お酒のある風景

トラトラ・ノムゾーはシングルモルト、日本酒、ワイン、地ビール、シェリー、ラム、グラッパ等々焼酎以外の大抵のお酒は好きなので、おウチ酒の時にも外で飲んだ時の様子をアップしておけば、それを見てその場の雰囲気に戻れるかなぁとこのブログを作ってみました。

水無月の絵日記

DSC_20170602 (4)

DSC_20170602 (6)

DSC_20170618.jpg

DSC_20170619 (2)

DSC_20170619 (4)

DSC_20170620 (6)

DSC_20170620 (2)

DSC_20170620 (3)

DSC_20170620 (7)

DSC_20170622 (1)

DSC_20170622 (3)

DSC_20170622 (4)

DSC_20170623 (9)

DSC_20170623 (7)

DSC_20170623 (8)

DSC_20170625.jpg


にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村
  1. 2017/06/25(日) 00:56:54|
  2. 酒類全般
  3. | コメント:0

6月23日 渋谷クラフトヘッズ 今日のランドル君

【facebookより転載】

【ランドル君、発動!】
ランドル君、本日発動です!
今回は「志賀高原 House IPA×パイナップル」!暑い日にぴったりなビールになりました、ぜひ飲みに来てください!!


DSC_20170623 (4)

ノムゾー 「ランドルちょうだい!毎週金曜日にはあるんだよね。」

カウンターの女の子 「いえ、毎週という訳では。やる時にはwebで火曜日くらいから告知するんで、それ見ていただけると。」


そっか~、いつも金曜日はあるもんだとばかり思って強気で来ましたが、たまたまの巡り合わせで飲むことが出来、週末の仕事の疲れを吹き飛ばすチャンスをゲットして幸せです。

DSC_20170623 (6)
お味?、う~ん、そうですねぇ。暑かったのでフルーツビールごっくごくでも良かったのですが、その点IPAがベースなので、甘苦混濁の大人の味でした。


にほんブログ村 酒ブログ 海外ビール・地ビールへ
にほんブログ村
  1. 2017/06/23(金) 21:44:31|
  2. 今日のランドル君
  3. | コメント:0

6月11日 恵比寿ワインバーM M's TASTING PARTY /VOL.4 「イタリアDOCワイン 全20州から20種」

DSC_20170611 (25)

DSC_20170611 (22)
2月にお世話になった「恵比寿ワインバーM」のテイスティング。3月は予約したものの自分の都合でコケたので、4ヶ月と久方ぶりです。

DSC_20170611 (1)
Mは恵比寿駅から山手線沿いの道に面した立地で、駅からの道もとても分かりやすい立地にあります。

DSC_20170611 (3)
2時間勝負です。いざ。

DSC_20170611 (16)
男女入り乱れて狙うはいずこのボトルなんだろうか?

DSC_20170611 (4)
では、ボトルの紹介はエントリー順にいきましょう。

1.ヴァッレ・ダオスタ フミン カーヴ・デ・オンズ・コミュヌ (ヴァッレ・ダオスタ州 品種フミン 赤)
2.ランゲ・ロッソ アルド・コンテルノ (ピエモンテ州 品種フレイザ 赤)

DSC_20170611 (5)

3.チンクエ・テッレ カンヒーナ(リグーリア州 品種ボスコ他 白)
4.キアレット・モルメンティ コスタリバ (ロンバルディア州 品種品種ゲロペッロ他 ロゼ)
5.ラグレイン テルラーノ(トレンティーノ・アルトアディジェ州 品種ラグレイン 赤)

DSC_20170611 (6)

6.フリウーリ・コッリ・オリエンターリ サクリサッシ・ビアンコ(フリウリ・ヴェネツィア・ジュリア州 品種フリウラーノ 白)
7.プロセッコ DOC スプマンテ・ブリュット ラ・ジャラ(ヴェネト州 品種グレーラ 泡)

DSC_20170611 (7)

8.コンチェルト・レッジアーノ・ランブルスコ・セッコ メディチ・エルメーテ(エミリア・ロマーニャ州 品種ランブルスコ・サラミーノ 微泡)
9.バローネ・リカーゾリ ヴィン・サント・デル・キアンティ・クラシッコ(トスカーナ州 品種マルヴァージア 甘口)

DSC_20170611 (8)

10.オルヴィエート・クラッシコ・セッコ トッリチェッラ ビジ(ウンブリア州 品種ブロカニコ他 白)
11.ヴェルデッキオ・ティ・マテリカ コレッステファノ(マルケ州 品種ヴェルデッキオ 白)

DSC_20170611 (9)

12.ダーマ モンテプルチアーノ・ダブルッツォ(アブルッツオ州 品種モンテプルチアーノ 赤)
13.ティンティリア カンティーナ・デゥーヴァ(モリーゼ州 品種ティンティリア 赤)

DSC_20170611 (10)

14.エスト・エスト・エスト・ディ・モンテフィアスコーネ イタロ・マツィオッティ(ラツィオ州 品種ブロカニコ他 白)
15.プリミティーボ・ディ・マンドゥーリア マッキア リッツァーノ(ブーリア州 品種プリミティーボ 赤)

DSC_20170611 (15)

16.ネロモーラ ヴィジアノ(カンパーニャ州 品種アリアニコ 赤)
17.アリアニコ・デル・ヴルトゥレ カンティーナ・ディオメーデ(バジリカータ州 品種アリアニコ 赤)
18.チロ・ロッソ・クラシコ ヴィニコラ・ジート(カラブリア州 品種ガリオッポ 赤)

DSC_20170611 (14)

19.コステーラ アルジオラス カンオナウ・ディ・サルディーニャ(サルディーニャ州 品種カンノナウ他 赤)
20.マルサラ・スーペリオーレ・セッコ バーリョ・クラトロ・アリーニ(シチリア州 品種グリッロ他 酒精強化)

DSC_20170611 (20)

DSC_20170611 (18)
う~ん、こうやって飲ませてもらうと

「マルサラ酒」

ってしっかり認識して飲んだのは初めてだよね。味?味はシェリーのいいのより劣っていたので、何となく似たようなお酒なんだな~という域は出ませんでした。でも、マルサラ酒だけ集めて10種類くらい飲めばいいものが見つかりそうな気がしました。イタリアってグラッパだけじゃないんだね~。

DSC_20170611 (30)

DSC_20170611 (49)
で、20種類飲んだ中で、美味しかったのを挙げてみますと、まずは7番「プロセッコ DOC スプマンテ・ブリュット ラ・ジャラ」。メモは飲みやすいといたって簡単。

DSC_20170611 (50)
次は8番「コンチェルト・レッジアーノ・ランブルスコ・セッコ メディチ・エルメーテ」。赤の微発砲はなかなかののど越しでした。メモは飲みやすいとこれまたいい加減。

DSC_20170611 (52)
お次は1番「ヴァッレ・ダオスタ フミン カーヴ・デ・オンズ・コミュヌ」。ブラックベリーのような果実味、木の実の感じと知ったぶり。でも、最初に飲んだのが1番で、印象は良くそのまま最後までイメージを保った感があります。

DSC_20170611 (54)
最後は17番「アリアニコ・デル・ヴルトゥレ カンティーナ・ディオメーデ」。これは旨い。果実味、渋味、えぐ味諸々のバランス良しってか。う~ん、いい加減の極みのようなコメントだ。でも、美味しかったのでいいんです。

DSC_20170611 (58)
白好きの私が、旨いと挙げたのは全部赤なのが、やっぱりテイズティングとか試飲会に参加する意義を感じる瞬間てことでしょうか。まだまだ知らないことが多いってことですよ。恵比寿ワインバーMさん、今回もお世話になりました。ありがとうございました。機会を捉えてまたお邪魔しま~す。


M・HPより転載】
M's Tasting party Vol.4はイタリア特集です。
イタリアは面白い!北緯37~47度の範囲に位置し、
北はアルプス山脈、イタリア半島の中央を
走るアペニン山脈があり土地によって標高の差を生み、
アドリア海、ティレニア海の影響を受け
南には島、シチリア、サルディーニャが存在します。
そしてなにより多様な土着品種がある事でそれぞれの州で
味わいの違うワインのバリエーションが豊富!

魅力的なイタリアワインDOCを全州から各一本ずつ全20種集めました。
プレミアムワイン(有料)もあり!
是非この機会にお楽しみください。
恒例のブラインドも有り(当てるとプレミアムワインをグラス一杯)

予約制     キャンセルのため空席あり
お一人様    ¥3,000(税込)
人数      30名予定 
日にち      6月11日(日曜日)
時間      13時~15時(二時間)
場所       wine bar M 恵比寿西1-3-5 アルス恵比寿メイクス2F
※定員に達し次第受付終了となります。

にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村
  1. 2017/06/17(土) 00:24:40|
  2. ワイン
  3. | コメント:0

お酒のある周辺 6月27日 クアルティチェッロ メーカーズ パーティ@Cantina Carica.ri


DSC_20161002 (36)

DSC_20161002 (3)

DSC_20161002 (33)

DSC_20161002 (34)
昨年10月にお邪魔した学芸大学リカーリカの2号店「都立大カーリカ・リ」。

ワインメーカーの「クアルティチェッロ」さんは全然知らないんだけど、主催のインポーター・トレジャーフロムネイチャーと、このカーリカ・リは知っているので、

2 対 1 

で、行ってみると良いでしょう の勝ちでしょうか?

facebookより転載】

クアルティチェッロ当主
ロベルト マエストリ来日!

美食の街として有名なイタリアはエミリア・ロマーニャ州、モンテッキオ・エミーリアより、クアルティチェッロの当主ロベルトさんがカリカリにやって来ます!

幼い頃から祖父のワイン造りに親しんだロベルトさん。
自然な造りと土地の個性にこだわった、優しいワインを生み出しています。

特に、彼が造る伝統的で自然な発泡ワインは、暑くなるこれからの日本の季節にピッタリ!是非、白・赤・ロゼと3種の泡それぞれの表情をお楽しみ下さい。

当日はクアルティチェッロの全ワイン7種をフリーフローで。
食事はカリカリが前菜・肉・パスタ、たっぷり用意します。
この日の為のエミリア・ロマーニャ郷土料理も飛び出します。

ロベルトさんと一緒にカリカリで、エミリアの夜を楽しみましょう!

時間 19:00〜22:00(18:30受付開始)
お好きな時間でOKです。
料金 6500yen(料理たっぷりワインたくさん)
定員 60名立食

Facebook上での参加表明でも、お店へのお電話でも構いません。
是非お早めのご予約をお待ちしております!



にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村
  1. 2017/06/09(金) 22:12:53|
  2. イベント・インフォメーション
  3. | コメント:0

お酒のある周辺 京都市北区小山西 酒場元木

京都に新しいお店ができました。

酒場元木(以下のロゴは勝手にお借りしました。)
16832153_1145823785528989_1754338634396275690_n.jpg

場所は 603-8167 京都市北区小山西大野町38-2

さあ3/15です。本日「酒場元木」オープンです。

ってところまでは知っていたのですが、知り合いがひとりここで6月から働くことになったようです。京都近郊の皆様、是非ご贔屓に。お店の詳細はリンクを辿ってみてください。よろしくお願いいたします。


にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村
  1. 2017/06/07(水) 21:21:29|
  2. 酒類全般
  3. | コメント:0

6月4日 トラヴァリーノ 三宿イタリアワインバール ピエモンテ州ロエロ地区・デマリエ社のパオロ氏来店

DSC_20170604 (43)
練馬のエノテカ・アリーチェは、ご無沙汰続きではあるものの、ここのおかげで無料試飲会はもちろんのこと

練馬・バールイタリアーノ ダ・パオロ

と巡り合ったり、いい事ずくめの相性のいいお店で、そんでもって今回はここの支店の三宿「トラヴァリーノ」にてイベントがあるのを発見し、参陣いたすた訳でござるよ。

【facebookより転載】

ピエモンテ州ロエロ地区より、中世から続く老舗の実力派ワイナリー、デマリエ社のパオロ氏がこの日のために来店していただいての飲み放題!!この日は特別に気にいったワインを購入も可能です✨
普段は聞けないお話しや、お料理との組み合わせまでいろいろ楽しんでいただけるイベントとなっております(^^)
日曜の12:00〜15:00までと気持ち良く楽しんでいただける時間帯での開催となりますので皆さまお気軽にワイン好き、お酒好きの方お誘いの上ご来店お待ちしております🍷🍷🍷
詳細↓
6月4日(日)
11:45ドアオープン
12:00乾杯〜15:00クローズ
立食スタイルでの飲み放題&軽いお食事もご用意致します。
¥6500-(1名様、税込)
定員20名様
じわじわ埋まりつつありますので、ご予約、詳細などのお問い合わせお早めにお待ちしております\( ˆoˆ )/


では、今日は少々美味しくって飲みすぎちゃった訳で、どうであったかは絵日記調からご推察くだされ。

DSC_20170604 (76)

DSC_20170604 (5)

DSC_20170604 (6)

DSC_20170604 (9)

DSC_20170604 (10)

DSC_20170604 (11)

DSC_20170604 (23)

DSC_20170604 (29)

DSC_20170604 (32)

DSC_20170604 (35)

DSC_20170604 (37)

DSC_20170604 (51)

DSC_20170604 (52)

DSC_20170604 (56)

DSC_20170604 (53)

DSC_20170604 (60)

DSC_20170604 (68)

DSC_20170604 (74)

DSC_20170604 (28)


にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村
  1. 2017/06/04(日) 21:59:29|
  2. ワイン
  3. | コメント:0

5月28日 Jameson Bartenders' Bowl 2017

DSC_20170528 (240)
この日はアイリッシュウィスキーの

Jameson

のカクテルコンペを兼ねたイベントにお邪魔いたしました。


もう何回も前の記事で「お酒のある周辺 5月28日 Jameson Bartenders' Bowl 2017」とイベントの開催は告知したんだけれど、この時点では行けるかどうか不確かだったので、参加できてとてもラッキーでした。

どういう趣旨の会であるかは上のリンクを辿っていただくとして、この日の簡単なスケジュールは以下のとおりです。

当日のスケジュールです!
14:00
ドアオープン
14:00-15:00 
フリータイム、ボーリングタイム、フード、
DEAD RABBITパンチのウエルカムドリンク
15:00 
DEAD RABBITとのセミナー
15:30
カクテルコンペティション
17:00 
結果発表
17:20 
フリータイム、ボーリングタイム、フード、
6人ファイナリストのカクテルのテスティング
19:00 
イベントクローズ


DSC_20170528 (1)
笹塚ボウルは京王線笹塚駅から徒歩1分とかからない至近距離にあります。

DSC_20170528 (2)
ボーリングピンはお約束ですね。

DSC_20170528 (3)
3階で14時からです。ウィスキーの綴りもちゃんとスコッチと区別され正しい綴りです。(Whiskey)

DSC_20170528 (4)

DSC_20170528 (8)
7つボウリングレーンが開放され、誰でも楽しめる設定です。

DSC_20170528 (7)
ほらね、本当にボウリング場でしょ。

DSC_20170528 (11)
これはキャロム。説明してくれた人の話しが淀みないので、てっきりアイルランドのゲームかと思いましたが、どうもインドが発祥でヨーロッパに伝播したようです。(キャロムとは

DSC_20170528 (13)
ドリンク、フードはフリーです。あ、お財布持ってきちゃった。

DSC_20170528 (19)

DSC_20170528 (23)

DSC_20170528 (48)
ジェイムソンのハイボールにライムを添えてもらいました。

DSC_20170528 (59)
これはTHE DEAD RABBITのバーマネジャー、JILIAN VOSE氏「ジリアン・ヴォス」のオリジナルレシピのJAMESONパンチが濃いので、ソーダで少し薄めてもらいました。


DSC_20170528 (117)
おや、あなたは?

そう、個人的には何となく気になっている Bar Vie Lembrancaの秋谷修二さん じゃあ~りませんか。最初は誰かの応援かと思っていました。

そうですか、エントリーしてたんですね。ヘネシーXOのカクテルコンペティション優勝だけでは満足できないようです。向上心は結構です。


秋谷さんのエントリーナンバーが1番なので、カクテルコンペティションの何となくを知ってもらう(全てがこのパターンじゃないんでね)にはいいかと、ちょっと長回しで恐縮ですが、ご覧ください。愉快な応援団にも着目です。

DSC_20170528 (86)

DSC_20170528 (91)

DSC_20170528 (231)

DSC_20170528 (105)


で、結果は?

DSC_20170528 (260)
【facebookより転載】
Jameson Bartenders' Bowl 2017カクテルコンペティション。
見事チャンピオンに輝いた植松 大記さんおめでとう!

そしてファイナリストに勝ち進んだ川久保 安寛、山本 奈衣斗、
向山 直孝、秋谷 修二 、大濵 雅彦の皆さんにも心からの感謝の意を。
皆素晴らしいパフォーマンスを見せ熾烈な争いだった。



にほんブログ村 酒ブログ 洋酒へ
にほんブログ村
  1. 2017/06/01(木) 22:23:01|
  2. カクテル
  3. | コメント:0

皐月の絵日記

DSC_20170501 (1)

DSC_20170501 (3)

DSC_20170501 (4)

DSC_20170504 (2)

DSC_20170505 (1)

DSC_20170505 (3)

DSC_20170514 (3)

DSC_20170505 (7)

DSC_20170514 (4)

DSC_20170505 (5)

DSC_20170512 (2)

DSC_20170512 (3)

DSC_20170512 (4)

DSC_20170512 (5)

DSC_20170522 (1)

DSC_20170522 (3)

DSC_20170522 (4)

DSC_20170525.jpg

DSC_20170529 (2)

DSC_20170529 (4)

DSC_20170529 (5)


にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村
  1. 2017/05/30(火) 22:03:58|
  2. 酒類全般
  3. | コメント:0

お酒のある周辺 6月6日 クレープBarうえと & 東京うまいものボーイズ♫

小川町のサカキラボはご無沙汰続きだが、面白く捻った企画を数多くやっていて、好ましく思っている場所のひとつです。

今回のネタは以下のとおり。来週には6月に入るので時間があるようであなたには間際だったりして。予約制でないのが救いです。


日時:6月6日(火)14:00 open 〜 21:30 close
場所:サカキラボ 東京都千代田区神田小川町3−6−8 伸幸ビル6F →アクセス
出店者:
うえとsalon&bar(カクテル、ビール)
お菓子教室シトロン(クレープ)
salumeria69(生ハム&サラミ)
ビアンカーラ(自然派ワイン&パン)
らすとらあだ(蕎麦)*17時頃からのご提供開始となります
VIA THE BIO(チーズ)*17時頃からのご提供開始となります

*予約制ではありませんので、どなた様もお気軽にお越しください
*時間帯によっては大変混みあうことも予想されます、ご迷惑をおかけいたしますが、予めご了承くださいませ
*当日は各店舗毎のキャッシュオン(現金のみ)のお支払いとなります


【写真はイメージです。関係する場所や人が一部写っていますが、過去の同じテーマのイベントではありません】
DSC_20150821 (5)

DSC_20150710 (6)

DSC_20150710 (5)

DSC_20140630 (27)

DSC_20140630 (32)


にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村
  1. 2017/05/26(金) 23:14:11|
  2. イベント・インフォメーション
  3. | コメント:0

お酒のある周辺 6月21日 Miraval Summer Live Festa with JARNZΩ

DSC_20160126 (2)

DSC_20160126 (38)

【Jeroboam Fine Wine Club ジェロボーム・ファイン・ワイン・クラブHPより転載】

輝く太陽と澄んだ空のプロヴァンスはロゼ・ワインを楽しむヨーロッパ屈指のバカンス地。ゆったりとした時間が流れるこの場所にブラッド・ピットが所有するワイナリー、ミラヴァルがあります。世界No.1ロゼの評価を得る100%オーガニックのミラヴァル・ロゼは夏の始まりを告げるワインとして毎年夏至の日に新ヴィンテージがリリースされます。
今年は2016年ヴィンテージの解禁を祝い、サマーライブを開催します。ステージを盛り上げるのは、実力派若手アカペラグループJARNZΩ。
夏の夜にぴったりの楽曲を聞きながら、ミラヴァルを片手にプロヴァンスな夜を満喫しませんか。

Door 18:00
Start 19:00

六本木クラップス:
東京都港区六本木 3-16-33 青葉六本木ビル B1
TEL:03-6441-3171

チケット ¥4,200
ミュージックチャージ、ミラヴァル飲み放題、おつまみセット含む

JARNZΩ(ジャーンズ) http://www.jarnz.jp/
北海道にて結成の男性5人組ボーカルバンド。 2008年青春アカペラ甲子園全国ハモネプリーグで優勝!! 現在は活動拠点を東京に移しCDリリース全国ツアーなど精力的に活動中! 2014年、香港で行われている国際的アカペラフェスティバルに出場。 2014年5月にリリースしたシングル[光源]は、有線週間インディーズチャートで 1 位を獲得! 同年5月にSHIBUYA WWW 、11月Shibuya Club QUATTRO にてワンマンライブを敢行 !! 2015年12月、自身初の 1,000人規模のワンマンライブを渋谷TSUTAYA O-EASTで開催。 2016年11月、アルバム「 Fick The Switch! 」をリリースし、今年1月より全国ツアーを展開中!重厚なリズムセクション、鮮烈なボーカルサウンドは他の追随を許さず誰をも魅了する !


ふ~ん、ミラベルは美味しい。あとは知らない。でも飲みホで音楽付きなら、ま、ジェロボームだしいいんじゃないかな?


にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村
  1. 2017/05/22(月) 22:41:10|
  2. イベント・インフォメーション
  3. | コメント:0

5月20日 Rosé Revolution 2017

DSC_20170520 (7)
ロゼと言えば

Lave Rosé

というのが、自分の中での頼りになるイベントであったのだけど、最近はイベントの便りがさっぱり届かない時にこのイベントが目に入ってきました。


【Rosé Revolution ホームページより転載】

Rosé Revolution - 世界初のロゼワイン·フェスティバルが、今年5月に香港、シンガポール、東京、3つの都市で開催されます。 20種類以上の厳選されたロゼを味わうことができます。この夏、Rosé Revolutionはあなたの五感に特別な旅を提供します!
東京初上陸となるRosé Revolutionは、5月18日(木)から20日(土)まで、世界各ワイン生産地から集めた贅沢なロゼをご用意しています。


いいじゃないか。最近は平日の夜が厳しいので、土日のイベントは御の字なんだよね。

DSC_20170520 (83)
所は麻布台のアメリカンクラブ。

DSC_20170520 (2)

DSC_20170520 (8)
ガイドブックは全部英文だ~。

DSC_20170520 (6)

DSC_20170520 (9)
出品は全部で22種類だったらしい。

DSC_20170520 (10)

DSC_20170520 (21)

DSC_20170520 (22)

DSC_20170520 (41)

DSC_20170520 (45)

DSC_20170520 (56)

DSC_20170520 (67)

会場は陽の高い時間帯のこともありそんなに混んでなくて助かりました。クローズまでは2時間ありましたが、2時間ゆっくり18種類楽しんで、3位以上は以下のとおり。

DSC_20170520 (18)
3位 Gerard Bertrand Chateau la Sauvageonne 2016(フランス ラングドック)

感想は「軽やかさの次から味わい深さが繰り出してくる」 

DSC_20170520 (25)
2位 Eddie McDougall Langworthy Rosé 2016 (オーストラリア マーガレットリバー)

感想は「美味しい果実味に豊かなニュアンス」

DSC_20170520 (40)
1位 L'Eclat de Montaud NV France (フランス プロバンス)

感想は「ベリー系のパンチが効いて、苦味、渋味、さらにスパークリングシュワシュワが嬉しい」

5月にしては暑い日の昼下がり、良い時間を持てて何よりです。


にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村
  1. 2017/05/21(日) 22:47:53|
  2. ワイン
  3. | コメント:0

5月18日 日本シャルキュトリ協会 シャルキュトリソワレ(パテ・クルート世界選手権アジア大会決勝表彰式)

DSC_20170518 (3)
所は東京大学教養学部駒場校舎敷地内の「ルヴェソンヴェール駒場」

DSC_20170518 (4)
何が行われるかと言えば

パテ・クルート世界選手権アジア大会決勝 の結果発表

を兼ねたシャルキュトリソワレだ。

DSC_20170518 (2)

DSC_20170518 (40)
開会の辞に続いて早速行われたのはパテ・クルート世界選手権アジア大会決勝の結果発表。

DSC_20170518 (42)
ご贔屓の方の結果はどうだろう。

DSC_20170518 (44)

DSC_20170518 (73)
結果はこの時点で出たのだが、参加者の力作を色眼鏡なく見てもらうため、このブログでは作品の紹介のあとに結果ということにいたしましょう。

DSC_20170518 (103)
ホテル日航熊本 田代敬一朗

DSC_20170518 (102)
品川プリンスホテル 時田啓一

DSC_20170518 (101)
明治記念館(東京) 福田耕平

DSC_20170518 (99)
俺のフレンチ・イタリアン松竹角座店 笠原鉄平

DSC_20170518 (100)
びわ湖大津プリンスホテル 左近陽平

DSC_20170518 (104)
まいど食堂(京都) 備前圭輔

DSC_20170518 (105)
鹿児島城山観光ホテル 徳重慎一郎

DSC_20170518 (106)
オーボンヴュータン(東京) 河田力也

DSC_20170518 (107)
ホテルグランヴィア京都 鈴木昴

DSC_20170518 (98)
セルリアンタワー東急 塚本治

DSC_20170518 (97)
ア・タブール(東京) 中秋陽一

DSC_20170518 (96)
ロイヤルホテル大阪 寺田篤史


以上12名の中から5位以上の結果発表が行われました。私のどうでもいい感想(現地メモ)も含めてどうぞ。

5位 ホテル日航熊本 田代敬一朗  食べた感想は「いちぢく 肉 その間にもう一息欲しい」
DSC_20170518 (16)

4位 ア・タブール(東京) 中秋陽一 食べた感想は「パイ生地が美味しいかった」
DSC_20170518 (6)

3位 ホテルグランヴィア京都 鈴木昴 食べた感想は「中の脂の具合が個人的には好きだ」
DSC_20170518 (15)

2位 品川プリンスホテル 時田啓一 食べた感想は「肉、レバー、フルーツと次々出てくる。面白い。」
DSC_20170518 (15)

1位 セルリアンタワー東急 塚本治 食べた感想は「レバーの印象が強く、ベリー、ナッツとバランスよく合わさっていて旨い。」
DSC_20170518 (7)

ここからは会場のいろいろなブースに並んだお酒や食材のご紹介。全部写せた訳じゃない。でもコンクールの作品試食の前にこれだけ美味しそうな食材をならべられつとついつい。

ついついのあたりはこの一連の写真の後に会の進行の中で紹介していきます。
DSC_20170518 (22)

お酒はいろいろ並んでいたのですが、この日は「シャルキュトリを食す」が主眼だったので、シャンパンをフリュートグラスで5杯とクローネンブルグのブランを1杯もらっただけに留めました。
DSC_20170518 (23)

DSC_20170518 (24)

DSC_20170518 (25)

DSC_20170518 (26)

DSC_20170518 (27)

DSC_20170518 (28)

DSC_20170518 (29)

DSC_20170518 (30)

DSC_20170518 (31)

DSC_20170518 (32)

DSC_20170518 (33)

DSC_20170518 (46)

DSC_20170518 (84)

DSC_20170518 (86)

DSC_20170518 (87)

DSC_20170518 (90)

DSC_20170518 (117)

DSC_20170518 (120)

DSC_20170518 (122)

DSC_20170518 (138)
料理もこんなもんじゃないくらい沢山美味しいものてんこ盛りなのですが、キリがないのでこれからは私の歩みの方向で目にしたものを取り上げていきましょう。

コメントなしのノンストップ絵日記調でどうぞ。

DSC_20170518 (80)

DSC_20170518 (81)

DSC_20170518 (95)

DSC_20170518 (109)

DSC_20170518 (114)

DSC_20170518 (115)

DSC_20170518 (118)

DSC_20170518 (119)

DSC_20170518 (124)

DSC_20170518 (127)

DSC_20170518 (128)

DSC_20170518 (129)

DSC_20170518 (133)

DSC_20170518 (134)

DSC_20170518 (139)

DSC_20170518 (142)

DSC_20170518 (145)

DSC_20170518 (146)

DSC_20170518 (147)

DSC_20170518 (149)

DSC_20170518 (152)

DSC_20170518 (151)

DSC_20170518 (153)

DSC_20170518 (154)

DSC_20170518 (155)

DSC_20170518 (157)
アルザスの衣装を身に纏った娘さんの美しいことだ。

DSC_20170518 (159)

DSC_20170518 (162)

DSC_20170518 (160)

DSC_20170518 (164)
昨年もこの会には来たのですが、写真がいっぱいになって処理しきれずアップをあきらめていました。

今年は飲むことを抑えて食べることを8分目に抑えてそれでも大満足の一夜だ。関係者の皆さん、どうもありがとう。

DSC_20170518 (165)


【開催情報】

日時/Date:2017 年 5 月 18 日(木)18 時 30 分~21 時
場所/Lieu:ルヴェ・ソン・ヴェール駒場 Acces Map
住所/Adresse :〒153-8902 東京都目黒区駒場 3-8-1 東京大学駒場校構内
電話/Tél :03-5790-5931 (井の頭線駒場東大前駅から徒歩 2 分)
参加費/Participation:ACFJ 会員(membre ACFJ) 5,000 円/ 非会員(Visiteur)7,000 円
定員/Places limitées:100 名(先着制、定員になり次第締め切りさせて頂きます。)

にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村
  1. 2017/05/20(土) 23:28:41|
  2. ワイン
  3. | コメント:0

お酒のある周辺 TOKYO BEER WEEK 2017 5/27-6/11

DSC_20150403 (78)
昨年は行かなかった

TOKYO BEER WEEK 2017←リンクはこちら

だんだんイベントの数もアップされてきたようです。


でも、個人的には2015年以前のイベントの告知のペースより

遅く、数が少なく、サイトが見易さを損なっている

ことが不満です。


にほんブログ村 酒ブログ 海外ビール・地ビールへ
にほんブログ村
  1. 2017/05/17(水) 22:10:38|
  2. イベント・インフォメーション
  3. | コメント:0

お酒のある周辺 6月27日 木下インターナショナル 2017 マデイラワインを楽しむ会

DSC_20170214 (28)
マデイラ、美味しかったんだよね~。

2月の木下インターナショナルの試飲会で目覚めちゃったんだ。ただ甘いだけじゃない、滋味深い味わいであることに。

6月は勤務地の異動があるので行くかどうかは現在保留中です。

木下インターナショナルHPより転載】

3年熟成から、最も古いものでなんと!1850年のオールドヴィンテージまで
100種類のマデイラワインを一堂に集め、食事と合わせてお楽しみ頂く会を世界で初めて開催いたします。

<< 来日メーカー(予定): ヴィニョス バーベイト >>

■「2017 マデイラワインを楽しむ会【東京】」のご案内書 PDFはこちらから■

■日時: 2017年 6月27日(火)18:30~20:30
■会場: 六本木ヒルズクラブ(六本木ヒルズビル51F)
■定員: 200名様 (定員に達し次第締切とさせていただきます。)
■会費: 5,400円(税込)
※銀行振込でご入金をお願いいたします。
 お申込み確認メールで振込先をお知らせいたします。
※ご入金を確認した時点でお申込み完了となります。



にほんブログ村 酒ブログ 洋酒へ
にほんブログ村
  1. 2017/05/14(日) 12:44:26|
  2. イベント・インフォメーション
  3. | コメント:0

お酒のある周辺 5月28日 第9回 阿佐ヶ谷スターロードフェスティバル

DSC_20150830 (1)
飲みに行くのはスターロードでは「ストーン」と「葉山房」以外行ったことはないんだけれど、知り合いに言わせれば

ここでは「味の濃い」飲む場所に事欠かない

んだそうで、facebookの告知も「やります」以外の何も書いていなんだけど、行けば何かあると思います。御用とお急ぎでない方なら是非!

2017年5月28日 12:00 - 18:00

阿佐ヶ谷スターロード

※例えば阿佐ヶ谷ストーンならこんな感じ

店頭で、クラフトビール、カレー、プルドポークサンドを販売。
店内もお昼から営業します。
15:00くらいからユームラウトのライブもあります。
ご近所方々、是非この機会に当店を知って見ていただきたいです。
たくさんのご利用、ご来店お待ちしております。



にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村
  1. 2017/05/12(金) 23:21:42|
  2. イベント・インフォメーション
  3. | コメント:0
次のページ

最新記事

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
日本酒 (105)
酒類全般 (102)
シングルモルト (94)
カクテル (15)
ワイン (101)
焼酎 (7)
ラム&テキーラ&グラッパ (12)
地ビール&海外ビール (125)
シェリー&ポート&マデイラ (11)
イベント・インフォメーション (31)
料理教室で飲む (6)
今日のランドル君 (1)

プロフィール

toratora.nomuzo

Author:toratora.nomuzo
FC2ブログへようこそ!

Ripreに参加しています。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード