お酒のある風景

トラトラ・ノムゾーはシングルモルト、日本酒、ワイン、地ビール、シェリー、ラム、グラッパ等々焼酎以外の大抵のお酒は好きなので、おウチ酒の時にも外で飲んだ時の様子をアップしておけば、それを見てその場の雰囲気に戻れるかなぁとこのブログを作ってみました。

お酒のある周辺 6月1日~2日 アードベッグ・デー 2018

DSC_20160527 (28)

DSC_20160527 (11)

DSC_20160527 (25)
【写真は一昨年の六本木でのイベントの様子です】

世界中のアードベッグファンとともにアードベッグを祝う
1年に1度のイベント「アードベッグ・デー 2018」の開催を決定!
1960年代のグルーヴィーな世界観を表現した会場で、
限定商品「グルーヴス」をひと足先にお楽しみいただけます。

とのことですが、私の興味はただただ

限定商品「グルーヴス」(ノンチルなんだって)とはどんなお味やら

といったところでしょうか、ハイ。


開催日時
2018年 6月1日(金) 20:30 - 22:30
6月2日(土) 15:00 - 17:00 / 18:00 - 20:00
会場
サナギ 新宿
住所 新宿区新宿3丁目35-6 甲州街道 高架下
URL http://sanagi.tokyo/#pc_contanainer
価格
事前販売チケット 2,400円(グラス 2杯 + グルーヴス試飲 1杯)
当日販売チケット 2,400円(グラス 3杯、グルーヴスの試飲はありません)
グラス1杯=アードベッグ10年 ワンショット、その他ハーフショット
フードのご用意はありません。
当日券の販売数量は限定となります。
イベント当日のお支払いに関して:当日券および限定グッズのお支払いは電子マネーのみでの決済となります。
対象ICカード:WAON、nanaco、Edy、Suica、PASMO、Google Pay、tolca、manaca、ICOCA、Kitaca、TOICA、SUGOCA、nimoca、はやかけん、BitCash、IruCa など



にほんブログ村 酒ブログ 洋酒へ
にほんブログ村
  1. 2018/05/16(水) 22:01:57|
  2. イベント・インフォメーション
  3. | コメント:0

お酒のある周辺 6月9日 MOËT GRAND DAY TOKYO 2018

DSC_20140519 (139)

DSC_20140519 (12)
いつも告知のはっきりしないディアジオ社から興味深いニュースを見つけたのでお知らせです。

モエ・エ・シャンドンが彩る壮大な世界観を体験いただく日として、「MOËT PARTY DAY」が2016年からスタート。
昨年は、表参道を中心に5,000人以上ものお客様にモエ・エ・シャンドン一色に包まれた煌びやかな一日をお楽しみいただきました。
3回目の開催となる2018年は、「MOËT GRAND DAY 2018」として生まれ変わり、東京・渋谷の “hotel koe tokyo(ホテル コエ トーキョー)” にて開催が決定!
今年も、世界80ヶ国以上で同日開催いたします。

1日の始まりから終わりまで、3つの異なる#MOETMOMENTを展開し、モエ・エ・シャンドンならではのセレブレーションスタイルを一日限定で特別展開いたします。

詳細及び参加方法につきましては、MOET.JPにて随時発表いたします。
URL : https://moet.jp/moetgrandday2018/



にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村
  1. 2018/05/15(火) 19:57:48|
  2. イベント・インフォメーション
  3. | コメント:0

5月12日 BACKYARD BASH presented by TYSONS & COMPANY

昨年の5月に「Hop & Eats」に行くチャンスを逃していたので、イベントの開催を注視していたTYハーバーで昨年に似た催しが行われるようなので連休前にしっかりチケットを入手して、この日に備えておりました。

DSC_20180512 (9)

【TYSONS & COMPANYホームページより】

TYSONS & COMPANYが運営するレストランやカフェが一堂に集結するイベント「BACKYARD BASH」を開催します!「BACKYARD BASH」 とは、親しい友人を裏庭(バックヤード)に招待して楽しむパーティーをイメージし、日頃のご愛顧へ感謝の気持ちを込めて企画したイベントで、T.Y.HARBORの直ぐ近く、天王洲運河を眺める開放感溢れる屋外ロケーションに系列各店が集い、こだわりのドリンクやフードを提供します!当日は、T.Y.HARBOR BREWERYのクラフトビールに加え、各店の人気メニューやその日しか食べられない限定メニューを楽しめます。

【開催概要】

日時:2018年5月12日(土)第1部 11:00-15:00 / 第2部 16:00-20:00

   *雨天決行・荒天中止

場所:天王洲セントラルタワー キャナルガーデン
   *りんかい線/東京モノレール「天王洲アイル」より徒歩約3-5分

主催:TYSONS & COMPANY www.tysons.jp

料金:大人 ¥5,000(食べ放題ビュッフェ+ドリンクチケット¥1,000分付き)

   12歳以下のお子様 ¥1,500(食べ放題ビュッフェ + ドリンクチケット¥500分付き)

   3歳以下のお子様 無料

   追加ドリンクは当日販売

   各¥500(ビール、ワイン、カクテル、スムージー、搾りたてオレンジジュースなど)

   各¥250(ソフトドリンク)

定員:各部350名(完全前売制・先着順)


DSC_20180512 (1)
TYハーバーへは土地勘もあるので、いつも品川駅から歩いていってます。改札を出て東へ向かいましょう。

DSC_20180512 (2)
インターシティのビル群を抜けて

DSC_20180512 (3)

DSC_20180512 (4)
「楽水橋」の交差点(レディースフォーマルのIGINの建物が目印)を左折します。

DSC_20180512 (6)
これが楽水橋。ミニですが一方通行なので、こんなもんでいいのです。

DSC_20180512 (10)
目標物のTYハーバーはこちらですが、

DSC_20180512 (11)
今日の会場は、ビルを挟んで隣のようです。

DSC_20180512 (16)
さあ、到着です。受付を済ませた後、ビールはこのトラック「EL CAMION」でオーダーすることにしました。

DSC_20180512 (18)

DSC_20180512 (19)
受付を済ませたので、ミールに突進。ビールも飲みますよ~。

DSC_20180512 (21)

DSC_20180512 (22)

DSC_20180512 (23)

DSC_20180512 (24)

DSC_20180512 (25)

DSC_20180512 (26)

DSC_20180512 (44)
DSC_20180512 (27)

DSC_20180512 (29)

DSC_20180512 (30)

DSC_20180512 (31)

DSC_20180512 (32)

DSC_20180512 (33)

DSC_20180512 (36)

DSC_20180512 (35)

DSC_20180512 (34)

DSC_20180512 (37)

DSC_20180512 (38)

DSC_20180512 (41)

DSC_20180512 (45)
DSC_20180512 (42)

DSC_20180512 (48)

DSC_20180512 (49)

DSC_20180512 (50)

DSC_20180512 (47)
DSC_20180512 (51)

DSC_20180512 (52)

DSC_20180512 (53)

DSC_20180512 (54)

DSC_20180512 (46)
DSC_20180512 (56)

1000円の追加投資で計4種類のビールを飲みました。この日はペールエールが美味しかったです。

湘南ビールさんとコラボしたというコーヒーミルクは、コーヒースタウトっぽいものを勝手にイメージしていたので、私にとってはちょっと期待外れ。クラフトビール新酒解禁祭り2018で飲む機会を失していたスプリングサワーチェリーはさっぱりした酸味が食事の後口をすっとさせてくれて良かった。

DSC_20180512 (57)

DSC_20180512 (62)
これは帰りの一コマ。ランボルギーニのクラッシックカーが見れてラッキーでした。でも、この日の一番は爽やかな晴天に感謝かな。


にほんブログ村 酒ブログ 海外ビール・地ビールへ
にほんブログ村
  1. 2018/05/13(日) 17:16:32|
  2. 地ビール&海外ビール
  3. | コメント:0

5月4日 クラフトビール新酒解禁祭り2018 その2

DSC_20180504 (1)
ん、前回と同じビルじゃないか。そだねー。同じところへ来たんだもの。

DSC_20180504 (2)

DSC_20180504 (3)
飲む量が落ちたので、回数で挽回するのも悪くないかなと思った訳です。入場無料だから、飲み代は飲む量に比例だし、ビアフェスだと飲みホでどうしても今となっては無理しちゃうからねぇ。高田馬場もそんな遠くないし。

DSC_20180504 (5)
この日は祝日なので、お客さんはいっぱいです。


で、会場のパトロールは前回すんでいるので、気掛かりなままのブースを中心にどこにしようか考えた結果、入口すぐの岡山・吉備土手下さんからお世話になることにしました。
DSC_20180504 (32)
DSC_20180504 (38)

今回も4種類セットでね。以下のとおりです。
DSC_20180504 (11)
DSC_20180504 (6)

DSC_20180504 (10)
DSC_20180504 (7)

DSC_20180504 (12)
DSC_20180504 (8)

DSC_20180504 (13)
DSC_20180504 (9)
4種類の中では梅バーレーワインですかね。バーレーワインの名前のごとくこってりしていた訳ではありませんが、どうしても甘め系に肩入れしてしまうのがこの頃の傾向です。


さってと、お次はというと秋田のあくらビールさんにお世話になりました。実のところ同じ並びのブースの中で東京狛江の「籠屋ブルワリー」というのにとても惹かれて目の前まで行ったのですが、
DSC_20180504 (30)

DSC_20180504 (22)

4種類1200円という値段を見て、5種類1000円のあくらビールさんに即宗旨替えしました。
DSC_20180504 (23)



DSC_20180504 (25)
DSC_20180504 (16)

DSC_20180504 (26)
DSC_20180504 (19)

DSC_20180504 (27)
DSC_20180504 (20)

DSC_20180504 (28)
DSC_20180504 (17)

DSC_20180504 (28)
DSC_20180504 (16)

DSC_20180504 (29)
DSC_20180504 (18)
5種類1000円(くどいか)で飲ませてもらいましたが、さくら酵母の2つがやはり美味しかったです。


DSC_20180504 (38)
この日も小ぶりのカップ9つで満足し、帰宅の途につきました。2000円で楽しませてもらいました。どうもありがとう。


にほんブログ村 酒ブログ 海外ビール・地ビールへ
にほんブログ村
  1. 2018/05/11(金) 08:51:39|
  2. 地ビール&海外ビール
  3. | コメント:0

5月2日 クラフトビール新酒解禁祭り2018 その1

GWの遠出が吹っ飛んでしまったので、予約とかまどろっこしくないイベントに矛先を向けるのはどこがいいのだろうと頭の中に思い描いていたら、このイベントが浮かびました。

【開催データ】

・クラフトビール新酒解禁祭り2018
・開催日時:2018年4月28日(土)~5月6日(日)
・開催場所:ベルサール高田馬場
・公式サイト:http://craftbeer-shinshu.com/

「クラフトビールをもっと身近に」をテーマに、クラフトビールに関係する全ての方を応援し盛り上げていくイベントです。 1番の目玉は、出店ブルワリー(ビール醸造所)の新酒。 新酒とは、レギュラービールとは違う、エッジの効いたブルワリー(ビール醸造所)の「今」を象徴する新作・限定のビールです。 そんな新酒が30種類以上、レギュラービールは120種類以上、一堂に会す予定です。


ふ~ん、そうなんだ。大手町の4月28日~30日のビアフェスに行きそびれたこともあって、連休の間の平日ならなんどでもなるだろう。高田馬場までえっちらおっちら行きました。

DSC_20180502 (1)

DSC_20180502 (2)

DSC_20180502 (3)
どんなビールがあるのかなぁ~?

DSC_20180502 (7)
会場の中に入り、まずは偵察。入口から左回りでいきましょう。あ、吉備土手下さん、個人的にはかなり久しぶり~。

DSC_20180502 (8)
TYハーバーはここなのか。

DSC_20180502 (9)
甲府のアウトサイダーはここね。

DSC_20180502 (10)
えぞ麦酒のひげのおじさんは、この時間はいなかったぜ。

DSC_20180502 (11)
サンクトガーレンにスワンレイクはこの位置か。今日は飲むんだろうか、はて?

DSC_20180502 (12)
会場の一辺を見終えて振り返ると、会場のテーブルの埋まり具合はこんなもの。

DSC_20180502 (13)
次の一辺へ。海老名ビールとFAR YEASTが並んでる。海老名ビールって最近名前を知ったんだけど、どんなもんだろうか?

DSC_20180502 (14)
独歩ビールさんね、ハイハイ。

DSC_20180502 (15)
ここの最後は何故か日本酒とかワインとか置いていました。

DSC_20180502 (16)
で、お次の一辺。秋田あくらビール、久しぶりだな。なんせビアフェス規模のイベントには2015年の横浜以来来てないので、あくらビールなんか神田モルタンの周年で飲むくらいが関の山なので。

DSC_20180502 (18)
遠野麦酒もお久しぶり。横浜のフレッシュホッポフェスト以来かな。

DSC_20180502 (19)
このバーレーワインの横断幕のブースがビール会社やウィスキー会社のOBさんが技術者の会社だそうなんだけど、ケンカにならんのかな。

DSC_20180502 (20)
所沢ビールかぁ、気になりますね。

DSC_20180502 (21)
田沢湖ビールさんもご無沙汰ですね。

DSC_20180502 (22)
ん、後藤醸造?

DSC_20180502 (24)
経堂か。気になるな。

DSC_20180502 (25)
KOKAGEさんは軽井沢のビール屋さんだそうです。


DSC_20180502 (32)
で、なんだかんだとパトロールしながら最初のブースにしたのは、海老名ビールさん。東京から近いのでいつか見学にも行ってみたいなと思わせたのが選んだ決め手です。

4種類1000円で飲ませてもらったのは以下の様です。
DSC_20180502 (34)
DSC_20180502 (27)

DSC_20180502 (35)
DSC_20180502 (30)

DSC_20180502 (36)
DSC_20180502 (28)

DSC_20180502 (37)
DSC_20180502 (29)
え~と、総評はですね、あまりピンときませんでした。強いて言えばオレンジダークラガーかな。
4人のドロボウというのが新作らしかったのですが。まぁ何回か飲むうちに気に入った種類も絞れてくるのかと思われます。


DSC_20180502 (46)
お次はというと、気になってしまった経堂の後藤醸造さんです。ま、海老名ビールと小田急線沿線ということで一応筋は通っているか。冗談はさておき、いざ、4種類。

DSC_20180502 (47)
DSC_20180502 (42)

DSC_20180502 (48)
DSC_20180502 (43)

DSC_20180502 (49)
DSC_20180502 (44)

DSC_20180502 (50)
DSC_20180502 (45)
個人的に気に入ったのはジンジャーエールかな。新作はスプリングフィールドだったそうなんだけど、ごめんなさいね。

DSC_20180502 (51)

DSC_20180502 (53)
この頃少量でお腹いっぱいになっちゃうんで、トイレに寄ってから帰ろうかとしていたら、ヒマそうなヘッドブリュワーさんがいたので、

DSC_20180502 (56)
TYハーバーさんに寄りました。

DSC_20180502 (57)
飲んだのはこれです。美味しかった。


にほんブログ村 酒ブログ 海外ビール・地ビールへ
にほんブログ村
  1. 2018/05/10(木) 22:09:15|
  2. 地ビール&海外ビール
  3. | コメント:0

4月28日 ガルエデン5周年パーティ 5 Anniversario!

そうかGWの始まりとなれば、昨年楽しかったここに行ってみようかなってんで、

【facebookより転載】

4/28(Saturday)!

毎年恒例5周年パーティをささやかなながら開催いたします!

オープンから5年という歳月が流れました。

多くの方々に支えられ、この日を迎える事が出来たのも皆様のご愛顧の賜物だと心から御礼を申し上げると共に身が引き締まる思いでございます。

今回も美味しい料理、ナチュラルワイン、クラフトビールをご用意させていただきます!

プラス!
なんと! !
今回は!!!
レストランDJが参戦してくださいました!
皆様、ご存知の方も多いかと思われますが、
あのBUDDHA BRANDのDJ MASTERKEYさんがお店でDJしてくださいます!

えっ!意外!?

レストランでDJ?? MASTERKEY??

と思われる方も多いとは思いますが、MASTERKEYさんはニューヨークでレストランDJとしての経験がございます。

日本にはなかなかないカルチャーですよね。
レストランで普段のディナータイムにちゃんとしたDJがBGMを流したりすることって。
Gar Edenの空間に溶け込むようなDJをお楽しみいただければと思います。

イェーイ!

みたいなノリではございません。たぶん。

ちょっとイェーイ!

かな?

今回初めての試みなのでどーなるかは当日のお楽しみに。

MASTERKEYさんとは”つながり”でご縁を頂けました。
信じ難いキモチ反面、18年前、友達が良くかけていたCDの中の方とお仕事をさせて頂ける事が時の経過を感じ、私も大人になったのかなと実感いたします。

そんなオトナのミュージックと共に食事とお酒を楽しんで頂けたら幸いです。

そして、オトナに向けたレストランDJ MASTERKEYを是非お楽しみくださいませ。

この出会いを大切にしたいので、継続的なイベントにしていきたいと考えております。

次回のGar EdenとDJ MASTERKEYとのコラボレーションイベントは6/2(Sat)を予定しております!
内容はまだ未定です。
第一回目の4/28(sat)をやってみて次回の内容は決めさせて頂きます。
次もまた来たい!
そんな楽しみを残しながらやらせて頂ければ幸いでございます。

詳細
DJ MASTERKEY 18:00-22:00

料金 3,500yen(税込)1Drink付き

食べ放題(20:00まではお料理をお出し続けます)

※1Drink以降はキャッシュオンでお願い申し上げます。
みんなたくさん飲んでね!w

※お子様連れのお客様は14:00-16:00の時間帯早めにお越し頂ければ
幸いでございます。

※お店の目の前の道路は交通量が道幅のわりに多いのでお子様含め皆様ご注意ください。

それでは!
最高の1日を1人でも多くの皆様と乾杯させて頂ければと思います!

皆様のお越しをスタッフ一同心よりお待ち申し上げております!


外苑前のガルエデンに、ちょっとお邪魔することにしました。

DSC_20180428 (1)
青木くん、お帰り。山田と一緒に頑張ってね。

DSC_20180428 (6)
カルエデンに着いたのは、開場から1時間以上経っていたので、お客さんはいっぱいです。

DSC_20180428 (9)
最初はビールをいただいたのですが、この日の体調から酒はおとなしめにしておこうと、次のお酒をヴィナイオータのナチュラルワインにして、あとは一生懸命食事をもぐもぐして帰りました。

以下、絵日記調で簡単ですが。

DSC_20180428 (13)

DSC_20180428 (14)

DSC_20180428 (16)

DSC_20180428 (17)

DSC_20180428 (19)

DSC_20180428 (18)

DSC_20180428 (21)

DSC_20180428 (22)

DSC_20180428 (23)

DSC_20180428 (25)

DSC_20180428 (27)

DSC_20180428 (28)

DSC_20180428 (29)

DSC_20180428 (31)

DSC_20180428 (32)

DSC_20180428 (33)


にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村
  1. 2018/05/03(木) 21:31:00|
  2. ワイン
  3. | コメント:0

卯月の絵日記

DSC_20180403 (1)

DSC_20180403 (3)

DSC_20180404 (2)

DSC_20180405 (1)

DSC_20180405 (4)

DSC_20180413 (1)

DSC_20180413 (2)

DSC_20180416 (1)

DSC_20180416 (2)

DSC_20180416 (4)

DSC_20180416 (7)

DSC_20180416 (9)

DSC_20180418 (1)

DSC_20180418 (2)

DSC_20180418 (3)

DSC_20180423 (81)

DSC_20180425 (2)

DSC_20180425 (4)

DSC_20180426 (1)

DSC_20180426 (3)

DSC_20180426 (4)

DSC_20180429 (1)

DSC_20180429 (4)

DSC_20180429 (3)


にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村
  1. 2018/04/26(木) 21:40:48|
  2. 酒類全般
  3. | コメント:0

4月23日 ギリシャワイン試飲会

2018年 ギリシャワイン 試飲会&マスタークラス <東京>

ギリシャの海外貿易促進機構「Enterprise Greece エンタープライズ・ギリシャ」主催の試飲会並びにマスタークラスを以下の通り開催します。
ギリシャ各地のワイン(未輸入ワイン含む)をご試飲いただき、またマスタークラス(着席式セミナー)では、ギリシャよりコンスタンティノス・ラザラキスMW(マスターオブワイン)が来日し、ギリシャワインの魅力をナビゲートします。
全世界で注目が集まるギリシャ各地のワインが一堂に会します。ギリシャワインの魅力を新しく発見するまたとない機会となりますので、是非ご来場ください。

【概要】
日時:2018年4月23日(月)
会場:ホテルニューオータニ
<フリーテイスティング>*ワイン愛好家対象
時間:17:00~18:30(受付16:45開始予定)
会場:ザ・メイン宴会場階PALAZZO

参加費:無料 事前にご登録いただき、当日は必ずお名刺を2枚お持ちください。

対象:各マスタークラスと試飲会12:00~17:00は、アルコール飲料を取り扱う
業界従事者(輸入会社、酒販店、小売店、卸会社、飲食店、ホテルなど)限定となります。

*12:00~13:00の間、オープン・ビュッフェにて軽食をご用意します。
受付を済ませてから、セミナーと試飲会の間にどうぞお気軽にお立ち寄りください。
(受付前のご入場は固くお断りします。)
場所:ザ・メイン宴会場階edo ROOM前フォワイエ 

*東京会場12:00~17:00の試飲会場並びにマスタークラスへの一般の方のご来場は固くお断りします。

*飲酒を伴う試飲会につき、お車でのご来場並びにお子様連れでのご来場はご遠慮ください。

*飲酒は二十歳以上の方に限ります。


久しぶりに「ワインイベント」のサイトで見つけた情報にお世話になることに。この日のお題はギリシャワイン。私の疎い分野です。

DSC_20180423 (1)
場所はホテル・ニューオータニ。

DSC_20180423 (2)
後でニュースで知ったのですが、宴会フロアの別会場で自民党二階派のパーティーがあり安倍総理も来ていたんだそうで、どうりで玄関前駐車場に黒塗りが多かったわけだ。

DSC_20180423 (79)
私は業者さんじゃないのですが、この日は一般も会費はフリー。では有意義な1時間半をいざ。

DSC_20180423 (46)
ギリシャねぇ。行ったことないんですけど、いろんな地方の区分けがあるのねぇ。

DSC_20180423 (25)

DSC_20180423 (26)

DSC_20180423 (27)

DSC_20180423 (28)

DSC_20180423 (6)

DSC_20180423 (18)

DSC_20180423 (16)
今回は100種類近く出展されているのと、土地感がないので、この際特に日本未輸入のブースからジャケ買いしそうなボトルを中心にスマホのカメラに収めてみました。

DSC_20180423 (9)
サヴァティアノ(ミロナス・ワイナリー)

DSC_20180423 (10)
リムニョナ(セオペトラ・セステート)

DSC_20180423 (11)
セオペトラ・セステート マラグジア・アシルティコ(セオペトラ・セステート)

DSC_20180423 (14)
マウンテン・フィッシュ(ストロフィリア・エステート)

DSC_20180423 (23)
シャトー・ジュリア アシルティコ(ドメーヌ・コルタ・ラザリディ)

DSC_20180423 (24)
オヴィロス ホワイト(クティマ・ビブリア・ホーラ)

DSC_20180423 (29)
これは輸入されている銘柄ですね。アシノス ランティディス(ランティディス・エステート)

DSC_20180423 (34)

DSC_20180423 (44)

DSC_20180423 (64)
アシルティコ(リコス・ワイナリー)

DSC_20180423 (69)

DSC_20180423 (76)
今まではジャケ買いの視点で写真をアップしてきましたが、今回の私の舌を満足させたものは以下の6種類です。

DSC_20180423 (21)
最初に私を虜にしたのはペロポネソスのモネンヴァシア マルヴァジア(モネンヴァシア・ワイナリー)。べとつかない魅惑的な甘さがこの頃お疲れ気味の私には嬉しかったです。

DSC_20180423 (20)
で、それ以上に美味しかったのがギリシャ諸島で構成されるユナイテッド・ワインメイキング農業協同組合のサモス・ネクター2011(写真奥)とサモスヴァン・ドゥー2017。熟成年数で前者に軍配です。

DSC_20180423 (30)
これは2つともサントリーニ島のビールでした。結構黄味がかった色合いで味もまぁまぁでした。

DSC_20180423 (55)
帰宅後リストで確認できなかったんだけど、この若いソーヴィニヨン・ブランも美味しくて、全般に満足な試飲会でした。関係者の方、どうもありがとうございました。


にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村
  1. 2018/04/25(水) 08:20:41|
  2. ワイン
  3. | コメント:0

お酒のある周辺 5月15日 BBR アーリーサマー・ブリット・フィズ・イヴニング

DSC_20161031 (22)


インポーターのBBR(ベリーブラザーズ&ラット)から以下のようなメールが来た。ふ~ん、アストンマーチンを横目にワインが飲めるんなら007の気分かな??


ワイン愛好家の皆様

来る5/15(火)、イングリッシュ・スパークリング・ワインの生産者Gusbourne/ ガズボーンからLaura Rhys MS/ ローラ・リースMS(マスターソムリエ)を迎え、”Early Summer Brit Fizz Evening/ アーリー・サマー・ブリット・フィズ・イヴニング”と題し、イングリッシュ・スパークリング・ワイン・パーティを開催致します。

新しいワイン産地として世界的な注目を集める、イギリス。シャンパーニュと瓜二つのテロワールから造られるそのワインのクオリティの向上には目を見張るというにとどまらず、ブラインドテイスティングでもシャンパーニュを凌駕するものとなっています。スパークリングワインが美味しく感じられてくる初夏の夕べに、現在のブリット・フィズを思いっきり楽しみませんか。

来日するローラ・リースMSは、ガズボーンのグローバル・アンバサダーで、世界でもこれまでに約250名のみが認められているマスターソムリエです。2004年にソムリエとしてのキャリアをスタートさせたリース氏は、名だたるホテルやレストランにて経験を積みながら、わずか5年後の2009年に英国のソムリエ・オブ・ザ・イヤーに選出(過去30年で3人しかいない女性受賞者の一人)、2010年にマスターソムリエのディプロマを取得した、ワインとホスピタリティのプロフェッショナルです。当日は、自国のワイン、イングリッシュ・スパークリングの魅力を喜んで話してくれることでしょう。

会場は、英国を代表する高級車メーカーAston Martin/ アストン・マーティンのブランド・センター、The House of Aston Martin Aoyamaです。アストン・マーティンは、熟練した職人が手作業で造り上げるスポーツカーで有名なメーカーで、「007シリーズ」のボンドカーとして目にしたことがある方も多いのではないでしょうか。チャールズ皇太子からロイヤル・ワラントを授与されている、英国王室御用達のブランドでもあります。今回、青山通りに面したラグジュアリーなショールームであり、アストン・マーティンとして世界初のグローバル・ブランド・センターにて、本イベントを開催させていただくこととなりました。

当日は、ガズボーン、ハンブルドンという英国の今を代表する二つの造り手のイングリッシュ・スパークリング8種類に加え、ボルドーやシェリーなどのイギリスとの由縁が深いワインを4種類、全12種類をフリーフローでご提供いたします。ブリティッシュテイスト溢れるフィンガーフードと共にお楽しみください。

定員には限りがございます。貴重なこの機会、是非お早めにお申込ください。

Early Summer Brit Fizz Evening

日にち  2018年5月15日(火)
時間   18:00 開場 20:30閉場
会場   The House of Aston Martin Aoyama
住所   東京都港区北青山1-2-3
参加費  7,000円(税込)
定員    80名
ドレスコード スマートカジュアル
    
お申込について
※ 完全事前登録制です。オンラインでのチケット購入をもって登録完了となります。
※ チケットはお一人様3枚までのお申込とさせて頂きます。重複したお申込は無効となります。
※ 会費のお支払い方法は、クレジットカード(Visa, Master, JCB, AMEX, Diners)決済のみとさせていただきます。代金引換はご利用いただけません。お選びいただいても無効となりますのでご了承ください。

キャンセル規定
※ お申込後のキャンセルは一切受け付けておりません。


ご用とお急ぎでない方は是非。


にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村
  1. 2018/04/21(土) 19:24:00|
  2. イベント・インフォメーション
  3. | コメント:0

4月15日 恵比寿winebar M 10周年記念感謝祭

DSC_20180415 (65)
ここは広尾である。都立広尾高校からちょい恵比寿よりってとこかしら。

DSC_20180415 (63)
「winebar M」いつもお世話になってます。

DSC_20180415 (61)
ここんとこ月単位のイベントに行くことが多かったのだけど、さすが10周年ともなれば、場所借りてドバンとねってところだろうか。

DSC_20180415 (51)

DSC_20180415 (53)
会場には

DSC_20180415 (55)
100種類のボトルが並ぶ。

DSC_20180415 (54)
いくつかのブースに分かれているので、さぁどうしよう?

DSC_20180415 (46)
ブースの内訳はMがセレクトしたものを並べた場所が2か所と

DSC_20180415 (34)
4つのインポーターが各1といったところ。

DSC_20180415 (33)
オルカ・インターナショナルさんにもお世話になっているのだが、

DSC_20180415 (32)
久しぶりにディオニーのブースを全部やっつけることから取り掛かりました。

DSC_20180415 (26)
ミールも潤沢。

DSC_20180415 (20)
他のブースも人が多いぞ。

DSC_20180415 (15)

DSC_20180415 (29)

DSC_20180415 (49)

DSC_20180415 (62)

DSC_20180415 (41)
約30種類くらい飲ませてもらった中で、舌に余裕のあった最初の方でのD-2アルザスの「ドメーヌ・クザヴィエ・ヴァイマン リボミックス」(白 ピノオーセロワ40%、ピノグリ40%、ゲヴァルツ20%)と

DSC_20180415 (58)
D-8ロワールの「レ・テール・ブランシュ ブレ タンドル」(白 シュナンブラン)がとても美味しゅうございました。おかわり沢山注いでくれてどうもありがとう。


最後に開催情報は以下のような感じでございました。

恵比寿winebar M 10周年記念パーティーにご予約いただいた
皆様にBCCにてお送りさせて頂いております。

winebar M●●です。
いつも当店をご愛顧いただきありがとうございます。
winebar M 10周年記念感謝祭は来週15日(日)となりました。
ご都合はお変わりないでしょうか。
人数変更やキャンセルのご連絡はこのメールに返信、
またはお電話でも受け付けております。
また当日のご質問などもお気軽にご相談ください。

当日はwinebar Mがセレクトしたワインはもちろん有名インポーター3社に
ご参加いただきご自慢のワインをご提供、ご説明いただけます。
また山梨からは勝沼を代表する酒屋さん「新田商店」さんから
秘蔵アイテムもいただきご提供いたします。
お楽しみもあり!シークレットワインを見事当てたお客様は
プレミアムワインをサービスさせて頂きます。
一階フロアでは鳥内シェフ自慢の料理をご提供しております。
ぜひお楽しみいただけたらと思います。

※10周年祭の会場はwinebarMではありません、ご注意ください。

▼下記詳細
日程  4月15日(日曜日)      
時間  15時~19時 (受付終了 18時)
料理  シェフ特製料理 (10品以上)     
ワイン 厳選した100種のワイン(一部有料)
会費  お一人様¥5,000 (料理&ワイン付)
会場  〒150-0012 東京都渋谷区広尾2丁目1−2
BBスタジオキッチン&フロア
http://bb-studio.info/kitchen.html
最寄  JR 恵比寿駅 徒歩7分  都営バス 広尾高校前 徒歩1分


※会場は二階建ての一軒家を借りております。
多少手狭となっておりますので大きなお荷物はご遠慮ください。

それでは皆様のお越しを心よりお待ち申し上げております。


にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村
  1. 2018/04/20(金) 21:39:18|
  2. ワイン
  3. | コメント:0

お酒のある周辺 5月6日 渋谷 オステリア ウララ イタリア ロンバルディア州のワインと郷土料理をワイワイ楽しむ会!

DSC_20150207 (39)

DSC_20150207 (12)

DSC_20150207 (21)
ちょいとご無沙汰の「オステリア ウララ」でイタリアワインの会をやるらしい。GWの最終日なので、私は行けないが、予算も良心的だし、最後の休みにいい思いをしに行ってみるのもいかがだろうか?


【facebookより転載】

Osteria Urara × 株式会社稲葉 ×ハヤシコウさん

によるイタリアは北イタリア、ミラノを首都とする
ロンバルディア州の会を開催致します!!
相変わらずのワイワイ楽しんで頂く会で御座いますのでお気軽に見て頂ければと!

今回のメインは
ロンバルディアのワイン×成田シェフによる郷土料理!

白は生産者 ラ プレンディーナによる
・ガルダ ピノビアンコ ”16
・バローニ リースリング ”16

赤は 生産者 カーサ ヴィニコーラ ネラによる
・ヴァルテッリーナ サッセッラ "09
・ヴァルテッリーナ インフェルノ "09
・ヴァルテッリーナ スフォルザート "09

各キアヴェンナスカ(ネッビオーロ)100%

と爽やかな白から今回のメイン!
ピエモンテ州のバローロで有名な
ネッビオーロのロンバルディア版【キアヴェンナスカ】の
飲み比べを楽しんで頂こうかと考えております!!

畑の違いによる味わいの違い等解説付きで楽しい事
間違いなしで御座います・・・!!^^

土地のお話等ハヤシコウさんによるお話も多数御座いますのでお楽しみ下さいませ!!


詳細等随時UP致しますのでGW最終日の予定に是非皆様のご来店楽しみにしております!

時間 19時 スタート
費用 一人 7000円(税込)



にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村
  1. 2018/04/17(火) 19:37:39|
  2. イベント・インフォメーション
  3. | コメント:0

お酒のある周辺 4月15日 カリフォルニア・ワインパーティ / ドンキー&ゴート + 三上奈緒

DSC_20150710 (11)

DSC_20170715 (7)

DSC_20170715 (31)
(写真は過去の別なイベントのイメージです)

主催者も場所も何回かお世話になっているので、ま、間違いないんじゃないでしょうか、ハイ。

【facebookより転載】

日曜日のお昼にカリフォルニア・バークレーの生産者とランチパーティをしましょう!

ドンキー&ゴートはトレーシーとジャレッド・ブラント夫婦で経営しているワイナリー。従来のカリフォルニアワインのイメージを覆すような、自然で、柔らかく、明るいワインを少量生産している注目のワイナリーです。

今回は初来日のジャレッドさんをお招きし、春の日曜日のランチタイムにパーティを企画しました。ワインはドンキー&ゴートのワインを9種類ご用意してチケット製にて色々お楽しみ頂けます。(入場料にグラス5杯分込み)

お食事は、フランスの星付きレストランとシェ・パニースで修業した、三上奈緒さん。シェ・パニースはドンキー&ゴートとも関係が深く、スタッフパーティをワイナリーで行ったこともあるそう。お料理との相性もとても楽しみです。現地の写真やムービーを見ながら、ワインとお料理を楽しんで頂ければと思います。


ワイン:ドンキー・アンド・ゴート
Donkey And Goat Winery(donkey=ロバ、goat=ヤギ)はトレーシーとジャレッド・ブラント夫婦が経営しているワイナリー。もともとはサンフランシスコのIT企業で働いていた二人ですが、新な挑戦としてまったく違う分野に身を投じることを選びました。その後の道のりは長く、まずワイン造りの基礎を身につけるためにローヌ地方で活躍しているワイン・メーカーのエリック・テクスィエ氏のもとで醸造を学び、2001年に<ドンキー&ゴート>を設立しました。フランスで経験した重要な事は、最新のワイン造りの技術を駆使してワイナリー運営を行うのではなくて、昔ながらの伝統的な技法≪ナチュラル・ワイン・メーキング≫を活用し、その地域で栽培された葡萄をいかに最大限に活かすかを実践する事でした。

料理:三上奈緒
栄養士として都内の小学校に勤務と同時にFarmer’sMarketにてボランティアを始める。後に渡仏し現地のレストランで修行を積み、帰国後は青山のラブランシュに勤務。「味覚の一週間」事務局にて小学校の食育事業に携わる。フリーランスとしての活動後、渡米し、カリフォルニアの地産地消レストランChez Panisseにて研修。エディブルスクールヤードプロジェクトの発起人でもある、アリスウォータース氏の食に対する考えに感銘し帰国。


■日時 4月15日(日)11:45 Open 12:00 Start 14:30 Close
■会場 Lab&Kitchen
〒101-0052 東京都千代田区神田小川町3丁目6-8
■会費 お一人様 6,800円(ワイン5杯分のチケットつき、税込み)
※5杯を越えるワインに関しては一杯¥500でキャッシュオンとなります。
■定員 30名様
■提供予定ワイン(諸般の事由により出展アイテムを変更する場合がございます。予めご了承ください。)
・Linda Vista Chardonnay 2016 参考小売価格¥5,500
・Stone Crusher Roussanne ¥5,200
・Ramato Pinot Gris 2016 ¥4,600
・Old Vine Carignane 2013 ¥4,500
・Five Thirteen 2013 ¥5,500
・The Recluse Syrah Brocken Leg Vineyard 2012 ¥4,800
・Mourvedre Twinkle Red Wine 2016 ¥4,500
・Filigreen Farms Pinot Noir 2016¥5,600
・Blakeman Merlot 2014 ¥6,000

■予約 カーヴドリラックス(03-3595-3697)までお電話、またはカーヴドリラックス店頭にて。
「4/15のカリフォルニアの会のご予約」の旨をお伝え下さい。
【Facebookやメールでのご予約はお受けしておりません。ご注意下さい。】

※飲酒を伴うイベントですので未成年の方のご参加はご遠慮下さい。又、お車でのご来場は 固くお断りします。
※お支払いは当日現金のみとなります。
※4/9以降のキャンセルにつきましては準備の都合上会費全額を申し受けます



にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村
  1. 2018/04/12(木) 17:43:06|
  2. イベント・インフォメーション
  3. | コメント:0

お酒のある周辺 Celebrating Spring(春を祝福する)(4/14,4/15,4/21,4/22)by ベアードブルワリーガーデン修善寺

DSC_20180207 (3)

DSC_20180207 (9)

DSC_20180207 (32)
ベアードの修善寺醸造所でイベントがあるそうだ。もう桜の季節ではないが、このところの暖かい陽気が味方すれば、楽しいイベントになるだろう。

公共交通機関を利用しても意外と行きやすかったので、ご用とお急ぎでない方は是非。


【Facebookより転載】

春の恒例イベントのお花見会が「Celebrating Spring」と題して帰ってきました!ベアードビールのモットーであるCelebrating Beer(ビールを祝福する)にちなんで、春の訪れを祝うイベントです。

今年は4月14土~15日、21土~22日と2週間に渡った4日間がイベント日。ビールを特別価格でご提供、4/15にはレゲエバンドRickie-Gによるライブも行う予定です(別途チケット要)。
フード屋台や地元作家さんのマーケットも出現!
ビールを持って、広いブルワリー敷地内をぶらぶら散策しながら、春を探してみませんか?
野外屋台:11:00~17:00
タップルーム:11:00~20:00

★4/14-15 Celebrating Music
4/14 キャンプサイトプレオープニング。
   夜は野外でキャンプファイヤーやバンド・DJ有り
4/15 Rickie-Gライブ(別途チケット必要)
  http://rickie-g.com/event/92321
   
★4/21-22 Celebrating Crafts
雑貨やファーマーズマーケットの出店もあります。

♪出店者募集中♪ 詳細はDMにてお問合せください
♪ボランティアスタッフ募集中(受付終了しました)
♪キャンプ予約も受付中♪(4/14<満員御礼>。 4/15, 4/21, 4/22のみ受付中。最大4泊。各日15組限定)
E-mail: gardens-tap@bairdbeer.com
TEL: 0558-73-1225



にほんブログ村 酒ブログ 海外ビール・地ビールへ
にほんブログ村
  1. 2018/04/07(土) 08:00:30|
  2. イベント・インフォメーション
  3. | コメント:0

弥生の絵日記

DSC_20180306 (1)

DSC_20180306 (2)

DSC_20180306 (4)

DSC_20180306 (5)

DSC_20180306 (6)

DSC_20180309 (1)

DSC_20180309 (3)

DSC_20180309 (4)

DSC_20180312 (2)


にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村
  1. 2018/03/24(土) 18:20:54|
  2. 酒類全般
  3. | コメント:0

3月17日18日 今年のセントパトリックデーとその周辺

2日に渡って渋谷・原宿の周辺をウロウロしました。余りにも脈絡なく行き当たりばったりの2日間だったので、今回はその状況をそのまま絵日記でお伝えします。

DSC_20180317 (1)

DSC_20180317 (10)

DSC_20180317 (7)

DSC_20180317 (8)

DSC_20180317 (11)

DSC_20180317 (13)

DSC_20180317 (16)

DSC_20180317 (17)

DSC_20180317 (20)

DSC_20180317 (22)

DSC_20180317 (25)

DSC_20180317 (26)

DSC_20180317 (32)

DSC_20180317 (33)

DSC_20180317 (36)

DSC_20180317 (37)

DSC_20180317 (38)


DSC_20180318 (39)

DSC_20180318 (3)

DSC_20180318 (7)



DSC_20180318 (12)

DSC_20180318 (18)

DSC_20180318 (28)

DSC_20180318 (30)

DSC_20180318 (31)

DSC_20180318 (32)

DSC_20180318 (33)

DSC_20180318 (34)

DSC_20180318 (35)

DSC_20180318 (36)

DSC_20180318 (37)


にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村
  1. 2018/03/21(水) 13:11:38|
  2. 酒類全般
  3. | コメント:0
次のページ

最新記事

カレンダー

04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
日本酒 (108)
酒類全般 (116)
シングルモルト (96)
カクテル (15)
ワイン (111)
焼酎 (7)
ラム&テキーラ&グラッパ (13)
地ビール&海外ビール (140)
シェリー&ポート&マデイラ (11)
イベント・インフォメーション (54)
料理教室で飲む (7)
今日のランドル君 (2)
シードル&カルバドス (2)

プロフィール

toratora.nomuzo

Author:toratora.nomuzo
FC2ブログへようこそ!

Ripreに参加しています。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード