、ジュリアン・メイエ、フレデリック・ゲシクト、アンドレ・ロレール、ピエール・フリックといろいろな生産者を集めて飲み比べできるようにします。
場 所 :ウィルトスワイン神宮前
日 時 :6月28日 18:00~20:00、
6月29日 15:00~17:00
参加費: ¥2000
詳細:Facebook@virtuswine / Instagram@virtuswine


IMG_20190629_162243.jpg
この頃、定期便就航ってな感じになってきました、この「ウィルトスワイン神宮前」。この日もお世話になりに来ました。

IMG_20190629_152234.jpg
綺麗な花がいつもちゃんと飾ってあるのが私の中では点数高いです。

IMG_20190629_152241.jpg
ん?こいつはグラッパかえ?見るからにスピリッツっぽい透明度だな。

IMG_20190629_152231.jpg
口直しも置いてもらってて、助かります。


IMG_20190629_153208.jpg
さ、受付をして、

IMG_20190629_154018.jpg
いざ、参戦。

IMG_20190629_154633.jpg
ま、奥ゆかしく番号どうりにかな。


この頃は素直に旨い、旨くはなかったのメモ以上は飲むことに振り向けたいと思うので、この日も堺正章方式で「☆3つ」で取り掛かることに。

10種類のうち、☆2つが
IMG_20190629_154430.jpg
1番、ロンクル・シャルルのピノ・ノワール。

IMG_20190629_154518.jpg
5番、フロリアン・ベックのゲヴェルツ。

IMG_20190629_154555.jpg
9番、、クリスチャン・ビネールのリースリング。

なども美味しかったり、面白い味だったりしたのですが、☆3つは以下の3つ。

IMG_20190629_154448.jpg
3番は、ロンクル・シャルルのオーセロワという品種のオレンジワインの泡。美味しい。なんとなくムシムシした道を千駄ヶ谷駅から歩いてきた身には、爽やかに喉に吸い込まれて行ってさ、さ、サイコー!!

IMG_20190629_154536.jpg
6番は、ピエール・フリックのピノブラン。最初は2つ☆扱いだったんだけど、2周回目で格上げしました。酸味と渋味が良いバランスでgood。

IMG_20190629_154625.jpg
9番は、ジュリアン・メイエのリースリング。美味しい、美味しい、ハイ3つ☆って具合でした。

IMG_20190629_155146.jpg
で、今日イチバンは、先に滑り込んだもん勝ちで、3番のオレンジワインの泡にその栄冠を捧げたいと思います。


IMG_20190629_161301.jpg

IMG_20190629_161516.jpg

IMG_20190629_161916.jpg
今回も2周回させてくれて、ありがたいことです。10種類×2=1時間半で気分良く撤退の図式はしばらく止められそうにありません。

スタッフの皆さん、どうもありがとうございました。


にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村
  1. 2019/07/16(火) 21:05:05|
  2. ワイン
  3. | コメント:0

6月3日 ニュージーランドワイン倶楽部試飲会(消費者向け)

ニュージーランドワイン倶楽部では6月3日(月曜日)、リッツ・カールトン東京にてニュージーランドワイン・グランドテイスティングを開催致します。

毎年1度だけ開催されるこのイベントは、ニュージーランドワインを取り扱う輸入元が一堂に会し、200種類以上のワインを御試飲できる最大のニュージーランドワイン試飲会となります。

毎年売り切れ御礼のこのイベント、今年は下記の要領で開催致します。限定180名様のみご購入可能です。会場スペースにおけるお客様の安全確保の都合上、これ以上のご来場は不可となりますので、ご友人お誘い合わせの上、お早めにご購入下さい。

日 時:2019年06月03日(月) 18:30~20:30
費 用:お一人様4,200円
定 員:先着限定180名様
場 所:ザ・リッツ・カールトン東京 〒107-0052 東京都港区赤坂9丁目7-1
内 容:輸入元30社、200種類以上のニュージーランドワイン(出展社数、ワイン数は予告無しに増減致します。ご了承下さい)
詳 細:ニュージーランドワイン倶楽部オフィシャルサイトにて

http://nzwineclub.jp/


ここ数年、毎回先着に漏れて、残念でしたで賞なこのイベント。今年はなかなかいいタイミングでアタックしてみたら

入れてあげるで賞

でした。過去の履歴をカテゴリーの「ワイン」でソートして見返してみたら、7年前まで遡っちゃったよ。

2012年10月16日 ニュージーランドワイン俱楽部


IMG_20190603_184824.jpg
ミッドタウンはいろいろなイベント会場になるので、

IMG_20190603_202813.jpg
ガレリアへ向かうここまでは順調だったんだけど、

IMG_20190603_202711.jpg
リッツカールトンって来たことあったかなぁ???

IMG_20190603_202645.jpg
結局、ホテルの中で迷いに迷って20分も遅れてしまいました。やれやれ。


IMG_20190603_190406.jpg

IMG_20190603_190415.jpg

IMG_20190603_191030.jpg
全部で37のブースがありましたが、全部回って全部飲んでなんて無理なんで、いい加減な思いつきでちょこちょこ顔を突っ込んでみることに。

そこで、今回は気になった(気に入った)ものを取り上げてご紹介していきます。

IMG_20190603_193209.jpg
最初に気になったのは22番のSHUNABE(シュナベ)さん。

3種類のエントリーだが、品種のあたりの記載が「アイルネス」って、このワイナリーのブランドで「カローラ」とか「クラウン」とか単なる愛称なの?

IMG_20190603_193158.jpg
「いえ、白の品種です。」ってんで、飲ませてもらいました。美味しかった。どこがどう美味しかったのか上手く表現できなかったけど美味しかった。6500円也が半分以下の値段に下がればガブガブ飲んじゃうよ。


IMG_20190603_193318.jpg
こちらは22番のSHUNABE(シュナベ)さんのお隣りで、かなり前の年末にワイン会でお世話になった21番のオルヴォーさん。

ソーヴィニヨン・ブラン美味しかったっす。

IMG_20190603_193343.jpg

IMG_20190603_193857.jpg
こちらのダンディさんのブースは

IMG_20190603_193941.jpg
19番のマールボロ・ワインズさん。

IMG_20190603_194149.jpg
トイトイ マールボロ ソーヴィニヨン・ブラン に1票です。


IMG_20190603_194335.jpg


IMG_20190603_194729.jpg
お次はこの前のリベットのイベントでお世話になったペルノ・リカールさんです。

IMG_20190603_194903.jpg
彼女に出してもらった当たりは

IMG_20190603_194900.jpg
ブランコット・エステート チョーズン・ロウ ショーヴィニヨン・ブラン でした。


IMG_20190603_195323.jpg

IMG_20190603_195827.jpg


IMG_20190603_200535.jpg
こちらもいつもお世話様の10番ジェロボームさん。彼女はお初だが、当たりを引き寄せる手伝いをしてくれてありがとう。
クメウ・リヴァー ビレッジ ピノ・グリに1票です。

IMG_20190603_201536.jpg
こちらはサッポロビールさん。マトゥア・リージョナル・ピノ・ノワール・マルボロ 2400円に1票です。


IMG_20190603_201802.jpg

IMG_20190603_201826.jpg


IMG_20190603_202152.jpg
こちらは14番サザンクロス/ラブロックさん。ここでも初めてなんだけど、ラブロック マールボロ ソーヴィニヨン・グリに1票です。
残り時間が押していたので「ソーヴィニヨン・グリ」って詳しく聞けなかったよ~。

この日は、結局11のブースでお世話になりました。やっぱりNZワインは気軽に飲みやすく、やっぱりいいな~と再認識しました。

ではまた次回。


にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村
  1. 2019/06/19(水) 20:47:51|
  2. ワイン
  3. | コメント:0

5月19日 南仏ローヌ&プロヴァンスワイン 野生酵母の南仏ビオワイン 試飲&販売会

5月の試飲会は、スタジオスロー自由が丘です。

IMG_20190519_163838.jpg
そう言われて、東急線の緑が丘駅から歩いて行った先にgoogle mapが示していた場所がここの1階だ。

「スタジオ」って響きにしちゃあ、2階から上は生活感満載。こんな感じの住宅と合わさったところって、阿佐ヶ谷高円寺の間に店を開いたクラフトビールのアントビールを思い浮かべたものの、あそこは地主のJR東日本が自分のところの社宅を意図的にリノベーションする中で、1階に若い店舗を集めた格好なので、年期のいった加減はこちらの方がはるかに上だな。

ま、ワインもそうだが外見じゃないよ、中身が問題なのさと、開始から2時間遅れての到着なので、さっさと入っていくことにしました。


北ローヌ地方から日本初登場となるコンドリュー・ヴィオニエ白ワインが無事届きました。スパークリングワインも美味しい季節ですね~こちらも新着キュベあります!

ローヌ&プロヴァンスのワイナリーから直輸入のビオワインを主に全25種をご用意します。aVinスタッフ日下部が実際にワイナリーに出向き選んだワイン。自然派・ビオ・オーガニックなどにこだわった環境にも体にもやさしく、そしておいしい商品をお届けします。
ワインリスト25種は下記にあります!

☆ワインのご購入のみも可能です。お気軽にお立ち寄りください。
☆当日のお持ち帰り、配送、クレジットカードOK

【日時】 2019年5月19日(日) 13:00 ~ 18:00  最終エントランス 17:30 (ご予約不要)

【会費】 エントランス料 ¥2,000 (¥2,000のディスカウントチケット付き)

【会場】スタジオスロー自由が丘
152-0034 東京都目黒区緑が丘1-14-7 1F
http://studiolamomo.com/slow/info/access/
東急 大井町線「緑が丘」駅 改札出て右側線路下を過ぎ、すぐ左折して商店街約350m直進
→正面郵便局のある交差点を右折しすぐ左手、ファミリーマートの隣、マンション一階のスタジオ

アヴァンの試飲会ってどんなところ?
http://avin.jp/news/4031

マイボトルバックをお持ちの方は、紙袋分キャッシュバックします。


IMG_20190519_151127.jpg
さぁ25種類。残り時間なんかに負けないぞ~。

IMG_20190519_151632.jpg
とは言ってもね、アヴァン来訪ではお初のスタジオなんで、インテリアが気になっちゃう訳さ。どれどれ。

IMG_20190519_151813.jpg

IMG_20190519_152236.jpg

IMG_20190519_153044.jpg

IMG_20190519_153652.jpg

IMG_20190519_154221.jpg

IMG_20190519_154720.jpg

IMG_20190519_161140.jpg

IMG_20190519_161523.jpg

IMG_20190519_161534.jpg

IMG_20190519_161526.jpg
あんまり誰もいないんじゃないかと思われても困るので、試飲する場所に目を転じてみましょう。

IMG_20190519_153655.jpg

IMG_20190519_153805.jpg

IMG_20190519_153809.jpg

IMG_20190519_154350.jpg

IMG_20190519_163440.jpg

IMG_20190519_154355.jpg

で、飲んだのはと言えば全部はね、前回と被っているものもあるし、印象に残ったものを掻い摘んで。
IMG_20190519_152258.jpg
白好きも私としては、駅から迷い迷い着いたせいもあって、

◆北ローヌ ディー【Jaillance ジャイアンス】野生酵母(一部)、ビオロジック栽培(一部)、無濾過、補酸なし(一部)
new★白泡 Domaine de Peyrols Clairette de die Tradition blanc NV ¥2,659


の、ミュスカデの甘さにとってもホッとさせられたものの

IMG_20190519_153339.jpg
だけど、だんだん赤の魅力に引き込まれていってしまい

IMG_20190519_160041.jpg

IMG_20190519_160334.jpg
◆プロヴァンス【Roquefort シャトードロックフォー】野生酵母、ビオディナミ栽培
24番 赤 Gueule de Loup Rouge 2016 ¥3,272
25番 赤 Cotes de Provence Les Mures Rouge 2015 ¥3,791


な~んか、グルナッシュを主体に混ぜる品種の妙というか、味わいの違いが面白かったし、美味しかったな、うん。

IMG_20190519_160119.jpg
赤のダントツは19(写真無し)番の

◆南ローヌ シャトーヌフデュパプ【le Clos du Caillou クロ デュ カイユ】野生酵母、ビオ認証FR BIO 10、現在ビオディナミ進行中、無濾過、補酸なし
赤 Reserve Rouge 2012 ¥15,482


であった訳ですが、お値段がお値段で、それ用のプロテクションの効いたトランクも持ってこなかったので、


気軽に1本空けるとすれば?で、5番の

◆北ローヌ【Georges Vernay ジョルジュヴェルネ】 野生酵母、ビオロジック栽培、無濾過、補糖、補酸なし
赤 IGP Syrah 2016 ¥2,477





IMG_20190519_160205.jpg
13番の

◆北ローヌ【Georges Vernay ジョルジュヴェルネ】 野生酵母、ビオロジック栽培、無濾過、補糖、補酸なし
赤 IGP Syrah 2016 ¥2,477
赤 cotes du Rhone Rouge 2015 ¥2,807


の2択まで絞り込み、最後はシラー対グルナッシュの対決が頭の中で行われ、この日の気分はグルナッシュに1票を入れることとあいなりました。

いつもいつも、ご馳走様です。スタッフの皆さん、どうもありがとう。


にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村
  1. 2019/06/09(日) 16:32:18|
  2. ワイン
  3. | コメント:0
次のページ

最新記事

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2)
日本酒 (110)
酒類全般 (144)
シングルモルト (102)
カクテル (15)
ワイン (134)
焼酎 (0)
ジン&ウォッカ&ラム&テキーラ&グラッパ (19)
地ビール&海外ビール (146)
シェリー&ポート&マデイラ (13)
イベント・インフォメーション (6)
料理教室で飲む (7)
今日のランドル君 (3)
シードル&カルバドス (5)
初めての店 (4)

プロフィール

toratora.nomuzo

Author:toratora.nomuzo
FC2ブログへようこそ!

Ripreに参加しています。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード