お酒のある風景

トラトラ・ノムゾーはシングルモルト、日本酒、ワイン、地ビール、シェリー、ラム、グラッパ等々焼酎以外の大抵のお酒は好きなので、おウチ酒の時にも外で飲んだ時の様子をアップしておけば、それを見てその場の雰囲気に戻れるかなぁとこのブログを作ってみました。

5月28日 ザ・グレンリベット マスター・ディスティラー特別テイスティングイベント“ザ・ナイト”

詳細

ザ・グレンリベットのマスター・ディスティラー(最高蒸留責任者)である、アラン・ウィンチェスターの初来日が決定しました。

ザ・グレンリベットの貴重なラインナップ(25年・18年・ナデューラなど)をテイスティングしながら、アラン・ウィンチェスターと実際に会って話を聞くことができる、日本のシングルモルトのファンのために企画した特別なテイスティングイベントです。

日時:
2019年5月28日(火)19:00-20:30(受付18:30)
2019年5月28日(火)21:00-22:30(受付20:30)
2019年5月29日(水)19:00-20:30(受付18:30)
2019年5月29日(水)21:00-22:30(受付20:30)
※計4回開催(1日2部制/2日間開催)

会場:
ザ・プリンスギャラリー紀尾井町
36F「OASIS GARDEN」

定員:各回40名様 ※定員に達し次第、受付終了。
チケット:3,500円


そっか~、リベットねぇ、そもそもウィスキー自体がこの頃ご無沙汰の極みなんだな。嬉しいな。

だいたい、メーカーや蒸留所がプロモーションするモルト会って

2013年 10月16日 「グレングラント テイスティングイベント」

まで、遡っちゃうほど行ってなかったことになる。

IMG_20190528_184302.jpg
会場は赤プリ跡地の高層ビルの中の「ザ・プリンスギャラリー紀尾井町」。

ついでだからと、まだあると聞いていた赤プリの旧館も眺めに行ったら、確か白地の外壁だったと記憶しているのが砂色にちょっと塗り替えられていた。雰囲気は悪くないので、問題なしなんだが。

IMG_20190528_184534.jpg
「ザ・プリンスギャラリー紀尾井町」の見取り図。3階分しかない。赤プリの夢の跡って感じで作ったんだろうか? ま、ここでしみじみしていても意味がないので、さっさと上りましょ。

IMG_20190528_184856.jpg
会場に上がるとイベント専用のバーカウンターに案内され

IMG_20190528_184909.jpg
リベットの水割りのウェルカムドリンク。駆けつけ2杯也。

IMG_20190528_185744.jpg
時間になり通された部屋は、やっぱりお教室っぽいよね。

IMG_20190528_185832.jpg
ふ~ん、メシも出るのか。

IMG_20190528_190257.jpg
レクチャーがスタートすると

IMG_20190528_193608.jpg
さっそくフードプレートが配られていった。

IMG_20190528_193620.jpg
ピンチョスみたいなサイズだな。美味しそうで、いいんじゃな~い!

IMG_20190528_193653.jpg

IMG_20190528_193755.jpg
テイスティングのネタは、12年

IMG_20190528_193808.jpg
ナデューラのファーストフィル

IMG_20190528_193827.jpg
18年

IMG_20190528_193845.jpg
25年

やっぱり18年と25年はナデューラが霞むくらい美味しかったよね。濃厚というか重くずしんというか。


IMG_20190528_194924.jpg
4杯ティスティングが済んだら、お好みで3種類のカクテルを用意しているので、お好きにご注文くださいとアナウンスがあり、

IMG_20190528_194931.jpg
リストの1番上のゴールデンストームとやらが、ババッとまず全員に配られた。

IMG_20190528_195209.jpg
前に座られていた年配の生真面目な方は、プリンス側の係の人が、アナウンスされたとおりに「カクテル3種類がおかわりの対象です。」と額面どおりに言われたもんで、それに渋々従っていたが、不良のノムゾー君はこんなもの見つけちゃうから、この日はツイていたんだろうね。


主催者側のペルノ・リカールと思しき服装の人を捕まえて、

このリストの、飲めるんだよね。18年とナデューラのファーストフィルを持ってきて。

ストレートですか。

うん、そう。お願いね。(大成功ざんした。)

IMG_20190528_195243.jpg
次の2杯のために、場所を空けておき

IMG_20190528_195741.jpg
再度の18年と

IMG_20190528_195746.jpg
ナデューラのファーストフィルも再度いただきました。

ナデューラのファーストフィルって今までちゃんと認識して飲んだことなかったんだけど、挟まれてた他のボトルとの関係が良くなかったのか、特段の感動は得られず残念!!

IMG_20190528_195918.jpg
みんな並んで写真やらサインやらリクエストしていましたが、この日は椅子に根が生えて、とてもそんな余分な元気はございませんでした。

IMG_20190528_201310.jpg
兵どもが夢の跡。19:00-20:30 という時間設定もキリが良くて、とても快適だったと思います。

ウェルカム2杯、ティスティング4杯プラス2杯、カクテル1杯で9杯割ることの90分で、10分に1杯のペースも「今日も元気でヨロシイ」との結果でしたね。満足、満足。

IMG_20190528_201507.jpg
さ、お暇しましょう。

IMG_20190528_201828.jpg

IMG_20190528_201904.jpg
ペルノ・リカールのスタッフの皆さん、楽しい時間をどうもありがとうございました。またの機会を是非。


にほんブログ村 酒ブログ 洋酒へ
にほんブログ村
  1. 2019/06/12(水) 14:31:09|
  2. シングルモルト
  3. | コメント:0

5月19日 南仏ローヌ&プロヴァンスワイン 野生酵母の南仏ビオワイン 試飲&販売会

5月の試飲会は、スタジオスロー自由が丘です。

IMG_20190519_163838.jpg
そう言われて、東急線の緑が丘駅から歩いて行った先にgoogle mapが示していた場所がここの1階だ。

「スタジオ」って響きにしちゃあ、2階から上は生活感満載。こんな感じの住宅と合わさったところって、阿佐ヶ谷高円寺の間に店を開いたクラフトビールのアントビールを思い浮かべたものの、あそこは地主のJR東日本が自分のところの社宅を意図的にリノベーションする中で、1階に若い店舗を集めた格好なので、年期のいった加減はこちらの方がはるかに上だな。

ま、ワインもそうだが外見じゃないよ、中身が問題なのさと、開始から2時間遅れての到着なので、さっさと入っていくことにしました。


北ローヌ地方から日本初登場となるコンドリュー・ヴィオニエ白ワインが無事届きました。スパークリングワインも美味しい季節ですね~こちらも新着キュベあります!

ローヌ&プロヴァンスのワイナリーから直輸入のビオワインを主に全25種をご用意します。aVinスタッフ日下部が実際にワイナリーに出向き選んだワイン。自然派・ビオ・オーガニックなどにこだわった環境にも体にもやさしく、そしておいしい商品をお届けします。
ワインリスト25種は下記にあります!

☆ワインのご購入のみも可能です。お気軽にお立ち寄りください。
☆当日のお持ち帰り、配送、クレジットカードOK

【日時】 2019年5月19日(日) 13:00 ~ 18:00  最終エントランス 17:30 (ご予約不要)

【会費】 エントランス料 ¥2,000 (¥2,000のディスカウントチケット付き)

【会場】スタジオスロー自由が丘
152-0034 東京都目黒区緑が丘1-14-7 1F
http://studiolamomo.com/slow/info/access/
東急 大井町線「緑が丘」駅 改札出て右側線路下を過ぎ、すぐ左折して商店街約350m直進
→正面郵便局のある交差点を右折しすぐ左手、ファミリーマートの隣、マンション一階のスタジオ

アヴァンの試飲会ってどんなところ?
http://avin.jp/news/4031

マイボトルバックをお持ちの方は、紙袋分キャッシュバックします。


IMG_20190519_151127.jpg
さぁ25種類。残り時間なんかに負けないぞ~。

IMG_20190519_151632.jpg
とは言ってもね、アヴァン来訪ではお初のスタジオなんで、インテリアが気になっちゃう訳さ。どれどれ。

IMG_20190519_151813.jpg

IMG_20190519_152236.jpg

IMG_20190519_153044.jpg

IMG_20190519_153652.jpg

IMG_20190519_154221.jpg

IMG_20190519_154720.jpg

IMG_20190519_161140.jpg

IMG_20190519_161523.jpg

IMG_20190519_161534.jpg

IMG_20190519_161526.jpg
あんまり誰もいないんじゃないかと思われても困るので、試飲する場所に目を転じてみましょう。

IMG_20190519_153655.jpg

IMG_20190519_153805.jpg

IMG_20190519_153809.jpg

IMG_20190519_154350.jpg

IMG_20190519_163440.jpg

IMG_20190519_154355.jpg

で、飲んだのはと言えば全部はね、前回と被っているものもあるし、印象に残ったものを掻い摘んで。
IMG_20190519_152258.jpg
白好きも私としては、駅から迷い迷い着いたせいもあって、

◆北ローヌ ディー【Jaillance ジャイアンス】野生酵母(一部)、ビオロジック栽培(一部)、無濾過、補酸なし(一部)
new★白泡 Domaine de Peyrols Clairette de die Tradition blanc NV ¥2,659


の、ミュスカデの甘さにとってもホッとさせられたものの

IMG_20190519_153339.jpg
だけど、だんだん赤の魅力に引き込まれていってしまい

IMG_20190519_160041.jpg

IMG_20190519_160334.jpg
◆プロヴァンス【Roquefort シャトードロックフォー】野生酵母、ビオディナミ栽培
24番 赤 Gueule de Loup Rouge 2016 ¥3,272
25番 赤 Cotes de Provence Les Mures Rouge 2015 ¥3,791


な~んか、グルナッシュを主体に混ぜる品種の妙というか、味わいの違いが面白かったし、美味しかったな、うん。

IMG_20190519_160119.jpg
赤のダントツは19(写真無し)番の

◆南ローヌ シャトーヌフデュパプ【le Clos du Caillou クロ デュ カイユ】野生酵母、ビオ認証FR BIO 10、現在ビオディナミ進行中、無濾過、補酸なし
赤 Reserve Rouge 2012 ¥15,482


であった訳ですが、お値段がお値段で、それ用のプロテクションの効いたトランクも持ってこなかったので、


気軽に1本空けるとすれば?で、5番の

◆北ローヌ【Georges Vernay ジョルジュヴェルネ】 野生酵母、ビオロジック栽培、無濾過、補糖、補酸なし
赤 IGP Syrah 2016 ¥2,477





IMG_20190519_160205.jpg
13番の

◆北ローヌ【Georges Vernay ジョルジュヴェルネ】 野生酵母、ビオロジック栽培、無濾過、補糖、補酸なし
赤 IGP Syrah 2016 ¥2,477
赤 cotes du Rhone Rouge 2015 ¥2,807


の2択まで絞り込み、最後はシラー対グルナッシュの対決が頭の中で行われ、この日の気分はグルナッシュに1票を入れることとあいなりました。

いつもいつも、ご馳走様です。スタッフの皆さん、どうもありがとう。


にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村
  1. 2019/06/09(日) 16:32:18|
  2. ワイン
  3. | コメント:0

5月18日 ウィルトスワイン神宮前 どうぶつだけでニホンワイン試飲会

IMG_20190518_154350.jpg
ここは外苑前から地上に出て、横断歩道を渡ったところ。これがアップされると外苑前なら「DIVE TO WINE」か「ガル・エデン」ってことになるんんだけれど、先週行った「ウィルトスワイン神宮前」も、千駄ヶ谷からも外苑前からも同じ距離感なので、今回は神宮前から行くでござるよ。

IMG_20190518_154644.jpg
あ、ヤクロトスワローズだけじゃなくって、秩父宮もあるんだから、ラグビー忘れちゃいかんよね。


月に一度、ウィルトスワインで開催している日本ワイン試飲会!今月はどうぶつにまつわるワインばかりを集めたいと思います。
 『カーブドッチ』(新潟県)醸造家・掛川さんの「どうぶつシリーズ」から新リリースの「みつばち」や「もぐら」を開けます。数ヶ月前にお出しした「むささび」や「やまどり」の最近の様子も気になるところなので、リストに加えたいと思っています。今月からお取り扱いをスタートする『亀ケ森醸造所』(岩手県)はフレッシュジュースのような爽やかさな味わいが夏に向かってぴったり!リンゴと葡萄で醸造されたワインなどを開ける予定。同じく、新しくお取り扱いがはじまる『奈良ワイン』(奈良県)からは『カタシモワインナリー』(大阪府)に委託醸造された白ワイン。そして、『ドメーヌショオ』(新潟県)の通称「コトリンゴ」や『ドメーヌテッタ』(岡山県)、『坂城葡萄酒醸造』(長野県)のワインも試飲していただこうと思います。
 並んでいるところをみているだけで、優しい気持ちになる可愛らしいどうぶつにまつわるワイン達。夏に向けて、冷やして美味しいワインもセレクトします。
参加費 :¥2500
場 所 : ウィルトスワイン神宮前
日 時 : 5月17日金曜日 18:00~20:00
     5月18日土曜日 16:00~18:00
ご予約 : 店頭、お電話 03-4405-8537
     / Facebook@virtuswine / Instagram@virtuswine


告知が私を呼んでいるってのは上記のようなコメントに惹かれたんだな。

IMG_20190518_160548.jpg
日本ワインだけって、どれくらいご無沙汰なんだろう? 混ざっているのはよくあるんだけれどね。ま、美味しければ国産でも海外でもどうでもいいのさ。

IMG_20190518_164600.jpg
店に入ってみれば、オイラが先頭、次走はまだかいなの状態です。時間どうりに来たのだから悪くはないんだけど、

悪いね~、私のために全部開けてもらっちゃって

状態で、う、嬉しすぎる。

IMG_20190518_164610.jpg
今日も真面目さ、旨い・不味いはちゃんとつけなきゃね。

IMG_20190518_165525.jpg
花が複数活けてあるのも、ここが気に入った要因のひとつかな。


全部で13種類出してもらったのだが、細かくひとつひとつは根性がないので、☆3つ制で☆2つ以上のものをご紹介。
IMG_20190518_172907.jpg
最初は1番の奥野田ワイナリー「奥野田フリザンテ」。デラウェアのワインだけど、美味しかったよ~。

IMG_20190518_172956.jpg
お次は7番のオサワイナリーさんの「ヨイヨイブラン」。2番目にして、ハッキリ言っちゃうと申し訳ないが、これがこの日の今日イチです。
品種は「ナイアガラ ツヴァイゲルトレーベ」だってさ。オイラは詳しく知らんが旨けりゃいいのさ、感じるままに。

IMG_20190518_173027.jpg
こちらはカーブドッチさんの「やまどり飛ぶ」ってやつだそうです。こいつも同着1位なんだけど、限定1本という入手困難さで、一応次点ということに。

IMG_20190518_173043.jpg
最後は11番のイエローマジックワイナリーの「ヒップホップミックス」です。「面白い」というメモだけが残っていますが、何が面白いかは、ご自身でお試しあれ。

IMG_20190518_172938.jpg
最後は「話題賞」で、6番のカーブドッチさんの「もぐら」。私は絶対もぐらはこんなふうに口が伸びることはなく、ニュージーランドのキウイを勘違いして使っているのではと主張したのだけれど、確かなことは言われたお店の女の子も生産者ではないので、確かな結論を出すに至らず。残念。

IMG_20190518_173055.jpg
後から来る人もいるだろうから、半分以上残っているものだけ再度飲ませてくんない?

と発した問いに

そんな、大丈夫ですよ、2周目いっちゃってください。

とのお言葉に、私の心は鷲掴みにされました。ありがとう!!!また、来ようっと。


にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村
  1. 2019/06/04(火) 00:29:51|
  2. ワイン
  3. | コメント:0

5月6日 ウィルトスワイン神宮前 チャレンジ試飲会vol.1 シードルばっかりで試飲会

IMG_20190506_172042.jpg
ウィルトスワインさんの情報って、すごく数多くイベントをなさっているので、目にすることは以前からあったのですが、何年か前に文京区の中央大学理工学部の近くのイベントに参加した以来で、本拠地へ乗り込むのは、これが初めてです。

で、この日は4月の「神田Eclipse first」さんに続いてシードルとポワレで13種類&お客さんのおひとりが差し入れをくれたので、14本ボトルが並びました。

公開 · 主催者: Virtus ウィルトス

最近何かにチャレンジしてますか?と聞かれてドキッ!としました。確かにルーティンに追われ、いつもどおりのことしかやっていない感じが・・・・
試飲会も一通りやってしまって、お客様の受けがよさそうなのを選んでやってしまっていたかもしれません。
そこで月に何回かは誰も来なくてもいいや、という感じで興味のあるテーマで試飲会をしようかと思います!
第1回はシードルオンリーで試飲会!まあ、そこまでチャレンジではないのですが、1回目にはちょうどよいかなと。最近のシードルは世界各国で作られ、様々なスタイルのものが生まれています。
そんな面白シードル(少し、ポワレもいれたい!洋ナシのは僕のお気に入りのお酒のひとつ!!)、ためしに来てくださいませ!
VOL.2は東欧ワインの予定!!

5月6日月曜日祝日 16:00~18:00
ウィルトスワイン神宮前にて
参加費: 1500円


IMG_20190506_155950.jpg
セラーには面白そうなワインがいっぱいで、それはそれで楽しみなのですが、店内を見渡すとセラーの広さに他の部分が割りを喰っちゃった感じですかね。

結局我々がスタンディングでお邪魔したスペースはL字型のそれぞれ両方向に細長いスペースで、計12畳くらいだったでしょうか。ま、場所なんていいいのさ、飲む酒が旨ければ。

IMG_20190506_160255.jpg
お酒はお店の人が注いでくれた。1種類ずつ解説してくれて、ひとつひとつをゆっくり味わえたが、こちらの場所も汲々としていたので、メモは☆印で3段階でチェックし、☆☆☆をいくつか見つけられました。

IMG_20190506_161328.jpg

IMG_20190506_161834.jpg
色の濃いのも

IMG_20190506_163555.jpg
薄いのも、そして味わいも(すごい硫黄くさいものまであったりして)いろいろで、神田の30種類に飲むのにアップアップとはまた違った趣さ。

IMG_20190506_165744.jpg
シードルってラベルが概ねワインより可愛らしいと思うのは私だけでしょうか。

IMG_20190506_165410.jpg
いっぱい注いでくれてありがとう。

IMG_20190506_170340.jpg
で、☆3つは3種類。ひとつ目はノルマンディのFORT MANEL。甘味、酸味、渋味その他のバランスのとれた美味しい1本でした。

IMG_20190506_165738.jpg
ふたつ目はふくしま逢瀬ワイナリーのふじリンゴのシードル。アルコールが11%でもシードルの味しっかりで飲みごたえがありました。

IMG_20190506_165740.jpg
みっつ目がこの日のイチ番かな。イタリアのEGGER FRANZ。素材のコメントの中にサンブーカの花とあり、この香りがとても香しくかつ味わいとマッチングしていて美味しかったです。

IMG_20190506_171111.jpg
1時間半お邪魔しました、楽しかったです。お店の方々、どうもありがとうございました。


にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村
  1. 2019/05/16(木) 18:07:06|
  2. シードル&カルバドス
  3. | コメント:0

4月17日 酒の武蔵屋 第13回 スペイン アンダルシア製品展示販売会

IMG_20190417_133756.jpg
何気な~くネットで

良いウィスキーネタがないかしら?

とプラプラ見ていたら、武蔵屋さんのfacebookに行きついて、

何ですか?これは。まるで私を呼んでいるような、そうでないような......。

毎度ありがとうございます。
平素は当社に対し格別のお引き立てを賜りありがたく厚く御礼を申し上げます。

さて、恒例となりましたスペイン・アンダルシア州政府主催の展示販売会が、今年も下記の要領で開催され、アンダルシア製品輸出促進公社様のご好意と計らいにより 弊社及び弊社と取引のある酒類輸入業者十数社が参加させていただく運びとなりました。
現在、最も多種多数のシェリーが揃う、国内で由一の試飲展示販売会と言っても過言ではありません。

今、急速に愛好家を増やしているシェリーを中心に、アンダルシア地方のお酒をご紹介したく準備を進めております。酒類以外にも、生ハムを中心としたアンダルシアの食材も 今まで以上に多数出品される予定で、いろいろなシェリーの試飲や、食べ物とのマッチングを楽しんでいただける絶好の機会になることと存じます。

この機会に、現在人気急上昇中のスペイン・アンダルシアの製品に触れてみてはいかがでしょうか。こだわりやうんちくのある個性的で高品質な商材をお探しいただければ幸いです。お忙しい時期とは存じますが、是非お誘いあわせの上、多数お越しいただきますようご案内申し上げます。

日時:2019年 4月17日(水) 12:00~17:00
会場:ホテルニューオータニ ガーデンコート 宴会場階 翠鳳の間
    東京都千代田区紀尾井町4-1 TEL: 03-3265-1111
    東京メトロ銀座線、丸ノ内線 赤坂見附駅
    D紀尾井町口 徒歩3分
    東京メトロ半蔵門線、南北線 永田町赤坂見附駅
    7番町口 徒歩3分

※ご注意※

◆ ご来場に際しましては事前の申し込みは必要ありません。
◆ 今年から会場が変わりました。お間違いの無いようにお越しください。
◆ お名刺をお持ちの方には当日頂戴したくお願い申し上げます。
◆ 試飲・試食だけのご来場も大歓迎です。 お気軽にお立ち寄り下さい。
◆ 酒類の試飲のため、未成年の方のご入場、及びお車でのご来場はご遠慮願います。


う~ん、平日の昼間でしょ。業界向けのスタンスだよね。でも、でも、でも、ほとんどの告知がする

「業界関係者向け」

とは明示してないし、注意書きには

◆ 試飲・試食だけのご来場も大歓迎です。お気軽にお立ち寄り下さい。

と触れているし、これって行ってもいいんじゃないと拡大解釈して、スケジュールが空いていたこともあり、前日に急遽参戦することに転進だ。

IMG_20190417_134050.jpg

IMG_20190417_143923.jpg

IMG_20190417_143826.jpg

IMG_20190417_143046.jpg

最初に結論から言っちゃうと、とても覚えられないし、メモもとれないくらいいっぱいのブランドがあり、昔々

日本のシェリー輸入量の3/4はティオペペのフィノだ

という実しやかなコメントが頭の中に残っていただけに、いや、数が凄かった。


という訳で、今回は各社の頑張り様を順にご紹介し、最後にこの日の最大ヒットをご紹介。

IMG_20190417_134203.jpg
有限会社オーケストラさん。

IMG_20190417_142922.jpg
こちらはユニオンリカーズ株式会社さん。銀座のしぇりークラブでは「ラヒナータ」いっぱい飲んでます。

IMG_20190417_134439.jpg
ジャパンインポートシステム株式会社さん。

いつもの西麻布・長野屋さんの試飲会で飲ませてくれるお兄さんはこの日はいなかった。ま、持ち場が違うかな。モルトとじゃね。

それはそうと、バルデスピノは、私がシェリー入門でフィノからペドロヒメネスまで飲み比べた銘柄だ。ご無沙汰してますね。

IMG_20190417_134558.jpg
株式会社千商さん。

今日はチャコリはないのか?と尋ねたら、

今日はね。ま、これでも

と、いくつか楽しませてもらいました。ありがとう。

IMG_20190417_135121.jpg
そのお隣の株式会社モトックスさん。ワインでいつもお世話になっております。

IMG_20190417_135520.jpg
これは~、株式会社南喜一朗商店さんですね。

IMG_20190417_135622.jpg

IMG_20190417_135716.jpg
国分グループ本社株式会社さん。

IMG_20190417_140454.jpg
株式会社大畠貿易行さん。

IMG_20190417_140839.jpg
株式会社飯田さん。こちらもまた、ワインでいつもお世話になっております。

IMG_20190417_141032.jpg
株式会社グルメミートワールドさんのブースは、ハモンセラーノを摘むお客が(かくいう私もだが)絶えませんでした。ご馳走様。

IMG_20190417_141347.jpg
こちらは株式会社明治屋さん。

IMG_20190417_141556.jpg
こちらは株式会社清州さん。オリーブオイルを出品です。っていうか、シェリーがあるのを見失っておりました。すみません。

IMG_20190417_143106.jpg

IMG_20190417_143751.jpg
こちらは株式会社ラック・コーポレーションさん。ここもワインでお世話様ですね。

IMG_20190417_145127.jpg
こちらは株式会社スマイルさん。コノスルでワインがお馴染みです。この日はマンサニージャ一本槍で驚きました。

IMG_20190417_145329.jpg
眼力で目があっちゃったからしょうがない。お味見させていただきました。スペインオリーブジュースさん。仙台市からの参戦です。

IMG_20190417_150409.jpg
こちらはリードオフジャパン株式会社さん。修行僧のようなおじさんおひとりでしたが、ツボを押さえた解説を一生懸命していただいて、ありがたかったです。

IMG_20190417_152909.jpg
こちらはオズボーンを扱う株式会社シンポフーズさん。酒のやまやにおいてあるのとは格上のシェリーを楽しめました。ハモンセラーノのオマケも頂いて、ありがとうございました。

IMG_20190417_153310.jpg
こちらはVINOMIOさん。後からリストを見直したらビールもおいてあったのを知り、う~ん残念。

IMG_20190417_144655.jpg
だんだん終盤戦。株式会社サスさん。個人的にはお初です。終盤戦なのに目が爛々なのはスペインのビールを見つけたからです。

IMG_20190417_144432.jpg

IMG_20190417_144427.jpg
3本全て飲ませてもらいましたが、それぞれに違う味わいで美味しかっただけに、もう少し大きい容量の瓶ならいいな~と思いました。

IMG_20190417_153547.jpg

IMG_20190417_154220.jpg
こちらは有限会社バモさん。沢山のボトルが並んで飲みたいな~と思いながらも、肝臓がちょっとついていかなかったですね。ごめんなさい。

IMG_20190417_142253.jpg
結局、この日のイチ番はモトックスさんに置いてあった、彼女が持っているボトルです。

IMG_20190417_150433.jpg
とってもすみません、酔っぱらっちゃったのかな~。間違えて中央に別の瓶を撮っちゃいましたが、左横のズングリしたボトルの「ブランデー ソレラ1948」ですね。

振り返ってみると、各ブースにシェリーブランデーなるものがちょいちょい置いてあったようですが、それがちゃんと認識できていなかったので1つのジャンルとして飲み比べることをせず、これは次回の宿題ですかね。

でも、美味しいものがまた新に見つかって有意義でした。武蔵屋さん、どうもありがとう。


にほんブログ村 酒ブログ 洋酒へ
にほんブログ村
  1. 2019/04/28(日) 23:10:17|
  2. シェリー&ポート&マデイラ
  3. | コメント:0

4月14日  神田Eclipse first -Bar & Sidreria- 洋梨のお酒!レア・ポワレ会

IMG_20190414_151152.jpg
どこですか、ここは?

IMG_20190414_140014.jpg
な~んてね、タイトルが示しているのに失礼しました。

久々の神田Eclipse first。facebookで告知を見て、ムムム、洋梨、ポワレとは未踏破じゃ。


■洋梨100%のお酒、ポワレの試飲会です。

フランスで現地調達したものや限定生産品などを含め、貴重なポワレ 約20種類が一堂に介します。

ドンフロンテ地区のカルヴァドスも登場予定!(30%以上の洋梨の使用が義務付けられています)

林檎とはまた一味違う、洋梨の魅力をご堪能ください。

■日時 2019年 4月14日(日)13:00~16:00

■場所 Eclipse first

■参加費 5000円

■フリーテイスティング形式
(簡単な軽食有り)

■定員20名程度

■申し込み方法
本イベントページへのコメント、メッセージ、電話にて。当方よりの返信をもって受領。03-3525-8653
※参加ボタンを押しただけでは確定にはなりません。


私がこの告知を見た時には、満員御礼の表示がされて間もない頃(3月中旬だったかな?)だったので、キャンセル待ちで入れてくれと電話をかけたら、藤井さんが

締め切ったばかりなんで、ブレがでるでしょうから、参加ということでお受けしますよ。


う~ん、有難い。持つべきものは良いお店ってか。1ヶ月後を楽しみに、行く日だけは間違わないようにしなくっちゃと心に決めて、やってきました、神田Eclipse firstへ。

IMG_20190414_130554.jpg
ご無沙汰ね。今日はよろしくね。

IMG_20190414_131016.jpg
ずらっと並んだボトル達。この写真の奥にも数本ある。


テキストのデータが手に入らないので、手打ちをしていくと長くなるが、しょ~がない。よっこいしょっと。

で、計26種類が間隔の狭いカウンターに置かれていて、とても長いメモなど無理(だし、ゆっくり味わっていたい)なので、昔昔にやっていた「チューボーですよ」よろしく、☆の数で評価をして、☆2つ以上はリストの横に表示することといたしました。

IMG_20190414_131150.jpg
1番 Once upon a tree PRIGGLES Perry 2014 6% 
2番 Once upon a tree Chapel Pleck 20163 7% ☆☆
3番 Burrow Hill Perry 6.3&

IMG_20190414_131153.jpg
4番 Ferme de La Motte 4.5%
5番 le Pele Jules 4%
6番 Eric Bordelet Poire 5%
次の写真に7番がしっかり写っていなかったので、こちらでコメント。
7番 Eric Bordelet Poire Granit2014 3.5% ☆☆

IMG_20190414_131251.jpg

IMG_20190414_140323.jpg
8番 Julien Thureal Poire Grand Cru desleges 6%
9番 Manoir D'Apreval Poire2016 4%
10番 Pierre Huet Pzoire Demi-sec 2%

IMG_20190414_133120.jpg
メシのバリエーションも気が利いていてウレシイね。

IMG_20190414_140317.jpg
11番 Luscious Poire Dry 5%
12番 Dmaine du Fortmanel 5%
13番 Le Burn poire Artisanal 4%

IMG_20190414_134421.jpg
14番 Domeine du Tertre Poire Fermier 4%
15番 Pacory le poire 4% ☆☆
16番 Manoir de Grandouer Poire Fermier 4%

当日はリストと同じ順番では周れなくって、10番から17番あたりが最終コーナーから直線へってな感じで、辛口な評価になっているのは、舌が疲れているせいです。残念。

IMG_20190414_134418.jpg
17番 SASSY 2.5% 
18番 Val de Rance Cidre et Poire 2.5% ☆☆+半分
19番 Cidre du Vulcan Poire2014 4%

IMG_20190414_132239.jpg
20番から22番は日本産だそうです。

20番 Kamoshika Cidre Piore2018 6% ☆☆☆
21番 OBINATA Poire 7%
22番 Pionnier Poire 6% ☆☆

ここいらへんが評価がいいのは、丁度6~8杯目で調子が乗ってきたのも、加算要素としては大きいです。

IMG_20190414_132237.jpg
この2本は洋梨を使った蒸留酒です。

23番 Eau de Vie du Poire Willam 45% ☆☆☆
24番 Louis de Lauriston 90% Poire Calvados Domfrontais 45%

23番、一番後の方で飲んだのだけど、ガツンとパンチが効いて旨かったです。

IMG_20190414_132235.jpg
最後に2本、スペシャルなものを入れておいてくれました。

25番 Eric Bordret Poire Granit2010 Mugnum 3.5% ☆☆☆
26番 Juliea Thureal Poire2016 Mugnum 6% ☆☆+半分

周囲にいたシードルの先達の方々が唱えるように25番、25番と言っておったので、それにあやかって前半でいただいたのですが、評判とおり美味しかったですね。

夏に東京ビックサイトで「東京シードルコレクション2018」にお邪魔した際に、個人的には甘口→辛口という順番(ワインと逆かもしれない)で飲むと、シードルの辛口の微妙な味加減が分かりやすくなって楽しめたといった発見があったのですが、今回のポワレでは、洋梨=甘いというイメージと、アルコール度数がリンゴのより低いこともあって、洋梨の味を味わっているという当たり前感が邪魔をして、味わいは新鮮でしたが面白い発見に至ることはありませんでした。

日本のポワレも3本並べられておりましたが、20~22番の順に、裏のラベルはこんなふうです。長野県、がんばってますね。
IMG_20190414_143239.jpg

IMG_20190414_143231.jpg

IMG_20190414_143223.jpg


IMG_20190414_133859.jpg

IMG_20190414_141153.jpg

IMG_20190414_144635.jpg

今回は、エスカンシアールおじさんの出番はありませんでした。藤井さん、一昨年お邪魔した時同様楽しめました。どうもありがとうございます。


にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村
  1. 2019/04/25(木) 11:19:27|
  2. シードル&カルバドス
  3. | コメント:0

4月6日  アヴァン -avin- 南仏ワインの輸入、販売 ローヌ&プロヴァンス

IMG_20190406_154525.jpg


旨い・早い・安い(順番には諸説あり)

は牛丼の吉野家のモットーと思われる言葉だが、ここ1年、上記の切り口を変えて誉め言葉を並び尽くせるのが、

東急東横線・学芸大学の「アヴァン 」

だな。


私の中でどの言葉をどう並べるかというと、

簡単、安い、美味い、混まない、オシャレ

ってところだろうか。その心はっつーと以下のようだと思う訳さ。

◆簡単 予約なしがいい!
前の週に日本ソムリエ協会50周年のイベントをキャンセルし、この試飲会の翌日の両国ポパイのMALT & MALTもエントリーした後にゴメンなさいをしているだけに、今日は都合がいいから、今日は天気がいいからといったノリで伺えるのは本当に有難い。気が楽だ。

◆安い
試飲する種類は25種類程度。会費は2千円。それが当日のワイン即売で購入金額に全部充当できるから、いつも何がしかのワインをぶら下げて帰っている。

◆美味い
毎回、数種類が、この言葉そのものです。

◆混まない
週末の日中というせいか、会場の選びかたか、開催時間が長い(13:00 ~ 18:00)からか、不思議と混まない。

◆オシャレ
会場は毎回撮影スタジオを借りて実施しているので、空間がオシャレである。(まだ2か所しか行ったことないけれど)


さぁ、昨年の暮れから今回で4回目となる試飲会はどんなんかなぁ~?


桜シーズン到来!月に一度の試飲販売会

4月はローヌ&プロヴァンスのワイナリーから直輸入のビオワインに加え、長野県ファンキーシャトーさんの新着ワインもご紹介、全25種をご用意します。aVinスタッフ日下部が実際にワイナリーに出向き選んだワイン。自然派・ビオ・オーガニックなどにこだわった環境にも体にもやさしく、そしておいしい商品をお届けします。

今回はファンキーシャトーのシャルドネ2015.16.17の垂直テイスティングもやってみようと思います。今回限りのお楽しみ。その年の気候や醸造などの違いをぜひご一緒に!Mサイズさんの天然酵母のパンや、一口サイズのフードも無料でご用意しています。

※一部のワインは、試飲として1本のご用意、販売本数にも限りがありますので、無くなり次第終了となりますのでご了承ください。ご予約不要です。お気軽にお立ち寄りください。

【日時】 2019年4月6日(土) 13:00 ~ 18:00  最終エントランス 17:30 (ご予約不要)
【会費】 エントランス料 ¥2,000 (¥2,000のディスカウントチケット付き)
【会場】 studio itto 碑文谷 スタジオイット1F
東京都目黒区目黒本町2-24-14
山手線「目黒」駅よりバス15分、「碑文谷二丁目」停留所徒歩3分


今回の様子のコメントは後で触れるとして、まずは私の動線を時系列でご紹介。

IMG_20190406_143558.jpg

IMG_20190406_144257.jpg

IMG_20190406_143859.jpg

IMG_20190406_144217.jpg

IMG_20190406_144424.jpg

IMG_20190406_144728.jpg

IMG_20190406_145108.jpg

IMG_20190406_145315.jpg

IMG_20190406_145321.jpg

IMG_20190406_145751.jpg

IMG_20190406_150011.jpg

IMG_20190406_150258.jpg

IMG_20190406_150307.jpg

IMG_20190406_153247.jpg

IMG_20190406_151329.jpg

IMG_20190406_151332.jpg

IMG_20190406_153311.jpg

IMG_20190406_153402.jpg
白好きの私ではあるが、意志薄弱にもこの日も赤になびいてしまいまったぜ。気になった、気に入ったものは

◆プロヴァンス地方 バンドール【Chateau Vannieres ヴァニエール】 野生酵母、ビオロジック栽培 (農薬、除草剤、化学肥料不使用)無濾過、補酸なし
・エリタージュ・ド・ヴァニエール ルージュ2016



◆北ローヌ地方 【Georges Vernay ジョルジュ ヴェルネ】 野生酵母、ビオロジック栽培、無濾過、補糖、補酸なし
・IGP シラー フラー ドゥ メ ・ルージュ 2016

白では、ファンキーシャトーのシャルドネ垂直テイスティングで、

◆長野県青木村【FunkyChateau ファンキーシャトー】野生酵母、無農薬、無肥料、無清澄、無濾過
・シャルドネ2015

に軍配が上がりました。

で、結局何を買って帰ったかというと、

IMG_20190406_181311.jpg
・エリタージュ・ド・ヴァニエール ルージュ2016

です。


だって、店側の係の女の人から

「これどういう香りです?」と聞かれて、「クランベリー、もしくは、ラズベリー」と答えたら、「こちらの方は納豆のニュアンスを感じるそうです」と言われたので、その納豆女史と会話が始まって、一応、「酵母由来の香りが含まれているんじゃなかろうか」ということで、その場は決着したんだけれど、日本酒と違いワインで酵母に関心なんか無かったので、じゃあじっくり試してみようという訳です。

結果は「美味しかった」以上のことはわかりませんでした。お後がよろしいようで。


にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村
  1. 2019/04/10(水) 21:33:28|
  2. ワイン
  3. | コメント:0

3月17日 第1回the taste of beer NIHONBASHI BREWERY×うしとらBREWERY

IMG_20190317_134419.jpg
ごめんなさい、ごめんなさい、ごめんなさい。

この日はセントパトリックデーで、しかも好天に恵まれ、パレード見物にはうってつけの日であったにもかかわらず、私は東京駅八重洲口近くのご新規のお店に浮気をしていました。

パレードには今年も興味はあった(特にバグパイプの隊列にね)けど、跳ねた後のアイリッシュ系のパブで面白そうなのが見つからなかったのが、浮気の大きな要因です。

ま、一応1年に1回、セントパトリックデーのたった1日だけしか被らないと決めた、ニューヨークメッツの帽子を罪滅ぼしに被って行った先が

IMG_20190317_133507.jpg

IMG_20190317_122457.jpg

IMG_20190317_125734.jpg

NIHONBASHI BREWERY. T.Sさんの

 第1回the taste of beer NIHONBASHI BREWERY×うしとらBREWERY

だ。

今年お初のビールネタで、なおかつ今年初めてのお店ネタとなりました~。

NIHONBASHI BREWERY NEW IVENT!!
『the taste of beer』
第一回目はうしとらさんとのビールイベント!
当日ビールはフリードリンクとなります。
是非お待ちしております。

日  時  3月17日 12:00~15:30
参加費  2000円 
住  所  東京都千代田区丸の内1-11-1
    パシフィックセンチュリープレイス丸の内 1F
    商業施設「GranAge(グランアージュ)」内


IMG_20190317_151158.jpg

IMG_20190317_122700.jpg

IMG_20190317_122704_1.jpg

ま、下北沢のうしとらも遠くはないのだけれど、ハーフパイントでも1杯1杯支払い額が積みあがっていくより、時間を決めてのフリードリンクの方が、ノムゾー君には性に合ってるね。

さて、本日のリストには10種類載ってたが、8番が欠品だそうで、
IMG_20190317_123018.jpg

IMG_20190317_123051.jpg
では9種類、お手合わせいたそう。いざ!


IMG_20190317_122859.jpg
1杯目 はとぽっぽビール=◎ はと麦を使ったペールエールだそうです。

IMG_20190317_123507.jpg
2杯目 百花繚乱下面=〇 IPAのラガー酵母版でモルトの風味を最小限にしているそうな。ドリンカビリティーを狙って作られたようだけど、ちと軽かった。

IMG_20190317_125701.jpg

IMG_20190317_125845.jpg

IMG_20190317_125904.jpg
3杯目 手搾りヤマブドウ=△ この手の酸っぱいフルーツサワーエールはわしゃチト苦手です。

IMG_20190317_131222.jpg
4杯目 はとぽっぽセゾン=〇 はとぽっぽエールより当然軽いのですが、コメントにある「さっぱりとしたキレ」には好感がもてました。

IMG_20190317_132855.jpg
5杯目 センテ必勝IPA=◎ センティニアルのホップを使い、香りと味とアルコール濃度のバランスがちょうどバッチリで旨かった。

IMG_20190317_134220.jpg
6杯目 アイダホ9=◎+〇 これが一番気に入りました。ABV9.00%、IBU8.7%のガツンとした旨いものは好きなのですが、これは私のツボにピッタリ当てはまりました。

IMG_20190317_135926.jpg
やっぱりビール飲み続けではしんどいので、枝豆をオーダー。後でカウンターの中のうしとらから来た店員さんに

 グイグイ飲まれますね。

と言われたのだが、この写真では分かりずらいが、このグラスはガラスが厚く、容量が料理の計量カップ(200ml)くらいのサイズ
で、結局12杯飲むのですが、

 UKパイント(568 ml)なら4杯くらいだよ。

と答えました。でも飲み過ぎたかな?

あ、話が横にそれました。7杯目 OMOIDE IN MY SAISON=〇 ちょっとね、アイダホ9の後だったのが悪かった。

IMG_20190317_141058.jpg
8杯目 ますらお=〇 宮城県の柑橘「ヘベス」を使っているのが新鮮な味わいでした。

IMG_20190317_142413.jpg
ここで、ちょっと胃袋のキャパがいっぱいになりそうな気がしたので、気に入ったビールに再挑戦。

IMG_20190317_143159.jpg

IMG_20190317_143837.jpg

IMG_20190317_144618.jpg

IMG_20190317_145621.jpg
最後に1種類忘れていたのを思い出し、9杯目 頭文字C Session IPA=覚えてません。

IMG_20190317_133539.jpg
こんな具合に2時間楽しませて頂いて、お店をお暇しました。

お店のみなさん、うしとらから出張してきたヘルプの人、どうもありがとうございました。


にほんブログ村 酒ブログ 海外ビール・地ビールへ
にほんブログ村
  1. 2019/03/30(土) 20:33:01|
  2. 地ビール&海外ビール
  3. | コメント:0

2月24日 恵比寿 wine bar M11周年party

IMG_20190224_185421.jpg

IMG_20190224_183948.jpg

ノムゾー 様

この度はwine bar M11周年partyへのご予約、誠にありがとうございます。

開催日 2019年2月24日(日)

夜の部 18:00~20:00】 2時間制
●シャンパーニュ(大手メゾン)10種 & ボルドー(グランクリュクラッセ) 10種
●シェフ特製スペシャル料理

1名様でご予約を承りました。

当日は半立食スタイルでのご案内でございます、
なるべく大きなお荷物はお控え頂けますと幸いでございます。

スタッフ一同、心よりお待ちしております。

日程  2019年2月24日(日曜日)
時間  昼の部 13:00~15:00 夜の部 18:00~20:00
会費  お一人様 一部 ¥6,000 (当日現金にてお支払)
ワイン 20種類 (昼の部、夜の部のワインは異なります)
料理  シェフ特製料理
場所  wine bar M 恵比寿西1-3-5 アルス恵比寿メイクス2F
人数  30名程度 (先着順)


いつも混ぜてもらって恐縮です。ホントは昼の部に行きたかったのだけど、ちょっと油断していたら満員になってしまったので、夜は

●シャンパーニュ(大手メゾン)10種 & ボルドー(グランクリュクラッセ) 10種

と、高価なもので、当日も「赤字覚悟です。」とお店としては話していたので、「恐縮」というのが合うのかなぁと。

参加された方は皆飲むき満々で、中にはボトルを並べたカウンターに前のめりでなかなか離れない剛の者も複数いたことから、ボトルのエチケットは諦めて、「wine bar M の周年パーティーはこんな感じ~」という内容でご勘弁を。

IMG_20190224_182312.jpg

IMG_20190224_182323.jpg
11周年、おめでとうね。

IMG_20190224_183417.jpg

IMG_20190224_182843.jpg
後から羊のローストも出るんだけれど、スパークリングにバッチリで、この日の私のミールの一番はこちらです。


さぁ、どんな20本が出たかというと、下の2枚の写真をクリックしてから拡大して見て下さい。
IMG_20190224_183537.jpg

IMG_20190224_183556.jpg

IMG_20190224_183737.jpg

IMG_20190224_183916.jpg

IMG_20190224_190347.jpg

IMG_20190224_190725.jpg

IMG_20190224_190831.jpg
羊のローストも美味しかったです。

IMG_20190224_191950.jpg
シャンパン10種類は、モエ・ヘネシーの手先ではありませんが「シャンドン(ランス)」が、赤10種類では級にはとらわれず「シャトー・カントメルル(オー・メドック)」に、それぞれ一票を入れたいと思います。

ご馳走様でした。どうもありがとう。


にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村
  1. 2019/02/28(木) 22:15:44|
  2. ワイン
  3. | コメント:0

2月23日 ローテ・ローゼ 東京ドイツワイン販売会

IMG_20190223_145845.jpg

IMG_20190223_151236.jpg

IMG_20190223_161225.jpg
やって来ました、神戸のローテ・ローゼさんが原宿で行う東京試飲会。会費も懐に優しく、結構な種類が並ぶので、来場者にとっては有難いことです。

原宿の「ウルトラスーパーニュー・ギャラリー」で
2月22日(金)、23日(土)、24日(日)の3日間
ローテ・ローゼ ドイツワイン販売会を開催します!

今回来日するフランケン地域 ヴァイングート ヨハン・ルックのワインを中心に直輸入ドイツワインを約50種類ご案内します。
ご用意するワインは全て会場で1本からご購入いただけます。
是非テイスティングをして、ご購入のワインをお選びください。
もちろん宅急便による配送も承ります。

皆様のご来場を心よりお待ちしています。

<日時>
2月22日(金)15:00~20:00
2月23日(土)12:00~19:00
2月24日(日)11:00~17:00

<入場料>
1000円

<会場>
ウルトラスーパーニュー・ギャラリー
東京都渋谷区神宮前1-1-3


IMG_20190223_153249.jpg

IMG_20190223_155434.jpg

IMG_20190223_151158.jpg
会場には午後2時過ぎに到着したので、開始から2時間経過していることもあり、人数的には落ち着いているってところかな。

持ち込まれたワインは58種類。有料試飲以外の43種類飲んだのだから、20ml(アバウト)×43=860mlで、やっぱりワイン1本以上は空けてしまった計算だ。飲み過ぎだよね、反省、反省。

ま、それはそれとして、スマホのカメラがあまりいいものではなかったので、この後は美味しかったものをメモ書き程度にリスト順に貼り付けておきました。感想以外はローテ・ローゼさんのウェブサイトからお借りしましたが、詳しくは冒頭のリンクを貼ったところから訪ねてみて下さい。

IMG_20190223_152359.jpg
20番 ブリッツィンゲン 2015  ノブリング ゼクト・ベー・アー エクストラブルート(写真中央) 【バーデン地域】

 【ワインについて】
 バーデン地域の特産品種「ノブリング」を使った辛口のゼクト(スパークリング)。シャンパンとは違う果実の香りをお楽しみ下さい。税込3780円。


 【感想】
 辛くなくほのかに甘く、香りのよいスパークリングでした。

IMG_20190223_152458.jpg
28番  ヴァイングート アオラー  2016 ケルナー シュペートレーゼ(写真中央) 【モーゼル地域】

 【ワインについて】
 ドイツ固有品種であるケルナーの甘口。マスカットアロマとコクを併せ持つ味わい。税込3240円。


 【感想】
 華やかな甘い香りに、飲み進めたいバランスの良いボディは「美味しいなぁ」で一票です。

IMG_20190223_152946.jpg
43番 ヴァイングート ヨハン・ルック 2016 バッフス デー・クー 【フランケン地域】

 【ワインについて】
 マスカット系の香りとアルコールのボリュームのバランスが素晴らしいワイン。 3240円。

 【感想】
 ボトルの形から、ポルトガルのマテウスのイメージに引っ張られちゃいましたが、スッキリと美味しかったです。


にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村
  1. 2019/02/27(水) 19:32:38|
  2. ワイン
  3. | コメント:0
次のページ

最新記事

カレンダー

05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2)
日本酒 (108)
酒類全般 (123)
シングルモルト (97)
カクテル (15)
ワイン (125)
焼酎 (0)
ジン&ウォッカ&ラム&テキーラ&グラッパ (17)
地ビール&海外ビール (141)
シェリー&ポート&マデイラ (12)
イベント・インフォメーション (6)
料理教室で飲む (7)
今日のランドル君 (2)
シードル&カルバドス (5)
初めての店 (2)

プロフィール

toratora.nomuzo

Author:toratora.nomuzo
FC2ブログへようこそ!

Ripreに参加しています。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード