お酒のある風景

トラトラ・ノムゾーはシングルモルト、日本酒、ワイン、地ビール、シェリー、ラム、グラッパ等々焼酎以外の大抵のお酒は好きなので、おウチ酒の時にも外で飲んだ時の様子をアップしておけば、それを見てその場の雰囲気に戻れるかなぁとこのブログを作ってみました。

5月28日 Jameson Bartenders' Bowl 2017

DSC_20170528 (240)
この日はアイリッシュウィスキーの

Jameson

のカクテルコンペを兼ねたイベントにお邪魔いたしました。


もう何回も前の記事で「お酒のある周辺 5月28日 Jameson Bartenders' Bowl 2017」とイベントの開催は告知したんだけれど、この時点では行けるかどうか不確かだったので、参加できてとてもラッキーでした。

どういう趣旨の会であるかは上のリンクを辿っていただくとして、この日の簡単なスケジュールは以下のとおりです。

当日のスケジュールです!
14:00
ドアオープン
14:00-15:00 
フリータイム、ボーリングタイム、フード、
DEAD RABBITパンチのウエルカムドリンク
15:00 
DEAD RABBITとのセミナー
15:30
カクテルコンペティション
17:00 
結果発表
17:20 
フリータイム、ボーリングタイム、フード、
6人ファイナリストのカクテルのテスティング
19:00 
イベントクローズ


DSC_20170528 (1)
笹塚ボウルは京王線笹塚駅から徒歩1分とかからない至近距離にあります。

DSC_20170528 (2)
ボーリングピンはお約束ですね。

DSC_20170528 (3)
3階で14時からです。ウィスキーの綴りもちゃんとスコッチと区別され正しい綴りです。(Whiskey)

DSC_20170528 (4)

DSC_20170528 (8)
7つボウリングレーンが開放され、誰でも楽しめる設定です。

DSC_20170528 (7)
ほらね、本当にボウリング場でしょ。

DSC_20170528 (11)
これはキャロム。説明してくれた人の話しが淀みないので、てっきりアイルランドのゲームかと思いましたが、どうもインドが発祥でヨーロッパに伝播したようです。(キャロムとは

DSC_20170528 (13)
ドリンク、フードはフリーです。あ、お財布持ってきちゃった。

DSC_20170528 (19)

DSC_20170528 (23)

DSC_20170528 (48)
ジェイムソンのハイボールにライムを添えてもらいました。

DSC_20170528 (59)
これはTHE DEAD RABBITのバーマネジャー、JILIAN VOSE氏「ジリアン・ヴォス」のオリジナルレシピのJAMESONパンチが濃いので、ソーダで少し薄めてもらいました。


DSC_20170528 (117)
おや、あなたは?

そう、個人的には何となく気になっている Bar Vie Lembrancaの秋谷修二さん じゃあ~りませんか。最初は誰かの応援かと思っていました。

そうですか、エントリーしてたんですね。ヘネシーXOのカクテルコンペティション優勝だけでは満足できないようです。向上心は結構です。


秋谷さんのエントリーナンバーが1番なので、カクテルコンペティションの何となくを知ってもらう(全てがこのパターンじゃないんでね)にはいいかと、ちょっと長回しで恐縮ですが、ご覧ください。愉快な応援団にも着目です。

DSC_20170528 (86)

DSC_20170528 (91)

DSC_20170528 (231)

DSC_20170528 (105)


で、結果は?

DSC_20170528 (260)
【facebookより転載】
Jameson Bartenders' Bowl 2017カクテルコンペティション。
見事チャンピオンに輝いた植松 大記さんおめでとう!

そしてファイナリストに勝ち進んだ川久保 安寛、山本 奈衣斗、
向山 直孝、秋谷 修二 、大濵 雅彦の皆さんにも心からの感謝の意を。
皆素晴らしいパフォーマンスを見せ熾烈な争いだった。



にほんブログ村 酒ブログ 洋酒へ
にほんブログ村
  1. 2017/06/01(木) 22:23:01|
  2. カクテル
  3. | コメント:0

お酒のある周辺 優勝されたのは、Bar Vie Lembrancaの秋谷修二様

世界初!ヘネシー X.Oカクテルコンペティション2016が開催され

DSC_20160313 (278)
Bar Vie Lembrancaの秋谷修二さん(写真は今年のTEQUILA FESTA2016 TOKYO

が優勝されたそうです。


秋谷さん、よかったですね。

にほんブログ村 酒ブログ 洋酒へ
にほんブログ村
  1. 2016/08/23(火) 21:42:36|
  2. カクテル
  3. | コメント:0

9月22日 ニューオータニホテルズ・カクテルコンペティション 2014 ~ホテルニューオータニ開業50周年記念大会~

DSC_20140922 (1)
この日のニューオータニへのアプローチは赤坂見附駅からだった。交差点の先まで伸びる地下道の一角にこんな広告が。

あ、9月1日で50周年なら、例年8月下旬のこのコンペも日程ズレるわなぁ~。

とフムフムしながらホテルへ向かいました。

DSC_20140922 (2)
入ったところは清水谷の裏口みたいなところから。向かいの旧赤坂プリンスが綺麗に無くなっているのはビックリしましたねぇ。

DSC_20140922 (4)
ちょっと綺麗なものを愛で

DSC_20140922 (21)
さ、今日は選手が20名もいて盛りだくさんなので、さっさといきましょう。



DSC_20140922 (23)
エントリーNo.1番=ホテルニューオータニイン札幌・伊藤哲也さん 「Departure~未来への扉~」 スコッチ(シーバスミズナラ)ベース
DSC_20140922 (98)


DSC_20140922 (40)
エントリーNo.2番=山形グランドホテル・平山孔三さん 「大地」 JINROベース
DSC_20140922 (96)


DSC_20140922 (111)
エントリーNo.3番=ホテルニューオータニ長岡・加藤あゆみさん 「Cherish」 パッソア(パッションフルーツリキュール)ベース
DSC_20140922 (97)


DSC_20140922 (25)
エントリーNo.4番=ホテルニューオータニ長岡・鈴木美紀さん 「Full Of Love」 パッソア(パッションフルーツリキュール)ベース ごめんなさい。競技中の彼女の姿は撮り忘れてしまいました。申し訳ない。(飲みながらついでにやっているので、以後こんな場面が多少あります。大当たりの人、ほんとにごめんなさい。)
1枚ありました。奥の彼女が鈴木さんです。手前の5番山崎さん、よけて下さい。
DSC_20140922 (91)


DSC_20140922 (39)
エントリーNo.5番=NASPAニューオータニ・山崎正洋さん  「In My Heart」 果莉那ベース 
DSC_20140922 (93)


DSC_20140922 (115)
エントリーNo.6番=ホテルニューオータニ高岡・番土守さん 「My Heart Is...」 ジン(タンカレーナンバーテン)ベース
DSC_20140922 (90)



DSC_20140922 (38)
エントリーNo.7番=ホテルニューオータニ幕張・白岩俊さん 「Perfect Gift~人から人へ~」 グランマルニエベース
DSC_20140922 (87)


DSC_20140922 (41)
エントリーNo.8番=ホテルニューオータニ幕張・舩橋麻実さん 「Amulet」 スパークリングワイン(フェスティ ピーチ)ベース
DSC_20140922 (86)



DSC_20140922 (36)
エントリーNo.9番=ホテルニューオータニ(東京)・岩井信人さん 「Brilliant Bouquet」 ルジェクレームドカシスべース
DSC_20140922 (84)


DSC_20140922 (37)
エントリーNo.10番=ホテルニューオータニ(東京)・岡田東宣さん 「Eternal Passion」 パッシモ パッションフルーツリキュールべース
DSC_20140922 (81)


DSC_20140922 (56)

DSC_20140922 (57)


DSC_20140922 (33)
エントリーNo.11番=ホテルニューオータニ(東京)・坂口拓也さん 「Memorial 50」 グアバーナグアバリキュールべース
DSC_20140922 (68)



DSC_20140922 (32)
エントリーNo.12番=ホテルニューオータニ(東京)・松田俊介さん 「Emerald Gift」 パライソライチ他 べース
DSC_20140922 (69)



DSC_20140922 (34)
エントリーNo.13番=ホテルニューオータニイン東京・高井翔平さん 「Bell Flowert」 クールドリヨン ボモードノルマンディーべース
DSC_20140922 (70)



DSC_20140922 (31)
エントリーNo.14番=ホテルニューオータニイン横浜・齋木美佳さん 「Baba」 バカルディ・ブラックべース
DSC_20140922 (71)



DSC_20140922 (30)
エントリーNo.15番=ホテルニューオータニ大阪・堀川剛さん 「Catlleya」 イピオカ クリスタル (カシャーサ) べース
DSC_20140922 (72)

DSC_20140922 (29)
エントリーNo.16番=ホテルニューオータニ鳥取・山根翼さん 「La Nature~自然の息吹~」 レリティエ・ギョイヨ クレーム・ド・ペシェ べース
DSC_20140922 (60)


DSC_20140922 (28)
エントリーNo.17番=ホテルニューオータニ博多・中村重臣さん 「和心~おもてなし~」 燦ベース
DSC_20140922 (61)


DSC_20140922 (117)
No imegrではありませんでしたが、エントリーNo.18番の上にあります。ストレートな写真は撮り漏らしちゃってごめんなさい。エントリーNo.18番=ホテルニューオータニ熊本・吉川智博さん 「Dahlia Smile」 白鶴梅酒原酒ベース
DSC_20140922 (63)


DSC_20140922 (117)
エントリーNo.19番=ホテルニューオータニ大阪・高島政勲さん 「Happiness」 ハワイアンサンリリコイパッションベース
DSC_20140922 (65)



DSC_20140922 (26)
エントリーNo.20番=ホテルニューオータニ博多・竹下真幸さん 「Blue Romance」 ダイヤ梅酒ベース
DSC_20140922 (66)



DSC_20140922 (18)

DSC_20140922 (20)

DSC_20140922 (52)

DSC_20140922 (53)
ま、他にもいろいろなブースがあり、ニューオータニグループの社内運動会的な要素満載で楽しかったのですが、昨年に比べるとコンペティションに関してはミクソロジー派(ミキサーorバーミックスぶんぶんお兄ちゃんお姉ちゃん)が駆逐されたかのごとくいなくなっていて

え~、そういうものなんだぁ

という印象が残りました。それと甘いクランベリー味も変に数が多かったです。流行なのかな?


後に予定が控えていたので、結果発表は最初に

ホテルニューオータニ(東京)・松田俊介さん

が表彰されたところを慌ただしく次へと急いだので、彼が1位だったか3位(昨年だと3名表彰されました)だったのか不確かで申し訳ない。ホテルニューオータニのHPで確認ができたら追記で触れたいと思います。

昨年は外しに外しまくったのですが、私の好みは「アルコール:甘さ:酸味苦味等その他」の3要素のバランスの良さで

1位=エントリーNo.8番=ホテルニューオータニ幕張・舩橋麻実さん 「Amulet」
2位=エントリーNo.6番=ホテルニューオータニ高岡・番土守さん 「My Heart Is...」

でした。ま、ごくごく一部の意見ということで!!

【追記】
ニューオータニイン札幌のfacebookによると

1位=ニューオータニ東京(エントリーNo.12番・松田俊介さん) 「EmeralGift」
2位=山形グランドホテル(エントリーNo.2番・平山孔三さん) 「大地」
3位=ニューオータニ博多(エントリーNo.17番・中村重臣さん) 「和心-おもてなし」

となったようです。10月4日加筆


■日時 9月22日 19:00~21:30

■場所 ホテルニューオータニ/1階 宴会場「芙蓉の間」

■入場料 :¥6,500(前売)

にほんブログ村 酒ブログ 洋酒へ
にほんブログ村
  1. 2014/09/27(土) 08:35:41|
  2. カクテル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

8月30日 ニューオータニホテルズ・カクテルコンペティション 2013

CAI_20130830 (6)
この週の前の日曜日に自分の乗った高速バスがオカマを掘って1時間も現場で救援のバスの待ちぼうけを喰わされて以来、ダウンバーストが吹いたりやんだりの生活であったのですが、都合良くこんな保険が効いてくるとは思ってもみなかった。


1ヶ月以上前にネットで予約しておいた、昨年の私の中のベスト5イベントに入る

ニューオータニホテルズ・カクテルコンペティション 2013

に今年は更なる浮揚感を期待して勇んで来たという訳さ。さぁ、みんなで楽しく飲むぞ~!っと。



ニューオータニの告知コメントには

グループホテルの予選を勝ち抜いたバーテンダーが、一堂に会する決勝の舞台!お客さま全員が審査員となり、優勝カクテルを決定する参加型のコンペティションです。選手の情熱が込められたカクテルと、ホテル自慢の料理やデザートに舌鼓を打ちながら、年に一度のバーテンダーの祭典をお楽しみください。ホテルオリジナルのプレゼントが当たる抽選会や、料飲メーカーがおすすめする商品をチェックできるブースもご用意しております。

と、1等賞は総選挙結果というAKBスタイル。それが本筋としていいかどうかはともかく、昨年はかなりの会場の盛り上がりだった。

CAI_20130830 (16)

CAI_20130830 (18)

CAI_20130830 (13)


では、出場選手を順にご紹介!!

CAI_20130830 (22)
1番=ホテルニューオータニイン札幌・藤田豊さん「ダンシングハーブ」(スパークリングワインベース)。

CAI_20130830 (23)
2番=ホテルニューオータニ東京・佐藤貴恵さん「トリニティ」(梅酒ベース)。

CAI_20130830 (24)
3番=ホテルニューオータニ長岡・半藤学さん「フシオンカフェ」(テキーラベース)。

CAI_20130830 (25)
4番=ホテルニューオータニ博多・下村清貴さん「ロイヤルホープ」(アールグレーティーリキュールベース)。

CAI_20130830 (26)
5番=ホテルニューオータニ幕張・石川阿友美さん「新夏」(杏露酒ベース)。

CAI_20130830 (27)
6番=ホテルニューオータニ長富宮(北京)・房偉さん「シルクロード」(白ワインベース)。

CAI_20130830 (28)
7番=ニューオータニイン横浜・岡庭葉子さん「ミチ」(生すだち酒ベース)。

CAI_20130830 (30)
8番=ホテルニューオータニ東京・坂口拓也さん「歩の花」(白ワインベース)。

CAI_20130830 (31)
9番=ホテルニューオータニ鳥取・山根翼さん「光」(日本酒ベース)

CAI_20130830 (32)
10番=ニューオータニイン東京・中村はるかさん「マカナ」(ピーチネクターベース)。

CAI_20130830 (33)
11番=ホテルニューオータニ大阪・高島政勲さん「ブラックインパクト」(アサヒスーパードライベース)。

CAI_20130830 (34)
12番=ホテルニューオータニ熊本・村上弘樹さん「ドリームモンスター」(ウィスキーベース)。

CAI_20130830 (35)
13番=ホテルニューオータニ東京・松岡翠さん「イットガール」(赤ワインベース)。

CAI_20130830 (36)
14番=ホテルニューオータニ博多・中川京介さん「ファインモーション」(ポートワインベース)。

CAI_20130830 (37)
15番=山形グランドホテル・平山孔三さん「ヒストリー」(韓国焼酎=チャミスルベース)

CAI_20130830 (38)
16番=ホテルニューオータニ長岡・鈴木美紀さん「クリステル」(ピブノティック=フランス製リキュールベース)。

CAI_20130830 (39)
17番=ホテルニューオータニ東京・櫻井拓也さん「ヌエボムンド」(パッソア=パッションフルーツリキュールベース)。

CAI_20130830 (40)
18番=ホテルニューオータニ高岡・高田浩平さん「セカンドライン」(マンゴージュレ酒ベース)。

CAI_20130830 (41)
19番=ホテルニューオータニ幕張・舩橋麻実さん「エデンズベリー」(ルジェクレームドフランボアーズベース)。

CAI_20130830 (42)
20番=NASPAニューオータニ・志賀宏明さん「フィースト」(ベリアサイフレーバーウォッカベース)。

CAI_20130830 (43)
21番=ホテルニューオータニ大阪・花田知樹さん「カリビアンシー」(ラムベース)。


CAI_20130830 (60)
会場入り口付近にはこのように作品が陳列されていて、昨年は作品中心だったので、今年は出場選手中心にご紹介した訳だ。



2つのブースに10~11名の選手が陣取って直接作ってサービスしてくれるのは、HBAの創作カクテルコンペティションとは大きく異なるし、お客様が選挙人であり出されたプラカップのを飲んだ印象でほぼ全て決まるので、選手は気の抜けない1時間15分というところだろうか。

で、私の飲んだ経過だが、グループの全員で先攻後攻を決めてテーブルを死守することとし、比較的空いたところで両ブースを回ることができました。

最初に10杯は6番の口開けの1杯の「シルクロード」がブルーキュラソー嫌いの私には意外なほどに美味しく感じたものの、残念ながら以後コークスクリュージェットコースターの甘すぎ、薄すぎ、トンチンカンでございました。
でも、なんだかんだと21杯飲み終えまして、とりあえずベスト3まで絞り込み、今度は再度ブースにもらいにいって確かめました。

ホイ、ノムゾーのニューオータニホテルズ・カクテルコンペティション 2013の第3位は

20番=NASPAニューオータニ・志賀宏明さん「フィースト」
CAI_20130830 (48)

第2位は

19番=ホテルニューオータニ幕張・舩橋麻実さん「エデンズベリー」
CAI_20130830 (47)

第1位は

16番=ホテルニューオータニ長岡・鈴木美紀さん「クリステル」
CAI_20130830 (45)
CAI_20130830 (46)

3つに共通する印象はパンチ(甘さも含めて総合的なバランス)が強かったことで、甘さのベタ付き感のそぎ落とし順に順位を決めました。


でもね、昨年は1位2位ドンピシャで当てたのですが、会場審査員の総意は私とは違い、こ~んな感じです。

3位 ⇒ 4番=ホテルニューオータニ博多・下村清貴さん「ロイヤルホープ」
2位 ⇒ 10番=ニューオータニイン東京・中村はるかさん「マカナ」
1位 ⇒ 13番=ホテルニューオータニ東京・松岡翠さん「イットガール」

ぜ~んぜん違うじゃん。まぁいいんですよ、好きで美味しければ他人のことなんて。

CAI_20130830 (69)

そこのあなたも指を咥えて見てないで、来年は会場で直接頑張るバーテンダーさんの作品を味わってみてはいかがでしょうか。では、最後に総選挙ご当選の3人の作品で今年はお別れです。アスタルエゴ~。

CAI_20130830 (76)

CAI_20130830 (75)

CAI_20130830 (74)



■日時 8月30日 19:00~21:30

■場所 ホテルニューオータニ/1階 宴会場「芙蓉の間」

■入場料 :¥6,000(前売)

にほんブログ村 酒ブログ 洋酒へ
にほんブログ村
  1. 2013/09/03(火) 21:26:16|
  2. カクテル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

10月20日 サントリー・カクテルフェスタ 2012

会場に行く前に用事を済ませたこともあって、着いた時には午後7時を回っていた東京国際フォーラム。当然のことながら、夜の闇の中で明るい光が待ち構えていてくれました。
CAI_20121020 (2)

CAI_20121020 (4)

CAI_20121020 (5)

会場に入り、アミューズを取り
CAI_20121020 (20)

お酒はドランブイがあったので久々ラスティネールを作ってもらい
CAI_20121020 (41)

この日の目的はフレアバーテンダーショーだったんだけど、運よくピザアクロバットのショーに間に合いました。面白かったよ、こちらもさ。画像的はショーが終わってチームの紹介が行われたのですが、それを頭に入れながら見た方が楽しめるかと思い、ちょっと逆にしてある点はご了承を。では、ご覧あれ。








フレアバーテンダーのショーは日本のUPT(アップティー)とフランスのニコラス氏。UPTは華やかで、ニコラス氏はすごいと思わせる技の連発だったが、彼の途中でメモリ切れとなり、冒頭の3分少々しか映ってません。ごめんなさいね。










やっぱり論より証拠。テレビで知ったかぶりばかりじゃなくて、足を運んで実物に接してみないと分からないことはあるものだなと、

いい経験させてもらったぜ

という柳沢慎吾風なドヤ顔で、午後9時には会場を後にしたノムゾーでした。



■日時 10月20日 18:00~21:00

■場所 有楽町 東京国際フォーラム 展示1

■入場料 :¥1,000(前売り・税込)

にほんブログ村 酒ブログ 洋酒へ
にほんブログ村
  1. 2012/10/23(火) 01:31:09|
  2. カクテル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

8月31日 ニューオータニホテルズ・カクテルコンペティション 2012 会場の模様編

さて、開場されたものの、すぐには競技は始まらない。

今回が初めての参加だったので、てっきり会場のステージ上で試技が行われ、同僚バーテンダーが同じレシピで参加者へサーブするのだとばっかり思っていたら、専門家の試技審査無しの会場中央ブースで選手が直接作り提供して、参加者の一票のみが勝敗を決めるという

総選挙

という分かり易い流行の手法を用いていた。


準備に時間がかかり、ブッフェの提供は19時45分からとアナウンスがあったので、会場脇の協賛会社のブースを冷かすことに。
CAI_20120831 (25) CAI_20120831 (28)

サッポロさんの「白穂乃香」を見つけてしまった。これは飲まねばなるまい。
CAI_20120831 (21) CAI_20120831 (24)

やがて開会のスピーチ等々に続いて競技開始の声が聞こえ、中央のブースに人が集まり始めた。
CAI_20120831 (30) CAI_20120831 (33)

私も一息置いて人の切れ間から覗くことから始めてみました。
CAI_20120831 (36) CAI_20120831 (37)

CAI_20120831 (60) CAI_20120831 (116)

CAI_20120831 (62) CAI_20120831 (61)

今回ビックリしたのは、選手19人の中でミキサーでフィニッシュする作品が多かったことだ。4~5つくらいあったかなぁ。試技審査のあるHBAの全国大会ではお目にかかることはできないだろう。

レシピ以外、バーテンダーの出番はどこにあるのかという感じもするが、出されたものが旨ければシェイクの失敗した不味いスタンダードカクテルを飲まされるよりいいとも言えるのかな。
CAI_20120831 (90) CAI_20120831 (93)

CAI_20120831 (80) CAI_20120831 (82)

で、びっくりしたのはこれ。ホテルニューオータニ東京角濱亮さん。バルサミコ酢にオレンジマーマーレードとワインをベースに何でもアリで、これがまた美味しかった。
CAI_20120831 (76) CAI_20120831 (72)

CAI_20120831 (70) CAI_20120831 (71)

そんな反動もあってか、勿論高岡に個人的に思い入れもあったのも事実なんだけど、ホテルニューオータニ高岡渡辺拓也さんのシェイクした「レソナンス・モヒート」がこの時点での暫定1位に。

お酒のアルコールのストレスを感じずにすだちやミントなどいれてもバランスよく飲んでいてお酒を飲んでいる満足感のでる美味しい味だった。
CAI_20120831 (81) CAI_20120831 (86)

CAI_20120831 (96) CAI_20120831 (97)

CAI_20120831 (100) CAI_20120831 (101)

CAI_20120831 (102) CAI_20120831 (103)

CAI_20120831 (105) CAI_20120831 (106)

CAI_20120831 (112) CAI_20120831 (113)

あれ?おやおや、1番に戻ってきてしまいましたね。実は1番は出来てからすこしたった残ったカップのを飲んでも美味しかったので、再度出来立てをもとめてリターンし、やはり美味しかったので、ニューオータニ高岡に義理を感じつつもホテルニューオータニ東京金子城栄さんの「ハートビート」こちらがこの日の1位となりました。

CAI_20120831 (110)
ホワイトポートが初めてだったのと、ピーチシロップやゆずジュースを混ぜてもお酒のストレスを感じずにお酒の満足感が感じられるいい出来で、この評価の切り口は2位にしてしまったニューオータニ高岡の渡辺さんの作品にも通じるものですが、やや温くなっていても美味しかった偶然がこちらを1位に押した理由です。


この後、コンペティションの投票結果発表があり

1位 ホテルニューオータニ東京 金子城栄さん
2位 ホテルニューオータニ高岡 渡辺拓也さん
3位 グランドホテル浜松    戸塚信弥さん

という結果になりました。

偶然にも1-2フィニッシュの結果でしたが、そこで運が尽きたのか、投票者への賞品のお楽しみには縁がなかったですね。でも、ま、いいんだ。楽しめたから。

テーブルを一緒にしたご婦人方からも「楽しかった」とご満悦でしたし、私もミキサーの扱いがどう評価されていくのか、この大会ならではの面白みも見つけたので、また来てみたいと思います。

ではまた来年、ニューオータニで。



■日時 8月31日 19:00~21:30

■場所 ホテルニューオータニ/1階 宴会場「芙蓉の間」

■入場料 :¥6,000(前売)

にほんブログ村 酒ブログ 洋酒へ
にほんブログ村
  1. 2012/09/02(日) 13:06:47|
  2. カクテル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

8月31日 ニューオータニホテルズ・カクテルコンペティション 2012 出品作品紹介編

やってきましたるはここニューオータニ。昔、雑誌の仕事をしていた時もフツーの勤め人風情になってからも、ここの宴会場はとんと縁がなかったなぁなどと思いながら、この日は

ニューオータニホテルズ・カクテルコンペティション 2012

ということで、ニューオータニ系のカクテルのお祭りといった趣向のイベントに出陣でござる。


まだ、HBA(ホテルバーメンズアソシエーション)の今年度のカクテルコンペの開催が確認できていないこともあり、そういう意味でも楽しみだったのさ。
CAI_20120831 (2) CAI_20120831 (4)

ベネンシアドールのサービスもHBAのコンペを意識してのものなのか。なんにしても自前で調達できるところがさすがニューオータニ。
CAI_20120831 (10) CAI_20120831 (8)

会場がオープンになると、氷柱のディスプレイの中に出場作品が飾られていた。粋な演出よの~。素晴らしい!
CAI_20120831 (12) CAI_20120831 (13)

会場も広く、ホテル側の意気込みも伝わってくる。来場者も徐々に増えてきて、自分がどんなカクテルを味わうか人垣も多くなってきた。
CAI_20120831 (16) CAI_20120831 (18)

では、出場作品をエントリー順にご紹介していこうではないか。
CAI_20120831 (39) CAI_20120831 (40)
1番=ホテルニューオータニ東京・金子城栄さんの作品(ポートワインベース)。2番=山形グランドホテル・平山孔三さんの作品(アップルワインベース)。

CAI_20120831 (41) CAI_20120831 (42)
3番=ホテルニューオータニ長岡・半藤学さんの作品(ディータライチベース)。4番=NASPAニューオータニ・志賀宏明さんの作品(白鶴まるごと絞りベース)。

CAI_20120831 (43) CAI_20120831 (44)
5番=ホテルニューオータニ幕張・丹下美香さんの作品(マンゴヤンベース)。6番=ホテルニューオータニ東京・中村はるかさんの作品(ヒブノッティックベース)。

CAI_20120831 (45) CAI_20120831 (46)
7番=ニューオータニイン横浜・白山慶太さんの作品(タンカレー10ベース)。8番=グランドホテル浜松・戸塚信弥さんの作品(ブランデー香る梅酒・梅の詩ベース)。

CAI_20120831 (47) CAI_20120831 (48)
9番=ホテルニューオータニ大阪・箭島英治さんの作品(レミーマルタンベース)。10番=ホテルニューオータニ大阪・中崎征史さんの作品(バッソアベース)。

CAI_20120831 (49) CAI_20120831 (50)
11番=ホテルニューオータニ博多・竹下真幸さんの作品(ボンベイ・サファイアベース)。12番=ホテルニューオータニ熊本・磨井大輔さんの作品(ベルヴェデールウォッカベース)。

CAI_20120831 (51) CAI_20120831 (52)
13番=ホテルニューオータニ東京・角濱亮さんの作品(ソルバーラセッコベース)。14番=ホテルニューオータニ高岡・渡辺拓也さんの作品(スパークリング清酒・白鶴澪ベース)。

CAI_20120831 (53) CAI_20120831 (55)
15番=ホテルニューオータニ東京・松下奈緒さんの作品(メーカーズマークベース)。16番=ホテルニューオータニ幕張・木村光一さんの作品(フランスミスティアベース)。

CAI_20120831 (54) CAI_20120831 (56)
17番=ホテルニューオータニ東京・松田俊介さんの作品(テラマンXOベース)。ホテルニューオータニ鳥取・長門知之さんの作品(オレーテキーラベース)。

CAI_20120831 (57)
19番=ホテルニューオータニ博多・内田俊秀さんの作品(プラウダベース)


19杯分の写真を見続けるだけでもゲップが出そうでしょうから、本編は次回に分割してご紹介することといたします。是非次回もお楽しみに。アディオス!アスタルエゴ。


■日時 8月31日 19:00~21:30

■場所 ホテルニューオータニ/1階 宴会場「芙蓉の間」

■入場料 :¥6,000(前売)

にほんブログ村 酒ブログ 洋酒へ
にほんブログ村
  1. 2012/09/01(土) 13:23:26|
  2. カクテル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

10月16日 第10回ベネンシアドール公式称号資格認定試験 & 第5回シェリー・カクテル・コンペティション その2

さて檀上でシェリー・カクテル・コンペティションの競技がこ~んな感じ(昨年の写真です)で行われている間、会場の脇では来場者向けの試飲コーナーが設けられ、同業者の皆さんが我々のためにせっせと同じレシピで作ってくれるのさ。

CIMG20111016 (65) CIMG20111016 (47)

今年はエントリー順に平らげていきました。順にご紹介しましょう。

まずは1番。池田育世さん(所属団体=NBA 勤務先=バー・アルディ)の「カリエンテ」。
味の印象は、ビターな感じがいい。カンパリじゃなくてミウラがこのビター感を出しているんだとか。甘苦旨い。
CIMG20111016 (31) CIMG20111016 (32)

2番。石田朋也さん(所属団体=NBA 勤務先=バー・フェイク)の「エスペランサ」。
味の印象は、バランスはいい分平板な特徴のなさを感じる。
CIMG20111016 (33) CIMG20111016 (34)

3番。大川修三さん(所属団体=NBA 勤務先=LONGBAR)の「セレナーデ」。
味の印象は、ルジェが強く出過ぎているような...。
CIMG20111016 (35) CIMG20111016 (36)

4番。金子真理さん(所属団体=HBA 勤務先=東京ベイコート俱楽部)の「ノーチェ・プリメーラ」。
味の印象は、カンパリが私には合わない。
CIMG20111016 (64) CIMG20111016 (37)

5番。京中武将さん(所属団体=NBA 勤務先=バー・ヨシダ)の「ラ・アルディージャ」。
味の印象は、甘い!でもペドロヒメネスを評価する声もあり。コーヒーっぽい味は好き。
CIMG20111016 (39) CIMG20111016 (40)

6番。斉藤圭さん(所属団体=HBA 勤務先=ホテル・ニューオータニ)の「ペロ・デ・フロール」。
味の印象は、サントリーミドリの廻し者、と最初は思ったが、2回目に出来立てを口にして味のバランスがいいのを再認識。
CIMG20111016 (41) CIMG20111016 (42)

7番。鳥井祐稔さん(所属団体=NBA 勤務先=バー&グリル・ワルキューレ)の「アンダルーサ」。
味の印象は、シャルトリューズの苦味が私には合わない。
CIMG20111016 (43) CIMG20111016 (44)

8番。船越葉子さん(所属団体=NBA 勤務先=バー・カドボール)の「バイラリーナ」。
味の印象は、柑橘系の爽やかさに1票。バランスがよく余分に突出した感じもなく味わい深い。
CIMG20111016 (46) CIMG20111016 (45)

9番。森崎和哉さん(所属団体=NBA 勤務先=サボイ・オマージュ)の「アランフェス」。
味の印象は、これはいい。酸味が効いて爽やか。
CIMG20111016 (59) CIMG20111016 (48)

10番。枡田裕満さん(所属団体=HBA 勤務先=大阪新阪急ホテル)の「アンダルース」。
味の印象は、ベリー系のリキュールの味かと思わせる強い印象を受けるものの、バランスはいい。
CIMG20111016 (51) CIMG20111016 (50)

11番。山下まゆみさん(所属団体=JBA/NBA 勤務先=バー・リックスカフェ)の「アンダルシアン」。
味の印象は、甘ったるい。残りの方だからかと2杯目は出来立てを取ったがお菓子のような感じ。ミントが合わない。
CIMG20111016 (57) CIMG20111016 (53)

12番。吉富万洋さん(所属団体=NBA 勤務先=バー・万)の「レガロ」。
味の印象は、ヨーグルトリキュールが幅のある甘味にしてくれていて面白い。
CIMG20111016 (56) CIMG20111016 (54)

で、コンペティションだから順位がつく訳ですが、結果は

準優勝=1番。池田育世(所属団体=NBA 勤務先=バー・アルディ)
特別賞(会場人気投票1位)=6番。斉藤圭(所属団体=HBA 勤務先=ホテル・ニューオータニ)
優勝=4番。金子真理(所属団体=HBA 勤務先=東京ベイコート俱楽部)

という結果となりました。皆さん、おめでとうございます。

個人的は昨年の選手でもカンパリを使ったカクテルにいい評価はしなかったので、個人的嗜好だから当たらなくても競馬じゃないしね、というところでしょうか。
来年も美味しいカクテルを飲ませて楽しませてほしいものです。

CIMG20111016 (95) CIMG20111016 (96)

と、そんなこんなしているうちに、観戦していなかったベネンシアドール公式称号資格認定試験の最優秀選手2名が発表され、な~んと最近もお邪魔しに行った

銀座しぇりーくらぶ の 和泉もも子 さん

が2名のうちの1名に選出されました。おめでとうございま~す。
CIMG20111016 (99) CIMG20111016 (103)
一緒に選出された横尾龍大さんとともに、へレスの研修旅行頑張って下さい。ではまた来年~。アスタプロント~!

追伸:おまけです。







※開催データ

■日時 10月16日 午後5時半から

■場所  西新宿 ハイアット リージェンシー 東京

■会費 4000円

にほんブログ村 酒ブログ 洋酒へ
にほんブログ村
  1. 2011/10/18(火) 21:41:29|
  2. カクテル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

10月16日 第10回ベネンシアドール公式称号資格認定試験 & 第5回シェリー・カクテル・コンペティション その1

昨年と同じ、西新宿の「ハイアット リージェンシー 東京」を会場として

 第10回ベネンシアドール公式称号資格認定試験 & 第5回シェリー・カクテル・コンペティション

が開催されたんだ。ノムゾーはここの華やかなイベントが大好きなので、今年も行ってきたんだぞよ。


まずは恒例、ベネンシアドールの入場者へのサーブから。今年はちょっと進歩したので動画でお楽しみあれ。






綺麗なデコレーションにフラメンコ。いろいろな団体のこのような会に行くが、多分このイベントはトップクラスの質の高さだと思うな。
CIMG20111016 (5) CIMG20111016 (4)

会場は立食だが、各テーブルには適当にシェリーが配置されていて、インポーターのブースも壁際にあるのだけれど、そこまで行かなくてもいいようになっている。
CIMG20111016 (8) CIMG20111016 (1)

飲んだのはフィノとマンサとオロロソだ。
CIMG20111016 (9) CIMG20111016 (10)

CIMG20111016 (12) CIMG20111016 (16)

メシも豪華。これで4000円の会費なんだから驚きもものきさね。
CIMG20111016 (17) CIMG20111016 (20)

CIMG20111016 (30) CIMG20111016 (85)

CIMG20111016 (83) CIMG20111016 (84)

会場ではフラメンコが終わると即席ベネンシアドール養成講座をしてくれた。もちろん銀座のしぇりーくらぶでイイ線いってた私もチャレンジしてみたぞ。
CIMG20111016 (19) CIMG20111016 (24)

CIMG20111016 (87) CIMG20111016 (81)

では余興はこれくらいにして、次回は肝心のカクテル・コンペティションとベネンシアドールの認定について触れてみよう。暫し待たれよ。

※開催データ

■日時 10月16日 午後5時半から

■場所  西新宿 ハイアット リージェンシー 東京

■会費 4000円

にほんブログ村 酒ブログ 洋酒へ
にほんブログ村
  1. 2011/10/17(月) 20:04:37|
  2. カクテル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

11月29日 第27回 H.B.A. CLASSIC 創作カクテルコンペティション&カクテルフェスティバル その2

さ~、第1組目の選手3人が入ってきた。
DVC20101129 (59) DVC20101129 (61)

最初にお断りしておきたい点が2つ

1.選手のカクテル全部を、手に入れて飲むことが残念ながらできませんでした。

2.その場の印象を書き留めたものをアップしています。ちゃんとホテルのバーカウンターで作ってもらえば印象は変わるかもしれません。

この2点をお含みおき下さい。選手に与えられたプラカップは同じ数なので、タイミングが悪いとなくなっちゃうんだよね。場所も後の人に明け渡さなきゃならないし。


それでは、第1組目から飲めた作品、行ってみよう!!
DVC20101129 (62) DVC20101129 (64)

写真左「プレジャー」ヒルトン東京・柏原拓=ドランブイが邪魔。前に出過ぎてる。
写真右「フローラ」セルリアンタワー東急ホテル・吉田茂樹=赤い色の期待感に応える甘さ。
DVC20101129 (65) DVC20101129 (66)

写真左「プティ ロマンス」名古屋東急ホテル・岡山寛=黄桃orマンゴーの味。
写真右「トラディシオン ルージュ」ソラリア西鉄ホテル・古賀大介=クランベリージュースが勝ち過ぎている。
DVC20101129 (67) DVC20101129 (68)

写真左「ヴィーナス ティアラ」ANAインターコンチネンタルホテル東京・磯信之=スムースだが甘さが強い。
写真右「オールージュ」ホテルニューグランド・氏家秀信=比較的甘さを抑えているところがいい。
DVC20101129 (72) DVC20101129 (75)

写真左「マジカル ピンク」ハイアットリージェンシー東京・山崎慎一=甘い。結局はグァバジュース+アルコール。
DVC20101129 (76) DVC20101129 (77)

写真左「ミスト アイランド」大阪新阪急ホテル・桝田裕満=タリスカー(ベースのシングルモルト)バリバリ。これはすごいね。
写真右「カプロティーナ」ホテルグランヴィア広島・小嶋修=これは旨い。バランス良く、甘く、ジュースで、お酒。(但し、後からよく見たらウォッカにグルイグースのラ・ポワールとあり、これならこれくらいには仕上がるかと変に納得)
DVC20101129 (79) DVC20101129 (80)

写真右「フィナーレ」ホテル日航大阪徳珍治孝=クリームの滑らかさ以上にカルーアがしつこ過ぎずなかなか旨い。
DVC20101129 (81) DVC20101129 (82)

写真左「ルナソル」リーガロイヤルホテル堺・木明=ジュースの酸が強い。だからさっぱりしているとも言えるが。出来はいい。後は好み。
写真右「アロマ ドレス」ロイヤルパークホテル山根圭介=これも旨い。バランスがよくリキュールも引き立ちいいお酒だ。10番目といい勝負。
DVC20101129 (83) DVC20101129 (85)

写真右「アマルフィ」リーガロイヤルホテル内山昌彦=旨い。だけど度数が強い。5~10杯目までならNo1か?
DVC20101129 (89) DVC20101129 (92)

写真左「アツラエ」札幌プリンスホテル門間輝典=疲れた舌にも旨いと感じる。不思議な味。美味しい。しそを使っているのが面白かった。
DVC20101129 (93) DVC20101129 (94)

写真右「四季」奈良ホテル宮剛志=シロップが前に出過ぎている。残念。
DVC20101129 (95) DVC20101129 (98)

◆飲めなかった選手

 沖縄ハーバービューホテルクラウンプラザ・福丸いづみ
 グランドプリンスホテル高輪・高木裕己
 パレスホテル大宮・田村龍士
 能登ロイヤルホテル・森谷正人
 ホテルオークラ東京・中野賢二
 京王プラザホテル・岡村朗

最後にこれは私が並べたものではないが、16杯ならざっとこんな感じかな。
DVC20101129 (108)

当日は審査発表に時間がかかりそうだったのでお先に失礼したが、後日HBAのホームページをみたら、しそ味でひねりを効かせた札幌プリンスホテル門間輝典さんがグランプリ、飲めなかった組から京王プラザホテル・岡村朗さんが準グランプリ、ホテルオークラ東京・中野賢二さんが第3位という結果だったそうだ。

2位、3位は首都圏で働き、腕があるからファンが自分より先に持って行っちゃったんでしょう。
シェリーもそうですが、カクテルコンペティションは華があり楽しいので、時間が許せばまた足を運びたいと思いました。ではまた。


■日時 11月29日 17:30~21:00

■場所 京王プラザホテル/5階 コンコードボールルーム

■入場料 :¥6,000(前売)

にほんブログ村 酒ブログ 洋酒へ
にほんブログ村
  1. 2010/12/07(火) 09:14:24|
  2. カクテル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

最新記事

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
日本酒 (105)
酒類全般 (102)
シングルモルト (94)
カクテル (15)
ワイン (101)
焼酎 (7)
ラム&テキーラ&グラッパ (12)
地ビール&海外ビール (125)
シェリー&ポート&マデイラ (11)
イベント・インフォメーション (31)
料理教室で飲む (6)
今日のランドル君 (1)

プロフィール

toratora.nomuzo

Author:toratora.nomuzo
FC2ブログへようこそ!

Ripreに参加しています。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード